キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単チャーハンの作り方!人気の美味しいチャーハンレシピ

休日のお昼や忙しくて時間がない時の食事に、チャーハン作る人もいますよね。美味しくてパラパラのチャーハンはみんなに人気です。

でも、パラパラ炒飯を作りたいと思っても、コツが分からずにいつもベタッとした仕上がりになてしまったり、美味しく仕上がらないこともあります。

美味しいパラパラ炒飯を作るには、一体どうすれば良いのでしょうか。

ここでは、自宅で美味しく簡単にパラパラチャーハンを作るコツについてお伝えします。美味しいレシピや味付けのコツについてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

豆苗を入れるスープの中で鶏ガラベースのものをご紹介

豆苗は、安くて調理しやすいだけではなく、ベータカロテンやビタミンB群などが豊富で栄養価も高いため、人...

味噌の作り方は?簡単に手作りする方法と正しい管理・賞味期限

毎日のように使用する味噌を手作りして、自家製の味噌を作ってみたいと考えている人もいるのではないでしょ...

豚ひき肉を使った美味しいレシピ!みんなに人気の簡単メニュー

豚ひき肉は値段が安いだけでなく、料理にも便利に使える食材です。時間がないときや忙しい人には重宝する食...

ナスはトマトソースと相性抜群!ひき肉を使ったボリュームおかず

今日の晩ごはんは何にしようか、と悩んでいる方も多いと思います。冷蔵庫をのぞいた時に、ひき肉とナスがあ...

卵でおいしいご飯を作ろう!簡単レシピと卵の鮮度の見分け方

一人暮らしをしているときに便利に使える食材が「卵」です。時間がないときでも簡単に調理ができるため、冷...

夕ご飯におすすめな簡単に出来て子供も喜ぶメニュー

忙しいママ達は調理の時間もあまりないので、出来れば夕ご飯は簡単に作りたいものです。 しかし、子供の...

簡単に作れるピザのレシピを紹介します!決めてはピザ生地

ピザを食べたいと思っても、ピザ生地を作ったりソースを作ったり具を用意したりと意外と工程が多いの悩みど...

簡単ピザ生地なら薄力粉でできる!子供と一緒に楽しく作ろう

簡単にピザ生地を家で作ることができたら、いつでも美味しい焼き立てピザが食べられます。薄力粉を使った方...

冷しゃぶサラダのレシピとたっぷり野菜にあうタレの種類と作り方

野菜もお肉もたっぷり食べることが出来る冷しゃぶサラダ。 食欲の無い暑い夏や、お肉でスタミナを付...

ナスをサラダで食べよう!子供も喜ぶ簡単サラダの作り方を大特集

ナスを使って料理するといえば、炒めものが一番多いのではないでしょうか。私も自宅では麻婆茄子やごま油炒...

大根を使った簡単副菜レシピ。洋風で美味しいおかず

食卓に、もう1品欲しいという時に、大根を使った副菜を作ることもあると思いますが、大根を使ったレシピは...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

ワーママは夕飯をいつ作る?タイミングと時短アイデア・レシピ

世の中のワーママたちは、夕飯をいつ作るのでしょうか。毎日忙しく仕事をしているワーママたちは、夕飯を作...

夕飯のおかずのレシピ集。肉・節約・簡単・和食・冷たいレシピ

夕飯のおかずは何にしよう。夕方になるとほぼ毎日考えています。 皆さんも夕飯のおかずに悩んではいませ...

大人から子供まで人気のチャーハンを簡単にパラパラにするコツ

チャーハンは、手軽でアレンジもしやすく、子供からお年寄りまで好きという人が多い料理です。

パラパラしたチャーハンは、お米一粒一粒の味がしっかり味わえ、食感を楽しむことが出来ます。

でも、家で作ったチャーハンは仕上がりがなぜかベチャベチャと水っぽくなるなど、パラパラな食感とは程遠いチャーハンになることもありますよね。

この水っぽいチャーハンになる原因は色々考えられますが、一番多いのが、チャーハンの材料に入れる具材から出る水分や、お米そのものに含まれる水分です。

冷やご飯はチャーハンにそのまま使わない

よく冷えたご飯をそのままフライパンに入れてチャーハンを作る人がいますが、実はこれが水分を出す原因になっています。

ご飯は冷えると米粒同士がデンプンによってくっつきます。このくっついている状態から一粒一粒にバラすのは難儀な技で時間がかかり、ところどころダマになってしまうのです。

ご飯は炊きたてのご飯、それも水分少なめの固めで炊いた状態がチャーハンには最適

お米が温度が高い状態のままなので、早い状態でほぐれ、仕上がりがパラパラ状になりやすいのです。

家族に人気の簡単チャーハンの作り方・マヨネーズを使った美味しい作り方

チャーハンがパラパラになる理由は、お米を油の膜でコーティングするからです。

そのため、チャーハンを作る時には、油を入れるのが欠かせませんよね。

油は、サラダ油やごま油などが一般的ですが、調味料の中に油代わりとして便利に使えるものもあります。その調味料とは、「マヨネーズ」です。

マヨネーズを油の代わりに使ってチャーハンを作る

マヨネーズが好きで、色々な料理にマヨネーズをかけて使う人のことを”マヨラー”と呼ぶくらい、マヨネーズは好きないう人も多い調味料です。

マヨネーズの原料は、おもに油と卵黄、酢です。

チャーハンを作る時に、マヨネーズを使うことで油の代わりとして使うことも出来、さらにマヨネーズに含まれる調味料で味にコクや風味を付けることも出来るという一石二鳥の働きが出来ます。

マヨネーズと卵、塩コショウというシンプルな材料だけで、簡単で美味しいチャーハンが出来てしまうので、家の冷蔵庫におかずがないという時にもササッと作れて便利ですね。

子供に人気の鮭フレークで簡単チャーハンを作ろう

基本的なチャーハンの作り方は、油をフライパンに入れたら、高温になるまで待ち、温かい状態のご飯を投入したら、ヘラなどでご飯をほぐし、最後に溶き卵を加え、塩コショウで味を整えるという簡単なものです。

シンプルな作り方なので、後は入れる具材によって味を変えることも容易というのがチャーハンのメリットでもありますね。

鮭フレークはチャーハンの味の決め手になる

例えば、お子さんが大好きな「鮭フレーク」をチャーハンに入れることによって、鮭フレークが具材にもなり、鮭フレークに含まれる塩分が、調味料代わりにもなるので、チャーハンにはピッタリの材料です。

醤油や青ネギを入れて、和風な味のチャーハンにもなりますし、バターやコンソメで洋風なチャーハンにもなるなど、アレンジも自在です。

余った鮭フレークがあれば、ぜひチャレンジしてみていただきたいレシピです。

牛肉を具材にしたチャーハンの作り方

塩コショウだけで味付けしたシンプルなチャーハンも美味しいですが、そればかりだと飽きてしまいますよね。

たまには、男性にも人気のあるこってり系のチャーハンはいかがでしょうか。

男性受けするガッツリ系チャーハンにはウスターソースを使って

こってり系の味付けに便利な調味料が「ウスターソース」です。

ウスターソースは、とんかつソースなどよりは薄めの味付けで、野菜や果実の煮汁が原料になった調味料です。

醤油のように一見さらっとしているので、多めに使ってしまいがちですが、味がしっかり付いた調味料なので、入れすぎには注意してください。

ウスターソースに合う具材がお肉です。牛肉の細切れ肉などもチャーハンによく合います。

にんにくのスライスなどで、コクや風味を出し、ガッツリ系チャーハンを作ってみましょう。

チャーハンの味付けを簡単・美味しく!市販の調味料を利用すれば簡単

市販の調味料でお店のようなチャーハンを作る

チャーハンは、料理の中では「中華料理」の位置付けにあります。

中華料理屋さんで食べるチャーハンは絶品ということが多いですが、それは中華料理は強い火力で手早く仕上げるからです。

一般家庭のガスコンロやIHヒーターの火力は、お店と比べるとかなり弱いため、チャーハンを炒める時には炒める時間がかかってしまい、その分具材から水分が出て、ベチャッとしたチャーハンになってしまうのです。

そのため、チャーハンを家庭で作る時には、出来るだけ強い火力で、サッと手短かにするということが鉄則です。

チャーハンを作る時、味を整える際にも調味料の分量を味見しながら時間がかかりがちですが、手短かに調理するためには、市販のチャーハン味付用の調味料を使うこともおすすめです。

ペーストタイプなら、調理で加えて、全体を炒めれば味が決まります。

液体ではないので、水分も出ないということもパラパラと美味しいチャーハンを作る秘訣です。