夜ご飯を簡単ヘルシーに!ヘルシーにするポイントとレシピ

仕事で遅く帰ってくると、どうしても夜ご飯を作るのが面倒になってしまいますよね。しかし外食や買ってきたお弁当では、食事のバランスやカロリーオーバーが気になります。
そこで簡単に作れる夜ご飯に食べたくなるようなレシピ。そしてヘルシーな料理についてご紹介をいたします。

カロリーが高い料理も、食材を変えるだけでカロリーを抑えることができます。ぜひ調理の参考になさってください。

関連のおすすめ記事

夕ご飯を簡単に!時短できるアイデアと美味しいレシピをご紹介

お仕事をしているママたちのお悩みの一つが「夕ご飯作り」ではないでしょうか。簡単に作れる・時短できるア...

焼きトマトのレシピで人気のおすすめを紹介!簡単で子供も喜ぶ

焼きトマトのレシピはとても簡単に作れるので人気があります。トマト嫌いな子供でも焼くことで甘みを増...

簡単に作れるパウンドケーキ!チョコパウンドケーキの作り方

パウンドケーキはお菓子作り初心者の方でも簡単に作れて、失敗の少ないお菓子と言えます。しかししっとりと...

ナスと味噌とチーズをつかった料理について知りたい

ナスは美味しくてさまざまな料理に使える優秀な野菜ですよね。それと合う調味料と言えば、味噌やチーズ...

挽肉料理のレシピの中で、作り方が簡単なものについて知りたい

挽肉料理にはレシピが数多くありますが、時短をしたい人や、料理にあまり慣れていない人は、作り方が簡単な...

豚肉・チーズ・じゃがいもで作る晩ご飯に食べたい美味しいおかず

じゃがいもとチーズは相性の良い食材です。そこに豚肉をプラスすると、食べごたえのあるメインのおかずにな...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

簡単に作れるピザのレシピを紹介します!決めてはピザ生地

ピザを食べたいと思っても、ピザ生地を作ったりソースを作ったり具を用意したりと意外と工程が多いの悩みど...

簡単に作れる朝食にぴったりなスープのレシピを知りたい

簡単に朝食を食べようと思ったら、ふりかけご飯だけや、トースト1枚で済ませることもあると思います。...

ナスとパプリカと鶏肉を使って出来るレシピ

自宅に彼氏が来たり、お客様が来る時に何かご馳走を作ろうと思ったら、見栄えも良くて美味しいものが良いで...

子どもも喜んで食べる茄子のおひたしの作り方とアレンジ方法

茄子は油との相性が良いので、私を含め主に炒めもので食べる人の多いかもしれません。しかし、シンプル...

簡単チャーハンは卵なしでも美味しく作れる!おすすめレシピ

簡単にチャーハンを作りたいけど家に卵がないときは、卵なしでチャーハンを作ってみましょう。卵なしで...

ナスはトマトソースと相性抜群!ひき肉を使ったボリュームおかず

今日の晩ごはんは何にしようか、と悩んでいる方も多いと思います。冷蔵庫をのぞいた時に、ひき肉とナスがあ...

なすと大根をたっぷり食べる!今すぐできるレシピ人気をご紹介

なす×大根夏の定番野菜&いただきもので消費に困る、なすと大根はこうして美味しく食べちゃおう!...

フライパンや炊飯器を使った美味しい簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキは甘すぎず後味もさっぱり!子供だけでなく大人にも人気なスイーツです。家で作る方も多いです...

夜ご飯をヘルシーにするポイント

体重が気になってくると、ご飯のカロリーも気になるようになりますよね?
特に夜ご飯は、仕事などから帰っててから食べることになるので遅い時間になることも多く、そのまま体に蓄積されてしまいそうで、できるだけヘルシーに済ませたいと考えるはず。しかし、がっつりと食べたいのも夜ご飯ですよね。そこで注目して欲しいのが、食事内容や食べ方です。

低カロリーな食事でも偏っているのは問題です。
効率よくエネルギー代謝するためには、いろいろな栄養素が必要になりますから、食材の種類は多い方が良いでしょう。

また、たくさん噛むのもポイントです。
たくさん噛むと良いと言う話はよく耳にしますが、実際に実践している人は意外と少ないはず。
ですが、それはとてももったいないです。

たくさん噛むことで、少量のご飯でも満足感が得られますから、ぜひ取り入れたい習慣ですね。

しかし回数を数えながら食べるご飯なんて、なんだか味気ないと思いませんか?
そこでおすすめは「ありがとうございます。」とゆっくり3回唱えること。

10文字ですから、だいたい30秒くらいになるはずです。
1秒に1回噛むとして、30回噛む計算になりますよね。

数を数えるより、感謝の気持ちを唱えながら食べる方が満たされた食事になりそうではありませんか?

夜ご飯はレンジを使って簡単に!豚肉は湯通しでヘルシーに

夜ご飯をヘルシーなメニューにしたいなら、お肉を湯通しするのがおすすめです。

「冷しゃぶ」とご紹介しなかったのは、温かい方がおすすめだからです。

体の冷えは代謝を悪くしてしまいますから、せっかくなら温かいままがおすすめです。
冷やす手間が省けますから、調理の時短にもなりますよ。このメニューのポイントは、添える野菜も温野菜にすることです。
温かい食事はホッとしますし満足感も得やすいので、おすすめですよ。

野菜は湯がくよりも電子レンジで加熱する方が、手軽ですし手早く済ませることができるでしょう。
かぼちゃやさつまいもなどは温野菜にすると美味しいのですが、糖分も高い野菜なので量に注意してくださいね。

ヘルシーに済ませるなら、もやしや葉物野菜、きのこなどを合わせるのがおすすめです。

夜ご飯のカツも簡単ヘルシー調理が可能です

夜ご飯には駄目だとわかっていても、ガツンと揚げ物を食べたくなるときがありますよね?

どうしても食べたいなら、豚肉のカツに近い満足感を得られる「マグロ」をフライにしましょう。

お刺身用のマグロの柵を1cm厚にカットして、小麦粉、卵、パン粉の順で衣をつけます。
これに油を吹きかけて、トースターで7~8分焼いて完成です。

油はスプレーボトルに入れて吹きかけるのがおすすめですが、アルミホイルをひいてそこに油を塗る方法でもOKです。また、揚げ焼きで仕上げるなら、マグロはカットせずに柵のまま衣をつけて調理しましょう。
そうすることで衣の面積を減らして、揚げ焼きでもヘルシーに仕上げることが出来ます。

こってりクリーム系の食事は豆乳を使ってヘルシーに

仕事などで帰りが遅くなった時には、お腹はペコペコな状態ですよね。
そんな時に食べたくなるけど、食べたら駄目だと葛藤してしまうメニューの1つにこってりクリーム系の食事があると思います。
クリーム系のパスタやドリア、リゾットやグラタンなどの洋食です。ハイカロリーだから食べるのを躊躇してしまいますが、そのカロリーが少なくなるとしたらどうですか?
作って食べてみたいと思いませんか?

クリーム系のカロリーを減らすためには、牛乳や生クリームを使わずに豆乳を使うのがおすすめです。

牛乳と比べても3割近く、生クリームなら半分近く減らすことが出来ますし、大豆からできているのでコルステロールも気にせずに済みます。

調理する時には牛乳や生クリームと同じ様に使って作ることができるので、とても便利な代替品ですよ。
味もそれほど変わらず濃厚でクリーミーな味を楽しめます。

夜ご飯を簡単ヘルシーにしてくれる鶏ハムの作り方

お肉はタンパク質を含む食品ですから、欠かすことの出来ない食材です。
しかし、お肉によっては脂質がたくさん含まれているというのがネックですよね。

脂質が気になる方におすすめしたいのが、鶏むね肉です。

脂身の少ない部分で皮を取り除くとカロリーは更に低くなり、ヘルシーなことで有名ですよね。
ダイエット食材としても人気がありますが、鶏むね肉のぱさついた食感がデメリットです。

鶏むね肉をできるだけジューシーに、けれどヘルシーなままで食べたいなら、おすすめは鶏ハムです。

お肉は高温で焼くとタンパク質が凝固して固くなりますが、低温調理するとしっとりと仕上げることができるのです。
低温調理器を使って作るのがもっとも理想的ですが、なくても作ることは可能です。

たっぷりのお湯を沸騰させたらラップを使って成形した鶏むね肉を加えて火を消します。
そのまま冷めるまで放置して、予熱で火を通しましょう。

ゆっくりと低温で火がはいるので、焼いたときとは全く違うしっとりとした食感に仕上げることが出来ますよ。