キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

鍋に入れたい実は美味しい変わり種のおすすめ具材

寒い季節になると鍋が恋しくなります。家庭でも鍋をすることが多くなると思いますが、使う具材はどうしてもいつも同じような具材になってしまう、という方が多いのではないでしょうか?いつもと違った具材を入れてみたいけど、美味しいかどうかわからない、そんな方におすすめの鍋の具材があります。
そこで、鍋に入れたいちょっと変わった変わり種具材をご紹介します。いつものお鍋の材料にプラスしたい食材。賛否両論、家族で味わいを楽しむのもおすすめです。

関連のおすすめ記事

簡単プリンはフライパンで!自宅でできる作り方と美味しいコツ

自宅で簡単にプリンを作るならフライパンを使った方法がおすすめです。 フライパンを使えば簡単に家庭で...

簡単チョコケーキを濃厚に美味しく作るコツやおすすめレシピ

簡単に自宅でチョコケーキを作るなら、やっぱり濃厚に美味しく作りたいですよね。 家で美味しい濃厚チョ...

夕飯の献立に人気の時短レシピ!忙しい主婦におすすめのメニュー

忙しく仕事をしている兼業主婦の皆さんは、毎日の夕飯の献立を考えるときに頭を悩ませることもあるのではな...

ナスの炒め物を作ろう!人気の炒めものレシピと下ごしらえ方法

炒め物をする時の具材として人気が高いナス。油を使ってナスを調理すると、ナスの美味しさを更に引き出すこ...

挽肉料理のレシピの中で、作り方が簡単なものについて知りたい

挽肉料理にはレシピが数多くありますが、時短をしたい人や、料理にあまり慣れていない人は、作り方が簡単な...

丼物の美味しいレシピ!定番メニュー・人気の丼の作り方をご紹介

お腹が空いているときに食べたくなるものといえば「丼」です。ボリュームたっぷりの具材をご飯の上にたっぷ...

ナスを使った料理のレシピについて知りたい

ナスは美味しくて栄養価も高く、ヘルシーな野菜です。 しかも、調理方法によって味わいが大きく異なるの...

【簡単パン作り】初心者が揃える道具と始めてのパン作りレシピ

パン屋さんに並ぶ美味しくて可愛いパン。自分でも作ってみたいと思う方は多いと思います。パン作りは難しそ...

冷しゃぶサラダをさらに美味しく!たれのレシピをご紹介

冷しゃぶサラダは、さっぱりしているのに、ビタミンとタンパク質が摂れるので夏に人気のメニューですよね。...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

【丼レシピ】夕食に食べたい簡単美味しいボリューム丼

忙しい日の夕食や、休日のランチなど、今日は丼物で簡単に済ませたいということもあると思います。 そこ...

発酵無しで簡単に作れるピザ生地!子供が喜ぶ人気のピザをご紹介

子供に人気のピザ!自分で簡単に作れたら、子供が食べたいと言うときに、焼きたての美味しいピザをテーブル...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

鳥モモ肉とぴったりの食材で煮物を簡単に作りましょう

義両親と同居している主婦にとって、夕食の支度は大変な家事の一つです。 子供が美味しく食べられる料理...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

鍋におすすめの実は美味しい具材

鍋の具材の中でも定番野菜といえば、白菜ですよね。確かに煮込んだ白菜は美味しいですが、毎回同じような具材ばかりだと、なんとなく家族も鍋料理自体に飽きてしまうことも。いつもの鍋と趣向を変えて、普段は鍋の具材には使わないような、こんな野菜を使ってみませんか?

レタスを鍋で味わう

生で食べることの多いレタスですが、加熱することでまた違った食感を楽しむことができます。

使い方としては、白菜の葉っぱの代わりに仕上げに入れてサッと煮るだけでも良いですし、しっかり火を通して鍋のスープを吸わせて食べるのもまた美味しいですよ。

トマトは煮込むと甘みが増す

生のままのトマトが苦手だという人にとっては、

「鍋に入れたところでトマトはトマトでしょ?」

と思われるかもしれませんが、熱を加えることで甘みが増すため、生のままよりも断然食べやすくなります。また、トマトを鍋の具材として加えることで、より栄養価も高くなりますので、まさに良い事づくしなのです。

お子様に人気、鍋に入れると美味しい変わり種具材

いわゆる鍋の定番具材ではないかもしれませんが、小さな子供がいる我が家の冷蔵庫に常備してあるのがソーセージです。普段はお弁当や朝食のおかずとして入れたり、夕飯のおかずにもたびたび登場するため、いつも大袋で購入して、小分けで冷凍保存しています。

ソーセージは万能食材

ソーセージは、焼いても茹でても美味しいので、我が家では鍋の具材としても頻繁に使うわけですが、なんと言ってもありがたいのが、冷凍したままでもすぐに調理できるという点です。通常、冷凍保存がきく食材に関しては、使う前に事前に解凍する必要があるものが多いですが、ソーセージはそのまま鍋に加えるだけでOKなので、下準備要らずでいつでもすぐに使うことができます。

どんな鍋にも合う

ソーセージを鍋に加えることで、スープにソーセージの旨味が溶け出して、よりコクのある美味しい鍋になります。ソーセージは魚メインの和風鍋から、辛みが食欲をそそるキムチ鍋まで、どんな鍋にも味を邪魔せずに溶け込む優秀な具材なのです。

チーズは鍋に美味しいコクの出る具材

昔のように昆布やカツオでだしをとって、イチから鍋のスープを作らなくても、今では市販の鍋つゆを使うことで、誰でも簡単に美味しい鍋料理を楽しむことができるようになりました。鍋つゆのパッケージには、家族みんなで鍋を楽しめるようにと、定番からちょっと変わったアレンジレシピも載っていますが、そんな中でもおすすめなのが、鍋の具材としてチーズを加えた大胆アレンジです。

チーズで味を変える

これまでも、トマト味の鍋に上からチーズを振りかけるといったレシピはありましたが、鍋の途中でカマンベールチーズを、切らずにそのままポンと鍋の中に入れることで、周りから徐々に溶け出していく変化を目で見て楽しむことができます。クタクタに煮込まれた具材と溶けたチーズを絡めて食べると、チーズフォンデュのような味わいになり、最後まで飽きずに食べられますよ。

好き嫌いが別れる鍋のニュー食材

アジアン料理好きな一部の人たちからは、以前より熱狂的に支持されている食材としておなじみのパクチーですが、鍋の具材としてパクチーを加える人も増えているようです。生で食べるのは苦手だという人も多いですが、鍋の具材として他の食材と一緒に煮込むことで、生の状態よりも食べやすくなるという効果があります。

パクチー初心者にもおすすめ

パクチーはその独特な味わいが好きだという人もいれば、ニオイを全く受け付けないという人もいるように、好き嫌いが大きく分かれる食材です。その風味ばかりに着目しがちですが、実は栄養価が非常に高く、女性ホルモンの働きを促すという効果も期待できるため、とくに女性はより積極的に摂取されることが望ましいとされているのです。

しかし、どうしてもパクチーを食べること自体に抵抗がある人は、無理して生のまま食べるよりも、まずは鍋の具材として、軽く煮込んでから食べてみることをおすすめします。

他にも試してみたいちょっと変わった鍋の具材

意外と鍋に合う具材としては、こんなものもあります。メインにしても良し、ちょっと残ったのを鍋の具材に入れても良し。たまには変わり種具材で、家族を驚かせてみましょう。

だしタコ焼きならぬ「タコ焼き鍋」

タコ焼きを鍋の具材として入れることで、鍋のスープを吸ってよりアツアツとろとろに。いつものタコ焼きとはまた違った食感を楽しむことができます。

鍋用のせんべいを使って

実際に東北地方の郷土料理として食べられているせんべい汁を真似て、鍋の具材としてせんべいを加えるアレンジもおすすめです。せんべい汁専用に作られたせんべいは、汁で煮てもふにゃふにゃに溶けることなく、適度に味がしみこんで美味しいので、お子様にも喜ばれることでしょう。

余った餃子の皮を鍋の具材に

餃子の皮をそのまま鍋に入れると、もちっとした食感を楽しむことができます。他の具材を巻いて食べても美味しいですよ。

なんとなく鍋には合わないかな?と思う具材でも、実際に食べてみたら、意外とどころか新たな魅力を発見できることも。定番以外のいろいろな具材を使って、もっと鍋料理の可能性を広げてみてくださいね。