キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍バナナの保存方法と、美味しいレシピについてご紹介

冷凍させても美味しい果物のひとつにバナナがあります。
バナナが皮付きだからといって、そのまま冷凍庫に入れていませんか?
バナナの保存方法には、もっとバナナを美味しく、使いやすく出来る保存方法があります。
ここでは、バナナを冷凍保存させる時のおすすめの方法や、冷凍させたバナナを美味しく味わえるレシピについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

豚ひき肉レシピは子供にも人気!簡単に作れて美味しいを紹介

豚ひき肉を使ったレシピは子供にも人気があり、簡単に作れるレシピも多いので料理が苦手な人でも豚ひき肉は...

簡単な手作りアイスの作り方を紹介!甘さも自分好みにできます

アイスは買うものと決めつけてはいませんか?実はアイスは簡単に作ることができるんです。 買ってき...

【時短弁当】便利な作り置きおかずレシピとお弁当を早く作るコツ

毎朝のお弁当作りは大変ですよね。そんな忙しい朝には、作り置きのおかずがあると大助かり。お弁当作りの時...

冷凍食品の唐揚げを使った簡単美味しいアレンジレシピ

冷凍食品の唐揚げは、お弁当用にいつも冷凍庫に常備してあるというご家庭も多いと思います。お弁当に便利な...

豆苗を入れるスープの中で鶏ガラベースのものをご紹介

豆苗は、安くて調理しやすいだけではなく、ベータカロテンやビタミンB群などが豊富で栄養価も高いため、人...

冷凍ポテトの揚げないアレンジアイデア!簡単美味しいレシピ

市販の冷凍ポテトは、家で手軽に揚げたてのポテトが食べられて、お子様のいるご家庭でも、食べる機会が多い...

【時短レシピ】夕食に食べたいボリューム丼!簡単・美味しい丼

働く主婦にとって、夕食作りは時間との戦いです。仕事から帰ってきて、息をつく暇もなく、夕食作りが始まり...

ナスの美味しい電子レンジレシピ!簡単なのに美味しいおかず

今晩のおかずはナスを使って美味しい料理を作りたいけど、暑くてキッチンに立ちたくないという方はいません...

夕飯のおかずの中で人気のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを考える時に、ただ自分が食べたいものにしてしまうと、夫や子供の箸が進まない時もあります。...

簡単チャーハンは卵なしでも美味しく作れる!おすすめレシピ

簡単にチャーハンを作りたいけど家に卵がないときは、卵なしでチャーハンを作ってみましょう。 卵なしで...

餃子の皮で、手作りおやつ!簡単レシピをご紹介

餃子の皮は、余りがちな食材のひとつです。 他の料理のも活用できますが、おやつの材料としても使うこと...

夕飯に食べたいボリュームおかずレシピ【簡単時短レシピ】

フルタイムで働く女性にとって、夕飯の準備はなるべく短時間で準備できるもの、というのも必要なことです。...

なすを使ったレシピを紹介!簡単・美味しいなすの料理を作ろう

お仕事をしている人や料理をする時間がない人は、簡単にできる料理を献立に取り入れることで、短時間でおか...

料理と飾り付けのコツ!簡単だけどおしゃれなホームパーティーを

自宅で初めてのホームパーティーをする事になったら、一体どんなおもてなしをすれば良いのか頭を悩ませるも...

卵を使った丼が食べたい!簡単おすすめレシピをご紹介

卵はさまざまな料理で大活躍する食材ですが、もちろん丼にもおすすめです。 その中でも、簡単な丼料理を...

バナナを冷凍させる時の、おすすめな方法とは

冷凍バナナでスムージーを作ろうと思った際、皮付きのバナナをそのまま冷凍庫に入れてしまったことがあるのですが、これからバナナを冷凍しようとしている方に言っておきます。
はっきり言って皮付きのまま冷凍したバナナは扱いづらいのでおすすめしません!

皮のまま冷凍したバナナは皮むきが大変で、外側の黄色い皮が向けたあと、中の薄皮が筋になって残り、全て取るまでに手はヌルヌル、バナナはぐちゃぐちゃになってしまった失敗談がありますので、これからバナナを冷凍しようとしている方は、以下の方法での冷凍をおすすめします。

バナナは皮を向いて冷凍保存

  1. 完熟したバナナの皮を剥き、半分又は輪切りにして適当な大きさに揃えます。
  2. カットした1のバナナにレモン汁少量を振りかけたら、ラップで空気が入らないように平らに包んで冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫に保存します。

バナナをカットする大きさは、冷凍後に使う料理のレシピに合わせておくと便利で、ペースト状にしたバナナの冷凍も出来るので、扱いやすい形状で冷凍して下さいね。

冷凍バナナと牛乳を使った、人気のレシピ

冷凍バナナを使ったおすすめのレシピといえばスムージーで、子供から大人までみんなが美味しく飲めるレシピを紹介します。

バナナスムージー

輪切りにした冷凍バナナ3本分と、牛乳200mlをミキサーにかけるだけで完成です!

生のバナナがある場合は、冷凍バナナ2本、生のバナナ1本と牛乳200mlをミキサーにかけると、よりバナナのフレッシュな風味が香ってコクのあるバナナスムージーに仕上がりますよ。

女性におすすめ!バナナ入グリーンスムージー

冷凍バナナ1本と小松菜(またはほうれん草)3株、牛乳200ml、はちみつ適量をミキサーにかけて出来上がりです。

私は休みの日の朝食に飲むことが多いのですが、モッタリとした飲み口が気になる方は、少量の水を足してサラッと仕上げると飲みやすくなります。

牛乳を豆乳に変えるとさっぱりした味わいのスムージーになりますし、バナナだけでなく、「いちご」「パイナップル」「みかん」「ブルーベリー」などの果物と合わせて作っても美味しいフルーツスムージーになります。

私は「きなこ」や「黒ごま」を混ぜて作ったスムージーも大好きで、腸活のために飲むようにしていますよ。

冷凍バナナを使って出来る、甘くて美味しいレシピ

子供に人気な冷凍バナナレシピといえば「バナナケーキ」です!

フォークで潰して冷凍しておいた冷凍バナナ2本を冷凍庫から取り出し、冷蔵庫で解凍しておきます。

薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ1、卵2個、溶かしたバター60g、砂糖60g、牛乳大さじ1を全てボウルに入れて混ぜ合わせたら、解凍したバナナペーストを混ぜて型に流し、空気を軽く抜いてから180度に予熱をしたオーブンで40分焼き上げて完成です。

私のおすすめは、パウンドケーキ型に生地を流したあとで追加で輪切りにしたバナナを追加投入して作るバナナケーキで、バナナの味が濃くなるだけでなく、ペーストバナナと輪切りバナナの食感の違いを楽しむことができる点でおすすめです。

バナナを冷凍させて作る、さっぱりアイスのレシピ

潰したバナナに、ちょっと一工夫をしてから冷凍すれば、1~2時間で夏にピッタリのフローズンアイスが作れますよ!
作り方も簡単で、すぐに食べられるので、夏休みのお子さんのおやつ作りや、子供だけで楽しむお菓子作りのレシピにもおすすめです。

バナナフローズンアイスの作り方

【材料】

  • 完熟バナナ1本
  • ヨーグルト450g
  • レモン汁大さじ1
  • はちみつ大さじ2~3

【作り方】

  1. 冷凍用の保存袋に生のバナナとレモン汁を入れ、袋の上から手で潰します。
  2. 1にヨーグルトとはちみつを加えてスプーンで全体を混ぜたら、平らにして空気を抜き、保存袋のジッパーを閉めます。
  3. 冷凍庫で凍らせながら、時々袋の上から手で混ぜ合わせるように潰して、仕上がりをなめらかにしましょう。
  4. 冷たくなったら、お好みの固さで召し上がれ!

冷凍バナナで作る、シンプルお菓子のレシピ

冷凍バナナは、冷凍庫から取り出したものをトッピングするだけで、いろいろなスイーツに組み合わせて楽しむことができます。

熱々の「ホットケーキ」に冷凍バナナとホイップクリーム、チョコレートソースをかければ、それだけでおしゃれなパンケーキ風になりますし、アイスと合わせれば「バナナパフェ」も簡単に作れます。

私は毎朝「ヨーグルト」に冷凍バナナをトッピングして、朝食バナナヨーグルトを楽しんでいますよ。
潰して冷凍したペースト状のバナナの使いみちも様々で、プレーン味の生地に入れてバナナケーキにするのも良いですが、クッキー生地と混ぜて「バナナクッキー」にしたり、チョコレート生地と混ぜ合わせて相性抜群の「チョコバナナマフィン」や「チョコバナナケーキ」にすると子供が喜ぶおやつになりますので、いろいろな調理方法、バリエーションで冷凍バナナを使いこなして見てくださいね。