ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。

がっつり食べたいときには、濃いめの味付けで、さっぱり食べたいときには塩味やポン酢がおすすめです。甘さやボリュームを加えたいときにナスは役立つ食材と言えますよね。

すぐにご飯を食べたい時、簡単にご飯を済ませたいときには丼ものがぴったり!ぜひ、試してみて下さい。

関連のおすすめ記事

簡単なプリンの作り方を紹介します!子供と作るのもおすすめ

プリンは柔らかめ、硬め、甘みの強さなどそれぞれ好みがありますよね。そんな自分好みのプリンを作りたいの...

簡単ピザの作り方!餃子の皮を使ったおやつにおすすめレシピ

餃子を作った後の、残ってしまった餃子の皮。取っておいたけど、結局使わずに捨ててしまったという経験はあ...

豚バラを使った簡単丼メニュー大特集!卵を使ってさらに美味しく

豚バラを使った丼と言えば「豚丼」が定番ですが、それに卵をプラスしてみませんか。そうすることで、さらに...

シュウマイを簡単に作るならレンジが◯!シュウマイの作り方

シュウマイを食べたいけれど、わざわざ蒸し器を出すのが面倒…そんなときには簡単に作れるレンジシュウマイ...

大根を使った簡単副菜レシピ。洋風で美味しいおかず

食卓に、もう1品欲しいという時に、大根を使った副菜を作ることもあると思いますが、大根を使ったレシピは...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

冷凍ご飯で美味しいチャーハン作り!パラパラチャーハンの作り方

冷凍ご飯は忙しいママたちの強い味方です。冷凍ご飯を使ってチャーハンを作った時、パラパラにならずにベチ...

夕飯のおかずの中で人気のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを考える時に、ただ自分が食べたいものにしてしまうと、夫や子供の箸が進まない時もあります。...

簡単朝食パンで忙しい朝でも美味しく作れる!子供も喜ぶおすすめ

忙しい朝は簡単に作れる朝食が助かります。パンを使った朝食なら子供もはやく食べることができるはずです。...

餃子の皮も美味しく手作り!皮がくっつく原因と対処法を解説

餃子の皮から手作りして作る料理好きの人の中には、餃子の皮がくっつく事に頭を悩ませている人もいるのでは...

丼物の美味しいレシピ!定番メニュー・人気の丼の作り方をご紹介

お腹が空いているときに食べたくなるものといえば「丼」です。ボリュームたっぷりの具材をご飯の上にたっぷ...

【時短弁当】便利な作り置きおかずレシピとお弁当を早く作るコツ

毎朝のお弁当作りは大変ですよね。そんな忙しい朝には、作り置きのおかずがあると大助かり。お弁当作りの時...

【丼レシピ】夕食に食べたい簡単美味しいボリューム丼

忙しい日の夕食や、休日のランチなど、今日は丼物で簡単に済ませたいということもあると思います。そこ...

簡単朝ごはん!朝からしっかり食べられる丼のレシピをご紹介

簡単に朝ごはんを作ろうと思っても、ボリュームがいまいちで、昼前にお腹が空いてしまったり、食べるのに時...

卵をで作る朝ご飯の簡単レシピ!忙しい朝も時短でお手軽調理

忙しい朝の朝ご飯作りに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。簡単レシピを取り入れて食事作りを...

ナスと豚肉とニラがあればガッツリ丼ができます

夏野菜のナスを使って丼を作るなら、スタミナ丼は外せません。
ナスと豚肉、ニラを使って、甘辛系の味付けをしたガッツリ丼をご紹介します。

ナスと豚肉のガッツリ丼の作り方

  1. ナスと豚肉は一口大に切り、少量の片栗粉をまぶしておきます。材料と片栗粉をポリ袋に入れて振ると少量でもまんべんなくまぶすことが出来ます。
  2. にんにくと生姜を油で炒めて香りを出した後、ナスと豚肉を炒めて火が通ったら、ニラと調味料を入れて具材に絡めたら丼の具が完成です。

使う調味料は、しょうゆと砂糖、料理酒、コチュジャンです。全部同量の割合で使用します。

  • もっと自分好みの味にするポイント
    辛い味付けが好きな人は、コチュジャンではなく豆板醤にするのがお勧めです。また、豆板醤はニンニクとショウガを熱するタイミングで入れると香りと辛みが増しやすいです。
  • アレンジポイント
    仕上げに温泉卵や卵黄を乗っけて食べるとまろやかになります。
    わけぎを散らすと彩や良くなります。
    豚肉はひき肉、コチュジャンではなく豆板醤を使うとマーボーナス丼になります。

ナスと豚肉をあっさり食べたいならサッパリ丼

暑くて食欲がない時にはサッパリした味付けで丼を作りましょう。

ナスと豚肉のサッパリ丼の作り方

  1. ナスと豚肉の薄切りを一口大に切ったら、ナスは焼いて豚肉は茹でます。
  2. 大根おろしを作って、大根おろしの汁を切っておきます。汁を切った大根おろしはポン酢で味付けします。
  3. ご飯の上に具材を乗っけたら出来上がりです。
  • もっと自分好みの味にするポイント
    酸っぱいのが苦手な人は、ポン酢の代わりに醤油やめんつゆを使うか、ポン酢を鍋で少し煮立たせると酸味が飛びます。
    一味唐辛子や柚子胡椒を追加すると辛みを追加して食欲を刺激します。
  • アレンジポイント
    薄切りの豚肉を使った方が豚しゃぶ感があって食べやすいですが、普通のこま切れ肉をナスと一緒に焼いても構いません。
    大根おろしだけでなく、大葉や茗荷を刻んで乗せるとより爽やかな風味が出ます。
    大根おろしが無くてもポン酢で炒めるだけでもサッパリとした味付けになります。

ナスと豚肉に味噌がよく合うこってり丼

味噌のこってりした濃い味は白米との相性も抜群です。

ナスと豚肉の味噌丼の作り方

  1. ナス、ピーマン、豚肉を切ります。
    ナスを炒めて油が回ったら、ピーマンと豚肉を入れて炒めます。
  2. 味噌、みりん、料理酒、生姜を入れて具材に絡めます。分量は味噌2に対して他は1です。
  3. 少し煮詰めて、ご飯に乗せたら完成です。
  • もっと自分好みの味にするポイント
    最後にごま油を少し回し入れて、いりごまを散らすと風味が豊かになります。
    鷹の爪を入れると辛みをプラス出来ます。
    使う味噌の種類によって砂糖の量は調整しましょう。
  • アレンジポイント
    ピーマン以外にきのこもナスとみそとの相性が良いです。
    みそに山椒を加えるか最後に振りかけると、こってりの中に爽やかな風味がプラスされます。

ナスと豚肉プラス冷蔵庫の野菜で洋風丼も食欲をそそります

丼というと和食を思い浮かべますが、洋風なアレもご飯に盛ると立派な丼になります。

ナスと豚肉の洋風丼の作り方

  1. ナス、トマト、タマネギ、ズッキーニ、パプリカ、ベーコンを一口大に切って、オリーブオイルで炒めます。水とコンソメを入れて煮込みます。
  2. 水気が少なくなるまで炒めて、塩コショウで味を整えてラタトゥイユソースを作ります。
  3. 豚肉を炒めて塩コショウで味を整えたらご飯の上に乗せ、ラタトゥイユソースを掛けて完成です。
  • もっと自分好みの味にするポイント
    生のトマトの代わりにトマト缶を使うともっと本格的なラタトゥイユを作ることが出来ます。
    煮込むときにローリエを入れたり、仕上げに刻みパセリを振りかけるともっと本格的な味付けになります。
  • アレンジポイント
    野菜はその時冷蔵庫にある物で作って構いません。
    豚肉の代わりにチキンソテーの上に掛けても美味しいです。

ナスと豚肉のカレー丼もおすすめ

ご飯、ナス、豚肉で相性の良い味付けと言えば、カレーも忘れてはいけません。

ナスと豚肉のキーマカレー丼の作り方

  1. キーマカレーに入れたい野菜をみじん切りします。
  2. ナスはサイコロ状にカットして、油で熱して取り出しておきます。
  3. にんにくと生姜を熱して香りを出します。
  4. みじん切りにした野菜を入れて炒めます。
  5. 水、ケチャップ、ウスターソースを入れて煮込みます。
  6. ナスとカレールーを入れて、味を整えたら完成です。
  • もっと自分好みの味にするポイント
    カレールーの他にカレー粉を入れるともっとスパイシーな風味になります。
    醤油の代わりにオイスターソースを入れても美味しいです。
    ケチャップと水の代わりにトマトジュースで煮込むのもお勧めです。
    マンゴーチャツネやマンゴージャムを少量入れるとフルーティーな風味に仕上がります。
  • アレンジポイント
    カレーの上にとろけるチーズをのせたり、半熟卵を乗せると相性ピッタリです。
    みじん切り野菜とひき肉でキーマカレー丼にしましたが、サイコロ上に具材をカットしてカレーを作って、めんつゆを入れて水溶き片栗粉でかためにルーを作ってご飯に乗せると和風のカレー丼が出来ます。