キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単なパウンドケーキの作り方しっとりさせるポイントとコツ

パウンドケーキを作ってみたらなんだかパサパサに仕上がってしまった…レシピの通りに作っているのになぜしっとりとしないのでしょうか?

もしかしたら、作る前の準備が整っていないせいかもしれません。作り方は簡単でも、材料を常温にしていなかったり混ぜ方が足りていないとパサパサなパウンドケーキになってしまいます。

簡単だけどしっとりなパウンドケーキの作り方を紹介します。

関連のおすすめ記事

料理を簡単・美味しく調理!忙しい時に便利な美味しい料理レシピ

毎日忙しく仕事をしているママの中には、夕食の料理作りに頭を悩ませてる人もいるのではないでしょうか。な...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。 ...

簡単に作れるピザのレシピを紹介します!決めてはピザ生地

ピザを食べたいと思っても、ピザ生地を作ったりソースを作ったり具を用意したりと意外と工程が多いの悩みど...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

ナスの絶品サラダレシピ!食卓のあと1品に作りたい簡単おかず

ナスは炒め物や、焼きナスなどの焼き物として食べることが多いと思いますが、サラダにして食べても美味しい...

味噌の作り方は?簡単に手作りする方法と正しい管理・賞味期限

毎日のように使用する味噌を手作りして、自家製の味噌を作ってみたいと考えている人もいるのではないでしょ...

冷凍の餃子を使った簡単美味しい食べるスープレシピ

冷凍庫にある冷凍の餃子は、焼いても美味しいですが、スープとしても美味しく食べることができます。 そ...

簡単チャーハンレシピのおすすめを紹介!自宅でも美味しく楽しむ

自宅で簡単にチャーハンを作るなら、やっぱり美味しく作れるレシピが知りたい。 自宅でもまるでお店のよ...

冷凍ご飯でお弁当もおにぎりも作れる!おすすめや美味しいコツ

冷凍ご飯を使ってお弁当を作るときは、おにぎりが簡単でおすすめです。 おにぎりなら冷凍ご飯を解凍する...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

簡単パン作りを発酵なしで!美味しく作るコツやおすすめレシピ

自宅で簡単にパン作りをしたいなら、発酵なしでも作れるパンがおすすめです。 発酵は時間も手間もかかる...

時短レシピの作り方・美味しい夕食の献立と時短のアイデアを解説

お仕事をしているママたちは、平日の夕食作りをなるべく簡単に、時短レシピを作りたいと考えることもあるの...

夕ご飯を簡単に作れる献立について知りたい

夕ご飯は一日で最後に食べるものですから、しっかりボリュームがあるものにしたいですよね。 しかし、手...

シュウマイのアレンジアイデア!簡単レシピで美味しくアレンジ

市販のシュウマイや冷凍のシュウマイは、便利で食卓に並ぶことやお弁当に入れることも多いと思います。いつ...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

簡単しっとりホットケーキミックスを使ったパウンドケーキのレシピを紹介

簡単しっとりパウンドケーキのレシピ

用意するもの

  • 卵 4個
  • バター 200g

この2つは常温にしておく、卵は溶いておく

  • 砂糖 200g
  • HM 160g
  • 18㎝のパウンドケーキの型 2つ分

手順

  1. オーブンを180℃に予熱しておく。
  2. 常温にしたバターと砂糖を白くふわっとするまで練る
  3. 常温にした溶き卵と2を少しづつ分けて混ぜ合わせる。
    分離しないようなめらかになるように。
  4. 振るったHMを手早く切るように混ぜ合わす。
  5. オーブンを170℃に下げて35分ほど焼く。
パウンドケーキは冷凍できます。
小腹が空いた時、朝食に、などいつでも食べれるように、また家族やお友達の家におすそ分けできるように18cmの型、2つ分の分量になっています。

型1つ分で良い場合は半分の分量で作ってくださいね。

簡単しっとりパウンドケーキの作り方のコツと切り方

簡単だけどしっとりしたパウンドケーキは魅力的ですよね。簡単に作れるレシピは味もそれなり…と、味に対する期待度も少ない方もいるでしょう。
ですが、コツを掴めば簡単レシピでもしっとりしたパウンケーキを作ることができます。
また綺麗な断面で見た目も美味しく仕上げましょう。

しっとりパウンドケーキを作るコツ

  • コツ1 バターと卵を室温に戻す
    これには理由が2つあります。
    パウンドケーキはバターを溶かして使うのではなく練って使うからです。
    あとは2つの温度が違うと分離してしまう原因になるからです。
  • コツ2 バターを練る時は白っぽくなるまで練る
    バターの練る加減が甘いとしっとりしたパウンドケーキは作れません。
    砂糖を混ぜて白っぽくふわっとするくらいまで空気を入れながら練る。
  • コツ3 溶き卵は少しずつ、何度も分けて入れる
    練ったバターと溶き卵を合わせる時に、一度にいれると危険です。
    油分のバターと水分の卵が分離してしまう可能性が高いです。
    少しづつ何度にも分けて混ぜ合わせて、なめらかにしていきましょう。
  • コツ4 生地と粉を混ぜる時は切るように
    バターは練るように混ぜ合わせます。
    練ったバターと溶き卵はよく混ぜ合わせます。
    その生地に粉を混ぜ合わせる時は手早く切るように!
    粉っぽさがなくなったらそこですスットプしましょう。

切り方のコツ

パウンドケーキが焼き上がると温かいうちに食べたい方もいるでしょう。
料理はなにかと焼き立て、出来たてこそ美味しいと言いますからね。
ですが、パウンドケーキの場合は違います。
一日寝かせた方がよりしっとりと美味しく食べられるのです。
一日寝かすことで生地が馴染み切った断面もボロボロすることなく綺麗に切ることができるんですよ。

パウンドケーキを簡単にしっとりさせたいならバナナがおすすめ

パウンドケーキを簡単にしっとりさせたいならバナナを使おう!

上記で述べたパウンドケーキをしっとりさせるコツは、簡単レシピといえど、やはり手間と時間ががかかります。

パウンドケーキを作る約数時間前に行う卵とバターを常温に戻す作業をうっかり忘れてしまったり、練ったバターと溶き卵を混ぜ合わせる作業は根気がいります。お菓子作りはなにかと工程が多く時間がかかるので、思い立った時にすぐ作り始めたい方も多いでしょう。
そんな時に卵とバターを冷蔵庫から出して常温にしておくのを忘れてしまったら、もう作る気がなくなってしまう。
こんなのはお菓子作りのあるあるです。

バターと溶き卵を分離しないように合わせるのもお菓子作り初心者にとっては難しいかもしれません。

もっと簡単にしっとりさせたいならとっておきのアイテムがあります。

それが、バナナなのです。

細かく切ったバナナをパウンドケーキの生地に混ぜます。
バナナに火が加わることでパインドケーキはより柔らかくしっとりとした食感にしてくれます。チョコチップを入れてアレンジしても美味しいですよ。バナナはこのような意味で焼き菓子にはとっておきのフルーツとも言えるでしょう。

パウンドケーキがしっとりしない…原因とは

パウンドケーキ作り失敗経験はどのくらいいるでしょう。
私も子供が小さい時は何度パウンドケーキを作ったかわかりません。
失敗したり、上手くできたり、その時々で仕上がりは様々。
それにはこんな原因があったのだと今になってわかりました。

パウンドケーキがしっとりしない原因

  • 焼きすぎ
    焼きすぎによって水分が蒸発しパサパサになってしまう。
  • 混ぜすぎ
    生地と小麦粉を混ぜる時に混ぜすぎてしまっている。
    混ぜすぎることで小麦粉の成分であるグルテンがより働き、膨らんだ後に固く萎んでしまいます。

パウンドケーキがパサパサしてしまった時の対処法

  • 焼いた後、粗熱がとれたらラップでくるみ冷めるまで置いておく
  • 砂糖水などでアイシングをして水分を外に蒸発させないように工夫をする
  • ラップをして温める

一度パサパサしてしまったパウンドケーキをしっとりさせる状態に戻す対処法がいくつかありますが、焼き上がりにしっとりとしているパウンドケーキに比べ、そこまでの食感にはなかなか戻りません。
パウンドケーキの作り方のコツを意識しながらこの失敗を次に活かしてみましょう。

パウンドケーキの保存するなら?フルーツを入れているときは早めに食べきりましょう

パウンドケーキは常温で乾燥しないようにきちんと保存していれば一週間ほど持ちます。夏場あまりにも気温が高い場合には冷蔵庫に入れてくださいね。
パウンドケーキは冷凍もできますので、多めに作って朝ご飯にしても便利です。
基本的に解凍は自然解凍です。
パウンドケーキにバナナやいちごなどフルーツを入れるとより美味しい仕上がりになります。
が、傷みやすくなりますので食べきる目安は3日間程度と見ておいた方が良いでしょう。

パウンドケーキは作り置きしておくと、朝ご飯、間食、おやつなどに食べられるのでとても便利です。

子供がお腹空いたとスナックを食べそうになると、私はすぐさま作り置きのパウンドケーキを出せるようにしておきます。子供のおやつはできるだけ「手作り」が理想と考えるお母さんや、おやつに食べるものがないといった時など、簡単おやつを作ることができるホットケーキミックスは大変便利です。
お母さんが作ってくれたもの としても子供に愛情が伝わりやすいですね。