キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

時短レシピのコツは賢く冷凍!便利な冷凍おかずと下味冷凍

仕事で家に帰るのが遅くなると、毎日の夕食の準備も大変です。時間に追われながら、忙しく夕食の準備をする方は多いと思います。料理の時短のコツのなかで、冷凍を上手に使うというのは、外せないルールです。
そこで、料理の時短になる冷凍おかずのレシピや、便利な活用方法、平日を乗り切るための下味冷凍のメリットなどをご紹介します。
時間に追われる夕食の準備を少しでも楽にするために、冷凍保存を上手に使いこなしましょう。

関連のおすすめ記事

夕飯のおかずに食べたい食べ過ぎ注意のがっつり肉レシピ

育ち盛りのお子様や、がっつり系が好きな旦那さんから「今日の夕飯は肉が食べたい!」と言われることも多い...

冷しゃぶサラダのレシピとたっぷり野菜にあうタレの種類と作り方

野菜もお肉もたっぷり食べることが出来る冷しゃぶサラダ。 食欲の無い暑い夏や、お肉でスタミナを付...

冷しゃぶサラダをさらに美味しく!たれのレシピをご紹介

冷しゃぶサラダは、さっぱりしているのに、ビタミンとタンパク質が摂れるので夏に人気のメニューですよね。...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

時短カレーのレシピ!レンジを使って簡単に作る方法とコツ

時短レシピをよくテレビや雑誌などで見かけるようになりました。忙しい主婦にとっては、効率よく家事をこな...

簡単プリンはフライパンで!自宅でできる作り方と美味しいコツ

自宅で簡単にプリンを作るならフライパンを使った方法がおすすめです。 フライパンを使えば簡単に家庭で...

冷凍ご飯はタッパー?それともラップ?おすすめ保存方法

冷凍ご飯の保存はタッパーがいいのでしょうか?それともラップがいいのでしょうか? それぞれにメリ...

料理を簡単・美味しく調理!忙しい時に便利な美味しい料理レシピ

毎日忙しく仕事をしているママの中には、夕食の料理作りに頭を悩ませてる人もいるのではないでしょうか。な...

簡単に出来た!朝ごはんに卵が食べたい時のお米やパンのレシピ

毎日の朝ごはん、今日は何にしようかと悩んでしまいますね。 忙しい朝は出来るだけ時間をかけずに、...

豚バラチャーシューはおもてなしに最適!炊飯器で作る簡単レシピ

自宅に職場の同僚や友人、旦那の知人などを招いてホームパーティーをする際には、テーブルに並べる料理や品...

卵でおいしいご飯を作ろう!簡単レシピと卵の鮮度の見分け方

一人暮らしをしているときに便利に使える食材が「卵」です。時間がないときでも簡単に調理ができるため、冷...

冷凍ご飯の賞味期限【炊き込みご飯編】賞味期限と保存・解凍方法

炊き込みご飯を作り過ぎてしまったとき、勿体無いからそのまま保存をしてまた食べたいと考えるものです。 ...

夕飯の簡単メニューのおすすめを紹介【野菜・肉・時短】のレシピ

毎日の夕飯のメニューに悩む主婦は多いものです。 そこで今回は夕飯におすすめなメニュー、しかも簡単な...

夕飯は簡単に作れる!満足できる丼レシピを紹介します

夕飯を簡単に作りたいときには丼レシピでパパッと済ませてしまいましょう! とはいっても、だいたい...

夕ご飯の献立をお肉にしたいときはこの料理がおすすめです

夕ご飯の献立をお肉にするなら、やっぱり定番がおすすめ!しかし、定番になる献立はアレンジすれば和風にで...

夕食のメインに食べたいレシピ、ハンバーグは冷凍しておくのがおすすめ

冷凍しておくおかずとして向いているのがハンバーグです。
ハンバーグは夕食のメインとなるので一品準備すればかなり楽になるでしょう。ハンバーグを作ろうと思うとかなり手間になって時間がかかりますが、一気に作っておけばほかの日にも簡単に食べることができます。

ハンバーグを作りすぎてしまった場合などは冷凍保存することで食べられる期間を延ばすことができます。
小さく小分けしておけばお弁当のおかずにもすることができるので大変おすすめですよ。

ハンバーグの冷凍保存方法は、ハンバーグを生のまま保存しても加熱してから保存するのでもどちらでもOK

生のまま保存する場合は、解凍後にほかの料理にアレンジしやすいです。

そして、加熱したものを冷凍保存することもできます。
加熱したものを冷凍保存する場合はアレンジをすることはできませんが、温めてすぐに食べることができるのが良い点です。

そして、生のものを冷凍保存する場合よりも長い期間冷凍保存することができるのも良い点だといえます。

料理の時短のために便利、冷凍ミートボールレシピ

ハンバーグの他にも、ミートボールを冷凍するのもよいでしょう。

ミートボールは夕食のメインにもなりますし、お弁当のおかずにもなります。
肉料理が簡単に準備できればかなり料理の手間を省くことができます。

ミートボールの保存期間も2週間くらいを目安にするとよいでしょう。
ミートボールのタネは、形が崩れないようにあらかじめ揚げるかゆでるかして火を通してから冷凍することをお勧めします。

加熱した後は粗熱をしっかりとってから、ジップロックなどの保存袋に入れてしっかり密封して保存してください。

冷凍したミートボールは様々な料理にアレンジすることができます。

王道である甘酢あんを絡まして食べてもよいですし、そのまま食べてもおいしいでしょう。

ミートボールを崩してそぼろとして食べるという方法もあります。

アレンジ自在、時短レシピに使いたい冷凍保存できる牛そぼろ

夕食のメインのおかずとして、冷凍牛そぼろを準備しておくのもよいでしょう。

材料としては、合いびき肉に加え様々な野菜を加えて野菜たっぷりのそぼろにするのもおすすめです。

玉ねぎ、ニンジン、ピーマン、しいたけなどもおすすめです。
みじん切りにしてこれらの材料を入れることで、お肉だけよりもボリューム感が出ますのでかなり満足する一品になるでしょう。

味付けは、醤油、砂糖、みりん、酒、塩コショウと比較的いつも家にある調味料で簡単にできます。

炒めてつくったそぼろは粗熱を取ってからジップロックのついた保存袋に平たくして入れれば冷凍保存できます。

このそぼろがあればご飯支度に時間がない場合でも、解凍してご飯に乗せるだけでご飯支度がほとんど済んでしまいます。休日などの時間のある時にまとめて作って冷凍しておくとよいでしょう。

冷凍保存には向かない食材

食材を冷凍保存するのは時短料理を作る場合などにはとても便利です。

しかし、何もかもが冷凍保存できるわけではなく、冷凍保存に向いていない食材もあります。

その例としては、トマトやレタスなどの生野菜はあまり向いていません。
なぜなら冷凍保存することで栄養素が壊れてしまったり、おいしさも半減してしまいます。

葉物野菜は冷凍に適しておらず、一度火を通したのもでも冷凍するのはあまりお勧めしません。
かぼちゃやじゃがいもなどは形のまま冷凍保存するのではなく、つぶしてペーストの状態にして冷凍した方が良いでしょう。

豆腐やこんにゃくなども食感が変化してしまうのでお勧めしません。

冷凍保存する場合、保存期間によってはある程度食品が変化してしまうことがあることを覚えておきましょう。

時短で美味しい下味冷凍で平日を乗り切る

忙しい平日は、休日のうちに準備した下味冷凍食材を使って時短料理するようにしましょう。

ジップロックにお肉やおさかななどの食材を入れておき、その中に調味料を入れて下味をつけておきます。

調味料であらかじめ味をつけて置けば、解凍して焼くだけで簡単に一品作ることができます。

下味の方法も様々なものがあります。

豚肉を生姜とニンニクで下味をつければスタミナどんぶりを簡単に作ることができます。
調味料は塩こうじやヨーグルト、味噌、ケチャップなど様々な味付けを楽しむことができますよ。

下味をつけて冷凍しておけば、簡単なのにしっかり味が染み込んだ料理を出すことができるのでお勧めです。朝イチ冷凍庫から冷蔵庫へ移動しておくことで、その日の夕食の時には解凍されていると思うのでスムーズに準備することができます。
下味冷凍食品は、料理時間を時短してさらにおいしい料理ができるので一石二鳥ですよね。