キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単チャーハンレシピ。キャベツを使ったチャチャッとレシピ

チャーハンは、家庭によっていろいろな具材を使うと思いますが、キャベツを使ったレシピもおすすめです。冷蔵庫にキャベツがたくさんある時には、チャーハンの具材として使ってみましょう。
そこで、キャベツを使った簡単美味しいチャーハンのレシピをご紹介します。チャーハンは時間のない時の食事や、休日のランチなどにも食べることが多いと思います。キャベツをたっぷり入れることで栄養バランスも良くなります。

関連のおすすめ記事

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。 ...

料理を簡単・美味しく調理!忙しい時に便利な美味しい料理レシピ

毎日忙しく仕事をしているママの中には、夕食の料理作りに頭を悩ませてる人もいるのではないでしょうか。な...

豚肉で作る唐揚げ!簡単レシピと唐揚げのアレンジをご紹介

唐揚げといえば鶏肉を想像しますが、豚肉でも唐揚げを作ることができます。豚肉は薄切り肉を使用することで...

豚バラ巻きはチーズやその他の材料で簡単豊富にアレンジ

豚バラ肉は野菜やチーズを巻いて肉巻きにすると美味しく食べられますが、いつも巻く食材が同じだと飽きてし...

シュウマイレシピの人気を紹介!子供と一緒に楽しく美味しい

シュウマイの手作りレシピは子供にも大人気です。 簡単シュウマイなら子供も一緒に作ることもできるので...

【簡単パン作り】初心者が揃える道具と始めてのパン作りレシピ

パン屋さんに並ぶ美味しくて可愛いパン。自分でも作ってみたいと思う方は多いと思います。パン作りは難しそ...

【時短弁当】便利な作り置きおかずレシピとお弁当を早く作るコツ

毎朝のお弁当作りは大変ですよね。そんな忙しい朝には、作り置きのおかずがあると大助かり。お弁当作りの時...

夕飯のおかずを簡単に作りたい時のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを毎日考えるのは大変ですよね。 手の込んだ美味しい料理も作りたいところですが、なかなか...

冷凍の唐揚げをアレンジ!簡単にできる美味しい時短レシピを紹介

冷凍の唐揚げはそのままでも美味しく食べられますが、アレンジすることで全く違った料理に変身させることが...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。 料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

豚肉と春雨とキャベツで作る簡単夕食レシピ3選と時短調理の工夫

家事に育児に忙しい主婦にとって、平日の夕食準備は時間との戦いですよね。 子供のお迎えに行く前後に買...

卵で美味しいおやつ作り。レンジを使うから簡単で時短のレシピ

冷蔵庫の中に卵があるとなぜか安心しませんか。 ここではご飯のおかずやおやつの強い味方、卵を使っ...

簡単に作れるピザのレシピを紹介します!決めてはピザ生地

ピザを食べたいと思っても、ピザ生地を作ったりソースを作ったり具を用意したりと意外と工程が多いの悩みど...

冷凍ご飯のレシピ集。色々な雑炊の作り方や簡単で美味しいレシピ

お米を多めに炊いて1食分ずつ冷凍する方法は節約になりますし、炊飯の手間が省ける便利な方法なので実践し...

ナスのチーズ焼きの中で、人気の味付けやアレンジについて知りたい

ナスのチーズ焼きは、ナス好きはもちろん、チーズ好きの人からも人気のメニューのひとつです。 そんな人...

簡単に作れる基本のキャベツチャーハンレシピ

休日のランチはできればパパっと手軽なメニューで済ませたいですよね。
そういう時におすすめなのは、チャーハンです。

チャーハンなら作るのも簡単で、具材が入っているので一品で満足できます。
余裕があればスープを添えてよりバランスの良い献立にもできますよね。

しかし、そういう時に限ってネギがない。
ですが、諦める必要はありません。
あるものだけで作っても美味しく出来上がるのが、チャーハンの良いところです。

冷蔵庫にキャベツは残っていませんか?
ネギの代わりにキャベツの粗みじん切りを加えてチャーハンを作りましょう。

加える食材がキャベツですから、合わせる食材はチャーシューではなくウィンナーやベーコンなどでもおいしいですよ。

普段どおりに鶏ガラスープや中華味の素で味付けするのもおすすめですが、バター醤油味にしてもとても美味しいので試してみてくださいね。

ツナをプラスでコクアップ、簡単キャベツとツナのチャーハン

キャベツを使ってチャーハンを作るなら、合わせる具材ならツナもおすすめです。

チャーハンには肉やハム、ベーコン、ウィンナーなど肉の加工食品を使うことが多いですよね。
意外ですが、ツナも相性抜群ですよ。
長期保存できる缶詰なので常備しているご家庭も多いですよね。

チャーハンに使うツナはオイル漬けになっているタイプがおすすめ

オイルはきって使ってくださいね。

他に使う食材は、チャーハンでは定番の卵です。
玉ねぎやネギなどを加えても美味しいですよ。

味付けは、先程と同じように鶏ガラスープの素を使いましょう。
炒め油はごま油やサラダ油が一般的ですが、お好きな方はマヨネーズを使うのもおすすめです。

キムチ好きにはたまらない簡単キムチとキャベツのチャーハン

チャーハンの味付けをする時にとても便利な調味料は、鶏ガラスープの素です。
しかし、いつも同じ味付けでは飽きてきてしまいますよね。

全く違う味付けだけど、とても簡単に味付けできる材料を探すなら、おすすめは「キムチ」です。

キムチとキャベツの相性は抜群

キムチはお漬物のキムチでも良いですし、キムチの素でも味付けできますよ。

キャベツ、キムチと来れば、合わせる具材は豚肉がおすすめです。
玉ねぎやニラなどをくわえても美味しいですよ。

最後にキムチで味付けするよりも、豚キムチ炒めを作ってご飯を加える手順で作る方が。満遍なく味がつくのでおすすめですよ。

新鮮なキャベツの選び方と正しい保存方法

ここまで主役として使ってきたキャベツは、いろいろなメニューに使いやすい野菜ですよね。
食卓に上がる頻度も多いはずです。

キャベツはとても見慣れた野菜ですが、鮮度の良いキャベツの選び方をご存じの方は意外と少ないように感じます。
せっかく選ぶのですから、新鮮なキャベツを選んで美味しく頂きましょう。

キャベツは外葉のついているものの中から選びましょう

外葉はキャベツの鮮度が現れやすい場所です。

色あせていたり、しんなりとしているならそれは古い証拠です。
お店の方でもそれはわかっているので、明らかに見た目が悪くなると外葉をとって売ります。
ですから、まずは外葉がついていて、外葉が元気なキャベツの中から選びましょう。

キャベツの切り口も確認

切り口が新しいものほど、鮮度が良いのは説明するまでもありません。
もう一つ切り口でチェックしたいのが、芯の太さです。
なんとなく芯が太いほうが良いように感じてしまいますが、芯が太すぎると硬い葉脈も多くなるので注意しましょう。

葉の色も重要

色が濃いほど栄養分が多いと考えられます。
色濃くツヤツヤで美味しそうなキャベツを選びましょう。

キャベツを選んでいる方を見ていると、重さをチェックしている人をたくさん見かけます。
キャベツは重い方が葉がたくさんついていることになりますから、巻きがしっかりしていて中まで詰まっていると判断できるからです。

見た目と重さの両方から選ぶことで、鮮度が良くしっかりと詰まったキャベツを選ぶことができますよ。

いろいろなキャベツの種類の特徴

ーパーにいくと一年中売られているキャベツですが、実はいくつかの種類があります。
よく見かける緑色で結球しているキャベツや、サラダによく使われる紫キャベツ。
他には煮込み料理やマリネに向いている小さな結球の芽キャベツも売られていますね。

チャーハンには定番の緑色のキャベツがおすすめ

じつは一見同じ様に見える緑色のキャベツですが、季節によって調理方法を変えるのがおすすめです。

春に旬を迎える春キャベツは、緩い結球と柔らかい葉が特徴です。
このキャベツをチャーハンにする時には、強火でサッと炒めるだけにするのがおすすめですよ。
みずみずしい葉の食感を生かして調理しましょう。

緑色のキャベツには、実はもう一つ旬があります。
それは冬です。

冬のキャベツはしっかりとした葉が特徴で、しっかりと加熱することで甘みが出ますから、チャーハンにする時にはじっくりと焼き目が付くくらい炒めるのがおすすめですよ。
キャベツの甘みを味わえる冬ならではチャーハンに仕上がります。

キャベツに合わせてチャーハンをつくると、同じキャベツですが全く別の味わいを楽しむことができるので、ぜひ試してみてくださいね。