キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

夕ご飯は簡単で美味しいのが一番!おすすめレシピやコツを紹介

夕ご飯は簡単に作れて美味しいのがいいですね。働くお母さんにとって、夕ご飯の支度は時間との戦いです。子供のためにも美味しい夕ご飯を簡単に作りましょう。

そこで、簡単に作れて美味しい夕ご飯のおすすめレシピや夕ご飯の準備が時短にもなるコツについてお伝えしていきましょう。

これで、仕事から帰ってパパっと美味しい夕ご飯の準備が整います。
困ったときのおすすめメニューも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

茄子とトマトのおかずは子どもにも人気!簡単レシピを紹介します

茄子とトマトを買いすぎてしまった、ご近所さんからたくさんいただいてしまった、そんなときには茄子とトマ...

鳥モモ肉とぴったりの食材で煮物を簡単に作りましょう

義両親と同居している主婦にとって、夕食の支度は大変な家事の一つです。 子供が美味しく食べられる料理...

豆苗を美味しくレンジ調理。豚バラで巻いたり重ねたり味変したり

豆苗はたっぷり入っている上に、価格の変動も少なく野菜高騰の時期にはよくお世話になる野菜の一つではない...

簡単だけど美味しい!冷凍のフライドポテトをレンジでアレンジ

冷凍フライドポテトをレンジで調理したいときには、こんなアレンジがおすすめです。 できるだけ火を...

簡単パンケーキの作り方!自分で作るふわふわパンケーキレシピ

お店で食べるようなふわふわで美味しいパンケーキを、自分でも簡単に作ることができたらいつでも美味しいパ...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

シュウマイレシピの人気を紹介!子供と一緒に楽しく美味しい

シュウマイの手作りレシピは子供にも大人気です。 簡単シュウマイなら子供も一緒に作ることもできるので...

夕ご飯の献立をお肉にしたいときはこの料理がおすすめです

夕ご飯の献立をお肉にするなら、やっぱり定番がおすすめ!しかし、定番になる献立はアレンジすれば和風にで...

大根と手羽元のさっぱり煮のレシピと人気の調理方法

大根と手羽元で作る煮物は、どこの家庭でも一度は作ったことがある夕食メニューの定番ではないかと思います...

ナスの炒め物を作ろう!人気の炒めものレシピと下ごしらえ方法

炒め物をする時の具材として人気が高いナス。油を使ってナスを調理すると、ナスの美味しさを更に引き出すこ...

冷凍野菜は超便利、野菜を冷凍し保存する方法とポイント

冷蔵庫の隅で野菜が干からびてしまう前に、買ってきた野菜はすぐに冷凍保存しましょう。 野菜が安いとま...

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

ナスとトマト缶で作る簡単美味しいパスタ!【簡単レシピ】

ナスがたくさんある時には、常備してあるトマト缶を使って今晩の夕食に美味しいパスタはいかがですか? ...

簡単パン作りを発酵なしで!美味しく作るコツやおすすめレシピ

自宅で簡単にパン作りをしたいなら、発酵なしでも作れるパンがおすすめです。 発酵は時間も手間もかかる...

夕飯の献立に人気の時短レシピ!忙しい主婦におすすめのメニュー

忙しく仕事をしている兼業主婦の皆さんは、毎日の夕飯の献立を考えるときに頭を悩ませることもあるのではな...

簡単に作れて美味しい夕ご飯は満腹感のあるメニューがおすすめ

「仕事から帰ってから作る夕ご飯はなるべく簡単なものにしたい。」と働くママは一番に考えるでしょう。

ただ、食べ盛りの子どもがいるとなると、満腹感の得られるメニューにしたいもの。

豚肉や鶏肉など「お肉」を使った簡単夕ご飯にしましょう。

一番のおすすめは「豚肉」。そして小間切れを使えば値段も安いので、たくさん作ることができます。

お腹いっぱい食べさせたいのであれば、炒めものにしましょう。生姜焼きにしたりキャベツなど野菜と一緒に炒めてもよいでしょう。味付けもいろいろアレンジできます。味噌味にしたり、マヨネーズを使ったり。キムチと一緒に炒めたりなど工夫してみましょう。

夏の暑い日なら、ポン酢を使って味付けすることもよいでしょう。豚小間切れ肉があればボリュームのある夕ご飯を簡単に作ることができます。

我が家は中学生の息子がいますが、豚バラ肉の生姜焼きが大好き。しかし、豚バラ肉は意外に値段が高いので、もやしを入れてかさ増ししています。もやしを入れるだけでかなりボリュームもアップするので、お肉を使う炒めものもやしを使うこともおすすめです。

電子レンジを使って簡単に作れる美味しい夕ご飯のおかずを紹介

お肉を使った炒めものをご紹介しました。

炒め物さえ面倒に感じる日は電子レンジを使って夕ご飯のおかずを作ってみましょう。

まずは「肉そぼろ」。電子レンジで簡単に作ることができて、さらにアレンジもいろいろできるのでおすすめです。

  1. ひき肉は合い挽きでも豚肉でもOKです。耐熱皿に入れて下さい。そして焼き肉のたれを入れて混ぜて下さい。
  2. あとは電子レンジで温めるだけです。濃い味の方が好きな人は、焼き肉のたれを多めに入れても良いでしょう。約3分加熱したら再度かき混ぜ、また3分加熱して下さい(ひき肉の量によって加熱時間を調整して下さい)。
  3. 白いご飯の上にのせて温泉たまごと手でちぎったのりをのせて「肉そぼろ丼」でもいいし、ご飯と一緒にレタスにのせて食べてもおいしいです。

余った分は翌日に食べることもできますが、脂分が固まってしまっているので温めてから食べるようにしましょう。

また、肉そぼろの味付けにも使った焼き肉のたれは、お肉の下味に使うこともできます。例えば、豚小間切れ肉に焼き肉のたれをかけて揉み込みます(この時ビニール袋を使うと、手も汚れません)。そして耐熱皿にもやしやキャベツなどの野菜を敷き、塩・コショウで味付けします。その上に下味をつけた豚小間切れ肉をのせてさらに焼き肉のたれをかけて電子レンジで加熱します。これで夕ご飯のおかずの完成です。

簡単で美味しい夕ご飯を作るコツは作り置きの活用

忙しいママの味方になってくれる作り置きおかずを仕事が休みの日に作っておくと、毎日の夕ご飯の準備もラクになります。

作り置きおかずはいろいろ活用できるのでおすすめですが、上手に活用するためには保存方法も大切です。

  • まず保存容器は水気をしっかりと取り、消毒しておくようにしましょう。特に夏場は念入りに行いましょう。
  • そして作り置きおかずを作ったらすぐに容器に入れず、冷まして入れるようにして下さい。また、カレーなどは菌の繁殖を防ぐために、なるべく早く冷ますようにしましょう。鍋ごと冷蔵庫に入れるという方法もあります。
  • 作り置きおかずを作る時は、冷蔵庫に残っているものを優先的に使いましょう。それを使って何を作るか、何を作れるか考えて足りないものを買いに行きましょう。
  • また、最初は張り切って何品も作ろうとするかもしれませんが、それでは後が続きません。自分のできる範囲で作り始めて、慣れてきてからたくさん作るようにしましょう。

同時に調理ができれば夕ご飯も簡単に時短で作れる

少しでも時短メニューを作りたい人におすすめなのが「同時調理」です。

炊飯器でご飯を炊く時に一緒にお肉も入れたり、一つのフライパンでおかずを2品作る、又は煮込み料理を作っている間にサラダを用意するなども同時調理になります。忙しいママは、この「同時調理」をうまく活用しましょう。

例えばフライパン一つで同時調理をする場合は、専用のシートなどを使ってフライパンを仕切って使います。片側で魚や肉を、そしてもう片方で野菜を焼けば主菜と副菜の完成です。

使用する野菜などを切っておくことも時短につながります。サラダに使用する野菜はカット野菜などを使ってもよいでしょう。

また、電子レンジで蒸し物を、フライパンで炒めものを作る同時調理も時短につながります。調理器具や調理方法を考えて、時短メニューを作りましょう。

困ったときは丼もので簡単ボリュームご飯の完成

先ほど簡単肉そぼろ丼をご紹介しましたが、丼ものは忙しいママの味方になります。

丼ぶりものといっても、カツ丼など面倒なものを作る必要はありません。マグロのお刺身を買ってきてしょうゆやみりんなどで下味をつければ、鉄火丼になります。これに味噌汁をつければ立派な夕ご飯になります。

また、丼ものの市販のタレを買っておいて「豚丼」「天丼」などにしてもよいでしょう。スーパーで天ぷらを買ってきて、レンジで温めて天丼のたれをかければ完成です。豚丼はフライパンで豚肉を焼き、豚丼のたれをからめれば完成です。食べるまでに10分もかからないでしょう。

我が家の最近のお気に入りは「ローストビーフ丼」。スーパーなどで売っているローストビーフをご飯の上にのせてタレをかけるだけ。とても簡単です。市販のものを使うとお金はかかりますが、毎日食べるわけではありません。たまには簡単夕ご飯で子どもと触れ合う時間も作ったり、自分の時間を作ってみませんか。