キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちになっていることも少くありません。

そんな時お弁当の定番の卵料理が電子レンジでも作れたら、便利ですよね。

そこでここでは電子レンジで作る卵料理について、また電子レンジではNGといわれているゆで卵を電子レンジで作る方法についても、ご紹介をいたします。電子レンジで卵料理を作る場合には、注意が必要な点もあります。特にゆで卵を作る際には、爆発を起こさないように安全に作ることを心がけましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

簡単パンの作り方!フライパンで作る美味しいパンのレシピを紹介

自宅でパンを焼きたいと思っても、パン作りに難しいイメージを持っていてなかなか挑戦できない人もいるので...

ナスのチーズ焼きの中で、人気の味付けやアレンジについて知りたい

ナスのチーズ焼きは、ナス好きはもちろん、チーズ好きの人からも人気のメニューのひとつです。 そんな人...

餃子の皮で、手作りおやつ!簡単レシピをご紹介

餃子の皮は、余りがちな食材のひとつです。 他の料理のも活用できますが、おやつの材料としても使うこと...

冷凍そばのおいしい解凍・冷凍方法!アレンジレシピをご紹介

冷凍食品は忙しいときに活用したい便利なアイテムです。冷凍のそばをよく活用するという人もいるのではない...

冷凍ご飯のレシピ集。色々な雑炊の作り方や簡単で美味しいレシピ

お米を多めに炊いて1食分ずつ冷凍する方法は節約になりますし、炊飯の手間が省ける便利な方法なので実践し...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。 ...

簡単ピザ生地のレシピとフライパンで焼くおいしいおすすめピザ

ピザが食べたい時はどうしていますか? ピザを作ろうと思うと一番ハードルが高いのはピザ生地ではないで...

電子レンジで卵料理は簡単!子供も喜ぶおすすめ人気レシピを紹介

電子レンジは料理を簡単に作ることができる便利なアイテムです。子供も大好きな卵料理も簡単に電子レンジを...

簡単チャーハンの作り方!人気の美味しいチャーハンレシピ

休日のお昼や忙しくて時間がない時の食事に、チャーハン作る人もいますよね。美味しくてパラパラのチャーハ...

夜ご飯の献立をヘルシーにするには?体に優しいがポイント

夜ご飯の献立をヘルシーにするにはどんなポイントがあるのでしょうか。 疲れて帰ってきて、夜ご...

簡単プリンはフライパンで!自宅でできる作り方と美味しいコツ

自宅で簡単にプリンを作るならフライパンを使った方法がおすすめです。 フライパンを使えば簡単に家庭で...

【時短レシピ】夕食に食べたいボリューム丼!簡単・美味しい丼

働く主婦にとって、夕食作りは時間との戦いです。仕事から帰ってきて、息をつく暇もなく、夕食作りが始まり...

【シュウマイレシピ】超簡単に作れる包まないシュウマイ

お子様や旦那さんから「シュウマイが食べたい」とリクエストが来ることもあると思います。ここで少し考えて...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。 炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

スポンサーリンク

電子レンジで作る卵料理!お弁当の定番卵焼きの作り方

お弁当の定番でもある卵焼きは、お弁当の彩りもよくなり、人気のおかずでもあります。小さなお子さんから大人まで卵焼きが大好きという人も多いので、欠かせないおかずでもありますよね。そんな卵焼きは電子レンジでも作ることができます。忙しい朝のお弁当作りにぜひ役立ててください。

卵2個と電子レンジで卵焼き

ボウルの中に卵を割り入れてかき混ぜます。ここへ砂糖小さじ2、醤油小さじ半分、水大さじ1、片栗粉小さじ1を加えて混ぜてください。青ネギなどを入れたい時もここで加えてください。

  1. 耐熱容器にラップを敷きます。耐熱容器全体がかぶる程度にざっくりとで大丈夫です。
  2. この中に卵液を流し入れてください。
  3. 上にラップは被せないで、電子レンジで1分加熱します。
  4. 一度電子レンジから取り出し、菜箸で全体をかき混ぜてください
  5. 再び電子レンジに入れて40~50秒加熱します。
  6. 電子レンジから取り出し、まだ卵が熱いうちにラップで卵全体をくるみます。
  7. ラップの上から形を整えたら両端を絞り、冷めるまでそのままおいてください。
  8. 冷めたらラップを外してカットします。

長方形の卵焼きも良いですが、円筒状にラップで包むと円形の卵焼きが出来上がります。

電子レンジならお弁当のカップに合わせた目玉焼きも簡単に

お弁当のおかずを入れるためのカップを使うと、目玉焼きも作ることができます。卵を割るだけで簡単にできますので、お弁当箱に隙間ができてあと一品というときにも助かりますよね。

小さめの器とお弁当に使うカップを用意

卵をカップに入れたときに、柔らかいカップなら卵の白身で広がってしまいます。小さめの器の中にカップを入れて使いますので、卵1個に丁度よい大きさの小さい器を選んでください。この器の中にお弁当用のカップを入れておきます。

カップの中に卵1こを割り入れたら、爪楊枝かフォークをちょっとだけ刺して、黄身に小さな穴を開けておきます。
  1. 卵の上からラップをふんわりとかけてください。
  2. 電子レンジに入れて50秒~1分加熱したら出来上がりです。

卵がまだ固まっていない場合は更に加熱して様子をみてください。上から塩こしょうをふったり、又はケチャップをかけてからお弁当箱に詰めます。

目玉焼きを作るときにハムも使ってハムエッグを作ることもできます。カップの中にハムを敷いたら、その上に玉子を割り入れてください。黄身に穴を開けてから電子レンジで加熱して出来上がりです。ハムの色がはえて見た目もかわいいハムエッグです。

子供が大好きな卵料理のオムレツも電子レンジで作ることができます

お子さんに人気の卵料理でもあるオムレツも、電子レンジで簡単に出来上がります。電子レンジを使うと、うっかり焦がしてしまったということもないので、きれいな黄色のオムレツが出来上がりますよ。

ボウルに卵2こを割り入れ、塩、こしょう、牛乳を少し入れてかき混ぜてください。

よくかき混ぜた方がなめらかに仕上がりますので、泡立て器を使って混ぜると良いですよ。
  1. 耐熱容器にラップを2~3枚重ねて敷いてください。この中に卵液を流し入れます。
  2. 電子レンジで1分ほど加熱して半熟状態にしてください。
  3. 一度電子レンジから取り出し、菜箸で卵をかき混ぜます。
  4. 再び電子レンジに入れて更に1分加熱してください。
  5. 卵が固まっていなければ、固まるまで様子を見ながら少しずつ加熱してください。
  6. 卵が熱いうちにラップでオムレツの形に整えます。上にケチャップをかけたら完成です。

お弁当以外の卵料理も電子レンジで手軽に作ることができます

お弁当のおかずを作っていると、コンロがすべてうまってしまい、朝ごはんを用意することができないということもありますよね。電子レンジで作る卵料理は、お弁当のおかずだけでなく朝ごはんに食べたいスープや、茶碗蒸しのような卵料理も作ることもできます。

電子レンジで作るスープのコツ

簡単に作れるスープと茶碗蒸しの作り方をご紹介します。

スープならマグカップで作ると余計な食器を汚すこともなく、食べやすくなります。

  1. マグカップの中に水を3/4カップと鶏ガラスープの素を小さじ1杯分入れて混ぜてください。ここへキムチと刻みネギを加えます。
  2. そのまま電子レンジの中に入れて2分ほど加熱してください。電子レンジから取り出して、溶き卵を加えます。
  3. 溶き卵を入れたらかき混ぜないで、また電子レンジに戻して50秒ほど加熱してください。
  4. 卵がふんわりとしていたら、ごま油を回しかけて出来上がりです。

電子レンジで簡単茶碗蒸し

夕飯やちょっとしたおもてなし茶碗蒸しを作りたいときもありますよね。卵1こで茶碗蒸し2こが作れる簡単レシピをご紹介します。

  1. ボウルに卵を割り入れて、箸で切るように混ぜてください。
  2. ここに水120ml、めんつゆ大さじ1を加えて混ぜます。
  3. ザル又は茶こしで一度こしてから、電子レンジで使える器2こに入れてください。
  4. 薄切りにした椎茸とかまぼこも加えて、上からふんわりとラップをします。
  5. あとは電子レンジで加熱するだけです。
  6. 茶碗蒸し2この場合は500Wで2分~2分半を目安に、ちょうどよく固まるまで加熱してください。

電子レンジでゆで卵もできる!ゆで卵を作る際の注意点

卵は殻のまま電子レンジにかけることはできません。

卵は殻に覆われ、卵の黄身には薄い膜があります。卵をそのまま加熱してしまうと、殻や膜で覆われているため熱の逃げ場がなくなり爆発をしてしまいます。これはゆで卵だけでなく、目玉焼きの場合も同じです。

電子レンジでもちょっとしたひと手間をかけることでゆで卵を作ることはできます

まず、生卵をアルミホイルで包んでください。アルミホイルで包んだ卵を、卵が隠れるくらいの器の中に入れます。小さくて深い器、もしくはマグカップなどでも良いです。

器やカップに入れずにアルミホイルに包んだだけで電子レンジに入れてしまうと、火花が出てしまいますので必ず器やカップに入れてください。

卵を入れた器の中に、卵が隠れるくらいの水を入れます。卵1こなら500Wの電子レンジで5分加熱したらできあがりです。ちょっとした一手間はかかりますが、コンロで作るよりも早くゆで卵を作ることができますよ。