簡単にチャーハンを作る時の味付けはコレを使いましょう

チャーハンはパラパラに仕上げるのも難しいですが、味付けもいまいちビシッと決まりにくいですよね。

お店のチャーハンはなぜあんなにも味にパンチが効いているのでしょうか?確かに、絶品チャーシューが入っているだけで美味しい気もしますがそれだけではないですよね。

なんだか味気ない家で作るチャーハンを簡単に美味しくする味付けポイントを紹介します。

関連のおすすめ記事

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

簡単チャーハンは卵なしでも美味しく作れる!おすすめレシピ

簡単にチャーハンを作りたいけど家に卵がないときは、卵なしでチャーハンを作ってみましょう。卵なしで...

こねないパンレシピが人気!手軽に美味しく手作りしましょう

こねないパンのレシピはパン作りの面倒な工程がないので手軽にパンが作れて人気があります。後片付けも楽な...

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱...

夕ご飯の献立をお肉にしたいときはこの料理がおすすめです

夕ご飯の献立をお肉にするなら、やっぱり定番がおすすめ!しかし、定番になる献立はアレンジすれば和風にで...

簡単に出来た!朝ごはんに卵が食べたい時のお米やパンのレシピ

毎日の朝ごはん、今日は何にしようかと悩んでしまいますね。忙しい朝は出来るだけ時間をかけずに、...

餃子の皮を使ったおつまみは超美味、簡単にできるおつまみレシピ

餃子の皮が余ったら、今晩のおつまみに利用してみては?どれも簡単にできて、大人も子供も喜ぶ料理に生まれ...

冷凍ご飯の賞味期限【炊き込みご飯編】賞味期限と保存・解凍方法

炊き込みご飯を作り過ぎてしまったとき、勿体無いからそのまま保存をしてまた食べたいと考えるものです。...

冷凍卵白でメレンゲを作る!ふわふわになるコツやおすすめレシピ

冷凍した卵白を使ってメレンゲは簡単に作れます。コツを掴めばふわふわなメレンゲも作ることができるので、...

簡単に作れる朝食にぴったりなスープのレシピを知りたい

簡単に朝食を食べようと思ったら、ふりかけご飯だけや、トースト1枚で済ませることもあると思います。...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ!簡単ボリューム丼

スーパーで豚ひき肉を多めに購入したという日には、豚ひき肉を使った丼ものもおすすめです。丼ものは忙しい...

簡単チーズケーキは炊飯器で作れる!美味しい作り方とコツを紹介

自宅で簡単にチーズケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。でも、はじめて炊飯器でチーズ...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。...

なすとチーズを使った美味しいレシピ!簡単夕食のメインおかず

なすがたっぷりとある時には、相性の良いチーズと合わせて今晩のおかずを作ってみませんか?そこで、な...

冷凍の唐揚げをアレンジ!簡単にできる美味しい時短レシピを紹介

冷凍の唐揚げはそのままでも美味しく食べられますが、アレンジすることで全く違った料理に変身させることが...

簡単にチャーハンを作るときの味付けといえば塩コショウ・醤油

チャーハンはご飯と具材を炒めるだけで簡単な料理というイメージが強いですよね。
普段から料理を作っている人は、味付けや手順など失敗も少ないかと思います。

あまり料理のしない人や、初めて作る人には簡単といっても味付けなど難しいですよね
そういった人でも簡単においしく作れるチャーハンの味付けを紹介していきますね。

チャーハンの味付けの代表といえば、塩コショウと醤油をつかったシンプルな味付けではないでしょうか。

シンプルチャーハンの作り方

【材料】一人分

  • ご飯  お茶碗2杯分
  • 卵   1~2個
  • 長ネギの白い部分  お好みの量
  • ニンニク(チューブ)
  • しょうが(チューブ)
  • ベーコン 1パック
  • サラダ油
  • 塩コショウ
  • 醤油  小さじ1弱
  • ごま油 小さじ1

【作り方】

  1. まず、卵をときます。長ネギはみじん切りにしてベーコンはお好みの大きさに切ってください。
  2. フライパンにサラダ油を引いて熱したら、ニンニクとしょうがと刻んだ長ネギを半量入れて炒めて卵を入れます。
  3. そこに溶いた卵をいれて完全に卵に火が通る前にご飯を入れて炒めます。
  4. 卵とご飯が混ざって炒められたら、ベーコンと長ネギを入れて炒めます。
  5. 塩コショウで味付けをし、醤油をまわしいれます。
  6. 一番最後にごま油を入れて軽く炒めて完成です。
ポイントとしてニンニクやしょうが、長ネギが入っていると味がしっかりとするのでおすすめです。

また、今回はニンニクもしょうがも簡単にするためにチューブでしたが、チューブでないものを用意してみじん切りにして使うのもおいしいですよ。

簡単にチャーハンの味付けに奥行きがでるのはコレ

自分で作ったチャーハンはどこか物足りなく味気ないことも多いですよね。
ですが、調味料で工夫することで簡単にチャーハンの味付けにコクや奥行きを出すことができます。

チャーハンが美味しくなる中華調味料

これを使うと他の調味料を使わなくてもしっかりとした味が付きおいしくなりますよ。
少しパンチがほしければ塩コショウを入れてもいいですし、中華調味料を使ってチャーハンのお供にスープも作ることができるので、家に常備して置くと役立ちますよ。

そのほかにも中華調味料と似ていますが、鶏がらスープの素を使って味付けするのもおすすめですよ。
先ほどよりは薄味になるので、塩コショウや醤油などで味の調節をしてみてくださいね。

一番おすすめなのが、オイスターソース

オイスターソースはカキを使った調味料なのですが、味もはっきりしていますし旨みも強いのでおいしくできますよ。
味が濃い目なので、少しずつ味見をしながら足してみてくださいね。

最後に、マヨネーズは味付けの隠し味にも使えますし、油の代わりにも使えて便利です。また、卵に混ぜて焼くとふわふわになるので試してみてくださいね。

チャーハンの味付けで失敗しないようにする方法

チャーハンを作るうえでむずかしいのはおいしく味付けできるかどうかですよね。
せっかくパラパラにできても味がぼんやりしていてはとても残念ですね。

大事な味付けを失敗しないコツ

チャーハンを作って味付けをするときにほとんどの人は、それぞれの調味料を順番に入れますよね。
その方法でも何の問題はないのですが、料理に慣れていない人であれば、一箇所に固めて入れてしまったりして、混ぜて炒めても出来上がったときに濃い味と薄い味の部分ができてしまい味にばらつきが出てしまいます。

調味料は事前にご飯と混ぜておく

そうすることでご飯全体に味が均一に付くので、おいしくできるでしょう。

ご飯と溶いた卵を混ぜて炒めるといつもよりワンランク上のチャーハンが作れます。
ご飯一粒一粒に卵をまとった状態で火が通り出来上がるので料理に慣れていない人でもパラパラ炒飯に近づけます。

コレがあると簡単にチャーハンの味付けが決まります

ドレッシングを使って簡単にさらに深みのあるチャーハンが作れたら嬉しくはありませんか?

作り慣れている人は新しい味に出会えたり、初心者の人は手軽に作れるのでおすすめです。

冷蔵庫に眠っているドレッシングを上手く活用

ドレッシングには酸味があるのでよく火を通してある程度飛ばすことができるので苦手な人でも大丈夫です。
ノンオイルのものを使うとヘルシーに仕上がるでしょう。

味付けのタイミングも様々

先ほど書いたように、炒める前にご飯とドレッシングを混ぜておいてもいいですし、ご飯や具材を炒めたあとにドレッシングで味付けをしてもいいですよ。

青じそドレッシングを使うとさっぱりした味付けになるので、食欲のないときや暑い夏などに作ってみるといいでしょう。
また、ニンニク入りのドレッシングを使うと少し風味もでておいしいですよ。

チャーハンはスピード勝負!準備を整えてから作り始めましょう

チャーハンをおいしく作るコツとして味付けのほかにも大事だといわれているものを知っていますか。

チャーハンをおいしく作るために大事なことはスピード

料理に慣れている人も慣れていない人も、少し工夫をすると時間をかけずにおいしいチャーハンを作ることができますよ。

まず、具材や調味料、調理器具などチャーハンを作るときに必要なものはすべて用意して手元においておきましょう。
もちろん具材もきちんと刻んで、調味料も必要量を計った状態でおいておき、使う順番に並べてあれば尚いいです。
料理を作る番組をイメージするといいですね。

チャーハンをパラパラさせるためには弱火でじっくりではなく、強火で短時間で炒めるようにしてくださいね。
この時にきちんと調味料などが用意されていないと焦げの原因になってしまうので、やはり準備は大切ですね。
冷ご飯を使ったり、一回に作る量を2人分くらいまでにするとよりパラパラとしたチャーハンが作りやすくなりますよ。