キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱く人も多いでしょう。
しかし、パンは発酵なしで簡単に作れる方法もあるのです。
そんなパンを発酵なしで作れちゃうレシピをいくつかご紹介しますので、パン作りに挑戦したいけど、難しいかもと躊躇していた人は、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

鶏モモ肉で簡単・時短調理!美味しいレシピと時短のコツを大公開

大人から子供まで人気の食材「鶏モモ」を使って、簡単でしかも時短で作れるレシピについてお伝えします...

子どもも喜んで食べる茄子のおひたしの作り方とアレンジ方法

茄子は油との相性が良いので、私を含め主に炒めもので食べる人の多いかもしれません。 しかし、シンプル...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。 豆苗...

餃子の皮も美味しく手作り!皮がくっつく原因と対処法を解説

餃子の皮から手作りして作る料理好きの人の中には、餃子の皮がくっつく事に頭を悩ませている人もいるのでは...

豆苗と豚肉で作る簡単すぐできる電子レンジレシピ

仕事で帰りが遅くなり、晩ごはんの準備をするのに時間がないという時には、電子レンジ調理が便利です。電子...

卵で美味しいおやつ作り。レンジを使うから簡単で時短のレシピ

冷蔵庫の中に卵があるとなぜか安心しませんか。 ここではご飯のおかずやおやつの強い味方、卵を使っ...

味噌とご飯にちょい足しで、美味しいおじやを作ろう

味噌とご飯があったら、味噌汁とご飯を連想する方も多いと思いますが、さっと簡単に食べられるおじやもおす...

冷凍野菜は超便利、野菜を冷凍し保存する方法とポイント

冷蔵庫の隅で野菜が干からびてしまう前に、買ってきた野菜はすぐに冷凍保存しましょう。 野菜が安いとま...

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

豆苗と油揚げを使ってサラダを作りたい!簡単レシピを紹介します

豆苗と油揚げのサラダを作るときには、シャキシャキ感を出すためにこんなポイントがあたんです!ちょっとし...

時短レシピも家族の人気1位の料理に。おすすめ時短レシピとコツ

時短レシピと聞くと手抜き料理のような印象が強いですが、時短レシピだって家族の人気1位レシピになります...

大根を使ったおつまみを簡単に作れるレシピについて知りたい

大根は、生で食べるとシャキシャキして辛味があり、加熱すると、柔らかい歯ごたえでほのかな甘味に変わりま...

冷凍ご飯の賞味期限【炊き込みご飯編】賞味期限と保存・解凍方法

炊き込みご飯を作り過ぎてしまったとき、勿体無いからそのまま保存をしてまた食べたいと考えるものです。 ...

豚ひき肉レシピは子供にも人気!簡単に作れて美味しいを紹介

豚ひき肉を使ったレシピは子供にも人気があり、簡単に作れるレシピも多いので料理が苦手な人でも豚ひき肉は...

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

パンを発酵なしで簡単に作れる薄力粉を使ったレシピ

パン作りというと、イーストを使ってたくさん捏ねて寝かせてと、時間も手間もかかり難しいイメージですよね。
もっと手軽に付く方法は無いのかと考えた時、発酵無しでできるパンがいいなと行き着くことでしょう。

パンを発酵させるのは、生地を膨らませるためです。
これにはイーストと呼ばれる発酵種を使います。

ですが、ケーキは発酵させなくてもふわふわですよね。
その正体はベーキングパウダーです。
ベーキングパウダーを生地に入れると二酸化炭素と水が発生します。
これによって生地が膨らむのです。
焼き上がった生地に水が含まれていないのは、加熱によって水蒸気になってしまったからです。

発酵無しでパンを作りたい場合には、ベーキングパウダーを使えばOKということになります。

パンを作る時には強力粉を使うのが一般的ですが、ペーキングパウダ-の場合には一般的な小麦粉(薄力粉)で作ることができますよ。

  • 薄力粉 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 無糖ヨーグルト 1/3カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • バター 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  1. オーブンを200度に予熱します。
    温まる間に生地を作りましょう。
  2. 材料すべてをボウルにいれて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせて、4等分します。
    形を整えたら、200度で15分を目安に焼きます。
    お使いのオーブンによって焼き時間は調節してくださいね。

発酵なしで簡単に出来る、強力粉を使ったパンのレシピ

発酵無しでもパンを膨らませたい時には、ベーキングパウダーを使うのがおすすめです。

先程は薄力粉でご紹介しましたが、強力粉使って作ることもできます。

  • 薄力粉 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 卵 1個
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • 牛乳 適量
  1. ボウルに卵を割り入れてといたら、砂糖、塩を加えてしっかりと混ぜ合わせます。
    ここでパルメザンチーズを小さじ1ほど加えてチーズ風味にするのもおすすめですよ。
    ちょっとした惣菜パンになります。
  2. ボウルに強力粉とベーキングパウダーを振るい入れたら、全体を混ぜ合わせてひとまとめにしましょう。
    粉っぽい時には牛乳を少量ずつ加えて調整し、生地をまとめてくださいね。
  3. まとめた生地は4等分にして丸めます。
    200度に予熱したオーブンで15分ほど焼いたら完成です。
ベーコンやチーズ、コーンなどをトッピングしたり練り込んだりするとお惣菜パンになるので、朝食や軽食にピッタリのパンになりますよ。

発酵なしで、卵も使わない簡単パンレシピ

発酵なしのパンは、手間も時間もかからず簡単に作ることが出来ますよね。
朝食に作ろうと考える方も多いと思います。

朝作るなら、できるだけ面倒な手間は省きたいもの。
そういう時には使う材料を最小限にして、できるだけ簡単に作りましょう。
卵を使わないのでアレルギーのある方にもおすすめです。

朝食にもおすすめの簡単発酵なしのパン

  • 薄力粉 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 牛乳 60cc
  1. 水以外の材料をボウルにいれてよく混ぜてから、水を加えてひとまとめにします。
  2. 丸めて十字に切れ込みを入れたら、180度のオーブンで20分焼きましょう。
  3. パンの大きさに合わせて焼き時間は調整してくだいね。

ザクザクな表面が美味しい、シンプルなパンが出来上がります。

発酵なし、オーブンなし、フライパンで簡単に出来るパンのレシピ

ベーキングパウダーを使えば、発酵なしでもパンを作ることが出来ます。
発酵しないので、イーストを使ったパンよりもずっと短時間で作ることができるのがメリットです。
しかし、オーブンの予熱に関しては省くことが出来ません。
これは、ベーキングパウダーを使ってもイーストを使っても同じです。

忙しい朝には予熱時間の10分程度の待ち時間は、とても長く感じられるものですよね。
調理はじめに予熱を開始しても、発酵なしパン作りに慣れてしまうとあっという間に成形まで出来てしまいますから、時間を持て余すことになるでしょう。

急いでいるなら、フライパンで焼くのがおすすめです。
フライパンにクッキングシートを敷いて、成形した生地を並べたら、蓋をして弱火で焼きます。
5分程度で焼色がつくので、ひっくり返してもう片面も焼いていきます。

お好みの生地を使って焼くことができますよ。

ホットケーキミックスで作れちゃう発酵なしの簡単パンレシピ

発酵なしのパンでとにかく手軽にパンを作りたいなら、ホットケーキミックスを使うのもおすすめです。

すでに小麦粉の中にベーキングパウダーが混ぜ合わさっていますから、粉ものを計量する手間が省けます。

最も手軽なレシピなら、ホットケーキミックス1袋に卵1個と水を加えて生地を作るもの。水は生地がひとまとまりになるくらいの量を加えてくださいね。
卵の大きさによっても異なりますから、少しずつ加えて調整しましょう。
柔らか過ぎない量にするのがポイントです。

よりシンプルな味や手順が好みなら、卵を省いて水だけで生地をまとめてもOKです。
また、水の代わりに牛乳を使ったり、バターを加えたりすると、より風味あるパンに仕上がりますよ。