キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

大根を使ったおつまみを簡単に作れるレシピについて知りたい

大根は、生で食べるとシャキシャキして辛味があり、加熱すると、柔らかい歯ごたえでほのかな甘味に変わります。
そのように、同じ食材でありながら、いくつかの面を持つ大根は、おつまみとしても大いに活躍します。
ここでは、簡単で美味しい大根のおつまみについて紹介しますので、ちょっと小腹が空いた時や、後からもう一品足したい時などに是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

なすとチーズを使った美味しいレシピ!簡単夕食のメインおかず

なすがたっぷりとある時には、相性の良いチーズと合わせて今晩のおかずを作ってみませんか? そこで、な...

夕ご飯を簡単に作れる献立について知りたい

夕ご飯は一日で最後に食べるものですから、しっかりボリュームがあるものにしたいですよね。 しかし、手...

冷凍ご飯はタッパー?それともラップ?おすすめ保存方法

冷凍ご飯の保存はタッパーがいいのでしょうか?それともラップがいいのでしょうか? それぞれにメリ...

焼きトマトのレシピで人気のおすすめを紹介!簡単で子供も喜ぶ

焼きトマトのレシピはとても簡単に作れるので人気があります。 トマト嫌いな子供でも焼くことで甘みを増...

夕ご飯におすすめな簡単に出来て子供も喜ぶメニュー

忙しいママ達は調理の時間もあまりないので、出来れば夕ご飯は簡単に作りたいものです。 しかし、子供の...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。 豆苗...

シュウマイはフライパンで簡単美味しい!レシピや包み方を紹介

シュウマイは蒸し器がなくてもフライパンで簡単に作ることができます。 でも、不器用さんにとってはシュ...

簡単・美味しいチョコのお菓子を手作り!手作りチョコレシピ

お友達へのプレゼントに、手作りのチョコのお菓子をプレゼントしようと考えている人もいますよね。 ...

なすとズッキーニをたっぷり食べられる簡単レシピ

なすやズッキーニは家庭菜園でも人気の野菜。なすとズッキーニがたくさんあるときには、晩ご飯のおかずにた...

豆苗と豚肉で作る簡単すぐできる電子レンジレシピ

仕事で帰りが遅くなり、晩ごはんの準備をするのに時間がないという時には、電子レンジ調理が便利です。電子...

鍋に入れたい実は美味しい変わり種のおすすめ具材

寒い季節になると鍋が恋しくなります。家庭でも鍋をすることが多くなると思いますが、使う具材はどうしても...

夕飯を簡単に済ませたい時のおすすめレシピと時短料理のポイント

夕飯を簡単に済ませたい時、パパっと作れるレシピがあれば嬉しいものです。 仕事がちょっと遅くなっ...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

冷凍ご飯を使ったピラフ。簡単フライパンで作るピラフレシピ

一人暮らしにとって冷凍ご飯を使った料理は簡単に作れるものがいいですね。 例えば、ピラフならフライパ...

簡単にチャーハンを作る時の味付けはコレを使いましょう

チャーハンはパラパラに仕上げるのも難しいですが、味付けもいまいちビシッと決まりにくいですよね。 ...

スポンサーリンク

大根を使った、簡単おつまみをご紹介

大根は調理法によって食感や味わいが自在に変化し、それでいてクセがないので他の食材や調味料とも合わせやすいです。
料理のプラス一品にも使いやすいですし、夜食に食べてもヘルシーなので、大根を使った簡単なおつまみレシピがあると活用しやすいでしょう。

大根とツナのサラダ

・大根    お好みで(100gならペロっと食べられる量です)
・ツナ缶   大根に応じて半分~1缶
・マヨネーズ 適量
・塩こしょう 少々

  1. 大根の皮を剥き、千切りにしたら水にさらしておきます。
    水にさらさなくてもいいですが、この方がシャキシャキ感が増します。
  2. ツナ缶の油を程よく切ったら、水気を切った千切り大根と和えます。
  3. 仕上げにマヨネーズと塩こしょうを混ぜ合わせたらあっという間に完成です。

お好みできゅうりを加えたり、マヨネーズをポン酢に変えても美味しいです。
味の濃さは好みで自由に調整して下さい。

大根とキムチのおつまみ

・大根    お好み
・キムチ   適量
・塩     少々

  1. 大根の皮を剥き、千切りにしておきます。
  2. 千切りに大根に少量の塩を馴染ませ、余分な水分を抜きます。
    そのまま大根を使ってもいいですが、余分な水分を抜いた方がキムチの味わいを感じられます。
  3. あとはキムチをお好みの量加えて、大根とよく和えたら完成です。

お好みでごま油を少々垂らすとコクがアップします。

大根と豚バラの簡単で人気のおつまみのレシピ

次は大根と豚バラを使ったおつまみです。
豚バラを使うとおつまみとしてだけではなく、一品のおかずとしても十分な食べごたえになります。

バラ肉から出るコクがさらに美味しさを引き立ててくれます。

大根と豚バラの甘辛煮

・大根    4分の1本
・豚バラ   100g
・料理酒   小さじ1
・砂糖    小さじ1
・醤油    大さじ1
・鶏ガラ粉末 少量
・豆板醤   お好みで調整
・水     100cc
・にんにく  お好みで風味付けに

  1. 大根の皮を剥いたらお好みの大きさにカットし、豚バラも適度な大きさにカットしておきます。
  2. ごま油をフライパンで熱し、香りが出てきたら豚肉を炒めます。
  3. 次に大根を加え、豆板醤とにんにくも一緒に加えて炒めます。
  4. 大根が煮えるように水を加え火にかけておきます。
  5. 水が沸騰したら残りの調味料を加え、大根が柔らかくなるまでしっかり煮込み完成です。

調味料を料理酒とみりん、ポン酢に変えるとあっさりとして夏でも食べやすい一品が作れます。

大根と豚バラは相性がいいので、調味料を自在に変えられるところもいいですね。

大根を揚げて作る、簡単おつまみ

大根の食べ方だとサラダや煮物をイメージしますが、実は揚げても美味しく食べられます。
フライドポテトならぬ、フライド大根です。

揚げるとカロリーが心配になると思いますが、原材料は大根なので全然ヘルシーに食べられます。

大人のおつまみとしてだけではなく、子供も美味しく食べられそうな一品です。

カリカリフライド大根

・大根   半分
・醤油   大さじ2~3
・にんにく 小さじ1~2(チューブで可ですが、ちょっと多めくらいが美味しいです)
・小麦粉  大根にまぶせる程度
・片栗粉  大根の衣になるのでやや多めに

  1. 大根の皮を剥き、食べやすくカットします。
    フライドポテトのように細長くすると、食べやすく見た目もぽいですよね。
  2. 醤油とにんにくをしっかり混ぜ合わせ、大根に味が染みるように漬けておきます。
  3. 調味料が大根に馴染んだら、小麦粉を絡めてコーティングします。
  4. 仕上げに片栗粉をしっかりまぶして、カリカリの衣を目指します。
  5. あとは油で揚げたら完成です。

にんにく醤油の風味がたまらない美味しさです。
食べ始めると止まらない味ですが、大根なので罪悪感なくいけそうです。

大根を切って漬け込むだけで出来る、簡単おつまみ

先ほどのフライド大根を揚げずに、醤油とにんにくで浸けるだけでも立派な簡単おつまみが作れます。
甘みをプラスしたければ、みりんを加えるとコクと甘みが感じられるようになります。

よりヘルシーに大根おつまみを食べたい方や、さっぱりだけど味はしっかり感じたいという方におすすめです。

冷蔵庫に常備していると、ちょっとプラスしたいときにいつでも食べられて便利です。

冷蔵庫でも一週間ほど保存が出来るので、多めに作ってストックしておいてもいいですし、大量の大根に困ったときにもおすすめです。

難しそうで意外と簡単な大根のおつまみをご紹介

大根餅というレシピはご存知ですか。

一見難しそうなレシピに感じますが、作ってみると意外と簡単で美味しいおつまみとしても人気があります。

しらすを加えてほんのり塩気のあるおつまみなのですが、片栗粉と小麦粉に大根おろしをプラスするとヘルシーになりますし、中がふわっとした食感に仕上がります。

作り方も非常に簡単で、たっぷりの大根おろしとしらす、片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせて表面がカリッとするまで焼き上げます。

お好みで薬味を乗せたり、ポン酢やスパイスで味変を楽しんでもいいですね。

こうして大根のおつまみを知っていると、つい余りがちな大根も残さず活用出来ます。
一人暮らしだと、特に大きめな大根を買うことに躊躇してしまいますが、これでもうまるごと買い決定です。