キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

時短レシピで簡単調理!人気の夕食レシピと時短アイデアを紹介

毎日忙しく仕事をしているのに毎日夕食の献立を考えるのはとっても大変です。家族の喜ぶ美味しい夕食を作りたいと思っても、時間がなくてなかなか作ってあげられない人もいるのではないでしょうか。

ここでは、人気の夕食メニューを短時間で作る時短レシピについてお伝えします。みんなが喜ぶ一品を食卓に並べ、美味しい夕食を食べましょう。

また、夕食作り時短するアイデアについてもお伝えします。こちらも併せて参考にして、毎日の食事作りに役立ててください。

関連のおすすめ記事

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

豚ひき肉と白菜の丼!同じ材料でも味付け次第で和にも洋にも

今日は買い物に出掛けたくない!家の冷蔵庫の中に入っているもので、何とか料理を作りたい!そんな日ありま...

ナスと豚肉を使った簡単美味しいパスタ!夕食に食べたいレシピ

ナスと豚肉がある時には、美味しいパスタはいかがですか?ナスと豚肉を使った、夕食にもおすすめのレシピを...

餃子の皮レシピでピザも簡単!余っても楽しめるお手軽アレンジ

餃子の皮が余ってお悩みのあなた。そんなときにおすすめなレシピは自宅でできる簡単ピザです。 ピザなら...

ナスはトマトソースと相性抜群!ひき肉を使ったボリュームおかず

今日の晩ごはんは何にしようか、と悩んでいる方も多いと思います。冷蔵庫をのぞいた時に、ひき肉とナスがあ...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

簡単に出来た!朝ごはんに卵が食べたい時のお米やパンのレシピ

毎日の朝ごはん、今日は何にしようかと悩んでしまいますね。 忙しい朝は出来るだけ時間をかけずに、...

豚肉で作る美味しい炊き込みごはんレシピ!炊飯器で簡単調理

炊き込みごはんは、炊飯器のスイッチを押すだけで美味しいご飯が食べられて、ご家庭でもよく作る料理の一つ...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

簡単なプリンの作り方を紹介します!子供と作るのもおすすめ

プリンは柔らかめ、硬め、甘みの強さなどそれぞれ好みがありますよね。そんな自分好みのプリンを作りたいの...

簡単チャーハンレシピ。キャベツを使ったチャチャッとレシピ

チャーハンは、家庭によっていろいろな具材を使うと思いますが、キャベツを使ったレシピもおすすめです。冷...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。 豆苗...

ナスのドライカレーが簡単に出来るレシピをご紹介

夏から秋にかけてはナスが美味しい季節ですよね。 その時におすすめなのがドライカレーです。 夏に食...

簡単チャーハンは卵なしでも美味しく作れる!おすすめレシピ

簡単にチャーハンを作りたいけど家に卵がないときは、卵なしでチャーハンを作ってみましょう。 卵なしで...

冷凍ご飯で美味しいチャーハン作り!パラパラチャーハンの作り方

冷凍ご飯は忙しいママたちの強い味方です。冷凍ご飯を使ってチャーハンを作った時、パラパラにならずにベチ...

人気の定番和食を食卓に!さばで作る簡単・時短レシピ

作るのに時間もかかって難しいイメージのさばの味噌煮ですが、切り身を使うことで簡単に作ることができます。

さばの味噌煮の簡単・時短レシピをご紹介します。

4人分の材料は、さばの切り身 4切れ、しょうが 1片、調味料(水 200ml、だしの素 5g、酒 100ml、みりん 100ml、味噌 大さじ2)、味噌 大さじ1です。

  1. しょうがの皮をむいてスライスし、お湯を沸かしたら皮を上にしてさばをザルに並べ、上からゆっくりお湯をかけ、冷水にとってさばのアクと臭みを取ります。
  2. 鍋にしょうがと調味料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたらさばを入れて落し蓋をして15~20分煮込み、煮汁を少し取って仕上げ用のみそ 大さじ1を溶いて加え、ひと煮立ちさせたら完成です。
味噌を2回に分けて入れるのがポイントです。
一度目に入れる味噌で味を染み込ませ、二度目に入れる味噌で香りを引き立たせます。

人気の鶏肉料理を夕食に!カラッと美味しい時短レシピ

子どもから大人まで大人気の定番おかずのから揚げを、電子レンジを使うことで短い揚げ時間で作ることができます。

から揚げの時短レシピをご紹介します。

4人分の材料は、鶏もも肉 2枚、チューブ入りにんにく 5㎝、チューブ入りしょうが 8㎝、しょうゆ 大さじ2、片栗粉 大さじ6、塩こしょう、油、添え野菜(レタスなど)、ビニール袋です。

  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切ったら、全体に塩こしょうをふって耐熱容器に入れ、にんにく、しょうが、醤油を加えて揉み込んだら電子レンジで2分加熱します。
  2. 味付けした鶏肉をビニール袋に移し、片栗粉を入れたら振ってまぶし、180℃の油で揚げてください。
電子レンジ加熱する時には、お肉が白くならない程度に加熱してください。
温まる程度にすることで味を染み込ませ、揚げ時間を短くさせることができます。

時間がないときの夕食作り・美味しいご飯の時短レシピ

家でなかなかパラパラにならないチャーハン。

短時間で作ることができるパラパラチャーハンの時短レシピをご紹介します。

4人分の材料は、ハム 10枚、長ネギ 1本、卵 4個、ご飯 4膳、塩 小さじ1、油、鶏がらスープの素 小さじ1、塩こしょう、しょうゆ 小さじ4です。

  1. 具材の大きさは小さいほうがいいので、ハムを1センチ角に切り、長ネギはみじん切りにします。
  2. 大きめのボウルに卵を割り入れたら塩を加えて混ぜ溶き、ご飯を加えてほぐしながらよく混ぜます。
  3. フライパンに油をひいて強火にかけて卵ご飯を入れ、はじめはヘラでざっくり混ぜるように炒め、火が通ってきたらパラパラに炒めます。
  4. ハム、長ネギ、鶏がらスープの素を加えて炒め、塩こしょうで味を調えたら鍋はだにしょうゆを回しかけて、手早く混ぜたら盛り付けます。

ご飯を卵でコーティングすることで、パラパラのチャーハンに仕上がります。

冷凍食品・お惣菜・缶詰の利用で夕食作りを時短するアイデア

冷凍食品やお惣菜、缶詰を活用して、時短で夕食のおかずを作りましょう。

冷凍食品などを使うことに抵抗のある方がいるかもしれませんが、そのまま食べてもおいしい食品をうまく活用してアレンジすることで、時短でおいしいおかずを作ってみませんか?冷凍うどんと冷凍野菜でカレーうどんを作ったり、シーフードミックスと冷凍野菜を使ってグラタンにするのもおすすめです。

冷凍シュウマイをエビチリ風にアレンジするのもおすすめです。
子どもも食べやすく、おつまみにもなります。

缶詰では、焼き鳥缶を使った親子丼がおすすめです。
柔らかく味がしっかりついているので美味しくでき、時短にもなります。

さばの水煮缶ときのこで作るドライカレーもおすすめですよ。
煮汁ごと使うことで味にコクが出ますし、火が通って柔らかくなっているので短時間で美味しく作ることができます。

市販の冷凍野菜には外国産の野菜が多く使われていることから抵抗がある方は、野菜を多めに買ってきてカットして冷凍したり、茹でて下処理をしてから冷凍することで便利で美味しい冷凍野菜を自分で用意することができます。

時間があるときに肉みそやつくねなどの常備菜をいくつか用意しておき、他の食材と合わせてアレンジしながら夕食を作ると、時短で調理ができ飽きずに食べられます。

夕食作りの時短方法・人気の料理キットを便利に活用

スーパーや宅配などで多く見かけるようになった、料理キットを活用してみましょう。

カットした具材が入っていたり、野菜を1つ足すだけの商品や、味付けを付属のたれだけで済ませられるなど、時短で美味しいおかずを作ることができます。
調理をフライパンひとつで済ませられるものも多く、洗い物も少なく済ませられてとても便利です。
お肉や魚の味付けをそれひとつで簡単に済ませることができる、シーズニングパウダーもたくさんの種類が販売されていて、まぶして焼くだけで本格的な味付けが手軽にできるのでおすすめです。