豆苗を入れるスープの中で鶏ガラベースのものをご紹介

豆苗は、安くて調理しやすいだけではなく、ベータカロテンやビタミンB群などが豊富で栄養価も高いため、人気の野菜のひとつです。
そんな美味しくて栄養ある豆苗を美味しく食べようと思った時に、おすすめなもののひとつがスープです。
特に鶏ガラベースにしますと、豆苗の鮮やかな緑色とほのかな豆の風味を味わうことが出来ますのでおすすめです。
シンプルに豆苗だけでも美味しいですが、さらに深く楽しめるように、他の具材も加えた、アレンジスープのレシピについていくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

簡単アイスクリームの作り方!自由研究にまとめるアイデア

お子様の自由研究に料理を題材にするものも人気です。お子様の大好きなアイスクリームをテーマにまとめたい...

簡単朝食パンで忙しい朝でも美味しく作れる!子供も喜ぶおすすめ

忙しい朝は簡単に作れる朝食が助かります。パンを使った朝食なら子供もはやく食べることができるはずです。...

簡単にチャーハンを作る時の味付けはコレを使いましょう

チャーハンはパラパラに仕上げるのも難しいですが、味付けもいまいちビシッと決まりにくいですよね。...

豚ひき肉を使う料理のレシピを知りたい、出来れば簡単なやつ

豚ひき肉は値段も安くて美味しいので、家計の嬉しい味方ですよね。そんな豚ひき肉をレシピを知りたいと...

味噌とご飯にちょい足しで、美味しいおじやを作ろう

味噌とご飯があったら、味噌汁とご飯を連想する方も多いと思いますが、さっと簡単に食べられるおじやもおす...

冷凍の餃子を使った簡単美味しい食べるスープレシピ

冷凍庫にある冷凍の餃子は、焼いても美味しいですが、スープとしても美味しく食べることができます。そ...

片栗粉を使って出来るおやつは、昔どんなものだったのか

若い人に「片栗粉を使って作るおやつと言えば?」と聞いてもあまりピンとこない人が多いです。しかし、...

冷しゃぶサラダをさらに美味しく!たれのレシピをご紹介

冷しゃぶサラダは、さっぱりしているのに、ビタミンとタンパク質が摂れるので夏に人気のメニューですよね。...

丼の人気メニュー、ランキング上位のものをご紹介

丼は、具材をご飯にのっけるだけで完成しますので、調理も後片付けも簡単でおすすめなメニューです。そ...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

ナスのチーズ焼きの中で、人気の味付けやアレンジについて知りたい

ナスのチーズ焼きは、ナス好きはもちろん、チーズ好きの人からも人気のメニューのひとつです。そんな人...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

夕御飯にピッタリ!簡単レシピで子どもも喜ぶメニューを紹介

お仕事をしている人など時間のない人は、夕御飯を作る時間を出来るだけ短くしたいですよね。世の中には...

鶏ガラベースの豆苗スープには、卵がおすすめ

ふわふわ卵が相性抜群の、簡単鶏がらスープのレシピをご紹介します。

1人分の材料は、豆苗 ひとつかみ、卵 1個、水 1カップ、鶏がらスープの素 小さじ1、ごま油 小さじ1です。

  1. 豆苗をひとつかみして、種の上2センチを目安にハサミで切ります。
    掴んだまま水道でさっと水洗いして水を切ったら、そのまま豆苗をハサミで長さ3センチくらいに切ります。
  2. 卵を溶いておきます。
  3. 鍋に水と鶏がらスープの素を入れて火を点け、沸騰したら豆苗を加えて、もう一度沸騰するまでさっと煮ます。
  4. 溶き卵を回し入れてさっとかき混ぜ、ごま油を垂らしてもうひと混ぜして、完成です。
寒い時期にはしょうがを加えて水溶き片栗粉でとろみをつけると、冷めにくいスープとしょうがで体が温まって、おすすめです。

豆苗ともやしを入れる、鶏ガラスープのレシピ

豆苗ともやしを使って節約にもなる美味しい鶏がらスープ

1人分の材料は、もやし 1/2袋、豆苗 ひとつかみ、にんじん 3センチ、水 200ml、鶏がらスープの素 小さじ1、塩こしょう、ごま油、白ごま、水溶き片栗粉(水 大さじ2、片栗粉 大さじ1)です。

  1. 豆苗を掴んで種の上2センチのところでハサミで切り取り、そのまま水道水でさっと洗い、振って水を切ったら長さを3センチに切ります。
    もやしのひげ根が気になればちぎって取り、にんじんは千切りにして具材の長さと形を揃えます。
  2. 鍋に水を入れて沸かしてにんじんを入れ、もう一度煮立ったらもやし、豆苗、鶏がらスープの素を加えて軽く混ぜ、煮立ったら塩こしょうで味付けを仕上げます。
  3. 水溶き片栗粉を加えてすばやく混ぜ、最後にごま油を少し垂らして香りづけをして混ぜたら盛り付けて、仕上げにごまをふってください。

豆苗ときのこの組み合わせが美味しい、鶏ガラスープのレシピ

クセがなくてどんな食材とも合う豆苗は、きのことの相性も抜群です。

豆苗ときのこの食感が楽しい鶏がらスープのレシピをご紹介します。

1人分の材料は、しめじ 1/4株、えのき 1/4株、豆苗 ひとつかみ、にんじん 3センチ、水 1カップ、鶏がらスープの素 小さじ1、ごま油 小さじ1、塩こしょうです。

  1. 豆苗をひとつかみして、種の上2センチを目安にハサミで切ります。
    掴んだまま水道でさっと水洗いして水を切ったら、そのまま豆苗をハサミで長さ3センチくらいに切ります。
    にんじんを千切りにし、きのこの根元を切ってほぐします。
  2. 鍋に水を入れて火を点け、沸騰したらきのことにんじんを加え、ひと煮立ちさせます。
  3. 煮立ったら豆苗と鶏がらスープの素を加え、もうひと煮立ちさせて塩こしょうで味を調えます。
  4. 具が煮えたらごま油を加えてかるく混ぜて完成です。

きのこは、しめじやえのきの他にもエリンギやなめこなど、どんなきのこでも美味しく作ることができるので、冷蔵庫にあるものを使ってくださいね。

豆苗とトマトの彩りが綺麗な鶏ガラスープのレシピ

トマトでさっぱり食べられるスープ

1人分の材料は、豆苗 ひとつかみ、ミニトマト 6個、卵 1個、玉ねぎ 1/4個、水 200ml、鶏がらスープの素 小さじ1、塩こしょう、ごま油です。

  1. 豆苗を掴んで種の上2センチで切り取って水洗いして3センチに切ったら、卵をボウルに割り入れて溶き、玉ねぎを厚めにスライスし、ミニトマトのヘタを取って水洗いします。
  2. 鍋に水を入れて沸かしたら玉ねぎと鶏がらスープの素を入れ、もう一度煮立ったらミニトマトを入れて3分煮込みます。
  3. 豆苗を加えてさっと混ぜ、塩こしょうで味付けを仕上げたら溶いておいた卵を回し入れ、卵が浮き上がってきたらごま油を回し入れて香りづけをしてさっと混ぜます。

食べごたえ満点!具沢山の豆苗スープのレシピ

ヘルシーなのに食べ応え抜群で、このスープひとつでお腹がいっぱいになるような具だくさんスープのレシピをご紹介します。

1人分の材料は、豚バラ肉 50g、春雨(乾燥) 10g、豆苗 ひとつかみ、えのき 1/4株、にんじん 3センチ、水 1と1/2カップ、鶏がらスープの素 小さじ1と1/2、しょうゆ 小さじ1、塩こしょう、ごま油 小さじ1です。

  1. 豆苗をひとつかみして、種の上2センチを目安にハサミで切ります。
    掴んだまま水道でさっと水洗いして水を切ったら、そのまま豆苗をハサミで長さを半分くらいに切ります。
    にんじんを千切りにし、えのきの根元を切ってほぐし、長さを半分に切ります。
    豚肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけます。
    春雨は水で戻しておきます。
  2. 鍋を熱して豚バラ肉を炒め、少し色が変わりだしたらにんじんを加えてさっと炒めます。
  3. 水、鶏がらスープの素、しょうゆを加えて煮立たせ、アクを取ります。
  4. えのきと豆苗を加えてしんなりするまで煮たら春雨を加え、5分煮ます。
  5. ごま油を加えて軽く混ぜたら完成です。

豚バラ肉から油が出るので、炒めるときに油は必要ありません。