キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

豆苗を入れるスープの中で鶏ガラベースのものをご紹介

豆苗は、安くて調理しやすいだけではなく、ベータカロテンやビタミンB群などが豊富で栄養価も高いため、人気の野菜のひとつです。
そんな美味しくて栄養ある豆苗を美味しく食べようと思った時に、おすすめなもののひとつがスープです。
特に鶏ガラベースにしますと、豆苗の鮮やかな緑色とほのかな豆の風味を味わうことが出来ますのでおすすめです。
シンプルに豆苗だけでも美味しいですが、さらに深く楽しめるように、他の具材も加えた、アレンジスープのレシピについていくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

簡単に出来た!朝ごはんに卵が食べたい時のお米やパンのレシピ

毎日の朝ごはん、今日は何にしようかと悩んでしまいますね。 忙しい朝は出来るだけ時間をかけずに、...

時短レシピの作り方・美味しい夕食の献立と時短のアイデアを解説

お仕事をしているママたちは、平日の夕食作りをなるべく簡単に、時短レシピを作りたいと考えることもあるの...

簡単美味しいおつまみをレンジを使って作りたい

簡単なおつまみを食べたいと思った時に、大活躍するのが電子レンジです。 お皿の上で加熱するだけで出来...

夕飯は簡単に作れる!満足できる丼レシピを紹介します

夕飯を簡単に作りたいときには丼レシピでパパッと済ませてしまいましょう! とはいっても、だいたい...

豚バラを使った簡単丼メニュー大特集!卵を使ってさらに美味しく

豚バラを使った丼と言えば「豚丼」が定番ですが、それに卵をプラスしてみませんか。そうすることで、さらに...

丼物の簡単レシピ!ひき肉で作る美味しいボリュームレシピ

忙しい日の夕食には、ひき肉を使った丼物のレシピはいかがですか? そこで、ひき肉を使った簡単で美味し...

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

時短レシピで簡単調理!人気の夕食レシピと時短アイデアを紹介

毎日忙しく仕事をしているのに毎日夕食の献立を考えるのはとっても大変です。家族の喜ぶ美味しい夕食を作り...

夜ご飯を簡単ヘルシーに!ヘルシーにするポイントとレシピ

仕事で遅く帰ってくると、どうしても夜ご飯を作るのが面倒になってしまいますよね。しかし外食や買ってきた...

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

簡単なのに美味しくパンが作れる!薄力粉(発酵なし)のパン作り

しまった!強力粉を切らしていた…しかし、そんなときは薄力粉でも簡単にパンを作ることができるんです。 ...

シュウマイを簡単に作るならレンジが◯!シュウマイの作り方

シュウマイを食べたいけれど、わざわざ蒸し器を出すのが面倒…そんなときには簡単に作れるレンジシュウマイ...

【夕飯レシピ】冬に食べたい体が温まる簡単美味しいレシピ

寒い冬には、体が温まる料理を食べたいものです。温かい料理を食べると、体もポカポカしてきますし、ホッと...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

夕飯の献立に人気の時短レシピ!忙しい主婦におすすめのメニュー

忙しく仕事をしている兼業主婦の皆さんは、毎日の夕飯の献立を考えるときに頭を悩ませることもあるのではな...

鶏ガラベースの豆苗スープには、卵がおすすめ

ふわふわ卵が相性抜群の、簡単鶏がらスープのレシピをご紹介します。

1人分の材料は、豆苗 ひとつかみ、卵 1個、水 1カップ、鶏がらスープの素 小さじ1、ごま油 小さじ1です。

  1. 豆苗をひとつかみして、種の上2センチを目安にハサミで切ります。
    掴んだまま水道でさっと水洗いして水を切ったら、そのまま豆苗をハサミで長さ3センチくらいに切ります。
  2. 卵を溶いておきます。
  3. 鍋に水と鶏がらスープの素を入れて火を点け、沸騰したら豆苗を加えて、もう一度沸騰するまでさっと煮ます。
  4. 溶き卵を回し入れてさっとかき混ぜ、ごま油を垂らしてもうひと混ぜして、完成です。
寒い時期にはしょうがを加えて水溶き片栗粉でとろみをつけると、冷めにくいスープとしょうがで体が温まって、おすすめです。

豆苗ともやしを入れる、鶏ガラスープのレシピ

豆苗ともやしを使って節約にもなる美味しい鶏がらスープ

1人分の材料は、もやし 1/2袋、豆苗 ひとつかみ、にんじん 3センチ、水 200ml、鶏がらスープの素 小さじ1、塩こしょう、ごま油、白ごま、水溶き片栗粉(水 大さじ2、片栗粉 大さじ1)です。

  1. 豆苗を掴んで種の上2センチのところでハサミで切り取り、そのまま水道水でさっと洗い、振って水を切ったら長さを3センチに切ります。
    もやしのひげ根が気になればちぎって取り、にんじんは千切りにして具材の長さと形を揃えます。
  2. 鍋に水を入れて沸かしてにんじんを入れ、もう一度煮立ったらもやし、豆苗、鶏がらスープの素を加えて軽く混ぜ、煮立ったら塩こしょうで味付けを仕上げます。
  3. 水溶き片栗粉を加えてすばやく混ぜ、最後にごま油を少し垂らして香りづけをして混ぜたら盛り付けて、仕上げにごまをふってください。

豆苗ときのこの組み合わせが美味しい、鶏ガラスープのレシピ

クセがなくてどんな食材とも合う豆苗は、きのことの相性も抜群です。

豆苗ときのこの食感が楽しい鶏がらスープのレシピをご紹介します。

1人分の材料は、しめじ 1/4株、えのき 1/4株、豆苗 ひとつかみ、にんじん 3センチ、水 1カップ、鶏がらスープの素 小さじ1、ごま油 小さじ1、塩こしょうです。

  1. 豆苗をひとつかみして、種の上2センチを目安にハサミで切ります。
    掴んだまま水道でさっと水洗いして水を切ったら、そのまま豆苗をハサミで長さ3センチくらいに切ります。
    にんじんを千切りにし、きのこの根元を切ってほぐします。
  2. 鍋に水を入れて火を点け、沸騰したらきのことにんじんを加え、ひと煮立ちさせます。
  3. 煮立ったら豆苗と鶏がらスープの素を加え、もうひと煮立ちさせて塩こしょうで味を調えます。
  4. 具が煮えたらごま油を加えてかるく混ぜて完成です。

きのこは、しめじやえのきの他にもエリンギやなめこなど、どんなきのこでも美味しく作ることができるので、冷蔵庫にあるものを使ってくださいね。

豆苗とトマトの彩りが綺麗な鶏ガラスープのレシピ

トマトでさっぱり食べられるスープ

1人分の材料は、豆苗 ひとつかみ、ミニトマト 6個、卵 1個、玉ねぎ 1/4個、水 200ml、鶏がらスープの素 小さじ1、塩こしょう、ごま油です。

  1. 豆苗を掴んで種の上2センチで切り取って水洗いして3センチに切ったら、卵をボウルに割り入れて溶き、玉ねぎを厚めにスライスし、ミニトマトのヘタを取って水洗いします。
  2. 鍋に水を入れて沸かしたら玉ねぎと鶏がらスープの素を入れ、もう一度煮立ったらミニトマトを入れて3分煮込みます。
  3. 豆苗を加えてさっと混ぜ、塩こしょうで味付けを仕上げたら溶いておいた卵を回し入れ、卵が浮き上がってきたらごま油を回し入れて香りづけをしてさっと混ぜます。

食べごたえ満点!具沢山の豆苗スープのレシピ

ヘルシーなのに食べ応え抜群で、このスープひとつでお腹がいっぱいになるような具だくさんスープのレシピをご紹介します。

1人分の材料は、豚バラ肉 50g、春雨(乾燥) 10g、豆苗 ひとつかみ、えのき 1/4株、にんじん 3センチ、水 1と1/2カップ、鶏がらスープの素 小さじ1と1/2、しょうゆ 小さじ1、塩こしょう、ごま油 小さじ1です。

  1. 豆苗をひとつかみして、種の上2センチを目安にハサミで切ります。
    掴んだまま水道でさっと水洗いして水を切ったら、そのまま豆苗をハサミで長さを半分くらいに切ります。
    にんじんを千切りにし、えのきの根元を切ってほぐし、長さを半分に切ります。
    豚肉を食べやすい大きさに切り、塩こしょうで下味をつけます。
    春雨は水で戻しておきます。
  2. 鍋を熱して豚バラ肉を炒め、少し色が変わりだしたらにんじんを加えてさっと炒めます。
  3. 水、鶏がらスープの素、しょうゆを加えて煮立たせ、アクを取ります。
  4. えのきと豆苗を加えてしんなりするまで煮たら春雨を加え、5分煮ます。
  5. ごま油を加えて軽く混ぜたら完成です。

豚バラ肉から油が出るので、炒めるときに油は必要ありません。