キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単チョコケーキを濃厚に美味しく作るコツやおすすめレシピ

簡単に自宅でチョコケーキを作るなら、やっぱり濃厚に美味しく作りたいですよね。
家で美味しい濃厚チョコケーキが簡単に作れるようになれば、友達の誕生日やバレンタインのプレゼントにもおすすめです。

そこで、濃厚チョコケーキを自宅で簡単に美味しく作るためのコツや簡単で美味しいおすすめレシピについて紹介していきましょう。

ホットケーキミックスを使ったり、レンジを使えばより簡単にチョコケーキが作れます。ぜひ参考にあなた好みのチョコケーキのアレンジも楽しんでみましょう。

関連のおすすめ記事

夕ご飯を簡単に作れる献立について知りたい

夕ご飯は一日で最後に食べるものですから、しっかりボリュームがあるものにしたいですよね。 しかし、手...

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

鳥モモ肉とぴったりの食材で煮物を簡単に作りましょう

義両親と同居している主婦にとって、夕食の支度は大変な家事の一つです。 子供が美味しく食べられる料理...

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱...

簡単にできるおつまみ!今すぐできるきゅうりを使ったレシピ

家庭菜園をされる方は、手軽で簡単に作れることから、きゅうりを栽培している方も多いと思います。また夏に...

餃子の皮を使ったおつまみは超美味、簡単にできるおつまみレシピ

餃子の皮が余ったら、今晩のおつまみに利用してみては?どれも簡単にできて、大人も子供も喜ぶ料理に生まれ...

大根を使ったおつまみを簡単に作れるレシピについて知りたい

大根は、生で食べるとシャキシャキして辛味があり、加熱すると、柔らかい歯ごたえでほのかな甘味に変わりま...

夕飯は簡単に作れる!満足できる丼レシピを紹介します

夕飯を簡単に作りたいときには丼レシピでパパッと済ませてしまいましょう! とはいっても、だいたい...

冷しゃぶサラダのレシピとたっぷり野菜にあうタレの種類と作り方

野菜もお肉もたっぷり食べることが出来る冷しゃぶサラダ。 食欲の無い暑い夏や、お肉でスタミナを付...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。 炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

簡単美味しいチャーハンの作り方!子供に食べさせたいレシピ

家でチャーハンを作っても、野菜嫌いの子供がなかなか食べてくれないとお困りの方はいませんか?子供が嫌い...

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

ナスのドライカレーが簡単に出来るレシピをご紹介

夏から秋にかけてはナスが美味しい季節ですよね。 その時におすすめなのがドライカレーです。 夏に食...

豚バラチャーシューはおもてなしに最適!炊飯器で作る簡単レシピ

自宅に職場の同僚や友人、旦那の知人などを招いてホームパーティーをする際には、テーブルに並べる料理や品...

夕ご飯のおかずを簡単に決めるコツとおすすめレシピをご紹介

毎日の夕ご飯作りで、なかなかおかずが決まらずに悩むこともありますよね。忙しい日や体調が思わしくないと...

混ぜて焼くだけで簡単に作れる濃厚チョコケーキのレシピを紹介

ケーキ作りはしっかりとした全卵や卵白の泡立てが難しく、泡立てが足りなかったり、時間が経って泡が消えてしまったりすると、ふんわりとしたケーキとは程遠い仕上がりになってしまいます。

そこで失敗しないためには、泡立てが必要のないケーキ、混ぜて焼くだけのケーキがおすすめ!またチョコレートを使うことで味の心配もなく、美味しいケーキが出来上がりますよ。

では濃厚チョコケーキのレシピの紹介です。

チョコケーキの土台作り

クッキーを細かく砕き、バターと混ぜ合わせます。レンジで溶かしたバターは少しずつ混ぜ入れ、型に敷き詰めるのに丁度よい硬さにしましょう。

型に砕いたクッキーをしっかりと敷き詰めたら、今度はチョコレートです。

板チョコ180グラムを湯煎でとろりとなるまで溶かし、そこに溶けやすいようにカットしたバターを100グラム加えます。さらに砂糖を加え薄力粉を15グラムふるって混ぜ合わせます。砂糖は50グラムを目安に、甘くしたい場合は10グラム程度増やして見てください。

また甘さを控えめにしたい方はビターの板チョコをおすすめします。

すべてを混ぜ合わせたらクッキーを敷いた型に流し入れ、オーブンで湯煎焼きをしていきます。

160℃で50分ほど焼く

お家のオーブンには、それぞれのクセがあります。うちのオーブンはレシピ通りにすると、温度が低く生焼けになってしまうので、レシピよりも温度を高くしたり、焼き時間を長くして調整をおこないます。同じように機種やメーカーによってもオーブンには違いがあるので、温度や時間は自分で少し調整を行ってください。

ケーキを入れる焼き型が底が取れるタイプの注意点

湯煎をする際にお湯が入りこんでしまいます、そこをアルミホイルで底を、お湯が入らないようガードをしてくださいね。

焼いている際に上部に焦げ目がついてきたら、上にもアルミホイルをかぶせて、それ以上焦げないようにして焼きましょう。

焼き上がったら、しばらく常温で放置し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やします。材料は見ての通り、小麦粉が少ないので冷やして固めると言っても過言ではありません。型から外さずに冷やして、ケーキが落ち着いたら型を外してくださいね。

これで濃厚チョコケーキの出来上がりです。

濃厚チョコケーキを自宅で簡単に美味しく作れるコツとは

上記のチョコケーキは粉類の分量が少なかったので、混ぜ合わせにはそれほど注意を必要としませんでしたが、粉の分量が多い時、メレンゲなどの泡立てが必要な際にはちょっとしたコツ、注意が必要となります。

粉類はすべてふるいにかけておくこと

小麦粉、ベーキングパウダーなどは使用する前の準備としてふるっておくことが重要です。

ふるわずに混ぜ合わせた場合は、粉類がダマになってしまい、しっかりと混ぜ合わす際にメレンゲが潰れてしまったり、またメレンゲを潰したくないとサッと混ぜ合わせただけにすると、今度は焼き上がりに小麦粉がダマのままになってしまうこともあります。仕上がりに大きく左右をするので、必ず粉類はふるっておくこと。二度ふるいにかけておくことをおすすめします。

粉類を入れたら手早く混ぜ合わせること

ゆっくりとしつこく混ぜ合わせていると、泡立てたメレンゲは潰れてしまいますし、メレンゲを使っていない場合でも、粘りが出てしまう場合もあります。

粉類は手早くさっくりと混ぜ合わせましょう!

型に流し込んだらすぐに焼くこと

予熱を完了させておいて、すばやくオーブンに入れて焼きの作業に入りましょう。

せっかくオーブンを予熱しても、型を入れる際にもたついてしまうと、庫内の温度は一気に下がってしまい予熱の意味がなくなります。

もちろん、ケーキも粉類を混ぜ合わせたらスピード勝負なので、こちらも手早くオーブンに入れて焼くことが重要です。

ホットケーキミックスを使えば濃厚で美味しいチョコケーキは超簡単

しっかりとふわふわのケーキを作るには、コツが必要となります。しかしコツもワザも必要なく作れる材料があるのをご存知でしょうか。

それはホットケーキミックスです。ホットケーキミックスにはすでに粉類が丁度良く配合されているので、面倒な計量はなし!味も安定しています。

またベーキングパウダーが入っているので、ある程度のふわふわ感も、間違いなく出来上がりに感じることができます。

チョコレートケーキも、もれなくホットケーキミックスを使うと、手間を省くことができ、手軽に作ることができます。我が家の場合パウンドケーキを作る際は、細かな計量なし!アバウトに材料を入れて、仕上がりのタネの柔らかさで判断をします。

柔らかさの基準はホットケーキミックスの袋の裏に書かれているとおりに作ること

「柔らかさ」ここを守ると、ひどい失敗はしません。では作り方を紹介していきます。

チョコケーキを作るときは、ホットケーキミックスに板チョコを一枚細かく割っていれ、サラダ油やマーガリンなどの油分を50グラム程度を目安に入れます。さらに牛乳や豆乳などを100ccほど入れて、まずはレンジで1分ほど温めます。チョコレートが溶けて、粉と混ぜ合わすことができたら、そこからは柔らさの様子を見ながら牛乳や、豆乳を少しずつ足して混ぜ合わせ丁度良い柔らかさに仕上げます。

後はパウンドケーキの型に入れて焼くだけ。我が家のオーブンでは180度で35分。オーブンにはお家ごとにクセがありますので、あくまでも目安にして、調整をしてくださいね。
竹串をさして、タネがついてこなければOK!焼き上がりです。もっとケーキの色を濃くしたい場合はココアパウダーを入れると良いですよ。

味もチョコレートの量で加減をしてみてください。とってもアバウトですが、柔らかさを一定にするだけ美味しいチョコパウンドケーキが出来上がりますよ。

簡単チョコケーキはレンジを使って濃厚ふわふわな仕上がりに

とっても簡単に作れるチョコケーキを紹介しましたが、さらにレンジで簡単にできるチョコケーキを紹介いたします。

材料はホットケーキミックスに板チョコ、牛乳と油脂類です!これだけでも十分ですが、ジャムを入れると味が複雑になるのでおすすめ、ぜひ余っている果物のジャムがあったら入れてみてください。

作り方はすべてを混ぜ合わせて、レンジで温めるだけ!とっても簡単ですよね。

ボウルを用意してホットケーキミックス100グラムを入れて、粉だけの段階で混ぜます。こうすることで面倒な粉ふるいを省略することができます。ホットケーキミックスを入れたボウルに牛乳を80cc、細かく割った板チョコ一枚分、いちごジャムを大さじ一杯、油脂(マーガリンやバターなら30グラム、サラダ油なら30CCほど)入れてレンジで一分ほど温め、取り出して混ぜ合わせます。

混ぜ合わせた材料を型に流し入れて、今度はレンジで5分かけたら出来上がり、ふわふわな濃厚、蒸しパンのような食感のチョコケーキの出来上がりです。

レンジの時間はお家のワット数によって加減をしてください。レシピは500Wで5分を目安にしているので、600Wなら4分、800Wなら3分を目安にして、熱の通り具合を確認してくださいね。

濃厚ガトーショコラならバレンタインにも簡単でおすすめ

チョコレートケーキと言えばガトーショコラ!という方もいらっしゃいますよね。とっても濃厚で美味しいチョコケーキです。

また失敗が少ないのもガトーショコラの良いところ。こちらも簡単に作る方法をご紹介しますね。

作り方は生クリームと割ったチョコレートをレンジにかけて溶かしておきます。チョコレートと生クリームが熱くなりすぎないように注意をしてください。

そこに溶き卵を少しずつ入れて混ぜ合わせます。この時チョコレートが熱いと卵が固まってしまいますよ。

後は薄力粉をふるいにかけながら混ぜ入れて終了!型に入れてオーブンで焼いてください。

小さな型に入れて焼くと、友達にあげるバレンタインのチョコにもピッタリ!冷めてから粉砂糖をふりかけると、さらに見た目がアップしますよ。粉砂糖は温かいうちにふりかけると、溶けてしまうので必ず冷めてからふりかけてくださいね。

チョコレートケーキは難しように見えて、意外と失敗が少なく美味しいケーキが出来上がります。ホットケーキミックスを使えば少々アバウトでも、さらに失敗は少なくおすすめです。

しかしメレンゲを使ったスポンジチョコケーキは、難易度が一気に高くなることも覚えておいてください。お菓子作り初心者の方なら、ホットケーキミックスを利用した物や、チョコレートの量が多く入るレシピを選んでみると良いですよ。