フライパンや炊飯器を使った美味しい簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキは甘すぎず後味もさっぱり!子供だけでなく大人にも人気なスイーツです。家で作る方も多いですよね。

でも意外と材料費がかかったり、手間がかかったりすることも少なくありません。

そこで材料を少なく簡単に作る方法、またオーブンを使わずに炊飯器やフライパンで作るチーズケーキ、またレアチーズケーキの簡単な作り方もご紹介をいたします。

手間をかけて作るお菓子も良いですが、たまには簡単に手間いらずで作るお菓子作りにも挑戦をしてみてください。気軽にお菓子作りを楽しめますよ!

関連のおすすめ記事

冷凍シュウマイのアレンジ術、冷凍食品が苦手な人必見です

冷凍シュウマイが苦手という方も実は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい、冷凍シュウ...

冷凍の餃子を使った簡単美味しい食べるスープレシピ

冷凍庫にある冷凍の餃子は、焼いても美味しいですが、スープとしても美味しく食べることができます。そ...

夜ご飯の献立をヘルシーにするには?体に優しいがポイント

夜ご飯の献立をヘルシーにするにはどんなポイントがあるのでしょうか。疲れて帰ってきて、夜ご...

卵やチーズを使って出来る、食パンのレシピについて知りたい

何か食べたいと思って、キッチンをガサゴソした時に、卵とチーズと食パンが出てきたら、それをベースにした...

冷凍そばで作る簡単・お手軽レシピ!美味しいアレンジメニュー

冷凍のそばは、忙しいママたちのお助け食材です。冷凍そばを上手に使えば、美味しいアレンジレシピを簡単に...

冷凍野菜は超便利、野菜を冷凍し保存する方法とポイント

冷蔵庫の隅で野菜が干からびてしまう前に、買ってきた野菜はすぐに冷凍保存しましょう。野菜が安いとま...

夕ご飯のレシピは簡単に作れるものがおすすめです

夕ご飯は、しっかり食べたいと思うものの、調理の時間はあまり取れないなんていう人はたくさんいるかと思い...

ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。がっ...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

【夕飯レシピ】夏に食べたい簡単美味しいおかず

暑い日が続く夏は、どうしても食欲もなくなりがちです。また、調理をする方も、暑いキッチンで汗だくになり...

簡単なプリンの作り方を紹介します!子供と作るのもおすすめ

プリンは柔らかめ、硬め、甘みの強さなどそれぞれ好みがありますよね。そんな自分好みのプリンを作りたいの...

ナスを使ったグラタンレシピ。子供も喜ぶ簡単で美味しいレシピ

お子様から「グラタンが食べたい」と言われて、ナスがたくさんある時には、このナスを使って美味しいグラタ...

ハズレ無し?冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺の簡単なアレンジ方法

ちゃんぽんが好きな方は、冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺を冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか?...

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱...

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

炊飯器でできる!簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキは、大人にも子供に人気のケーキで、比較的簡単なレシピですからご家庭で作る方も多いと思います。そんなチーズケーキを更に簡単に作る方法があったら、試してみたいと思いませんか?

生地づくりを簡単にするポイントは「ミキサー」

スムージーなどを作るためにお持ちの方も多いことでしょう。
ここに材料を入れてなめらかになるまで撹拌するだけで、簡単に生地を作ることが出来ますよ。

チーズケーキをきちんと作る時には、常温に戻したクリームチーズと砂糖をクリーム状になるまでしっかりと混ぜ合わせた後、溶いた卵を数回に分けて少しずつ加えてから、牛乳や生クリームなどを加えて、最後にふるった薄力粉を混ぜて生地を作りますよね。
それをミキサーで混ぜるだけなので難しいことはありません。

焼く工程を簡単にしてくれる便利アイテムが「炊飯器」

炊飯器が炊いてくれるのはお米だけではありません。
ケーキだって、美味しく焼き上げてくれますよ。

使い方も簡単です。
出来上がった生地を炊飯釜に入れて、炊飯スタートするだけです。
生地の量によっては一度で焼き上がらないこともあります。

竹串をさしてみてまだ焼けていないなら、もう一度炊飯ボタンを押してくださいね。
殆どの場合、2回炊飯すれば焼き上がるはずです。

オーブンがいらない!フライパンで作る簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキの簡単な作り方なら、次におすすめするのはフライパンで焼き上げる方法です。

炊飯器は終了音がなるまで待てば良いので、手放しでとても楽ですが、炊飯器のメインのお仕事に忙しい時もありますよね。
ほとんどの家庭では炊飯器を2台持っていることは少ないでしょうから、ご飯を炊いていたり保温していると使えません。

そこで、いつでも使えるフライパンで焼く方法をご紹介しましょう。

先ほどのベイクドチーズケーキの生地で焼き上げることもできますが、途中でひっくり返して中まで火を通すとホットケーキのような見た目になってしまいます。
それでも美味しく出来上がりますが、せっかく作るなら見た目にもこだわりたいですよね。

タルト生地を使ったチーズケーキがおすすめ

タルト生地なら薄いのでひっくり返さなくてもしっかりと焼き上げることが出来ますよ。
お好みのチーズタルトレシピで作って頂いて大丈夫です。

出来上がったタルト生地をフライパンに貼り付けるようにして成形して、中にチーズケーキのフィリングを入れてから、ごく弱火で焼き上げます。
だいたい30分程度、タルト生地にうっすら焦げ目がついたら火をとめて、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。

簡単にできる焼かないチーズケーキの作り方

もっとも簡単なチーズケーキの作り方と聞かれたら、私がおすすめするのはレアチーズケーキです。

レアチーズケーキ

土台をつければカットした時の断面も美しく仕上がりますし、ケーキの縁にぐるりと一周ベリーや生クリームを置くだけで、買ってきたかのような出来上がりになるのも、おすすめする理由です。

冷やし固めるためのゼラチン以外は、クリームチーズや生クリーム、プレーンヨーグルト、砂糖、レモン汁と、他のチーズケーキとほとんど変わらない材料を使います。

ゼラチンはしっかり溶かしてから生地に加えて、丁寧に混ぜて満遍なく行き渡らせるのが失敗しないポイントです。
こちらもミキサーで生地をつくるとあっという間ですよ。

材料のプレーンヨーグルトはそのまま使うとあっさりな仕上がりになりますし、水切りすると濃厚な味に仕上げることが出来ますよ。

土台は市販のビスケットを使うのが手軽でおすすめです。
ビスケット100gを砕いて、溶かしバター50gを加えてまぜて、型に敷き詰めるだけ完成です。
スプーンなどで押し付けるようにしっかりと敷き詰めると崩れにくく綺麗に仕上がります。

材料が3つだけの簡単スフレチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ、タルトチーズケーキ、レアチーズときたら、次はスフレチーズケーキがあたまをよぎりますね。
ふわふわしゅわしゅわな食感がたまらないケーキです。

あの触感を生み出してくれる食材は、卵白です。
しっかりと角がたつメレンゲを作ることが、成功のカギ。

スフレチーズケーキは難しいイメージですが、このメレンゲ以外の工程は他のチーズケーキと変わりません。

スフレケーキは混ぜる作業も重要

メレンゲさえしっかりと作ることが出来たら、それほど神経質にならなくても失敗せずに焼き上げることが出来ますよ。

スフレチーズケーキをとにかく簡単に作りたい時には、材料の少ないレシピに挑戦するのも1つの手です。
材料が少ない分、混ぜ合わせるのが簡単になります。

最小の材料で作るなら、必要なのは3つだけ。
クリームチーズ150g、卵3個、砂糖100gです。

もしあるならレモン汁を少し加えると、ぐっと美味しくなりますよ。

作り方は一般的なスフレチーズケーキと同じです。

  1. 卵を卵黄と卵白に分けて、卵黄はクリームチーズと混ぜ合わせてなめらかにします。
  2. 卵白には砂糖を加えて、しっかりとしたメレンゲを作り、先程のクリームチーズに少量加えてしっかり混ぜ合わせます。
  3. なじませてから数回に分けてメレンゲを加えて、ヘラでサックリと混ぜ合わせ、出来た生地を型に流し入れて、オーブンで湯煎焼きします。

手間いらずな簡単本格派チーズケーキの作り方

美味しいチーズケーキと言うと、どんなチーズケーキを思い浮かべますか?
多くの方は、濃厚な味を思い浮かべると思います。

濃厚なチーズケーキの代表選手といえば、本格的なベイクドチーズケーキですよね。
焼いてギュッと凝縮された美味しさはたまりません。

濃厚チーズケーキを作る時は材料選びが肝心

牛乳ではなく生クリームを使い、卵は卵黄だけを使いましょう。
また、ヨーグルトは水切りして使うかギリシャヨーグルト、サワークリームなどを使います。

更に濃厚さを求めるなら、砂糖の代わりにホワイトチョコレートを使うのもおすすめですよ。
ホワイトチョコのミルキーな甘さが、濃厚さを高めます。

土台を作る時もバターを少し増やすと、グッと濃厚な味わいになります。
ただし、増やしすぎるとこってりとしすぎてしまうので注意してくださいね。

どんなに濃厚なチーズケーキでも、ミキサーを使えば生地はあっという間に出来上がりますよ。
スイッチを押して材料を撹拌したら、型に流し入れて焼き上げましょう。
たったこれだけで本格的なチーズケーキが完成します。

お好みの味を求めて、材料を入れ替えながらマイレシピを作り上げるのも楽しいですよ。