夕飯を簡単に済ませたい時のおすすめレシピと時短料理のポイント

夕飯を簡単に済ませたい時、パパっと作れるレシピがあれば嬉しいものです。

仕事がちょっと遅くなった日や、子供の習い事の送迎などで忙しい日の夕飯作りほど面倒なものはありません。
そんな日に役立つ、子供も喜ぶ簡単なのに美味しいレシピをご紹介します。

お財布が寂しい給料日前に役立つレシピ、毎日の夕飯作りが楽になるコツなどもありますので、ぜひ最後までご覧ください。

関連のおすすめ記事

なすと大根をたっぷり食べる!今すぐできるレシピ人気をご紹介

なす×大根夏の定番野菜&いただきもので消費に困る、なすと大根はこうして美味しく食べちゃおう!...

豚ひき肉と白菜の丼!同じ材料でも味付け次第で和にも洋にも

今日は買い物に出掛けたくない!家の冷蔵庫の中に入っているもので、何とか料理を作りたい!そんな日ありま...

簡単チーズケーキは炊飯器で作れる!美味しい作り方とコツを紹介

自宅で簡単にチーズケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。でも、はじめて炊飯器でチーズ...

ナスの絶品サラダレシピ!食卓のあと1品に作りたい簡単おかず

ナスは炒め物や、焼きナスなどの焼き物として食べることが多いと思いますが、サラダにして食べても美味しい...

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。がっ...

夕飯に食べたいボリュームおかずレシピ【簡単時短レシピ】

フルタイムで働く女性にとって、夕飯の準備はなるべく短時間で準備できるもの、というのも必要なことです。...

冷凍ポテトの揚げないアレンジアイデア!簡単美味しいレシピ

市販の冷凍ポテトは、家で手軽に揚げたてのポテトが食べられて、お子様のいるご家庭でも、食べる機会が多い...

丼物の美味しいレシピ!定番メニュー・人気の丼の作り方をご紹介

お腹が空いているときに食べたくなるものといえば「丼」です。ボリュームたっぷりの具材をご飯の上にたっぷ...

簡単アイスクリームの作り方!自由研究にまとめるアイデア

お子様の自由研究に料理を題材にするものも人気です。お子様の大好きなアイスクリームをテーマにまとめたい...

豆苗ともやしで作る低価格で美味しい豚肉料理をご紹介

豆苗やもやしはスーパーでいつも低価格で販売されていて、節約の強い味方です。ここではそんなもや...

唐揚げをフライパンで揚げるときの時間は何分?唐揚げの作り方

唐揚げをフライパンで作るときにはどのくらいの時間、揚げたらいいのでしょうか?少量の油で揚げ焼...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

子供も喜ぶ!夕飯におすすめのひき肉を使った簡単レシピ

どんなに忙しくて疲れていても、省くことのできない家事といえば、ごはん作りです。
夕飯はできるだけパパッと済ませたいというのは、主婦(主夫)なら一度は願ったことがあるでしょう。ひき肉を使ったパパっと簡単ご飯のメニューと言うと、そぼろや野菜と炒めるレシピなどが思い浮かびますよね。

夕飯におすすめ!一番簡単なのはひき肉をそのまま丸めて焼くこと。

ひき肉を丸めると言うと、玉ねぎなどのみじん切りを混ぜるイメージがありますよね。
ハンバーグやつくねのイメージが強いからでしょう。

ですが、入れなくてはいけないという決まりはありません。

何も入れずにひき肉だけで成形して焼くと、お肉だけの味を味わうことができますよ。
シンプルに塩と胡椒にしたり、ハーブソルトでも美味しいですし、ケチャップやソースですも美味しく頂くことができます。

ひき肉なので噛み切りやすいため、小さなお子様向けステーキとしてもおすすめです。

給料前のお財布が寂しい時に試したい、もやしを使った簡単節約夕飯レシピ

お給料日前にお役立ち食材といえば「もやし」ですよね。
一袋数十円で買えるもやしは、お財布が寂しい時の救世主。

もやしを使って簡単に夕飯のメインメニューを作るなら、お肉と合わせるのがおすすめです。

少ないお肉のかさ増しにも使えますよ。

どの種類のお肉とも相性が良い点も嬉しいですよね。
ひき肉と一緒に炒めるなら、醤油やオイスターソース、味噌などで味付けしてとろみをつけて麻婆もやしにするのがおすすめです。
少しのひき肉でも、美味しいメイン料理になります。
ピーマンや人参などの野菜を加えても美味しいですよ。

豚肉があるなら、もやしと余り野菜を一緒に炒めて、焼肉のタレで味付けしましょう。
焼肉のタレはそれだけでもご飯が食べられそうなほど美味しいですよね。
私が知る限り、もっとも簡単で食の進む味付け方法です。
豆腐があるなら、豚肉ともやしと一緒に炒めて、チャンプルーにしても良いでしょう。
どれも比較的安く家にある可能性の高い食材ですから、お給料日前にはおすすめのメニューです。

簡単でヘルシー、夕飯にぴったりのお魚レシピ

夕飯メニューにはボリュームのあるレシピを選びがちです。
そのためお肉料理を選びがちですが、栄養バランスを考えると魚も食べたいところです。
魚料理に慣れていないと、難しそうに感じて敬遠する人も多いのですが、いざトライしてみると意外と簡単なものです。

魚の最も簡単な調理法と言えば、塩焼き。

旬の魚であれば、塩を振って焼くだけで十分美味しくなります。

次におすすめなのは、ソテーです。

生の鮭やサーモンや白身魚のイメージが強いソテーですが、手に入りやすい青魚でも作ることができますよ。
青魚を美味しくソテーするコツは、カレー味や梅や醤油など和風の味付けに仕上げることです。
ソテーならお肉と変わらない調理法なので、トライしやすいですよね。

毎日の夕飯作りが簡単に!面倒な夕飯作りが楽になるコツ

毎日欠かず用意しなくてはいけない夕飯。
毎日のことなので献立を考えるのも大変だし、疲れている時間帯の家事ですからどうしても面倒に思えてしまいます。

夕飯づくりを簡単にするコツ

まず、献立は5~7日分をまとめて考えてしまう事。
しかし、1週間分もの献立をしっかりと考えるのは難しいですよね。
そこで、大雑把にメイン料理だけを決めてしまいましょう。

「毎日交互に肉と魚を使う」、「肉の種類を毎日変える」、「煮る、焼く、揚げるを満遍なく」などといったように、マイルールを設定すると更に献立を決めやすくなりますよ。
決めた献立に合わせて食材をまとめ買いすると、「材料がない」という事態を回避できますし、買い物の手間をまとめることにも繋がります。

日々の夕飯には、メイン料理の他に副菜も必要になります。
「1週間分の作り置きおかず」という方法もありますが、1週間分まとめて作るのはかなりの時間がかかります。
そこで、私がおすすめするのは副菜は多めに作ること。
当日はそのまま食べて、翌日はアレンジします。
例えば、1日目はきんぴらごぼう、2日目はきんぴらごぼうを天ぷらにすると言う具合です。
毎日これを行うと、メイン料理と副菜2品が毎日テーブルに並ぶことになります。

時間がない時には、アレンジせずにそのまま出したり、副菜1品でも良いでしょう。
副菜が足りないときは、具沢山の汁物にするのがおすすめです。

材料を入れて放置するだけ?最新家電を利用するのも方法のひとつ

夕飯をとにかく簡単に作りたい!
そんな時にとても便利なのが最新の調理家電です。調理家電にもたくさんの種類がありますが、一番のおすすめは食材を入れたら後はスイッチを押すだけで加熱してくれ、待っているだけで調理が終了するものです。
まさにほったらかし調理を可能にしてくれる家電です。
シチューなどの煮込み料理や、煮物には最適です。

また、商品によっては煮るだけではなく、蒸す、炒める、揚げるといったこともできるマルチなクッカーもありますよ。
調理方法が増えれば、それだけメニューも広がりますよね。

調理機能の数はマルチクッカー選びのポイントになります。
また、自動調理機能もしっかり確認しましょう。
この機能が無くてはほったらし調理ができません。
ずっと見張らなくてはいけないのであれば、自分で調理するのとさほど変わらず、クッカーをつかうメリットは半減ですよね。

そしてもう一つ、容量です。
ご家族の場合には、このチェックは必須です。
マルチクッカーはほったらかし調理が可能ですが、短時間で調理してくれるわけではありません。
そのため、1度で全員分作れる容量であることは必須です。

とにかく簡単に作りたい、お金をかけてでも楽をしたいという方には、こういった調理家電はとても便利なのでおすすめです。