簡単・美味しい朝食レシピ!子供の朝ごはんを時短するアイデア

忙しい朝の朝食作りはママの頭を悩ませる家事の一つです。朝食作りが面倒でも、育ちざ盛りの子供には栄養満点の朝食を食べさせたいものです。

そこで、忙しい朝でも簡単に作れる子供の朝食のアイデアと、和食・朝食のおすすめレシピについてお伝えします。

子供の朝食を簡単に・しかも栄養のある食事にするためにも、是非参考にしてみてください。ママも子供も笑顔になれる朝食を作りましょう。

関連のおすすめ記事

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

夕飯のおかずを簡単に作りたい時のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを毎日考えるのは大変ですよね。手の込んだ美味しい料理も作りたいところですが、なかなか...

豆苗ともやしで作る低価格で美味しい豚肉料理をご紹介

豆苗やもやしはスーパーでいつも低価格で販売されていて、節約の強い味方です。ここではそんなもや...

ナスとチーズのレンジで作れるおすすめ料理を紹介します

ナスとチーズさえあればレンジで簡単に一品作ることができます。味付けを変えればあっさりしたものから子供...

冷凍食品のチャーハンをアレンジするだけの簡単絶品レシピを紹介

冷凍食品のチャーハンは家にあるものを加えてアレンジするだけで、より美味しく食べることができます。例え...

シュウマイはフライパンで簡単美味しい!レシピや包み方を紹介

シュウマイは蒸し器がなくてもフライパンで簡単に作ることができます。でも、不器用さんにとってはシュ...

簡単チャーハンレシピのおすすめを紹介!自宅でも美味しく楽しむ

自宅で簡単にチャーハンを作るなら、やっぱり美味しく作れるレシピが知りたい。自宅でもまるでお店のよ...

簡単にピザ生地を作る方法!発酵なし簡単ピザのポイントをご紹介

お家で作るピザは焼きたての熱々が食べられて、美味しいですよね。しかしふわふわのピザ生地は、パン同様に...

夕ご飯の献立をお肉にしたいときはこの料理がおすすめです

夕ご飯の献立をお肉にするなら、やっぱり定番がおすすめ!しかし、定番になる献立はアレンジすれば和風にで...

豚ひき肉と白菜の丼!同じ材料でも味付け次第で和にも洋にも

今日は買い物に出掛けたくない!家の冷蔵庫の中に入っているもので、何とか料理を作りたい!そんな日ありま...

夕飯のおかずに食べたい食べ過ぎ注意のがっつり肉レシピ

育ち盛りのお子様や、がっつり系が好きな旦那さんから「今日の夕飯は肉が食べたい!」と言われることも多い...

簡単に作れる朝食にぴったりなスープのレシピを知りたい

簡単に朝食を食べようと思ったら、ふりかけご飯だけや、トースト1枚で済ませることもあると思います。...

豚ひき肉レシピは子供にも人気!簡単に作れて美味しいを紹介

豚ひき肉を使ったレシピは子供にも人気があり、簡単に作れるレシピも多いので料理が苦手な人でも豚ひき肉は...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

ナスのチーズ焼きの中で、人気の味付けやアレンジについて知りたい

ナスのチーズ焼きは、ナス好きはもちろん、チーズ好きの人からも人気のメニューのひとつです。そんな人...

子供の朝食を簡単にするアイデア・栄養を考えて時短する方法

大人だけですと朝食はあるものだけでパパっと済ます事ができますが、育ち盛りの子供がいるとどうもそういうわけにはいかなくて困っている、という方もいらっしゃいますよね。

子供の朝食をバランスよく簡単に用意するポイント

何かとする事が多いのに時間が無い朝にお皿を家族の人数分何枚も用意すると、洗い物が増えてしまって片付けるのが大変という事はありませんか。

ワンプレートに盛る

おかずを一つのお皿にまとめてしまうとお皿の枚数も家族の人数分だけで良くなり、見た目もおしゃれに盛り付ける事ができます。

お子様用なら100円ショップでもキャラクターが付いた仕切りが付いたお皿が売っていますので、見た目にも可愛らしく朝から楽しい気持ちで食事ができるのではないでしょうか。

忙しい朝に献立から考えるのは容易な事ではありません。
ですが毎日同じものを食べていると飽きてしまいますのでローテーションを組んでみましょう。
そうすると献立を考える手間を省く事もできますし、買い物の時にも困りません。

時間がある時におかずを冷凍しておいたり、常備菜を用意すれば冷蔵庫から出すだけで立派な朝ご飯になります。
いろいろな手段がありますが、作り置きをしておくことが色んな食材を毎朝食卓に用意できますので栄養のバランスの面からも朝食のおかずの作り置きは一度試してみていただきたいものです。

子供の朝食は簡単で美味しい物を!和食・洋食の献立の考え方

夜ご飯はたくさん食べてくれるのに、朝はどうも食欲がないというお子様も多いかと思います。

そのようなお子様には、簡単に手軽に食べられる物を用意してあげると喜んで食べてくれるケースがあります。

ご飯をおにぎりにしてあげるだけで、嘘のように食が進むことがあります。
白いご飯をよそっただけではなかなか食べないのに、ちょっと手間はかかりますがおにぎりにしてあげる事で「もう一個ちょうだい!」なんてもりもり食べられる子もいます。
また、おにぎりは箸などを使わなくても食べられますので洗い物も減らせます。

パン派のお子様には、いつもの食パンにプラスのトッピングを付けてあげる事で栄養も食欲もアップします。

食パンにケチャップを塗ってチーズを乗せて焼くと即席のピザパンになります。
余裕がある時にはハムやピーマンなどの野菜を乗せてあげる事で栄養もアップしてお子様も大喜びです。
いつもバターやマーガリンだけではちょっと飽きてしまいますのでたまにはチーズを乗せて豪華にしてみてはいかがでしょうか。

前日の残り物のリメイクでも子供の朝食作りが簡単になる

前日の夕飯の残り物に少し手を加えるだけでも簡単においしい朝食を用意する事ができます。

カレーの朝食アレンジ

子供たちにも大人気のカレーライスですが、二日目のカレーの方が美味しいという方もいらっしゃいますね。

カレーをそのまま出してもおいしいのですが、残ったカレーにチーズを乗せてトースターで焼くとカレードリアになります。
面倒くさいときにはチーズを乗せて電子レンジでチンでもドリア風になります。
卵を乗せても美味しいですので是非試してみてください。

からあげの朝食アレンジ

唐揚げが残っている場合にはバターロールに切り込みを入れてレタスやトマトと一緒に挟むと即席の唐揚げロールができます。
朝からお肉と野菜を食べたらご機嫌に一日を過ごせるのではないでしょうか。

煮物の朝食アレンジ

煮ものが残った場合には多めの煮汁と一緒に温めて卵でとじてご飯の上に乗せるだけで豪華な丼ができます。
おかずとして出すよりも丼にした方が食欲が出ます。

前日の残りも有効に使って忙しい朝を乗り切りましょう。

子供の朝食におすすめ!美味しい和食のおにぎりレシピ

普通のおにぎりも美味しくて食べやすいのですが、更にひと手間加えるとお子様の食欲がもっとアップします。

おにぎりは食べやすい反面、作る側としては中の具を用意して、手で握って更に塩を付けるなど、手が汚れる回数が多くて面倒に感じる事もありますが、最初からご飯に調味料と具を混ぜ込んでラップで包んで握れば手を汚さずにおにぎりを作る事ができます。

さらに、フライパンなどで両面に焼き目を付けてあげると香ばしい焼きおにぎりになりますのでお試しください。

ご飯に白出汁と醤油を混ぜて握り、おにぎりを作ります。
この時にかつお節などがあれば一緒に混ぜ込むと更に風味がアップします。
ごま油を少し混ぜ込むことで香ばしさが出て味に変化を付ける事もできます。

おにぎりを両面がフライパンできつね色になるまで焼いたら、簡単な焼きおにぎりの出来上がりです。

これに具だくさんのお味噌汁を付けてあげるだけで栄養もしっかりと摂ることができますので育ち盛りのお子様も朝から満足させることができます。

忙しい朝でも簡単調理!子供におすすめのトーストレシピ

いつもの食パンに少し変化を付けてみませんか。

前日から用意しておくと朝は焼くだけでオッケーというフレンチトーストはいかがでしょうか。

前の日の晩、寝る前などに卵液にパンを浸しておくだけで次の日が格段に楽になりますしパンが十分に卵液を吸いますのでとても美味しいフレンチトーストができます。

【材料】 一人分

  • 食パン 1枚
  • 卵 1個
  • 牛乳 100㏄
  • 砂糖 大さじ1
  • バター 10g

【作り方】

前日のうちに卵、牛乳、砂糖を混ぜて卵液を作り、食パンが入る大きさのトレーに卵液を入れて食パンを漬けて冷蔵庫に入れて寝ます。

一晩経つとパンが十分に卵液を吸っていますので、そのままバターを熱したフライパンできつね色になるまで焼きます。

お好みではちみつなどをかけて召し上がってください。
フルーツやヨーグルトを添えて出すとおしゃれな朝食になります。

いつもと変化を付ける事で子供のテンションがあがります。
出来る事は前日のうちにやっておき、朝は少ない工程で朝ご飯を作って出す事で楽に朝ご飯を用意できますので、忙しい朝も乗り切ることができます。

朝ご飯は時間の無い中で毎日用意しなければなりませんので、工夫をしながら手間を減らして健康的に生活しましょう。