キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみませんか?
そこで、ナスとズッキーニ、鶏肉を使った簡単で美味しいレシピをご紹介します。ボリュームもあり、夕食のメインにもおすすめです。ジューシーな鶏肉と、夏野菜がたっぷりと食べられるレシピです。さっそく今日の晩ごはんにいかがですか?

関連のおすすめ記事

簡単パン作りレシピ。初めてのパン作りにおすすめの美味しいパン

パン作りをしてみたいけど、手間が掛かりそうで難しいという印象を持っている方は多いと思います。確かに「...

なすと大根をたっぷり食べる!今すぐできるレシピ人気をご紹介

なす×大根 夏の定番野菜&いただきもので消費に困る、なすと大根はこうして美味しく食べちゃおう!...

ハズレ無し?冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺の簡単なアレンジ方法

ちゃんぽんが好きな方は、冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺を冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか? ...

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱...

簡単に作れるチョコムースのレシピをご紹介

お菓子作りをする時に、美味しいものにしたいのはもちろんですが、材料や手順が簡単なものなら、より作る意...

時短カレーのレシピ!レンジを使って簡単に作る方法とコツ

時短レシピをよくテレビや雑誌などで見かけるようになりました。忙しい主婦にとっては、効率よく家事をこな...

冷凍ポテトフライは揚げないでOK!美味しくなるコツやアレンジ

冷凍のポテトフライを揚げないで美味しく食べたい。 冷凍のポテトフライは揚げると美味しいですが、どう...

豚肉で作る唐揚げ!簡単レシピと唐揚げのアレンジをご紹介

唐揚げといえば鶏肉を想像しますが、豚肉でも唐揚げを作ることができます。豚肉は薄切り肉を使用することで...

【時短レシピ】夕食に食べたいボリューム丼!簡単・美味しい丼

働く主婦にとって、夕食作りは時間との戦いです。仕事から帰ってきて、息をつく暇もなく、夕食作りが始まり...

間違いなくご飯が進む夕食レシピは豚肉と玉ねぎとピーマンで作る

家の中に食べざかりの子どもがいると、旦那にも子どもにもお腹にたまる食事を作ってあげたい!とは思うもの...

【時短弁当】便利な作り置きおかずレシピとお弁当を早く作るコツ

毎朝のお弁当作りは大変ですよね。そんな忙しい朝には、作り置きのおかずがあると大助かり。お弁当作りの時...

簡単チャーハンは卵なしでも美味しく作れる!おすすめレシピ

簡単にチャーハンを作りたいけど家に卵がないときは、卵なしでチャーハンを作ってみましょう。 卵なしで...

卵でおいしいご飯を作ろう!簡単レシピと卵の鮮度の見分け方

一人暮らしをしているときに便利に使える食材が「卵」です。時間がないときでも簡単に調理ができるため、冷...

簡単チョコケーキを濃厚に美味しく作るコツやおすすめレシピ

簡単に自宅でチョコケーキを作るなら、やっぱり濃厚に美味しく作りたいですよね。 家で美味しい濃厚チョ...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。 豆苗...

ご飯が進む鶏肉とナスとズッキーニの甘辛炒め

旬を迎えたナスとズッキーニを使って、ご飯がすすむ美味しいおかずを作りたいですよね。ナスだけならまだしも、ナスとズッキーニを組み合わせた料理はレパートリーが少ないという人も多いでしょう。ここでは鶏肉も使った簡単にできる料理をご紹介します。
まずはお子さんにも人気の味付け、甘辛炒めです。

ナスとズッキーニ、鶏肉の甘辛炒め

  1. ナス2本はヘタを取り、1.5センチほどの厚さの輪切りにし、水につけてアク抜きをしてください。10分ほど水につけたら水気をしっかり拭き取ります。
  2. ズッキーニもナスと同じく輪切りにしておきます。しめじは手でほぐしておきます。
    鶏もも肉1枚は一口大のそぎ切りにしてから、片栗粉をまぶしてください。
  3. 調味料を合わせておきます。醤油と酒、みりんをそれぞれ大さじ2杯、砂糖を大さじ1杯をよく混ぜてください。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、ナス、ズッキーニ、しめじを加えて炒めてください。軽く炒めたらフライパンに蓋をして蒸し焼きにします。火が通って柔らかくなったら皿に取り出しておきます。
  5. 同じフライパンにオリーブオイルを足して、次に鶏肉を焼いてください。焼き色がついたらひっくり返し、フライパンに蓋をして蒸し焼きにします。
  6. 鶏肉も焼けたら一度皿に取り出しておきます。フライパンの表面をキッチンペーパーなどでサッと拭き、汚れを除いておきます。ここに調味料を入れて火にかけます。調味料が煮立ったら取り出しておいたナス、ズッキーニ、しめじ、鶏肉を戻し入れ、調味料と絡めたら出来上がりです。

ナスやズッキーニはトマト缶とも相性抜群、鶏肉と夏野菜のトマト煮

ナスとズッキーニ、鶏肉、この3つと相性抜群の料理がトマト煮です。

トマト缶を使って簡単に作ることができます。生のトマトを使うのなら完熟が良いです。トマトも旬の時期なので、たくさんあって余ったときはトマトも使い切ることができます。

鶏肉と夏野菜のトマト煮

  1. ナス2本はヘタを取って1.5センチの輪切りにし、アク抜きをしたら水気を拭き取っておきます。ズッキーニも同じ厚さの輪切りにし、玉ねぎは1センチくらいの幅にスライスしてください。しめじはほぐしておきます。にんにくをみじん切りにしておきます。
  2. 鶏もも肉2枚は1枚を半分の大きさに切り、塩こしょうをして下味をつけておきます。
  3. フライパンに油とにんにくを入れて火にかけます。にんにくを軽く炒めてから、鶏肉も加えて炒めてください。鶏肉の表面の色が変わったら野菜も加えます。
  4. 白ワイン1/4カップを入れて一度煮立たせ、トマト缶1/2を加えてください。ソースとみりん、コンソメを加えて混ぜたら、弱火で煮込みます。汁気がなくなったら塩こしょうで味を整えて出来上がりです。

冷めても美味しい鶏肉とナスとズッキーニのガーリック炒め

ガーリック炒めはにんにくの良い香りで食欲が増しますよね。にんにくの量はお好みで使ってください。にんにくをがっつりきかせたいときは多めに使い、臭いが気になる人は控えめにすると良いでしょう。

鶏肉とナスとズッキーニのガーリック炒め

  1. にんにくはお好みの量を用意し、みじん切りにしてください。鶏のもも肉は一口大の大きさに切ります。ナスはヘタを取ってから1センチ幅の輪切りにし、ズッキーニも同じ大きさに切ってください。玉ねぎは薄切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけます。にんにくを軽く炒めたら、鶏肉を入れてこんがりと焼いてください。中まで火を通しますので、鶏肉に厚みがあるときは蓋をして蒸し焼きにしても良いです。
  3. 鶏肉に火が通ったら、玉ねぎ、ナス、ズッキーニも加えて炒めてください。野菜がしんなりしたら、塩、こしょう、顆粒コンソメを加えて混ぜたらできあがりです。

ズッキーニは常温保存がおすすめ、ズッキーニの保存方法

旬の野菜は味も良くて価格も安くなるので、新鮮なものをたんさん買って料理したいですよね。美味しそうなのでついつい買いすぎてしまうこともあります。
ズッキーニにような野菜は、どのように保存したら良いのか、正しい保存方法が意外とわからないのではないでしょうか。何でも冷蔵庫の野菜室に入れてしまってはいませんか?

ズッキーニを買ってきたら、常温保存をしてください。

包丁を入れたズッキーニなら冷蔵庫で保存した方が良いですが、1本ままの場合は常温で保存をします。
ズッキーニを1本まま保存するときは、乾燥しないように新聞紙で包んでおきます。そして日光が当たらない冷暗所で保存してください。新鮮なズッキーニならそのまま1週間ほど保存することができます。

使いかけのズッキーニは冷蔵庫の中で保存します。切り口から傷みだしますので、ラップでしっかりとくるんでください。冷蔵庫に入れたら3日くらいは持ちますが、味は落ちてきますので、早めに食べきるようにしましょう。

ナスは冷凍保存もできる野菜、長期保存できる冷凍方法

ナスは冷凍保存することができますので、旬の美味しいナスをたくさん手に入れたときは、上手に冷凍してくださいね。

ナスを冷凍するときは、料理に使いやすい形に切ってアク抜きをしてから保存します。

ナスは乱切り、輪切り、半月切りなど、いろいろな形にカットしておくと良いでしょう。水に10分ほどさらして、水気をしっかり拭き取ってください。
1度の料理で使いやすい分量ずつラップで包み、冷凍用の保存袋に入れてから冷凍庫に入れてください。1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

冷凍したナスをそのまま解凍してしまうと、水気が出てベチャっとしてしまいます。ナスの場合は解凍しないで、冷凍のまま料理に使うようにしましょう。煮込み料理や炒めものなどには冷凍のまま加えて料理することができます。

ナスやズッキーニが美味しい時期は、ぜひ鶏肉と合わせて作ってみてください。お肉と一緒に料理することで、旬の野菜もメイン料理として食べることができますよ。