キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単に作れるパウンドケーキ!チョコパウンドケーキの作り方

パウンドケーキはお菓子作り初心者の方でも簡単に作れて、失敗の少ないお菓子と言えます。しかししっとりとした美味しいパウンドケーキが作るには、ちょっとしたコツが必要です。

ここではチョコパウンドケーキの作り方、美味しいパウンドケーキを作るコツ、また美味しさを逃さない保存方法についてもご紹介をいたします。

混ぜるだけのパウンドケーキも、卵とバターを混ぜる時に分離をしてしまうと、食感が悪くなってしまいます。バターを使用する際には特に注意をしてくださいね。

関連のおすすめ記事

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

簡単チャーハンをパラパラに!美味しい作り方のコツやアレンジ

自宅で簡単にチャーハンをパラパラに美味しく作るにはコツがあるのを知っていますか?料理初心者だとチャー...

時短レシピも家族の人気1位の料理に。おすすめ時短レシピとコツ

時短レシピと聞くと手抜き料理のような印象が強いですが、時短レシピだって家族の人気1位レシピになります...

ナスと味噌とチーズをつかった料理について知りたい

ナスは美味しくてさまざまな料理に使える優秀な野菜ですよね。 それと合う調味料と言えば、味噌やチーズ...

味噌の作り方は?簡単に手作りする方法と正しい管理・賞味期限

毎日のように使用する味噌を手作りして、自家製の味噌を作ってみたいと考えている人もいるのではないでしょ...

シュウマイのアレンジアイデア!簡単レシピで美味しくアレンジ

市販のシュウマイや冷凍のシュウマイは、便利で食卓に並ぶことやお弁当に入れることも多いと思います。いつ...

簡単チーズケーキは炊飯器で作れる!美味しい作り方とコツを紹介

自宅で簡単にチーズケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。 でも、はじめて炊飯器でチーズ...

簡単アイスクリームの作り方!自由研究にまとめるアイデア

お子様の自由研究に料理を題材にするものも人気です。お子様の大好きなアイスクリームをテーマにまとめたい...

時短レシピのコツは賢く冷凍!便利な冷凍おかずと下味冷凍

仕事で家に帰るのが遅くなると、毎日の夕食の準備も大変です。時間に追われながら、忙しく夕食の準備をする...

簡単に作れるピザのレシピを紹介します!決めてはピザ生地

ピザを食べたいと思っても、ピザ生地を作ったりソースを作ったり具を用意したりと意外と工程が多いの悩みど...

豚バラカレーは薄切りでもコク旨!簡単おすすめレシピを紹介

豚バラ肉を使ってできるカレーは薄切り肉でも簡単に作れます。薄切りの豚バラ肉で作るカレーはコクもあり、...

餃子の皮も美味しく手作り!皮がくっつく原因と対処法を解説

餃子の皮から手作りして作る料理好きの人の中には、餃子の皮がくっつく事に頭を悩ませている人もいるのでは...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。 料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

豚バラ巻きはチーズやその他の材料で簡単豊富にアレンジ

豚バラ肉は野菜やチーズを巻いて肉巻きにすると美味しく食べられますが、いつも巻く食材が同じだと飽きてし...

簡単なのに本格的!湯煎なしのチョコパウンドケーキ

お菓子作り初心者がお菓子作りに求めるのは、「調理の簡単さ」ですよね。
しかし、いくら調理が簡単でも、味がいまいちなのは許せないので、「調理が簡単なのに本格的な味」というのが一番でしょうか。

まずは、チョコレートの湯煎いらず、粉ふるいいらずの、簡単で美味しいチョコパウンドケーキの作り方を紹介していきますね。

  1. 大きなボウルを用意したら、卵の全卵2個と砂糖130gを入れてしっかりとかき混ぜ、植物油100ml、牛乳200mlを加えてさらにしっかりと混ぜ合わせましょう。
  2. 小麦粉はふるいに掛けなくてもいいので、そのまま200g、ベーキングパウダー小さじ1、ココア60gを入れたら、少しくらいダマが残っても良いので、泡立て器で3分間ゆっくり、しっかりかき混ぜて下さい。
  3. パウンドケーキの型に出来上がった生地を流し入れたら、トントンとパウンドケーキ型を下に落として中の空気を抜き、180度に余熱したオーブンに入れて30分焼いたら焼き上がりを竹串で確認して、焼けていれば完成、生焼けであれば追加加熱して完成です。

さらに簡単にできるホットケーキミックスで作るチョコパウンドケーキ

最初に紹介したパウンドケーキの材料にベーキングパウダーを使いましたが、ベーキングパウダーと聞くと、お菓子作り初心者の方にとっては、専門的な材料に抵抗を感じるという方も多いのではないかと思います。パウンドケーキ作りをより簡単で身近なものにするには、「ホットケーキミックス」がおすすめで、ホットケーキミックスを使うだけでお菓子作りに必要な沢山の材料を揃えたり、小麦粉をふるいに掛けたりする必要がなくなるので、調理の手間がグンと省けます。

ホットケーキミックスで作る簡単チョコパウンドケーキ

大きなボウルに、電子レンジで溶かした無塩バター70g、牛乳60ml、砂糖40ml、卵全卵のまま2個を入れてよく混ぜ、ココア20gとホットケーキミックス150gを入れて1~2分サックリと混ぜ合わせものをパウンドケーキの型に流したら、板チョコ1枚分を適当な大きさに割ったものを乗せて、180度に予熱したオーブンで30分焼いて完成!

チョコレートを手で割って入れることで、湯煎もいりませんし、少ないココアで作れるので、おすすめの方法です。

サクとフワ、二つの食感が楽しめる簡単チョコパウンドケーキ

しっとりとしたパウンドケーキに、クッキーやナッツなどを組み合わせると、フワフワとサクサクの両方の食感が楽しめる美味しいチョコパウンドケーキが作れます。

フクフワなチョコパウンドケーキの作り方は生地の間に混ぜるだけなので簡単!

  1. まずは小麦粉を使って作る方法、ホットケーキミックスを使って作る方法、どちらか作りやすい方で作ったパウンドケーキ生地を用意しておきましょう。
  2. クッキーはチョコ味のサクサク、ザクザクした食感の良いものを選び、2重にしたビニール袋に入れて綿棒などで叩いて大きく割り、型に流した生地の間に挟むようにして混ぜ込みましょう。
  3. ナッツ類やグラノーラ等は、型に生地を流した後に上にたっぷりと乗せ、そのままオーブンで焼けばOK!
シンプルなチョコパウンドケーキにクッキーやナッツでトッピングをすれば、見た目も可愛くなるので、バレンタインのプレゼントや手土産にも最適で、喜ばれること間違いなしです。

パウンドケーキを美味しく作るコツ

パウンドケーキは比較的お菓子作り初心者でも挑戦しやすく、失敗が少ないお菓子だと言うことができますが、唯一失敗が考えられるとすれば、卵と油分の分離ではないかと思います。

卵と油、バターなどを合わせる時に分離が起きてしまうと、ポロポロと細かいダマが出来てしまうので味にはそれほど影響しませんがパウンドケーキの口当たりが悪くなってしまったり、膨らまずに見た目が悪くなったりします。

分離を起こさないようにするためには、材料を全て常温にしておくことが大切です。卵は冷蔵庫から出して室温にしておく、バターは室温またはレンジで常温に戻すことで、混ぜた時の分離が防げます。

また、一度に合わせてしまうことで分離を起こすこともあるので、材料を混ぜ合わせる時にはいつも少しずつ、2~3回に分けて投入していくことも大切で、万が一分離してしまった時には、湯煎をしたり、分量内の小麦粉やホットケーキミックスを混ぜることで解決できることがあります。

パウンドケーキのおすすめ保存方法

パウンドケーキはしっとりしたフワフワの状態が食べごろで、乾燥させてしまうと、パサパサ、ボロボロとして美味しくありません。

そのため、パウンドケーキを作って誰かにプレゼントしたり、手土産にしたりする時には保存方法に少し注意が必要です。

パウンドケーキは常温保存が一番美味しい食感を保てる保存方法になりますが、常温保存をしていても乾燥する季節にはすぐにパサパサとした食感になってしまうことがあるため、焼き上がったら熱い状態のまま、すぐにラップでパウンドケーキをピッタリと密着させて包み、蒸気ごとふんわり食感を中に閉じ込めておくのがおすすめの保存方法です。
25度以下の室内であれば、ラップに包んだパウンドケーキを常温のまま3日程度は保存することができますが、パウンドケーキの中にフルーツを入れていたり、夏の時期で室温が25度をこえる時には、パウンドケーキの傷みが早くなってしまうので、常温保存はおすすめできません。

ただし、冷蔵庫に入れたパウンドケーキはバターが冷えて固まることでパサパサになりやすいので、できるだけ焼きたてを早いうちに食べ切れるようにしましょう。