大根を使った簡単副菜レシピ。洋風で美味しいおかず

食卓に、もう1品欲しいという時に、大根を使った副菜を作ることもあると思いますが、大根を使ったレシピは和風のおかずが多いと思います。さっぱりとした和風の味付けも美味しいですが、いつもとはちょっと違う洋風の味付けもおすすめです。大根に洋風の味付けなんて、合わないのでは?と思う方も多いと思いますが、大根は和風以外の味付けでも美味しく食べることができます。
そこで、大根を使った洋風の副菜のレシピをご紹介します。ついワンパターンになりがちな大根の副菜も、今日は洋風にアレンジしてみてはいかがですか?

関連のおすすめ記事

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

間違いなくご飯が進む夕食レシピは豚肉と玉ねぎとピーマンで作る

家の中に食べざかりの子どもがいると、旦那にも子どもにもお腹にたまる食事を作ってあげたい!とは思うもの...

茄子とトマトのおかずは子どもにも人気!簡単レシピを紹介します

茄子とトマトを買いすぎてしまった、ご近所さんからたくさんいただいてしまった、そんなときには茄子とトマ...

夕ご飯を簡単に作れる献立について知りたい

夕ご飯は一日で最後に食べるものですから、しっかりボリュームがあるものにしたいですよね。しかし、手...

ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。がっ...

夜ご飯を簡単ヘルシーに!ヘルシーにするポイントとレシピ

仕事で遅く帰ってくると、どうしても夜ご飯を作るのが面倒になってしまいますよね。しかし外食や買ってきた...

夜ご飯の献立をヘルシーにするには?体に優しいがポイント

夜ご飯の献立をヘルシーにするにはどんなポイントがあるのでしょうか。疲れて帰ってきて、夜ご...

簡単朝食パンで忙しい朝でも美味しく作れる!子供も喜ぶおすすめ

忙しい朝は簡単に作れる朝食が助かります。パンを使った朝食なら子供もはやく食べることができるはずです。...

簡単ピザ生地なら薄力粉でできる!子供と一緒に楽しく作ろう

簡単にピザ生地を家で作ることができたら、いつでも美味しい焼き立てピザが食べられます。薄力粉を使った方...

ナスとパプリカと鶏肉を使って出来るレシピ

自宅に彼氏が来たり、お客様が来る時に何かご馳走を作ろうと思ったら、見栄えも良くて美味しいものが良いで...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

時短レシピのコツは賢く冷凍!便利な冷凍おかずと下味冷凍

仕事で家に帰るのが遅くなると、毎日の夕食の準備も大変です。時間に追われながら、忙しく夕食の準備をする...

夕飯は簡単に作れる!満足できる丼レシピを紹介します

夕飯を簡単に作りたいときには丼レシピでパパッと済ませてしまいましょう!とはいっても、だいたい...

なすとズッキーニをたっぷり食べられる簡単レシピ

なすやズッキーニは家庭菜園でも人気の野菜。なすとズッキーニがたくさんあるときには、晩ご飯のおかずにた...

なすを使ったレシピを紹介!簡単・美味しいなすの料理を作ろう

お仕事をしている人や料理をする時間がない人は、簡単にできる料理を献立に取り入れることで、短時間でおか...

大根で作るもう1品欲しい時の副菜、簡単洋風サラダ

寒い季節になると旬を迎えるのが大根です。
安くなるのでいろいろな料理に使いたいところですが、大根というと煮物など和食のイメージがつよくて、なかなか手が出ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、大根が洋食に合わないと言うのは思い込み。
例えば、手軽な洋食副菜にはサラダがありますが、サラダにも大根はぴったりですよ。

サラダというと居酒屋などのメニューでよく見かける「和風大根サラダ」が頭をよぎるかもしれませんね?
しかし、それは鰹節やお醤油などで和風に味付けしているだけです。

大根を千切りにしてカニカマやツナと一緒にマヨネーズなどで味付けしてみてください。
シャキシャキとした歯ごたえが美味しい洋風サラダになりますよ。ヨーグルトを加えてさっぱりと味付けにしたり、オイルやビネガーを使ってマリネにするのもおすすめですよ。

副菜に添えたい洋風大根ソテー

大根が主役のメニューには、大根ステーキもあります。

大根ステーキは、茹でて柔らかくした大根にフライパンで焼き目をつけてから、醤油やみりん、酒、砂糖などで味付けすることが多いと思います。

しかし、水ではなくコンソメスープで煮てからステーキにすると、一気に洋風の味わいになりますよ。
コンソメスープと大根の相性は抜群です。
仕上げにチーズを乗せてとろりとするまで焼いたら、最高の洋風大根ステーキの完成です。

もっとボリュームが欲しい方はウィンナーなども一緒に煮て盛り付けると良いでしょう。ウィンナーでボリュームアップすると、メイン料理にもなりそうな豪華さですよ。

洋風大根の煮物はベーコンの旨味が美味しい副菜

大根の定番料理といえば煮物ですが、こちらも洋風の味付け作ることが出来ます。

洋風に煮る時には、カツオや昆布出しではなくブイヨンを使いましょう。
市販の固形タイプを使うと手軽で便利です。

大根はベーコンとの相性がとても良いので、ぜひ一緒に煮てくださいね。
ベーコンから出る味で、さらに美味しい煮汁になりますよ。

この2つの食材だけでも美味しく煮ることが出来ますが、さらに追加してほしいのが、じゃがいもです。
煮崩れしにくい品種を使うのがおすすめですよ。
じゃがいもは美味しい煮汁をたくさん吸いますから、余すこと無く洋風煮物を楽しめる食材です。
また、煮汁が絡みやすいブロッコリーなどを最後に加えるのもおすすめです。
緑色が加わるととても色合いがよくなり、さらに華やかな一品になりますよ。

メイン料理に合わせて、具材は変更することができますから、いろいろな野菜との相性を楽しんでくださいね。

大根は献立のメインにも活躍

大根で作れる洋風の副菜をご紹介してきましたが、大根ステーキや洋風煮物は加える具材によってメイン料理としても活躍できるメニューですよ。

また、始めからメイン料理の食材として使うのもおすすめです。

大根を小さめのダイス型にカットしてひき肉と炒めてカレールーで味付けすれば、大根のキーマカレーになります。

大根から出る甘みが思いのほか強いので、お子様には特におすすめのメニューですよ。
カレー味が強いので、こっそり苦手な野菜のみじん切りを混ぜ込むのもおすすめです。

子供のも大人も好きなのはカレーだけではありません。

洋風の鉄板料理のひとつシチューも、意外と大根の合うメニューです。

いつものシチューに加えてみてください。
煮崩れしないので調理も楽ですし、しっかりと味がしみるので想像以上に美味しい一品になりますよ。
大根特有の歯ごたえもアクセンになって、食べごたえのあるシチューになります。

大根が素晴らしいのはしっかりと味がしみるところです。
ですから、洋食の鉄板ともいえるトマト煮などもおすすめのメニューですよ。
大根は鶏肉だけでなくツナなどとの相性も良いので、魚の洋風料理が食べたいというときにはピッタりです。

食べきれなかった大根の上手な保存方法

大根はカットしたものも売られていますが、1本まんま購入することの方が多い野菜ですよね。
大根は大きくて一度の食事では食べきれないことがほとんどですから、上手に保存して次回も美味しくいただきましょう。

大根の保存方法でもっとも多いのは、ラップで覆う方法です。
翌日など、すぐに食べる予定であればそれも良いでしょう。
しかし、数日空いてしまうなら、冷凍する方がおすすめです。

冷凍すると食感が悪くなってしまうので、サラダでは使えませんが煮るならほとんど問題ありません。
いちょう切りや輪切り、乱切りなど、お料理に合わせてカットしてから冷凍しましょう。
小さくカットしてしっかり煮る方が食感が気にならないのでおすすめです。

より食感が気にならない冷凍方法は大根おろしです。
すりおろすことでとても小さくなりますから、全く気にならずに食べることが出来ますよ。

すりおろす作業は意外と面倒ですから、まとめてすりおろして小分けして冷凍しておくと、解凍するだけで食べることができるの便利です。