冷凍ご飯はタッパー?それともラップ?おすすめ保存方法

冷凍ご飯の保存はタッパーがいいのでしょうか?それともラップがいいのでしょうか?

それぞれにメリットがありますが、冷凍庫に余裕がなければラップのほうがおすすめと言えそうです。

どのように保存するにしても、美味しく保存するにはこんなポイントがあるのでぜひ試してみてください。ご飯を美味しく炊く方法もご一緒にどうぞ。

関連のおすすめ記事

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

発酵無しで簡単に作れるピザ生地!子供が喜ぶ人気のピザをご紹介

子供に人気のピザ!自分で簡単に作れたら、子供が食べたいと言うときに、焼きたての美味しいピザをテーブル...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

なすとチーズを使った美味しいレシピ!簡単夕食のメインおかず

なすがたっぷりとある時には、相性の良いチーズと合わせて今晩のおかずを作ってみませんか?そこで、な...

簡単なのに美味しくパンが作れる!薄力粉(発酵なし)のパン作り

しまった!強力粉を切らしていた…しかし、そんなときは薄力粉でも簡単にパンを作ることができるんです。...

卵の朝食パンで簡単ごちそう!おすすめレシピやアレンジを紹介

卵があれば朝食にパンを美味しく手軽に楽しむことができます。忙しい朝だからこそ簡単にできて、子供も...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

【丼レシピ】夕食に食べたい簡単美味しいボリューム丼

忙しい日の夕食や、休日のランチなど、今日は丼物で簡単に済ませたいということもあると思います。そこ...

夕飯のおかずのレシピ集。肉・節約・簡単・和食・冷たいレシピ

夕飯のおかずは何にしよう。夕方になるとほぼ毎日考えています。皆さんも夕飯のおかずに悩んではいませ...

子どもも喜んで食べる茄子のおひたしの作り方とアレンジ方法

茄子は油との相性が良いので、私を含め主に炒めもので食べる人の多いかもしれません。しかし、シンプル...

冷凍ポテトの揚げないアレンジアイデア!簡単美味しいレシピ

市販の冷凍ポテトは、家で手軽に揚げたてのポテトが食べられて、お子様のいるご家庭でも、食べる機会が多い...

簡単手作りアイスクリームレシピ!短時間でできる美味しいアイス

お子さんのに手作りのアイスクリームを作ってあげたいという優しいお母さんもいますよね。簡単に手作りでき...

夕飯のおかずの中で人気のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを考える時に、ただ自分が食べたいものにしてしまうと、夫や子供の箸が進まない時もあります。...

豚バラチャーシューはおもてなしに最適!炊飯器で作る簡単レシピ

自宅に職場の同僚や友人、旦那の知人などを招いてホームパーティーをする際には、テーブルに並べる料理や品...

ラップよりもタッパー?冷凍ご飯を容器保存するメリット

ご飯を沢山たいて、余った分を冷凍ご飯にして後日食べる。一人暮らしをしていて、一気には全ては食べれない時なんか、よくやりますよね。もしくは、家族がいて、このくらいの量のご飯を食べるかな?

後日食べる冷凍ご飯、保存するお米の形がよくなるので、タッパーの方がお薦めだと思います。

ラップをすると、おむすびの形にできるので、その点、すぐお昼にすることができ、便利だと思います。タッパーの良さは、形が崩れなくて済むのと、タッパーのようにしっかりしたものに入れれるので、冷蔵庫がスッキリするという良さがあります。

電子レンジで加熱する時も、タッパーは平らなので、暖かさがまんべんなく広がります。温まりやすいのと、食べやすいというメリットはラップよりあると思います。

冷凍ご飯の保存はタッパーよりもラップが簡単

形はタッパーの方が、冷凍ご飯の保存はお薦めですが、簡単さを見たら、ラップの方が優位だと思います。

というのも、ラップは使用したあと、洗わなくても大丈夫だという良さがあります。タッパは冷凍庫はスッキリしますが、使用後、洗わなくてはいけません。それを考えると、タッパーより捨てれるラップの方が家事は楽になります。

洗い物が多くてそれがストレスな方や、手荒れが気になる方なんかは、タッパーよりラップの方がお薦めです。また、時間に追われていて、あまり洗い物に費やす時間がない方は、タッパーというよりは、ラップの方がいいかも。

お子さんのランチなんかは、ごはんの部分だけでもラップにしたら、後片付けも楽になると思います。おかずの部分はどうしてもタッパーを使用しなくてはいけないので、洗わなくてはいけませんが、ご飯の部分はラップでカバーできます。そうやって、洗い物の数を減らしつつ、料理を楽しむことができます。

冷凍ご飯をタッパーやラップで保存するときのポイント

冷凍ご飯はタッパーを使っても、ラップを使っても、ご飯は保存することはできます。それぞれで少しポイントがあるので、それに注意しながら保存して下さい。

タッパーの場合、なるべく多くいれる。

タッパーの中に入れるご飯の量は少ないより多い方がいいようです。ですので、ご飯の量によって、タッパーの大きさを変えた方がご飯はチンをした後、美味しさを失わずに食べれるようです。

少し少なめに入れているのなら、量のバランスをとって下さい。それで、冷凍保存したご飯の美味しさを保ちましょう。

ラップの場合は、別の容器に移した方が良い。

ラップで保存する場合は、別の容器に移してから電子レンジでチンをした方が美味しいそうです。よく、ラップをしたままレンジでチンをしますよね?もう少し工夫をしましょう。別の容器に移してチンをする方がラップの場合、ご飯が美味しく食べれます。これがラップ保存した後、美味しく食べれるコツになります。

冷凍ご飯をタッパーやラップに保存するときのコツ

冷凍ご飯を美味しく食べる方法。保存方法は、確かにタッパーやラップがありますが、電子レンジでチンをしたご飯をより美味しく食べるには、ご飯の質にもこだわる必要があります。

炊きたてのご飯を入れると良い

炊きたてのご飯は本当に美味しいですよね?香りもいいですし、食欲が湧きます。それと同じで、炊きたてのご飯をタッパーに入れたり、ラップをして冷凍保存をすると、美味しいご飯を楽しめるようです。

少し時間が経ったご飯は質がやはり落ちます。炊きたてのご飯がやっぱり美味しいし、質も良い。質のいいものを保存したら、解凍した後も美味しいごはんが食べられる。これが原則になりそうです。

次の日に食べるなど日程が決まっていないのなら、冷凍庫に入れて保存した方がご飯の味が落ちません。冷凍庫だと、ご飯に含まれている水分が逃げるようです。冷凍庫だとそうでもないので、やはり冷凍庫を使用して、ご飯を保存して下さい。

冷凍ご飯を美味しく保存するには炊き方も大切

冷凍ご飯を解凍して美味しく食べるには、ご飯を炊く際の水の量が非常に大切です。この水の量が多かったら、柔らかいご飯になり、少しべたっとした感じになります。少し少なめの水の量を入れたら、それでご飯の味にも差が出て、より美味しいご飯になります。

水の量は少し少なめの方が美味しい。

美味しいごはんを食べるのに、一番相応しい炊き方は、ちょっきりの水の量を入れてご飯を炊くことです。それで、ご飯の質に違いが出ます。美味しくなります。あまり量が多いと、家族からも「このご飯水っぽい」と言われ、実際、味も落ちます。

水の量は、少し少ないくらいが調度良いと思います。好みにもよるとは思います。あなたがちょっと多めの方が私は好きというのなら多めのままでもいいと思います。

一般的には、少し少ない方がご飯は美味しく炊きあがると思います。あなたの口に合うかどうか、一度試して下さい。あなたの口に合うのでしたら、是非、ご飯を作る時の参考にして下さいね。また、お米を水に30分は浸けて下さいね。水につけるだけでもお米のふっくり具合は変わります。ご飯を炊く時は、少し時間に余裕がいります。食べる時間の少し前にセットして、お米をふっくらさせましょう。お好みに合わせて、雑穀を入れて、ご飯により栄養素を加えて下さい。

冷凍ご飯をタッパーやラップに入れて保存する時の注意点を何点か紹介しました。楽さを考えたらラップの方がお薦めにはなります。ただ、ご飯を食べるのですから、炊き方にもこだわるべきです。水の量や水につける時間も考えながら、ご飯を炊いて下さい。