キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍ご飯はタッパー?それともラップ?おすすめ保存方法

冷凍ご飯の保存はタッパーがいいのでしょうか?それともラップがいいのでしょうか?

それぞれにメリットがありますが、冷凍庫に余裕がなければラップのほうがおすすめと言えそうです。

どのように保存するにしても、美味しく保存するにはこんなポイントがあるのでぜひ試してみてください。ご飯を美味しく炊く方法もご一緒にどうぞ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

こねないパンレシピが人気!手軽に美味しく手作りしましょう

こねないパンのレシピはパン作りの面倒な工程がないので手軽にパンが作れて人気があります。後片付けも楽な...

冷凍ご飯で美味しいチャーハン作り!パラパラチャーハンの作り方

冷凍ご飯は忙しいママたちの強い味方です。冷凍ご飯を使ってチャーハンを作った時、パラパラにならずにベチ...

ナスの美味しい電子レンジレシピ!簡単なのに美味しいおかず

今晩のおかずはナスを使って美味しい料理を作りたいけど、暑くてキッチンに立ちたくないという方はいません...

簡単に朝ごはんを作りたい!ご飯を美味しく食べられるレシピは

朝ごはんは出来るだけ食べたほうが良いのはわかっていても、忙しい朝の時間は朝ごはんをゆっくり作る時間も...

簡単アイスクリームの作り方!自由研究にまとめるアイデア

お子様の自由研究に料理を題材にするものも人気です。お子様の大好きなアイスクリームをテーマにまとめたい...

【丼レシピ】簡単で安いのにボリュームのある美味しい丼

丼物は、作り方も比較的簡単なものが多く、洗い物も少ないので主婦にとっても嬉しいレシピです。また、給料...

簡単に作れるピザのレシピを紹介します!決めてはピザ生地

ピザを食べたいと思っても、ピザ生地を作ったりソースを作ったり具を用意したりと意外と工程が多いの悩みど...

冷しゃぶサラダのレシピとたっぷり野菜にあうタレの種類と作り方

野菜もお肉もたっぷり食べることが出来る冷しゃぶサラダ。 食欲の無い暑い夏や、お肉でスタミナを付...

簡単なプリンの作り方を紹介します!子供と作るのもおすすめ

プリンは柔らかめ、硬め、甘みの強さなどそれぞれ好みがありますよね。そんな自分好みのプリンを作りたいの...

冷凍食品のチャーハンをアレンジするだけの簡単絶品レシピを紹介

冷凍食品のチャーハンは家にあるものを加えてアレンジするだけで、より美味しく食べることができます。例え...

簡単朝食パンで忙しい朝でも美味しく作れる!子供も喜ぶおすすめ

忙しい朝は簡単に作れる朝食が助かります。パンを使った朝食なら子供もはやく食べることができるはずです。...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

簡単パンケーキの作り方!自分で作るふわふわパンケーキレシピ

お店で食べるようなふわふわで美味しいパンケーキを、自分でも簡単に作ることができたらいつでも美味しいパ...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ!簡単ボリューム丼

スーパーで豚ひき肉を多めに購入したという日には、豚ひき肉を使った丼ものもおすすめです。丼ものは忙しい...

冷凍食品の唐揚げを使った簡単美味しいアレンジレシピ

冷凍食品の唐揚げは、お弁当用にいつも冷凍庫に常備してあるというご家庭も多いと思います。お弁当に便利な...

スポンサーリンク

ラップよりもタッパー?冷凍ご飯を容器保存するメリット

ご飯を沢山たいて、余った分を冷凍ご飯にして後日食べる。一人暮らしをしていて、一気には全ては食べれない時なんか、よくやりますよね。もしくは、家族がいて、このくらいの量のご飯を食べるかな?

後日食べる冷凍ご飯、保存するお米の形がよくなるので、タッパーの方がお薦めだと思います。

ラップをすると、おむすびの形にできるので、その点、すぐお昼にすることができ、便利だと思います。タッパーの良さは、形が崩れなくて済むのと、タッパーのようにしっかりしたものに入れれるので、冷蔵庫がスッキリするという良さがあります。

電子レンジで加熱する時も、タッパーは平らなので、暖かさがまんべんなく広がります。温まりやすいのと、食べやすいというメリットはラップよりあると思います。

冷凍ご飯の保存はタッパーよりもラップが簡単

形はタッパーの方が、冷凍ご飯の保存はお薦めですが、簡単さを見たら、ラップの方が優位だと思います。

というのも、ラップは使用したあと、洗わなくても大丈夫だという良さがあります。タッパは冷凍庫はスッキリしますが、使用後、洗わなくてはいけません。それを考えると、タッパーより捨てれるラップの方が家事は楽になります。

洗い物が多くてそれがストレスな方や、手荒れが気になる方なんかは、タッパーよりラップの方がお薦めです。また、時間に追われていて、あまり洗い物に費やす時間がない方は、タッパーというよりは、ラップの方がいいかも。

お子さんのランチなんかは、ごはんの部分だけでもラップにしたら、後片付けも楽になると思います。おかずの部分はどうしてもタッパーを使用しなくてはいけないので、洗わなくてはいけませんが、ご飯の部分はラップでカバーできます。そうやって、洗い物の数を減らしつつ、料理を楽しむことができます。

冷凍ご飯をタッパーやラップで保存するときのポイント

冷凍ご飯はタッパーを使っても、ラップを使っても、ご飯は保存することはできます。それぞれで少しポイントがあるので、それに注意しながら保存して下さい。

タッパーの場合、なるべく多くいれる。

タッパーの中に入れるご飯の量は少ないより多い方がいいようです。ですので、ご飯の量によって、タッパーの大きさを変えた方がご飯はチンをした後、美味しさを失わずに食べれるようです。

少し少なめに入れているのなら、量のバランスをとって下さい。それで、冷凍保存したご飯の美味しさを保ちましょう。

ラップの場合は、別の容器に移した方が良い。

ラップで保存する場合は、別の容器に移してから電子レンジでチンをした方が美味しいそうです。よく、ラップをしたままレンジでチンをしますよね?もう少し工夫をしましょう。別の容器に移してチンをする方がラップの場合、ご飯が美味しく食べれます。これがラップ保存した後、美味しく食べれるコツになります。

冷凍ご飯をタッパーやラップに保存するときのコツ

冷凍ご飯を美味しく食べる方法。保存方法は、確かにタッパーやラップがありますが、電子レンジでチンをしたご飯をより美味しく食べるには、ご飯の質にもこだわる必要があります。

炊きたてのご飯を入れると良い

炊きたてのご飯は本当に美味しいですよね?香りもいいですし、食欲が湧きます。それと同じで、炊きたてのご飯をタッパーに入れたり、ラップをして冷凍保存をすると、美味しいご飯を楽しめるようです。

少し時間が経ったご飯は質がやはり落ちます。炊きたてのご飯がやっぱり美味しいし、質も良い。質のいいものを保存したら、解凍した後も美味しいごはんが食べられる。これが原則になりそうです。

次の日に食べるなど日程が決まっていないのなら、冷凍庫に入れて保存した方がご飯の味が落ちません。冷凍庫だと、ご飯に含まれている水分が逃げるようです。冷凍庫だとそうでもないので、やはり冷凍庫を使用して、ご飯を保存して下さい。

冷凍ご飯を美味しく保存するには炊き方も大切

冷凍ご飯を解凍して美味しく食べるには、ご飯を炊く際の水の量が非常に大切です。この水の量が多かったら、柔らかいご飯になり、少しべたっとした感じになります。少し少なめの水の量を入れたら、それでご飯の味にも差が出て、より美味しいご飯になります。

水の量は少し少なめの方が美味しい。

美味しいごはんを食べるのに、一番相応しい炊き方は、ちょっきりの水の量を入れてご飯を炊くことです。それで、ご飯の質に違いが出ます。美味しくなります。あまり量が多いと、家族からも「このご飯水っぽい」と言われ、実際、味も落ちます。

水の量は、少し少ないくらいが調度良いと思います。好みにもよるとは思います。あなたがちょっと多めの方が私は好きというのなら多めのままでもいいと思います。

一般的には、少し少ない方がご飯は美味しく炊きあがると思います。あなたの口に合うかどうか、一度試して下さい。あなたの口に合うのでしたら、是非、ご飯を作る時の参考にして下さいね。また、お米を水に30分は浸けて下さいね。水につけるだけでもお米のふっくり具合は変わります。ご飯を炊く時は、少し時間に余裕がいります。食べる時間の少し前にセットして、お米をふっくらさせましょう。お好みに合わせて、雑穀を入れて、ご飯により栄養素を加えて下さい。

冷凍ご飯をタッパーやラップに入れて保存する時の注意点を何点か紹介しました。楽さを考えたらラップの方がお薦めにはなります。ただ、ご飯を食べるのですから、炊き方にもこだわるべきです。水の量や水につける時間も考えながら、ご飯を炊いて下さい。