時短レシピで美味しいご飯!家族に人気の簡単ご飯と時短アイデア

お仕事をしているママたちのお悩みの一つが「毎日の食事作り」ではないでしょうか。毎日忙しく仕事をしていると、なるべく簡単に、なおかつ美味しい料理を作りたいと考えるものです。

ここでは、簡単だけど家族に人気間違いなしの時短レシピについてお伝えします。ママも家族もみんなが喜ぶ美味しい食事を手作りして、笑顔で食卓を囲めるようにしましょう。
また、時短のコツやアイデアについてもご紹介します。こちらも是非参考にして、毎日の食事作りに役立ててください。

関連のおすすめ記事

ナスのチーズ焼きの中で、人気の味付けやアレンジについて知りたい

ナスのチーズ焼きは、ナス好きはもちろん、チーズ好きの人からも人気のメニューのひとつです。そんな人...

簡単チャーハンレシピ。キャベツを使ったチャチャッとレシピ

チャーハンは、家庭によっていろいろな具材を使うと思いますが、キャベツを使ったレシピもおすすめです。冷...

豆苗で作るスープレシピ・卵を入れて美味しさアップ!レシピ紹介

豆苗と卵を使えば、とっても美味しいスープを作ることができます。家族に美味しいご飯を食べてもらいたいと...

簡単チーズケーキの作り方とは?ミキサーを使えばとても楽ちん

お店で買うチーズケーキも美味しいですが、お家で作るのもおすすめですよ。なんとなく難しそうなチーズケー...

【時短料理レシピ】晩ごはんに食べたいボリュームおかず

仕事を持つ主婦にとって、夕食のレシピは、短時間で作れる料理というのも、条件の1つだと思います。特に、...

ナスとトマト缶で作る簡単美味しいパスタ!【簡単レシピ】

ナスがたくさんある時には、常備してあるトマト缶を使って今晩の夕食に美味しいパスタはいかがですか?...

夕ご飯のおかずを簡単に決めるコツとおすすめレシピをご紹介

毎日の夕ご飯作りで、なかなかおかずが決まらずに悩むこともありますよね。忙しい日や体調が思わしくないと...

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

夕ご飯におすすめな簡単に出来て子供も喜ぶメニュー

忙しいママ達は調理の時間もあまりないので、出来れば夕ご飯は簡単に作りたいものです。しかし、子供の...

簡単な手作りアイスの作り方を紹介!甘さも自分好みにできます

アイスは買うものと決めつけてはいませんか?実はアイスは簡単に作ることができるんです。買ってき...

なすとチーズを使った美味しいレシピ!簡単夕食のメインおかず

なすがたっぷりとある時には、相性の良いチーズと合わせて今晩のおかずを作ってみませんか?そこで、な...

忙しい主婦必見!時短レシピで夕食の準備、人気レシピをご紹介

時短レシピが雑誌やテレビなどで取り上げられていますが、夕食に取り入れていますか?その時は時短ワザに関...

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

簡単アイスクリームの作り方!自由研究にまとめるアイデア

お子様の自由研究に料理を題材にするものも人気です。お子様の大好きなアイスクリームをテーマにまとめたい...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

ホットプレートを使った時短レシピ・豚肉を使って作る家族に人気間違い無しの簡単ご飯

【ホットプレートで簡単ビビンバ】

材料 4人前

  • ごはん …400g
  • 豚薄切り肉 …300g
  • キムチ …200g
  • ニラ …1束
  • 豆もやし …1袋
  • にんじん …1/3
  • 卵 …2個
  • 韓国のり …適量
  • 中華だしの素 …小さじ1
  • しょうゆ …大さじ1/2
  • すりおろししょうが …チューブ1cm
  • ごま油 …大さじ3
  • コチュジャン …小さじ1

作り方

  1. 豚肉は一口サイズに切る。バラでなくこまにすると幾分ヘルシーに。ニラは5cm間隔に切る。にんじんは千切りにする。
  2. ホットプレートを強火に温め、ごま油大さじ1をひき、豚肉を色づくまで炒める。
  3. 豚肉に火が通ったら、キムチ、ニラを加えてさっと炒める。中華だし、しょうゆ、すりおろししょうが、コチュジャンを加えて、仕上げに再度ごま油大さじ1をかける。ホットプレートのはじによけておく。
  4. ホットプレートにごま油大さじ1をひき、ごはんを入れて広げる。
  5. 4の上にはじに寄せておいた豚キムチと、にんじんをのせる。
  6. 卵、韓国のり、いりごまをふり、そのまま加熱しておこげをつくる。
  7. おこげができたらよく混ぜ合わせて完成。
パパも育ち盛り男子も大満足なホットプレートメニューです。韓国のりを使うのが本場風に仕上げるポイント。
キムチのにおいは充満してしまいやすいので換気を忘れずに。ホットプレートは粗熱がとれた後、水を入れて少し置いておくと洗う時に楽です。

缶詰を使えば時短レシピも簡単!子供に人気の麺料理

最初から加熱調理してある缶詰はとっても便利です。サバ缶を使えば、さばいたりおろしたりくさみ抜きの手間もありません。その上栄養たっぷり&下味がついていて時短可能なので、缶詰レシピはとてもおすすめです。

【サバ缶味噌そうめん】

材料 4人前

  • そうめん …4人前
  • きゅうり …1本
  • サバの水煮缶 …280g(2缶)
  • レモン汁 …小さじ1/2
  • 昆布茶 …ひとつまみ
  • 大葉 …4枚
  • 味噌 …大さじ4
  • すりおろししょうが …小さじ1/2
  • すりごま …大さじ4
  • 薄口しょうゆ …大さじ1/2
  • 塩 …少々
  • 水 …600cc

作り方

  1. きゅうりは薄い輪切りにして、塩もみして水分を抜いて絞る。大葉は好きな形で。細切りが食べやすいです。
  2. そうめんを規定通りゆでて、冷水でしめて、よく水分を切る。キッチンペーパーで上からおさえて念入りに水分を切る。力の入れすぎに注意。
  3. 大きめのボウルにサバ缶を汁ごと入れて、レモン汁、昆布茶も入れてほぐしながら混ぜ合わせる。
  4. 水、きゅうりを入れて、味噌、薄口しょうゆ、塩で味付けをしてよく混ぜる。味噌は固まらないようによく溶かすのがポイント。
  5. 器にそうめんを盛って、4をたっぷり上からかける。大葉をのせていりごまをかけたら完成。

よく混ぜて食べてください。

魚をわざわざ焼くことなく、缶詰を使って美味しくできるので忙しいときにぴったりです。
サバ缶の汁ごと入れて栄養と旨みたっぷり。味噌は水で溶かしても美味しく食べられます。

子供にも人気!簡単にできる常備菜の時短レシピ

週末に常備菜を用意しておけば、仕事で忙しい平日の朝や夜でも時短でき無理なく料理が作れます。おすすめしたい常備菜の一つがこのサラダチキンレシピです。鶏胸なのでヘルシーです。1時間程度でできます。

【常備菜に◎なサラダチキン】

材料 3~4人分

  • 鶏むね肉 …1枚
  • 塩 …大さじ1と1/2
  • 砂糖 …小さじ1
  • レモン汁 …小さじ1

作り方

  1. 鍋に水をたっぷり入れて熱々に沸かす。
  2. 耐熱ジッパー付き袋に塩、砂糖、レモン汁を入れて、袋の上から馴染ませるように軽く揉んで調味液を作る。
  3. 鶏むね肉を、かぶさるところがないようなるべく広げて、2の袋の中に入れて馴染ませるように揉む。しっかり味を浸透させるよう念入りに。袋は破けさせないよう注意してください。
  4. 空気を抜いてジッパーを閉じて密封する。
  5. 沸騰したあと、ごく弱火にして、袋ごと入れて3分煮る。
  6. 3分経ったら火を止めて、フタをして1時間ほど放置する。
  7. 1時間経ったら取り出して、粗熱を取って冷蔵庫で冷やしたら完成。

食べる時にお好みの量をカットして使ってください。
2の工程で乾燥バジルを入れるとバジルチキンになり、これもまた美味しいですよ。
加熱しているので一週間は冷蔵庫で保存することができます。

忙しいママの時短アイデア・調理を簡単にするコツ

忙しいママさんは、頑張りすぎようとせず手抜き技も活用しましょう。

  • 洗い物を極力少なくする
    料理の工程が多いと洗い物が出るたびため息が出ますね。使い終わるたびに洗うという方法もありますが、食材が入っていたパックや容器を活用して、洗い物を減らすのが何よりおすすめですよ。使ったらさっと水洗いしてそのまま捨てればOKなので洗剤の節約にもなります。
  • 既製品を使う
    合わせ調味料や既製品のたれを活用しましょう。せっかく料理が完成に近づいても、味付けの分量を測らなければ!となると大変です。失敗もなしなので忙しい時には本当に便利。隠し味も加えたらオリジナルの味になります。
  • 電子レンジレシピを活用する
    電子レンジ料理を甘く見てはいけません。手間も簡単なうえに仕上がりも美味しくできるのが電子レンジ料理です。最近では電子レンジレシピも増えていますので、積極的に活用していきましょう。一品だけでも電子レンジで作ると、とても楽です。火を使わないので暑くてやる気が出ない夏場にもおすすめです。

お弁当作りも時短したい!お弁当作りの時短アイデア

  • 丼弁当にする
    おかずを複数入れなくていい丼弁当がおすすめです。前日の夜に丼のおかずを作っておいて、冷蔵庫で保存して朝はごはんをつめて上にのせれば完成というものだととても楽です。牛丼、ドライカレー、ロコモコ、カツ丼、そぼろ丼、オムライスなど。オムライスは前日にチキンライスを作っておいて、朝は上にのせる卵を焼いてのせるだけでOK。楽ちんな上にボリュームもあるので、結構喜ばれます。
  • 常備菜を活用する
    ミニハンバーグ、豚肉まき、ほうれん草とコーンのバター炒め、にんじんサラダ、から揚げなど、常備菜を作って、朝は盛り付けるだけの作業にするととても便利です。カップに小分けして保存しておくと、カップごと入れるだけでOK。