キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単パン作りレシピ。初めてのパン作りにおすすめの美味しいパン

パン作りをしてみたいけど、手間が掛かりそうで難しいという印象を持っている方は多いと思います。確かに「趣味はパン作り」という女性は料理上級者のイメージです。
パン作り初心者の方には、まずは発酵なしのお手軽なパンから始めてみるのもおすすめです。
そこで、簡単に作れて美味しいパン作りレシピをご紹介します。
パンを手作りすれば、美味しい焼き立てが食べられて、しかも安心。朝食やおやつに、手作りパンを作ってみませんか?

関連のおすすめ記事

夕飯のおかずを簡単に作りたい時のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを毎日考えるのは大変ですよね。 手の込んだ美味しい料理も作りたいところですが、なかなか...

冷凍ポテトの揚げないアレンジアイデア!簡単美味しいレシピ

市販の冷凍ポテトは、家で手軽に揚げたてのポテトが食べられて、お子様のいるご家庭でも、食べる機会が多い...

冷凍そばで作る簡単・お手軽レシピ!美味しいアレンジメニュー

冷凍のそばは、忙しいママたちのお助け食材です。冷凍そばを上手に使えば、美味しいアレンジレシピを簡単に...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

時短レシピのコツは賢く冷凍!便利な冷凍おかずと下味冷凍

仕事で家に帰るのが遅くなると、毎日の夕食の準備も大変です。時間に追われながら、忙しく夕食の準備をする...

丼物の簡単レシピ!ひき肉で作る美味しいボリュームレシピ

忙しい日の夕食には、ひき肉を使った丼物のレシピはいかがですか? そこで、ひき肉を使った簡単で美味し...

電子レンジで卵料理は簡単!子供も喜ぶおすすめ人気レシピを紹介

電子レンジは料理を簡単に作ることができる便利なアイテムです。子供も大好きな卵料理も簡単に電子レンジを...

餃子の皮を使ったおつまみは超美味、簡単にできるおつまみレシピ

餃子の皮が余ったら、今晩のおつまみに利用してみては?どれも簡単にできて、大人も子供も喜ぶ料理に生まれ...

簡単美味しいおつまみをレンジを使って作りたい

簡単なおつまみを食べたいと思った時に、大活躍するのが電子レンジです。 お皿の上で加熱するだけで出来...

夜ご飯を簡単ヘルシーに!ヘルシーにするポイントとレシピ

仕事で遅く帰ってくると、どうしても夜ご飯を作るのが面倒になってしまいますよね。しかし外食や買ってきた...

簡単なパウンドケーキの作り方しっとりさせるポイントとコツ

パウンドケーキを作ってみたらなんだかパサパサに仕上がってしまった…レシピの通りに作っているのになぜし...

簡単ピザ生地なら薄力粉でできる!子供と一緒に楽しく作ろう

簡単にピザ生地を家で作ることができたら、いつでも美味しい焼き立てピザが食べられます。薄力粉を使った方...

ハズレ無し?冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺の簡単なアレンジ方法

ちゃんぽんが好きな方は、冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺を冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか? ...

卵を使った丼が食べたい!簡単おすすめレシピをご紹介

卵はさまざまな料理で大活躍する食材ですが、もちろん丼にもおすすめです。 その中でも、簡単な丼料理を...

鶏胸肉レシピは安くて美味しいのが人気!その簡単レシピとは

鶏胸肉レシピは人気の高いジャンルのひとつです。 その理由は、安くて美味しくて栄養価も高いからです。...

発酵なしの簡単パン作りレシピ、りんご入りパン

パン作り初心者は、まず発酵なしのパンから作ってみましょう。オーブンさえあれば簡単に作ることができます。

今回はりんごを使ったパンに挑戦してみましょう。

材料はりんご、砂糖、強力粉、牛乳、砂糖 ドライイースト、塩です。
  1. りんご(1個)は皮をむいて、1cmくらいの大きさに切って下さい。
  2. 耐熱容器に入れて砂糖(大さじ1~2)をかけて電子レンジ(600w)で約2~3分温めて下さい。
  3. その間にパンの生地を作ります。
  4. 強力粉、牛乳、砂糖、ドライイースト、塩をボウルに入れて手でこねて下さい。
  5. オーブンは予熱しておきます。
  6. 生地ができたら、カップに入るくらいの大きさに丸めて入れます。
  7. あとは予熱しておいたオーブンに入れて焼くだけ!とても簡単です。

入れるりんごの糖度に合わせて、かける砂糖の量を調節して下さい。

レンジで温めた後に出る水分は、りんごと一緒にそのまま生地に入れましょう。

簡単パン作りレシピ、さつまいもたっぷりのちぎりパン

よくパン屋さんで売っているさつまいもとごまが入っているパン、あのさつまいもがたくさん入ったちぎりパンも自分で作ることができます。

レシピもいろいろありますが、ホームベーカリーを使った方が簡単にできます。また、フライパンを使った作り方もありますが、その場合は発酵させた方がふわっとした仕上がりになります。

ちぎりパン自体は発酵なしでも作ることができる

ホットケーキミックスと強力粉、ヨーグルトを使ってオーブンで焼けば完成です。まず最初にちぎりパンに挑戦してみてもよいでしょう。

発酵なしなので若干固めにできるので、早めに食べきるようにしましょう。
また、さつまいも以外にチョコや栗を入れてもおいしく食べることができます。いろいろアレンジできるので、ぜひ作ってみて下さい。

パン作り初心者におすすめのレシピ、簡単白パンの作り方

もっとシンプルに、具を何も入れない白パンであれば初心者でも簡単に作れます。

材料は強力粉、砂糖、ドライイースト、塩、牛乳、無塩バターです。今回は発酵が必要となります。

作り方ですが、バターは冷蔵庫から出しておきます。

  1. 牛乳はレンジで軽くあたためて、強力粉、砂糖、ドライイースト、塩と一緒にボウルに入れます。
  2. 手で混ぜ合わせて固まってきたら、ボウルから出して下さい(手でこねやすいような場所を確保しておいて下さい)。
  3. そして柔らかくなったバターを入れて手でこねます。生地がなめらかになってきたらボウルにまた入れてラップをかけて発酵させます。
  4. その後ガス抜きをして、食べやすい大きさに分けて焼けば完成という流れです。

発酵が必要な分時間もかかりますが、とてもおいしいのでぜひ作ってみて下さい。

パン作りに使う基本の材料と役割

パンを作る時に必要な材料といえば小麦粉などがありますが、その役割まではよくわからない人の方が多いでしょう。

パン作りのイロハ

イースト

パンを膨らませるために絶対必要なものになります。いろいろな種類がありますが、パン作り初心者は、インスタントドライイーストを使った方がよいでしょう・

小麦粉

小麦粉の種類によってパンの味が変わるといっても過言ではないくらい重要な存在。

最近は外国産の小麦粉もありますが、初心者は国産よりも外国産の方が向いているかもしれません。

それはグルテン含有率が多めなので、よりパンが膨らみやすいのです。そのため、初心者にとっても扱いやすいといえるでしょう。

また、ハードタイプのパンを作る場合は、グルテン含有率が高い方がいいでしょう。

塩、砂糖

なぜ塩が必要なんだろう?と疑問に思ったことはありませんか。実は、塩は発酵を手伝ってくれる役割があるのです。

また、砂糖はパンに甘みを付けるためだけではなく、焼き色を付ける役割もあります。

水もパン作りには欠かせません。もし入れる水の量が少ないと、固いパンができてしまうので要注意です。

パンの風味を出すために欠かせないものです。なるべく新鮮なものを、賞味期限切れのものは使わないようにしましょう。

パン生地作りに必要な道具の選び方

パン作りをこれから始めるのであれば、道具も揃えた方がよいでしょう。

もしはかりを持っていないのであれば、この機会に購入しましょう。

1gでも違うと仕上がりに差が出てしまうこともあるので、デジタル表示のスケールがおすすめです。

さらに、正しく量るためにミニボウルも用意しておきましょう。ゴムベラも必要です。シリコン製であれば汚れもつきにくいのでパン作りにはよいでしょう。

また、パンをこねる時に使用するために、ペストリーボードやマットもあると便利です。初心者であれば木製のペストリーボードの方が安定感もあるので使いやすいでしょう。

めん棒もパン作りには必要ですが、木製よりもガス抜きめん棒の方がより便利です。パン生地を伸ばしながらガス抜きもできる優れものなので、ガス抜きめん棒は持っておいた方がよい一品です。

最後に温度計です。発酵する時に必要になるものですが、パン作りには温度管理が重要です。気候や季節によっても温度は変わりやすいので、温度計は用意しておくべきでしょう。