キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

料理を簡単・美味しく調理!忙しい時に便利な美味しい料理レシピ

毎日忙しく仕事をしているママの中には、夕食の料理作りに頭を悩ませてる人もいるのではないでしょうか。なるべく簡単に、なおかつ美味しい料理を手作りしたいと考えることもあります。

ここでは、忙しいママにおすすめの手作り料理の便利なレシピについてお伝えします。

ママと家族が喜ぶ美味しい食事を手作りして、笑顔で食卓を囲みましょう。

関連のおすすめ記事

ナスの炒め物はアク抜きでキレイに!美味しいナス炒めのコツ

ナスの炒め物はアク抜きをしなくても作ることができます。 しかし、アク抜きというひと手間を加えるだけ...

簡単に出来た!朝ごはんに卵が食べたい時のお米やパンのレシピ

毎日の朝ごはん、今日は何にしようかと悩んでしまいますね。 忙しい朝は出来るだけ時間をかけずに、...

豚バラカレーは薄切りでもコク旨!簡単おすすめレシピを紹介

豚バラ肉を使ってできるカレーは薄切り肉でも簡単に作れます。薄切りの豚バラ肉で作るカレーはコクもあり、...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

簡単チャーハンレシピ。キャベツを使ったチャチャッとレシピ

チャーハンは、家庭によっていろいろな具材を使うと思いますが、キャベツを使ったレシピもおすすめです。冷...

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

簡単朝食パンで忙しい朝でも美味しく作れる!子供も喜ぶおすすめ

忙しい朝は簡単に作れる朝食が助かります。パンを使った朝食なら子供もはやく食べることができるはずです。...

夕御飯にピッタリ!簡単レシピで子どもも喜ぶメニューを紹介

お仕事をしている人など時間のない人は、夕御飯を作る時間を出来るだけ短くしたいですよね。 世の中には...

餃子の皮も美味しく手作り!皮がくっつく原因と対処法を解説

餃子の皮から手作りして作る料理好きの人の中には、餃子の皮がくっつく事に頭を悩ませている人もいるのでは...

鶏肉で作る時短料理。忙しい主婦を助ける美味しい下味冷凍レシピ

平日は家に帰るのが遅くなり、夕ごはんの準備がいつも遅くなってしまうという方も多いと思います。そんな忙...

料理と飾り付けのコツ!簡単だけどおしゃれなホームパーティーを

自宅で初めてのホームパーティーをする事になったら、一体どんなおもてなしをすれば良いのか頭を悩ませるも...

ナスの炒め物を作ろう!人気の炒めものレシピと下ごしらえ方法

炒め物をする時の具材として人気が高いナス。油を使ってナスを調理すると、ナスの美味しさを更に引き出すこ...

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱...

忙しい時におすすめ!簡単美味しい麺料理

世の中のお母さんは、家事に育児にさらにお仕事にと毎日大忙しです。
家族のために、美味しくてバランスの取れた食事を作りたいとは思っていても、毎日の忙しさに疲れている日だってあります。手間のかかる料理はしたくない。
そう思う日があっても仕方ありません。

そんなときは、簡単に作れるのに美味しく食べられる料理で乗り切りましょう。
手抜きになんて見せません。

まずは麺を使った美味しい簡単料理の紹介です。

簡単で美味しい納豆そば

●材料(4人分)

  • 蕎麦   4人分(乾麺でも茹で麺でもOK)
  • 納豆   2パック
  • たくあん 適量
  • ネギ   適量
  • 麺つゆ  適量
  • 水    麺つゆを薄める用

●作り方

  1. 蕎麦を茹でたら水で冷やしておきます。
  2. 納豆はしっかり混ぜ、粘りを出しておきます。
    付属のタレはお好みで使用しても、しなくてもOKです。
  3. たくあんは粗みじん切りにしておきます。
  4. ネギは小口切りにしておきます。
  5. 器に水気を切った蕎麦を盛り、納豆・たくあん・ネギを乗せたら水で薄めた麺つゆをかけて完成です。

お好みで卵黄やとろろをプラスしても美味しいです。

簡単美味しいわかめうどん

●材料(4人分)

  • うどん  4人分(乾麺でも茹で麺でもOK)
  • ツナ缶  2~3缶
  • わかめ  適量
  • 麺つゆ  適量
  • 水    麺つゆを薄める用

●作り方

  1. うどんを茹でて水で冷やしておきます。
  2. 水で戻すタイプのわかめは、水に浸けておきます。
  3. ツナ缶の油は適度に切っておきますが、お好みで多めに残しておいてもコクが出ます。
  4. 水気を切ったうどんを器に盛り、水気を切ったわかめとツナ缶を乗せ水で薄めた麺つゆをかけて完成です。

お好みでネギなどの薬味を乗せても美味しいです。

缶詰で簡単料理!美味しいお茶漬けの作り方

次はお茶漬けを紹介します。
お茶漬けは簡単に美味しく食べられる定番料理ですが、今回は缶詰をプラスしたお茶漬けを紹介していきます。

缶詰を使うと味付けの手間もなく、お父さんの夜食なんかにもおすすめです。

●材料(4人分)

  • ご飯     4人分
  • 魚の缶詰   4切れ(サンマでも鯖でもお好みで)
  • お茶漬けの素 4袋

●作り方

  1. ご飯を器に盛り付けます。
  2. 魚の缶詰を軽くほぐし、ご飯の上に乗せます。
  3. お茶漬けの素を全体に振りかけます。
  4. あとはお湯やお茶を注ぎ完成です。
非常にシンプルですが、いつものお茶漬けに魚の缶詰をプラスすると、風味やコクが豊かになり立派な夜ご飯にもなります。お好みでネギやわさびをプラスすると味わいに変化が出ますし、使う缶詰が水煮のようにシンプルな味のものなら梅干しを乗せるとアクセントになります。

火を使わずに簡単手料理! 美味しい丼レシピ

家族がお刺身好きなら、火を使わずに漬け丼なんていかがでしょう。

ちょっぴり贅沢なメニューですが、火を使わないほど簡単に作れるので我が家でも出番は多めです。

●材料(4人分)

  • ご飯       4人分
  • サーモンやまぐろ お好みで
  • 醤油
  • みりん
  • ごま油
  • 砂糖
  • お好みでニンニクや生姜

タレの量はお刺身の量によって調整して下さい。
醤油をやや多めにすると味が整います。

●作り方

  1. サーモンやまぐろを食べやすく切ります。
  2. 調味料を合わせたタレに入れて、味が染み込むまで少し時間を置きます。
  3. 器にご飯を盛り、漬けにしたお刺身を乗せます。
    タレを一緒にかけるのも忘れずに。

お好みで海苔や薬味を乗せると、見た目も本格的な漬け丼になり風味も豊かになります。

料理を簡単に作りたい人におすすめ!あると便利な調理家電

料理を作るとき、フライパンや鍋を使ってコンロでするという方がほとんどでしょう。
普段の料理なら、キッチンで作る方法で全く問題ありません。

しかし料理が面倒なとき、簡単に作りたいときは違う調理家電に目を向けてみて下さい。

一番オーソドックスに使える調理家電と言ったら、ホットプレートでしょうか。
ホットプレートは簡単料理が叶う上に、みんなでワイワイ楽しみながら料理が作れるというメリットもあります。ホットプレートで焼肉や焼きそばを作ってみんなで囲んでもいいですし、炒飯や餃子にも適しています。フライパンよりも大きく一度にたくさんの焼き物が出来るので、家族が揃う休日に活用すると楽しめそうです。

料理時間を短縮するという点では、圧力鍋もおすすめです。
最近では電気圧力鍋も登場して、食材と調味料を入れて電源を入れれば、あとは勝手に料理を作ってくれる優れものです。

中で食材を撹拌してくれるので、いちいちかき混ぜたりひっくり返すなんて手間もいりません。

便利な分お値段は他の調理器具に比べて高めですが、私も密かに狙っています。

簡単料理をおしゃれに!見た目も美味しい料理にするコツ

料理を作ることよりも、美味しそうに盛り付けが出来なくて困っているという方も多いです。
せっかくの料理が台無しになるような盛り付けでは残念ですよね。

見た目も美味しそうに盛り付けるコツを覚えておけば、どんな料理にも応用出来ます。

食器を統一する

一つの食卓に洋食器もあれば和食器もあるような、統一感のない食卓では料理も美味しそうに見えません。

食器に統一感があるだけでも、料理の見え方は全然違います。
中でも白いシンプルな食器を使うと、料理そのものが映えるので色合いも邪魔しません。

清潔感もあるので、食欲をそそる料理に見せることが出来ます。

盛り付けは立体感を出す

同じ料理でも平面に盛り付けるのと、立体的に盛り付けるのでは印象がかなり違います。
美味しそうに見せるなら、断然立体的に盛り付けることです。

真ん中が一番高くなるように、山の形をイメージして盛り付けると上手に出来ますよ。

薬味を使う

仕上げにネギやごまなどを振りかけると、かなり料理上級者に見えます。
栄養もプラスすることが出来るので、まさに一石二鳥です。

洋食の場合だとパセリを添えると、グッとオシャレに見えます。

簡単料理だからこそ、ワンポイントを工夫して手抜きっぽくならないように注意しましょう。料理の魅力は味だけではなく、目で楽しむことも一つです。