簡単チーズケーキの作り方とは?ミキサーを使えばとても楽ちん

お店で買うチーズケーキも美味しいですが、お家で作るのもおすすめですよ。なんとなく難しそうなチーズケーキですが作り方はとても簡単!

ミキサーを使えばあっというまにチーズケーキの素ができてしまうんです!

ベイクドチーズケーキもスフレチーズケーキもレアチーズケーキもミキサーで作ってはみませんか?簡単チーズケーキの作り方を紹介します。

関連のおすすめ記事

冷凍卵白でメレンゲを作る!ふわふわになるコツやおすすめレシピ

冷凍した卵白を使ってメレンゲは簡単に作れます。コツを掴めばふわふわなメレンゲも作ることができるので、...

豚ひき肉を使う料理のレシピを知りたい、出来れば簡単なやつ

豚ひき肉は値段も安くて美味しいので、家計の嬉しい味方ですよね。そんな豚ひき肉をレシピを知りたいと...

餃子の皮で、手作りおやつ!簡単レシピをご紹介

餃子の皮は、余りがちな食材のひとつです。他の料理のも活用できますが、おやつの材料としても使うこと...

ナスと味噌とチーズをつかった料理について知りたい

ナスは美味しくてさまざまな料理に使える優秀な野菜ですよね。それと合う調味料と言えば、味噌やチーズ...

シュウマイはフライパンで簡単美味しい!レシピや包み方を紹介

シュウマイは蒸し器がなくてもフライパンで簡単に作ることができます。でも、不器用さんにとってはシュ...

夕飯のおかずに食べたい食べ過ぎ注意のがっつり肉レシピ

育ち盛りのお子様や、がっつり系が好きな旦那さんから「今日の夕飯は肉が食べたい!」と言われることも多い...

卵でおいしいご飯を作ろう!簡単レシピと卵の鮮度の見分け方

一人暮らしをしているときに便利に使える食材が「卵」です。時間がないときでも簡単に調理ができるため、冷...

豚バラ巻きはチーズやその他の材料で簡単豊富にアレンジ

豚バラ肉は野菜やチーズを巻いて肉巻きにすると美味しく食べられますが、いつも巻く食材が同じだと飽きてし...

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

簡単に作れるパウンドケーキ!チョコパウンドケーキの作り方

パウンドケーキはお菓子作り初心者の方でも簡単に作れて、失敗の少ないお菓子と言えます。しかししっとりと...

簡単チーズケーキは炊飯器で作れる!美味しい作り方とコツを紹介

自宅で簡単にチーズケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。でも、はじめて炊飯器でチーズ...

簡単パンの作り方!フライパンで作る美味しいパンのレシピを紹介

自宅でパンを焼きたいと思っても、パン作りに難しいイメージを持っていてなかなか挑戦できない人もいるので...

【丼レシピ】簡単で安いのにボリュームのある美味しい丼

丼物は、作り方も比較的簡単なものが多く、洗い物も少ないので主婦にとっても嬉しいレシピです。また、給料...

冷凍シュウマイのアレンジ術、冷凍食品が苦手な人必見です

冷凍シュウマイが苦手という方も実は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい、冷凍シュウ...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

材料を混ぜるだけ!ミキサーで作る簡単チーズケーキ

チーズケーキを作る時には、常温のクリームチーズをクリーム状にして砂糖と混ぜ、溶き卵や生クリームを数回に分けて加え、レモン汁、薄力粉も混ぜ合わせるというのが一般的な手順です。

しかし、この手順は材料を満遍なく混ぜ合わせるためのものですから、撹拌が得意なミキサーを使えば、あっという間に終わる作業ですよ。

ミキサーにクリームチーズ1箱分を適当にちぎって加え、生クリーム1パック、砂糖100g程度、卵3個、薄力粉大さじ3、レモン汁大さじ1を入れて、スイッチON。

ミキサーで混ぜ合わせ、なめらかになったら生地は完成です

本当にあっという間です。

砂糖の軽量が面倒に感じる方は、大さじスプーンや計量カップを目安にして、お好みの甘さに加減すると良いでしょう。
上白糖の場合、大さじ1は約9g、計量カップ1カップで約130gです。

生地をケーキ型に流し入れたら170度に予熱したオーブンで、30~40分程度を目安に焼きます。
焼き上がったら粗熱をとって、冷蔵庫でしっかり冷やしてから召し上がるのがおすすめです。

ミキサーを使うと生地はすぐに出来てしまうので、オーブンの予熱は一番はじめに行うのがおすすめです。

ミキサーで卵白を泡立てれば簡単にスフレチーズケーキに

焼いてつくるチーズケーキはベイクドチーズケーキだけではありません。
チーズスフレもありますよね。
ふわしゅわな食感が特徴のチーズスフレも、ミキサーがあれば簡単に作ることが出来ますよ。
ドリンクを作るミキサーではなく、ハンドミキサーを用意してくださいね。

材料は先程と同じでOKですが、卵は卵黄と卵白に分けて用意しましょう。

ミサーでスフレを作る時のポイント2つ

ケーキ型には丁寧にクッキングシートを貼って、オイルを塗ること

取り出しやすくするためと、生地が膨らむ邪魔をしないようにするため。

卵白はしっかりと固めに泡立てること

スフレのふわしゅわ食感はメレンゲにかかっています。

では早速、作っていきましょう。

作り方

ケーキ型にはオイルを塗ってクッキングシートを貼り付けます。
綺麗に貼りつけたら、キッチンペーパーなどにオイルを染み込ませて、クッキングシートの内側に塗って置きます。

オーブンは170度に予熱しましょう。

ボウルを2つ用意して、1つには卵白と砂糖、もう1つには残りの材料を入れます。
卵白と砂糖は角が立つまでしっかりと泡立ててメレンゲを作ります。
残りの材料はなめらかになるまで混ぜ合わせておきます。

この2つを混ぜ合わせると生地が完成しますが、メレンゲが潰れないように数回に分けて加えるのがポイントです。
混ぜる時にはヘラを使ってカットするように混ぜ合わせましょう。

生地ができたたら方に流し入れて、オーブンで焼き上げます。
先程よりも少し長めに焼くことになるので、途中からアルミホイルをかぶせて焦げるのを防ぎましょう。

ミキサーがあれば簡単にレアチーズケーキもできます

次は焼かないチーズケーキをご紹介しましょう。
爽やかな酸味と、冷たくて軽い口当たりが特徴のレアチーズケーキです。
こちらもミキサーを使えばあっという間ですよ。

  • クリームチーズ 1箱(200gくらい)
  • 生クリーム 1パック(200cc)
  • プレーンヨーグルト 1パック(400gくらい)
  • 砂糖 生クリームの半量~半量よりやや少なめ
  • レモン汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 9g

濃厚なレアチーズがお好みの方は、ヨーグルトを水切りして使ってくださいね。
あっさりの方がお好みの方はそのままでOKです。

ゼラチン以外の材料をミキサーにかけてなめらかになるまで混ぜ合わせます。
熱湯大さじ3(分量外)に粉ゼラチンを入れて、しっかりと溶かしましょう。
溶かしたゼラチンと他材料をミキサーにかけて、均一に混ぜます。

型に生地を流し入れて表面を整えたら、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

簡単に作れるチーズケーキも作り方にコツがあります

ベイクドチーズケーキ、チーズスフレ、レアチーズケーキと3種類のケーキをご紹介しましたが、ミキサーを使うとどれも簡単に作れますね。
自宅で食べるには十分に美味しい出来上がりだったと思います。

ですが、もしも手土産などに使うなら、もうひと手間加えてより美味しく仕上げてみませんか?

先程まではミキサーに材料すべてを入れて撹拌してきました。
これはとっても楽ちんな方法ですが、生地のなめらかさを追求するなら、1つずつ順番に混ぜわせていく方がおすすめです。

水分量の少ない順に混ぜて、粉は最後にするのがポイント

  • クリームチーズ
  • 砂糖
  • 生クリーム
  • レモン汁
  • 薄力粉

また、出来上がった生地を濾すをよりなめらかな仕上がりにすることが出来ます。

なめらかな生地でケーキを作ると、食べた時の口当たりがグッと良くなります。
また、ダマになる可能性も低くなるので、味や見た目も良く仕上がりから、売っているケーキにも劣らない美味しい仕上がりになりますよ。

アレンジもおすすめ!簡単にお好みチーズケーキ

チーズケーキはミキサーを使うと簡単に作れますが、おすすめポイントそれだけではありません。
実はいろいろなアレンジも可能なケーキです。

生地にいちごやいちごジャムを加えたり、抹茶やチョコレーを加えると、全く別のケーキになるので試してくださいね。

焼くタイプでも、焼かないタイプでも美味しくアレンジできますよ。

また、普通に作ったチーズケーキにブルーベリーなどの果物や生クリームでデコレーションするのもおすすめです。

レアチーズケーキケーキなら冷やし固める前に果物をグルリと一周並べるだけでも、グッとおしゃれな仕上がりになりますよ。

いろいろな味を楽しめるのも、自分で作る醍醐味ですよね。
ぜひ、オリジナルレシピにも挑戦してみてくださいね。