簡単チーズケーキの作り方とは?ミキサーを使えばとても楽ちん

お店で買うチーズケーキも美味しいですが、お家で作るのもおすすめですよ。なんとなく難しそうなチーズケーキですが作り方はとても簡単!

ミキサーを使えばあっというまにチーズケーキの素ができてしまうんです!

ベイクドチーズケーキもスフレチーズケーキもレアチーズケーキもミキサーで作ってはみませんか?簡単チーズケーキの作り方を紹介します。

関連のおすすめ記事

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

冷凍ご飯で美味しいチャーハン作り!パラパラチャーハンの作り方

冷凍ご飯は忙しいママたちの強い味方です。冷凍ご飯を使ってチャーハンを作った時、パラパラにならずにベチ...

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

時短レシピの作り方・美味しい夕食の献立と時短のアイデアを解説

お仕事をしているママたちは、平日の夕食作りをなるべく簡単に、時短レシピを作りたいと考えることもあるの...

夕飯は簡単に作れる!満足できる丼レシピを紹介します

夕飯を簡単に作りたいときには丼レシピでパパッと済ませてしまいましょう!とはいっても、だいたい...

【時短弁当】便利な作り置きおかずレシピとお弁当を早く作るコツ

毎朝のお弁当作りは大変ですよね。そんな忙しい朝には、作り置きのおかずがあると大助かり。お弁当作りの時...

簡単朝ごはん!朝からしっかり食べられる丼のレシピをご紹介

簡単に朝ごはんを作ろうと思っても、ボリュームがいまいちで、昼前にお腹が空いてしまったり、食べるのに時...

夕ご飯を簡単に作れる献立について知りたい

夕ご飯は一日で最後に食べるものですから、しっかりボリュームがあるものにしたいですよね。しかし、手...

卵を使った丼が食べたい!簡単おすすめレシピをご紹介

卵はさまざまな料理で大活躍する食材ですが、もちろん丼にもおすすめです。その中でも、簡単な丼料理を...

簡単パン作りレシピ。初めてのパン作りにおすすめの美味しいパン

パン作りをしてみたいけど、手間が掛かりそうで難しいという印象を持っている方は多いと思います。確かに「...

ナスとトマト缶で作る簡単美味しいパスタ!【簡単レシピ】

ナスがたくさんある時には、常備してあるトマト缶を使って今晩の夕食に美味しいパスタはいかがですか?...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

簡単ピザ生地レシピで自宅でも本格ピザを楽しむ!保存方法も紹介

自宅で簡単に作れるピザ生地のレシピが知りたいあなたへ。子供が急にピザを食べたいと言い出したときで...

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

丼物の美味しいレシピ!定番メニュー・人気の丼の作り方をご紹介

お腹が空いているときに食べたくなるものといえば「丼」です。ボリュームたっぷりの具材をご飯の上にたっぷ...

材料を混ぜるだけ!ミキサーで作る簡単チーズケーキ

チーズケーキを作る時には、常温のクリームチーズをクリーム状にして砂糖と混ぜ、溶き卵や生クリームを数回に分けて加え、レモン汁、薄力粉も混ぜ合わせるというのが一般的な手順です。

しかし、この手順は材料を満遍なく混ぜ合わせるためのものですから、撹拌が得意なミキサーを使えば、あっという間に終わる作業ですよ。

ミキサーにクリームチーズ1箱分を適当にちぎって加え、生クリーム1パック、砂糖100g程度、卵3個、薄力粉大さじ3、レモン汁大さじ1を入れて、スイッチON。

ミキサーで混ぜ合わせ、なめらかになったら生地は完成です

本当にあっという間です。

砂糖の軽量が面倒に感じる方は、大さじスプーンや計量カップを目安にして、お好みの甘さに加減すると良いでしょう。
上白糖の場合、大さじ1は約9g、計量カップ1カップで約130gです。

生地をケーキ型に流し入れたら170度に予熱したオーブンで、30~40分程度を目安に焼きます。
焼き上がったら粗熱をとって、冷蔵庫でしっかり冷やしてから召し上がるのがおすすめです。

ミキサーを使うと生地はすぐに出来てしまうので、オーブンの予熱は一番はじめに行うのがおすすめです。

ミキサーで卵白を泡立てれば簡単にスフレチーズケーキに

焼いてつくるチーズケーキはベイクドチーズケーキだけではありません。
チーズスフレもありますよね。
ふわしゅわな食感が特徴のチーズスフレも、ミキサーがあれば簡単に作ることが出来ますよ。
ドリンクを作るミキサーではなく、ハンドミキサーを用意してくださいね。

材料は先程と同じでOKですが、卵は卵黄と卵白に分けて用意しましょう。

ミサーでスフレを作る時のポイント2つ

ケーキ型には丁寧にクッキングシートを貼って、オイルを塗ること

取り出しやすくするためと、生地が膨らむ邪魔をしないようにするため。

卵白はしっかりと固めに泡立てること

スフレのふわしゅわ食感はメレンゲにかかっています。

では早速、作っていきましょう。

作り方

ケーキ型にはオイルを塗ってクッキングシートを貼り付けます。
綺麗に貼りつけたら、キッチンペーパーなどにオイルを染み込ませて、クッキングシートの内側に塗って置きます。

オーブンは170度に予熱しましょう。

ボウルを2つ用意して、1つには卵白と砂糖、もう1つには残りの材料を入れます。
卵白と砂糖は角が立つまでしっかりと泡立ててメレンゲを作ります。
残りの材料はなめらかになるまで混ぜ合わせておきます。

この2つを混ぜ合わせると生地が完成しますが、メレンゲが潰れないように数回に分けて加えるのがポイントです。
混ぜる時にはヘラを使ってカットするように混ぜ合わせましょう。

生地ができたたら方に流し入れて、オーブンで焼き上げます。
先程よりも少し長めに焼くことになるので、途中からアルミホイルをかぶせて焦げるのを防ぎましょう。

ミキサーがあれば簡単にレアチーズケーキもできます

次は焼かないチーズケーキをご紹介しましょう。
爽やかな酸味と、冷たくて軽い口当たりが特徴のレアチーズケーキです。
こちらもミキサーを使えばあっという間ですよ。

  • クリームチーズ 1箱(200gくらい)
  • 生クリーム 1パック(200cc)
  • プレーンヨーグルト 1パック(400gくらい)
  • 砂糖 生クリームの半量~半量よりやや少なめ
  • レモン汁 大さじ1
  • 粉ゼラチン 9g

濃厚なレアチーズがお好みの方は、ヨーグルトを水切りして使ってくださいね。
あっさりの方がお好みの方はそのままでOKです。

ゼラチン以外の材料をミキサーにかけてなめらかになるまで混ぜ合わせます。
熱湯大さじ3(分量外)に粉ゼラチンを入れて、しっかりと溶かしましょう。
溶かしたゼラチンと他材料をミキサーにかけて、均一に混ぜます。

型に生地を流し入れて表面を整えたら、冷蔵庫で冷やし固めて完成です。

簡単に作れるチーズケーキも作り方にコツがあります

ベイクドチーズケーキ、チーズスフレ、レアチーズケーキと3種類のケーキをご紹介しましたが、ミキサーを使うとどれも簡単に作れますね。
自宅で食べるには十分に美味しい出来上がりだったと思います。

ですが、もしも手土産などに使うなら、もうひと手間加えてより美味しく仕上げてみませんか?

先程まではミキサーに材料すべてを入れて撹拌してきました。
これはとっても楽ちんな方法ですが、生地のなめらかさを追求するなら、1つずつ順番に混ぜわせていく方がおすすめです。

水分量の少ない順に混ぜて、粉は最後にするのがポイント

  • クリームチーズ
  • 砂糖
  • 生クリーム
  • レモン汁
  • 薄力粉

また、出来上がった生地を濾すをよりなめらかな仕上がりにすることが出来ます。

なめらかな生地でケーキを作ると、食べた時の口当たりがグッと良くなります。
また、ダマになる可能性も低くなるので、味や見た目も良く仕上がりから、売っているケーキにも劣らない美味しい仕上がりになりますよ。

アレンジもおすすめ!簡単にお好みチーズケーキ

チーズケーキはミキサーを使うと簡単に作れますが、おすすめポイントそれだけではありません。
実はいろいろなアレンジも可能なケーキです。

生地にいちごやいちごジャムを加えたり、抹茶やチョコレーを加えると、全く別のケーキになるので試してくださいね。

焼くタイプでも、焼かないタイプでも美味しくアレンジできますよ。

また、普通に作ったチーズケーキにブルーベリーなどの果物や生クリームでデコレーションするのもおすすめです。

レアチーズケーキケーキなら冷やし固める前に果物をグルリと一周並べるだけでも、グッとおしゃれな仕上がりになりますよ。

いろいろな味を楽しめるのも、自分で作る醍醐味ですよね。
ぜひ、オリジナルレシピにも挑戦してみてくださいね。