なすと大根をたっぷり食べる!今すぐできるレシピ人気をご紹介

なす×大根

夏の定番野菜&いただきもので消費に困る、なすと大根はこうして美味しく食べちゃおう!

レシピ人気はもちろんのこと、手間暇かからない調理法や、暑いときには火さえ使わない調理方法をご紹介いたします。

こんな食べ方あったんだ!と、目からウロコのレシピたちを参考に、なすと大根をたくさん食べてくださいね。

なすと大根の切り方を変えたり、調味料やドレッシングを変えるだけで、また一味違った味へと変化させることもできますよ。

関連のおすすめ記事

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

簡単に作れるパウンドケーキ!チョコパウンドケーキの作り方

パウンドケーキはお菓子作り初心者の方でも簡単に作れて、失敗の少ないお菓子と言えます。しかししっとりと...

夕飯のおかずに食べたい食べ過ぎ注意のがっつり肉レシピ

育ち盛りのお子様や、がっつり系が好きな旦那さんから「今日の夕飯は肉が食べたい!」と言われることも多い...

簡単パン作りレシピ。初めてのパン作りにおすすめの美味しいパン

パン作りをしてみたいけど、手間が掛かりそうで難しいという印象を持っている方は多いと思います。確かに「...

簡単に作れる朝食にぴったりなスープのレシピを知りたい

簡単に朝食を食べようと思ったら、ふりかけご飯だけや、トースト1枚で済ませることもあると思います。...

夜ご飯の献立をヘルシーにするには?体に優しいがポイント

夜ご飯の献立をヘルシーにするにはどんなポイントがあるのでしょうか。疲れて帰ってきて、夜ご...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

豚バラを使った簡単丼メニュー大特集!卵を使ってさらに美味しく

豚バラを使った丼と言えば「豚丼」が定番ですが、それに卵をプラスしてみませんか。そうすることで、さらに...

丼の人気メニュー、ランキング上位のものをご紹介

丼は、具材をご飯にのっけるだけで完成しますので、調理も後片付けも簡単でおすすめなメニューです。そ...

片栗粉を使って出来るおやつは、昔どんなものだったのか

若い人に「片栗粉を使って作るおやつと言えば?」と聞いてもあまりピンとこない人が多いです。しかし、...

唐揚げをフライパンで揚げるときの時間は何分?唐揚げの作り方

唐揚げをフライパンで作るときにはどのくらいの時間、揚げたらいいのでしょうか?少量の油で揚げ焼...

鶏肉料理は簡単!失敗知らずで美味しいおすすめレシピを紹介

鶏肉を使った料理は初心者でも簡単にできます。簡単な味付けをして焼くだけでも美味しいですし、電子レンジ...

卵をで作る朝ご飯の簡単レシピ!忙しい朝も時短でお手軽調理

忙しい朝の朝ご飯作りに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。簡単レシピを取り入れて食事作りを...

簡単卵の朝食レシピ!朝ご飯を食べて一日を元気に過ごそう

忙しい朝は、できるだけ簡単に朝食の用意を済ませたいと考えるものです。そんなときにおすすめの食材が「卵...

簡単に朝ごはんを作りたい!ご飯を美味しく食べられるレシピは

朝ごはんは出来るだけ食べたほうが良いのはわかっていても、忙しい朝の時間は朝ごはんをゆっくり作る時間も...

なすと大根で夏カレー!レシピ人気をご紹介

なすと大根たっぷりのヘルシーなカレー

夏野菜としてお店でよく見かけるなすや大根は、自家栽培している人も多いので、よく人からもらうという人もいるのではないでしょうか。野菜が不作で高騰しているような時に野菜は助かりますが、もらいすぎてしまっても意外と活用出来なくて困りますよね。我が家も、実家からダンボールにぎっしり詰め込まれた野菜たちをもらい、ありがたいながらも毎日消費するのに苦労しています。冷蔵庫の野菜室にも入り切らないほどなので、夏場は保存する場所も確保しなければならないので、早めの消費が目標でもあります。なすや大根を使ったメニューは、たくさんありますが、実際自分が料理するとなると、調理し慣れた料理に偏りがちです。そのため、美味しく、作ったことのない料理が新鮮で飽きずに食べられます。

まず、おすすめしたいのがなすと大根を使ったカレーです。

なすと大根は食べやすいように、1センチ程度の角切りにしましょう。

小さめに切ることで、煮込む時間も短くて済みます。

お好みの肉と一緒に野菜を炒め、煮込んだらなすと大根の夏野菜カレーの完成です。

大根は煮込むとアクが出るため、丁寧にアクを取り除くことが美味しいカレーになるポイントです。

なすを使い切る!めんつゆで簡単。大根おろしでアクセント。レシピ人気でたくさん食べる

大根となすとめんつゆの旨味で簡単に一品完成

なすを大量に(20本)もらった私のある一週間のレシピは、焼きなす、揚げなすの繰り返しでなんとか消費しましたが、毎日代わり映えのないメニューに家族からは「またなすび?」と文句が出てしまいました。

特になすが出回る夏は、気温も高いため、食欲も普段より落ちがちです。

さっぱりと美味しくなすを食べるために、めんつゆを使った煮浸しは食べやすいと人気があるメニューです。

めんつゆには、あらかじめ調味料が調整されているため、薄めるだけで味が決まるという点が大きなメリットです。

  1. 食べやすい大きさに切ったなすは、多めに油を引いたフライパンで皮からじっくり焼き、両面にしっかり火が通ったところで薄めためんつゆを加えるだけ。
  2. さらにたっぷりの大根おろしを加えることで、さっぱりといただけます。

青ネギを散らしたら、見た目も華やかで食も進みますよ。

なす×大根×豚コマ肉!レシピ人気の美味しい組み合わせ

なすと豚肉で酢豚風。大根おろしでさっぱり

なすと大根は、どちらも美味しい野菜ですが、これだけで料理を作っても淡白な味の料理になってしまいます。

ただ、豚肉を加えることで、肉の脂やコク、旨味が加わり、ボリュームのある一品になります。

おすすめはなすと豚肉の炒めものです。

調味料は醤油、砂糖、酢、みりん等を使い、酢豚風の味付けが夏にはぴったりです。

水溶き片栗粉でとろみを付けても良いですね。

さらに、料理に大根おろしを添えて、一緒に食べることで、よりさっぱりといただける一品になります。

お箸もご飯もススム!なすと大根のキムチ。マル秘の人気レシピ

市販の白菜キムチを使って簡単アレンジ

ご飯のお供としてピリ辛のキムチは定番のおかずですよね。

なすと大根を使ったキムチも、夏にはピッタリのキムチになります。

なすは、皮が固いので皮を剥いて身の部分と分けて使うのがおすすめです。

  1. なすと大根を食べやすい大きさに切ったら、袋に入れて塩を振り、上から揉んで野菜から出た水分をしっかり切ります。
  2. 市販の白菜キムチの中に、なすと大根を入れ、よく混ぜ合わせれば、なすと大根のキムチが出来上がります。

さらにコクを出すために、マヨネーズを加えても良いでしょう。

火を使わずに。なすと大根のツナサラダ

ツナ缶とドレッシングで手間いらずのサラダ

大根サラダは、サラダの中でも定番メニューですが、なすのサラダはあまり聞いたことがないですよね。

でも、なすも作り方によっては美味しいサラダになります。

ツナ缶とドレッシングを使えば、ツナのオイルとコク、ドレッシングの味で味付け不要でサラダが出来ます。

ポイントは、野菜を切った後に水気をしっかり切ることです。
  1. なすをサラダとして使う時は、薄切りにしたなすに塩を振りかけ、なすの水気をしっかり出します。
  2. 千切りにした大根は、切ってすぐに水に入れ、10分ほど置いてからしっかり水を切ります。よりしっかり水を切る時に、ハンドルを回して遠心力で水気を切るサラダスピナーなどがあると、便利です。このような下処理をすることで、それぞれの野菜のシャキシャキした歯ごたえが残り、美味しいサラダになります。
  3. 水気を切ったなすと大根を合わせ、ツナ缶とお好みのドレッシングを混ぜ合わせることで、簡単に美味しいサラダが出来ます。