キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パンがおすすめです。
パンを朝ごはんに食べるなら、トーストを思い出す人も多いと思いますが、それ以外にもおすすめなメニューがあります。
トーストに一手間加えたり、それ以外のパンメニューについてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

冷凍ポテトフライは揚げないでOK!美味しくなるコツやアレンジ

冷凍のポテトフライを揚げないで美味しく食べたい。 冷凍のポテトフライは揚げると美味しいですが、どう...

大根を使ったおつまみを簡単に作れるレシピについて知りたい

大根は、生で食べるとシャキシャキして辛味があり、加熱すると、柔らかい歯ごたえでほのかな甘味に変わりま...

簡単アイスクリームの作り方!自由研究にまとめるアイデア

お子様の自由研究に料理を題材にするものも人気です。お子様の大好きなアイスクリームをテーマにまとめたい...

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

簡単チャーハンの作り方!人気の美味しいチャーハンレシピ

休日のお昼や忙しくて時間がない時の食事に、チャーハン作る人もいますよね。美味しくてパラパラのチャーハ...

卵の朝食パンで簡単ごちそう!おすすめレシピやアレンジを紹介

卵があれば朝食にパンを美味しく手軽に楽しむことができます。 忙しい朝だからこそ簡単にできて、子供も...

ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。 がっ...

卵やチーズを使って出来る、食パンのレシピについて知りたい

何か食べたいと思って、キッチンをガサゴソした時に、卵とチーズと食パンが出てきたら、それをベースにした...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。 ...

簡単プリンはフライパンで!自宅でできる作り方と美味しいコツ

自宅で簡単にプリンを作るならフライパンを使った方法がおすすめです。 フライパンを使えば簡単に家庭で...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

【夕飯レシピ】夏に食べたい簡単美味しいおかず

暑い日が続く夏は、どうしても食欲もなくなりがちです。また、調理をする方も、暑いキッチンで汗だくになり...

なすを使ったレシピを紹介!簡単・美味しいなすの料理を作ろう

お仕事をしている人や料理をする時間がない人は、簡単にできる料理を献立に取り入れることで、短時間でおか...

ナスはトマトソースと相性抜群!ひき肉を使ったボリュームおかず

今日の晩ごはんは何にしようか、と悩んでいる方も多いと思います。冷蔵庫をのぞいた時に、ひき肉とナスがあ...

簡単なのに美味しくパンが作れる!薄力粉(発酵なし)のパン作り

しまった!強力粉を切らしていた…しかし、そんなときは薄力粉でも簡単にパンを作ることができるんです。 ...

簡単に朝ごはんを食べたいなら、パンがおすすめ

朝食はパンという人も多いですよね。寝起きは食欲がなくてあまり食べられないという人もパンならサクッと食べられるのではないでしょうか。ご飯よりも軽く食べられ、用意をするのもラクです。我が家の朝食もほとんどパンです。ご飯だと味噌汁も用意しておかずも作り、ご飯の支度も大変ですが洗い物の量も多くなってしまいますよね。パンなら使う食器はお皿1枚で済ますこともできます。

体の面でも、朝食にパンはおすすめなんです。

人間の体に必要な栄養素はたくさんありますが、中でもタンパク質はしっかり取りたいですよね。朝食はタンパク質が不足しがちなのですが、パンはご飯に比べてタンパク質を含んでいる量が多めになります。白米だとお茶碗1杯分に4g程度のタンパク質しか含まれていないのに対し、6枚切りの食パン1枚には5.5g程度のタンパク質が含まれています。
パンはチーズを乗せたり卵料理と合わせて食べることも多いですよね。チーズや卵と一緒に食べることでタンパク質の量がアップします。更にパンによくあう牛乳やヨーグルトをプラスすることで更にタンパク質を増やすことができるのです。

朝食をパンにすると用意するときも片付けも簡単になります。朝が苦手で朝食を抜いてしまう人でも、パンなら手軽に食べられるのではないでしょうか。

朝ごはんにおすすめ!チーズを使った美味しい簡単パンレシピ

朝ごはんはできるだけ簡単に用意ができるものが良いですよね。トーストしてバターやジャムを塗るだけの朝食なら、チーズを使って栄養のある朝ごはんに仕上げてみましょう。

片手でさくっと食べらるチーズを使った簡単パンレシピをご紹介します。

パンの上にチーズを乗せてトーストするだけでも十分美味しいですが、他の具材もプラスして味を変えてみると更に楽しむことができます。具材を変えるだけでバリエーションがを簡単に増やすことができますよ。

ここでおすすめしたいのが高菜を使ったチーズトーストです。食パンを使っても良いですが、イングリッシュマフィンを使って作ってみましょう。
イングリッシュマフィンは半分の厚さに切ります。高菜とマヨネーズを合わせたものをイングリッシュマフィンの上にのせ、その上から溶けるチーズをのせてトーストで焼いたら出来上がりです。
同じようにして、明太子とチーズ、大葉とツナ、トマトとアボカドなどもおすすめです。具材の上にチーズをのせて焼くだけで、いろいろなチーズトーストが出来上がります。食パンやイングリッシュマフィン、フランスパンなど、パンの種類も変えて楽しんでくださいね。

朝ごはんにぴったり!パンとの組み合わせが最高なたまごサンドのレシピ

たまごサンドはお子さんにも人気のサンドイッチです。具材となるたまごを前の晩のうちに作っておくと、朝はパンでサンドするだけです。

  • ゆで卵を細かく刻んでマヨネーズであえておくと、簡単にたまごサンドができあがります。辛子やマスタードを加えたり、時にはピリッと黒胡椒をきかせたりと、シンプルなたまごサンドでも味を変えることができますよね。
    たっぷりのレタスと一緒にはさんだり、スライスチーズをプラスしても美味しいです。
  • 喫茶店のたまごサンドのような、たまごたっぷりの厚みのあるたまごサンドも簡単に作る方法があります。冷めても美味しいので、前の日に作っておくこともできますよ。
    卵をボウルに割り入れたら、マヨネーズと顆粒の和風だし、水、醤油を加えてよくかき混ぜてください。
耐熱容器の中に卵を入れて電子レンジにかけます。3分ほど加熱すると卵が膨らんできます。ここで少し時間をおき、卵の膨らみが落ち着いてきたら更に1分加熱してください。電子レンジから取り出して形を整えたら、マヨネーズを塗った食パンにはさんでできあがりです。

人気の簡単朝ごはんといえば、フレンチトーストもおすすめです

フレンチトーストの朝ごはんも良いですよね。卵と牛乳も一緒に取れるので、簡単だけど栄養のある朝食になります。

フレンチトーストの朝ごはんなら簡単で栄養のある朝食になります。

フレンチトーストを作るときは、バットなどの容器の中に卵と砂糖、牛乳を入れてよく混ぜておきます。この中に半分に切った食パンを入れて液を染み込ませます。
あとはフライパンで焼くだけです。甘さは砂糖の量で調整してください。甘みを抑えて作り、メープルシロップやはちみつをかけたり、ジャムを添えて食べても良いですよね。

フランスパンで作っても美味しいですよ。ちょっと固くなったフランスパンも卵液に浸しておくことで柔らかくなり、美味しくいただけます。
上から粉砂糖をふりかけるとおしゃれな仕上がりになります。ぜひ、忙しい朝こそフレンチトーストの朝ごはんにしてみてください。

朝ごはんのパンは、ホットケーキミックスとフライパンで簡単に出来ます

簡単にできるパンの作り方をご紹介します。ホットケーキミックスを使うと発酵も必要なく、家にある材料で手軽にパンを作ることができますよ。

材料はホットケーキミックスとヨーグルトを用意してください。ヨーグルトはプレーンタイプか、又は低糖を使います。

  1. ホットケーキミックス150gの中にヨーグルト70gほどを混ぜ合わせてください。塩ひとつまみとサラダ油大さじ半分程度を加えて混ぜます。
  2. ある程度混ざったら、生地が滑らかな状態になるまで手で軽くこねます。これだけで生地が完成です。この時、生地が固いようならヨーグルトを加え、生地がゆるすぎるようなら小麦粉を加えてみてください。
  3. 生地を6等分に分け、1つずつ丸く成形します。フライパンに丸めた生地を並べ、蓋をして弱火で火を通します。表面が焦げないように注意しながら15分ほど焼き、ひっくり返してもう片面も同じく15分ほど焼いてください。
ホットケーキミックスでパンを作ったら、チーズや卵、簡単な野菜サラダもプラスして栄養バランスの良い朝食にしてくださいね。