大根で作る夕ご飯に食べたい料理!簡単美味しいメインおかず

大根は煮物やサラダなど、食卓にもよく登場する食材です。ただ、大根料理を作る時には、下茹でが必要なレシピなどもあり、ちょっと面倒くさいと感じている方も多いかもしれません。
そこで、大根を使った簡単で美味しいレシピをご紹介します。晩ごはんのメインにぴったりなおかず。大根をたっぷりと食べられて、食べごたえもあり、ご飯の進むレシピです。

関連のおすすめ記事

【時短レシピ】夕食に食べたいボリューム丼!簡単・美味しい丼

働く主婦にとって、夕食作りは時間との戦いです。仕事から帰ってきて、息をつく暇もなく、夕食作りが始まり...

疲れているときの夕飯は簡単に!子供向けのおすすめメニュー

夕飯をとにかく簡単に作りたい!子供向けの優しいメニューを紹介します。簡単に夕飯を作りたいとき...

簡単・美味しいチョコのお菓子を手作り!手作りチョコレシピ

お友達へのプレゼントに、手作りのチョコのお菓子をプレゼントしようと考えている人もいますよね。...

丼物の簡単レシピ!ひき肉で作る美味しいボリュームレシピ

忙しい日の夕食には、ひき肉を使った丼物のレシピはいかがですか?そこで、ひき肉を使った簡単で美味し...

ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。がっ...

【時短料理レシピ】晩ごはんに食べたいボリュームおかず

仕事を持つ主婦にとって、夕食のレシピは、短時間で作れる料理というのも、条件の1つだと思います。特に、...

夕ご飯を簡単に!時短できるアイデアと美味しいレシピをご紹介

お仕事をしているママたちのお悩みの一つが「夕ご飯作り」ではないでしょうか。簡単に作れる・時短できるア...

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

簡単パン作りを発酵なしで!美味しく作るコツやおすすめレシピ

自宅で簡単にパン作りをしたいなら、発酵なしでも作れるパンがおすすめです。発酵は時間も手間もかかる...

唐揚げをフライパンで揚げるときの時間は何分?唐揚げの作り方

唐揚げをフライパンで作るときにはどのくらいの時間、揚げたらいいのでしょうか?少量の油で揚げ焼...

餃子の皮で、手作りおやつ!簡単レシピをご紹介

餃子の皮は、余りがちな食材のひとつです。他の料理のも活用できますが、おやつの材料としても使うこと...

豚バラを使った簡単丼メニュー大特集!卵を使ってさらに美味しく

豚バラを使った丼と言えば「豚丼」が定番ですが、それに卵をプラスしてみませんか。そうすることで、さらに...

簡単チーズケーキは炊飯器で作れる!美味しい作り方とコツを紹介

自宅で簡単にチーズケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。でも、はじめて炊飯器でチーズ...

【簡単パン作り】初心者が揃える道具と始めてのパン作りレシピ

パン屋さんに並ぶ美味しくて可愛いパン。自分でも作ってみたいと思う方は多いと思います。パン作りは難しそ...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

大根と相性の良い豚肉を使ってフライパン一つで作る簡単料理

大根はおでんくらいしか使いようがないと思われている方は多いのではないでしょうか。

実は私がそうだったのですが、収穫の秋に大根を沢山もらうことがあり、一味違った料理を考案してみました。

豚肉と大根のマーマレード煮込み

豚肉を表面の色が変わる程度に炒めてサイコロ切りにした大根を入れます。マーマレードを入れてサッと混ぜて蓋をして、焦げ付かせないように弱火で大根が軟らかくなるまで煮込みます。

使用する豚肉は豚バラ、挽肉、細切れなど何でもその時にあるもの、好みのもので大丈夫です。
お皿に盛ったら青じそを細く刻んで上にのせると見た目が鮮やかで食欲増進、甘いマーマレード味に爽やかな風味がプラスされ更に食欲増進になります。

下茹で不要の簡単レシピ、大根のそぼろ煮

大根のそぼろ煮は人気のメニューですが、これもジャムを使うと簡単でひと味違った料理に仕上げることができます。

大根のラズベリージャム煮込み

挽肉は豚でも牛でも鶏で、やはりその時にあるもの、安いもの、好きなもので大丈夫です。

  1. 挽肉を炒めて料理酒をヒタヒタになる程度入れて大きめのサイコロ切りにした大根を入れます。
  2. ラズベリージャムを入れて蓋を閉め、大根が軟らかくなるまで煮込みます。
  3. 弱火にして焦げ付かせないようにします。
  4. 水分が足りなくて焦げそうな場合には水を入れます。
  5. 出来上がったら器に盛り付けて、ミントの葉をみじん切りにして散らします。

レンチンしてから焼くと簡単、コクのある大根ソテー

大根というとおでんやサラダなど、あっさりとした料理が多くありますが、濃い味付けにすると大根のあっさりとよいコンビネーションとなり、一味ちがった大根メニューとなります。

大根を軟らかく調理してバターと調味料を混ぜた味付けをからませるだけ

厚切りの大根は柔らかくなるまで焼くと焦げてしまうので、電子レンジで事前に柔らかくしておきます。
大根は大体2cmくらいの厚みに切ります。電子レンジで加熱して丈串がすっと刺さるまで軟らかくします。

大根の味しみがよくなる一工夫

クッキー等の型を大根の厚みの3分の2程度まで挿して切り目を入れます。型の形に切り目が入り、そこに調味料がしみ込んで味がよくしみます。

切れ目を入れた部分にクッキー型の絵が見えるようになるので子供も喜びます。子供が好きな形の型を真ん中に、周囲に小さいお花の型を押して切れ目を入れるなど、好きな型を使ってみてください。

バターと味噌と砂糖を2:1:1の割合で混ぜて調味タレを作っておきます。バターは薄切りにして常温に戻しておくと混ぜ易くなります。
油を敷いたフライパンで大根を焼いて調味タレを入れて焦げ目が付くまで焼くと出来上がりです。

大根料理を簡単にする圧力鍋のメリット

圧力鍋を購入するまでは、大根を軟らかく煮るために米のとぎ汁で煮たり米粒を入れて煮ていました。しかし、圧力鍋を購入してからはその必要がなくなり、手間がひとつ軽減されました。おでんを作るには手間がかかると思っていたのが最近では簡単メニューとなりました。

大根を軟らかく煮るために欠かせない圧力鍋

しかし、大根や人参だけを煮る場合には良いのですが、野菜鍋を作ろうとキャベツやジャガイモを一緒に煮たときには悲惨なことになってしまいました。
キャベツやジャガイモが溶けてドロドロになり、野菜鍋というよりも単なるドロドロもったりスープとなってしまいました。

圧力鍋は圧力弁が下りるまでは開けることができない

途中で食材の様子を確認することができません。

そのため、軟くなってしまうと食感がなくなったりと台無しになってしまう料理の場合には、少なめの時間で加圧を終了して、あとは圧力をかけずに調理をするようにする。

もしくは普通の鍋で調理を行うようにすると良いでしょう。

水加減も、少なすぎて焦げ付くと食材は駄目になり焦げ付いた鍋を洗うという大惨事となるので注意が必要です。

大根は冷凍保存もできる食材!料理に便利な冷凍テク

大根は火を通さなくても冷凍することができます。

冷凍した大根は解凍しないで凍ったままの状態で調理する

そのため、調理するときにそのまま入れられる状態にして冷凍する必要があります。
使用したい料理に合わせて切って、一回に使用する分量に分けてビニール袋などに入れましょう。

また、塊になって凍ってしまうと中心部まで溶ける間に周囲の大根だけ煮えてしまい均一な硬さに調理できません。
それを防ぐためにはできるだけ薄く均一に配置して袋などに入れて冷凍しましょう。

凍ると細胞が破壊されて味が浸み込みやすくなります

そのため、味がしみづらい大根を冷凍することはメリットにもなります。
薄く切って麺つゆや果汁など味のある液体と一緒に袋に入れて凍らせておくと味がよく浸み込みます。解凍してそのまま食べるとお漬物のようになります。

濃いぶどう果汁で作るとフルーティーな味わいで色も美しく、箸休めに最適です。様々な果汁で作り、その果物の形の型抜きを使用して作るととってもしゃれた一品になります。子供のおやつにもなるので、試しに作ってみて下さい。