簡単チャーハンをパラパラに!美味しい作り方のコツやアレンジ

自宅で簡単にチャーハンをパラパラに美味しく作るにはコツがあるのを知っていますか?料理初心者だとチャーハン作りにも失敗してしまうこともあるでしょう。

そこで、自宅で簡単にできるパラパラチャーハンの美味しい作り方やパラパラに作るコツについてお伝えしていきましょう。

チャーハンをパラパラにするがわかれば、自宅でもまるで人気店のような美味しいチャーハンを楽しむことができます。
さらに簡単にできるパラパラチャーハンのアレンジレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

ナスの炒め物を作ろう!人気の炒めものレシピと下ごしらえ方法

炒め物をする時の具材として人気が高いナス。油を使ってナスを調理すると、ナスの美味しさを更に引き出すこ...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。...

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

簡単プリンはフライパンで!自宅でできる作り方と美味しいコツ

自宅で簡単にプリンを作るならフライパンを使った方法がおすすめです。フライパンを使えば簡単に家庭で...

冷凍シュウマイのアレンジ術、冷凍食品が苦手な人必見です

冷凍シュウマイが苦手という方も実は多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい、冷凍シュウ...

鳥モモ肉とぴったりの食材で煮物を簡単に作りましょう

義両親と同居している主婦にとって、夕食の支度は大変な家事の一つです。子供が美味しく食べられる料理...

餃子の皮も美味しく手作り!皮がくっつく原因と対処法を解説

餃子の皮から手作りして作る料理好きの人の中には、餃子の皮がくっつく事に頭を悩ませている人もいるのでは...

冷しゃぶサラダをさらに美味しく!たれのレシピをご紹介

冷しゃぶサラダは、さっぱりしているのに、ビタミンとタンパク質が摂れるので夏に人気のメニューですよね。...

子どもも喜んで食べる茄子のおひたしの作り方とアレンジ方法

茄子は油との相性が良いので、私を含め主に炒めもので食べる人の多いかもしれません。しかし、シンプル...

夕飯のおかずを簡単に作りたい時のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを毎日考えるのは大変ですよね。手の込んだ美味しい料理も作りたいところですが、なかなか...

簡単にピザ生地を作る方法!発酵なし簡単ピザのポイントをご紹介

お家で作るピザは焼きたての熱々が食べられて、美味しいですよね。しかしふわふわのピザ生地は、パン同様に...

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

鶏モモ肉で簡単・時短調理!美味しいレシピと時短のコツを大公開

大人から子供まで人気の食材「鶏モモ」を使って、簡単でしかも時短で作れるレシピについてお伝えします...

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

冷しゃぶサラダのレシピとたっぷり野菜にあうタレの種類と作り方

野菜もお肉もたっぷり食べることが出来る冷しゃぶサラダ。食欲の無い暑い夏や、お肉でスタミナを付...

自宅で簡単にできるパラパラチャーハンの美味しい作り方

チャーハンは、手軽で簡単に作れる料理です。

料理人や主婦の方でなくても、一人暮らしの男性や、小学生でも作る料理ではないでしょうか。

簡単に作れるとは言っても、自宅で作るチャーハンは、やはりお店とは違う…。
その一番の要因は、チャーハンのパラパラ具合ではないでしょうか?

自宅でもパラパラチャーハンを作る方法があります。

パラパラのコツは、ご飯と卵を混ぜるタイミングにある

チャーハンをパラパラに仕上げたければ、炒める前にご飯と卵を混ぜておく必要があります。

作り方は以下の通りです。

【材料】

(一人分)

・長ネギ 4分の1本
・ハム 2枚
・卵 1個
・ご飯 200グラム
・塩 ひとつまみ
・サラダ油 大さじ1
・鶏がらスープの素 小さじ2分の1
・コショウ 少々
・醤油 小さじ1
【作り方】
  1. 長ネギとハムをみじん切りにします。
  2. 卵をボールに入れて、塩を混ぜてからご飯を混ぜます。
  3. フライパンを火にかけて、強火で熱します。
  4. フライパンにサラダ油を引いて2を加え、へらでほぐしながら1分ほど炒めます。
  5. ハムと鶏がらスープの素を加えて、20秒ほど炒めます。
  6. 長ネギとコショウを加えて、手早く混ぜます。
  7. フライパンの中央に隙間を作り、醤油を垂らして、サッと炒め合わせたら完成です。

味付けはとってもシンプルですが、旨味も十分なおいしいパラパラチャーハンが簡単にできますよ。

5分ほど時間があればできてしまうので、忙しいママにもピッタリなレシピです。

チャーハンを簡単にパラパラに美味しく作るコツとは

自宅でチャーハンをパラパラに仕上げるためには、卵でご飯粒一粒一粒をコーティングする事がポイントです。

ボウルの中で卵かけご飯を作った状態でフライパンに入れる

ご飯粒をコーティングする事で、ご飯の水分とデンプンを閉じ込める事ができます。

水分が出なければ、べチャべチャのチャーハンになる心配はありません。

強火で手早く調理する事も、パラパラに仕上げるコツの一つです。
ただ一番大切な事は、料理に対する愛情と食べる人に対する愛情です。

家にあるアレを使っても簡単にチャーハンをパラパラに作れる

マヨネーズを使うことで、チャーハンをパラパラに作ることができます。

どこの家庭の冷蔵庫にもマヨネーズが入っているのではないでしょうか?

何にでもマヨネーズをかけて食べる人を「マヨラー」と呼ぶ愛称まである、人気の調味料です。

マヨネーズとチャーハン…なかなか結びつきませんよね?

ですが、マヨネーズを使ってチャーハンを作ると、コクがあり美味しいチャーハンに仕上がります。

マヨネーズに含まれる卵黄と、植物油がご飯をコーティング

パラパラチャーハンが出来上がります。

作り方は簡単です。

炒める前のご飯にマヨネーズを混ぜておいて、ご飯、具材、卵の順に炒めます。

塩コショウで味を調えれば完成です。

具材はお好みの物で作りましょう。

ご飯にマヨネーズを混ぜるのではなく、油の代わりにマヨネーズで炒めても、パラパラチャーハンを作る事ができます。

マヨネーズの量は、お好みで大丈夫ですが、1人前のご飯にだいたい大さじ2程度が目安です。

人気の簡単パラパラ「キムチ」チャーハンのおすすめレシピを紹介

チャーハンは、入れる具材を変えると、色んな味を楽しむ事ができる万能料理です。

キムチは、チャーハンにピッタリの具材です。

シンプルなチャーハンに飽きたら、キムチチャーハンを作ってみてください

【材料】

(2人分)

・ごはん 400グラム
・豚肉 50グラム
・キムチ 適量
・卵 2個
・鶏がらスープの素 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・塩コショウ 賞祖父
・ごま油 小さじ1
・醤油 小さじ1
【作り方】
  1. フライパンに油を引き、豚肉を炒めます。
  2. 1に卵を入れて、さらにキムチも加えます。
  3. 全体的に混ざったら、ご飯を入れて、ご飯がキムチ色になるまで炒めます。
  4. 鶏がらスープの素を入れて、マヨネーズを加えます。
  5. ごま油と醤油を入れて、全体的に混ぜたら完成です。
※中火より、やや弱火で炒めます。
ご飯は切るように混ぜると、パラパラに仕上げる事ができます。
しっかりと味の付いた美味しいチャーハンです。

チャーハンはパラパラなコツを掴めば簡単アレンジも楽しめます

チャーハンを作る時は、強火で手早く炒めるのが基本です。

ご飯は必ず温かいものを使うようにしましょう。
冷凍ご飯を使う場合も、きちんと解凍して、温かい状態で使います。

パラパラに仕上げたければ、卵とご飯を先に混ぜるか、マヨネーズを使うことでご飯を一粒一粒コーティングしましょう。

チャーハンの基本の味付けは、塩・コショウ・醤油とシンプルが美味しい

味付けは最後に行い、醤油は鍋肌に沿って加えるのがポイントです。

調味料を加えたら、パパッと炒め合わせて完成です。

チャーハンは、ご飯と卵さえあればできちゃうお手軽料理です。

簡単なのに、子供から大人まで喜ばれる最高の料理です。

基本的な作り方を覚えたら、色々とアレンジを加えて、自分だけのオリジナルチャーハンを作ってみましょう。

  • 梅やシラスなどを使った和風チャーハンや、冷蔵庫で余りがちな納豆を使った納豆チャーハンなど、何でも合わせられるのがチャーハンの魅力の一つです。
  • 野菜をたっぷり取りたい人には、レタスをたっぷり使ったレタスチャーハンや、ミックスベジタブルを使ったベジチャーハンもおすすめです。
  • 牛肉をたっぷり使った、カルビチャーハンなどのスタミナ系チャーハンは、若い男性や子供にも喜ばれます。
  • 一手間かけて、あんかけチャーハンを作れば、料理上手なところをアピールできます。
チャーハンは、具材や味付けを変えると、無限大にアレンジができます。自分だけのオリジナルチャーハンを作って、家族を喜ばせてあげましょう。