キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍ポテトの揚げないアレンジアイデア!簡単美味しいレシピ

市販の冷凍ポテトは、家で手軽に揚げたてのポテトが食べられて、お子様のいるご家庭でも、食べる機会が多いと思います。この冷凍ポテトは、ちょっと一手間を加えると、違う料理にアレンジすることができます。
そこで、冷凍ポテトを使った簡単美味しいアレンジレシピをご紹介します。揚げない冷凍ポテトを食材として使えば、新しい1品になります。

関連のおすすめ記事

簡単なパウンドケーキの作り方しっとりさせるポイントとコツ

パウンドケーキを作ってみたらなんだかパサパサに仕上がってしまった…レシピの通りに作っているのになぜし...

丼物の美味しいレシピ!定番メニュー・人気の丼の作り方をご紹介

お腹が空いているときに食べたくなるものといえば「丼」です。ボリュームたっぷりの具材をご飯の上にたっぷ...

簡単にできるおつまみ!今すぐできるきゅうりを使ったレシピ

家庭菜園をされる方は、手軽で簡単に作れることから、きゅうりを栽培している方も多いと思います。また夏に...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。 料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

卵をで作る朝ご飯の簡単レシピ!忙しい朝も時短でお手軽調理

忙しい朝の朝ご飯作りに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。簡単レシピを取り入れて食事作りを...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

簡単にチャーハンをレンジで作れるレシピをご紹介

チャーハンを作りたいと思ったら、普通であればフライパンを使います。 しかし、フライパンは大きくて洗...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

冷凍卵白でメレンゲを作る!ふわふわになるコツやおすすめレシピ

冷凍した卵白を使ってメレンゲは簡単に作れます。コツを掴めばふわふわなメレンゲも作ることができるので、...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

餃子の皮で、手作りおやつ!簡単レシピをご紹介

餃子の皮は、余りがちな食材のひとつです。 他の料理のも活用できますが、おやつの材料としても使うこと...

夕飯の簡単メニューのおすすめを紹介【野菜・肉・時短】のレシピ

毎日の夕飯のメニューに悩む主婦は多いものです。 そこで今回は夕飯におすすめなメニュー、しかも簡単な...

夕ご飯の献立をお肉にしたいときはこの料理がおすすめです

夕ご飯の献立をお肉にするなら、やっぱり定番がおすすめ!しかし、定番になる献立はアレンジすれば和風にで...

豆苗で作るスープレシピ・卵を入れて美味しさアップ!レシピ紹介

豆苗と卵を使えば、とっても美味しいスープを作ることができます。家族に美味しいご飯を食べてもらいたいと...

冷凍ポテトを揚げないでポテトサラダにするアレンジレシピ

冷凍ポテトは比較的安く購入できる上に、ボリュームのある食品ですよね。
フライドポテトはとても人気があるメニューですから、おかずにもちょっとしたおやつにも便利ですし、ストックしているご家庭も多いことでしょう。

そんな冷凍ポテトですが、意外なことにフライドポテト以外のメニューで使ったことが無いという方も多いのではありませんか?

「冷凍ポテトは、揚げてフライドポテトにするもの。」という固定概念を外すと、とても使いまわしの効く便利な食材になりますよ。

冷凍ポテトは揚げなければ、ただのじゃがいもです。

電子レンジでそのまま加熱すれば、茹でたじゃがいものように使うことができますよ。

おすすめのアレンジはポテトサラダです。
ポテトサラダに加える食材はお好みのものを用意しましょう。
もしも人参を一緒に加えるなら、冷凍ポテトと一緒に電子レンジで加熱すると時短になりますよ。

電子レンジで加熱した冷凍ポテトをマッシュして他の食材と合わせ、マヨネーズと塩、胡椒などで味を調えたら完成です。びっくりするくらい簡単で美味しく出来上がるのでぜひ試してみてくださいね。

揚げない冷凍ポテトで作る簡単ジャーマンポテト

冷凍ポテトはフライドポテトにする食材という固定概念を外して、「揚げないで使うことができる」と再認識すれば、アレンジはどんどん広がりますよ。

次は焼く方法で、冷凍ポテトをアレンジしましょう。

ご紹介するのは、ジャーマンポテトです。
どの冷凍ポテトでも作ることはできますが、おすすめは皮付きの冷凍ポテトです。

冷凍ポテトは電子レンジで加熱して軽く温めて置きましょう。
その間に、玉ねぎとウィンナーをカットしておきます。

温めた冷凍ポテトは普段のじゃがいもと同じ様に扱ってOKです。
フライパンで玉ねぎと冷凍ポテト、ウィンナーを炒めて、コンソメ少量と塩と胡椒で味付けします。
あれば、ニンニクやパセリなども使うとより風味のある仕上がりになりますよ。

冷凍ポテトの揚げないレシピ、お子様も大好きなオムレツ

冷凍ポテトを揚げないで使えばといろいろなアレンジができますよ。

次にご紹介するのは、オムレツです。

具材と卵が絡みあうスパニッシュオムレツなら、冷凍ポテトの少しぱさつく感じも気にならず、美味しくアレンジできますよ。

  1. 玉ねぎとベーコンをカットして、フライパンで炒めます。
  2. 冷凍ポテトも加えて炒め、具材に火が通ったら溶き卵を流し入れます。
  3. 菜箸で大きくかき混ぜて卵を行き渡らせたら、弱火にして蓋をします。
  4. 途中でひっくり返して両面を焼いたら完成です。

ケチャップなどを添えるのが一般的ですが、強めに塩コショウで下味をつけておけば、そのままでも十分美味しく召し上がれますよ。

中に加える具材はアレンジが可能です。
苦手なお子様の多いほうれん草などとチーズを加えるのもおすすめですよ。
チーズとじゃがいも、卵のまろやかな味で苦手な野菜の味も目立たなくなります。
また、市販のミックスベジタブルなどを使うと彩りよく調理の時短になるので、忙しい時にはとても便利です。

冷凍食品は、賢くアレンジで新しい1品に

お店に行くといろいろな冷凍食品が売れれていますね。
単品野菜の冷凍食品は調理の材料として使えるのでいろいろなメニューでの使い回しがきくのでとても便利です。調理済みでメイン料理として使えるシュウマイや唐揚げなども、加熱したらすぐに食べられるのでとても便利ですよね。
しかし、たくさん入っている商品を購入すると、毎日同じメニューでは飽きてしまうので、消費までに時間がかかるという方もいらっしゃいます。ですが、どんな冷凍食品でも固定概念を外してアレンジを楽しむことで、新しい1品に生まれ変わらせることが出来ますよ。

シュウマイや唐揚げは、ただの「お肉」として考えると良いでしょう。
すでに味がついているのであっさりしたメニューへ変えることは難しいですが、酢豚やチキン南蛮などのように、味の濃いメニューへなら美味しくアレンジすることが出来ますよ。
また、ミートソースやホワイトソースを使ってグラタンやドリアなどにするのもおおすすめです。

お肉としての活用も考えて冷凍食品を購入するなら、私が一番オススメなのはハンバーグです。
シュウマイや唐揚げと同じようなリメイクの他にもいろいろなアレンジができますよ。
トマトソースで煮込んで、煮込みハンバーグ。
衣をつけて揚げたら、メンチカツ。
崩してひき肉のようにしてミートソースやカレーに加えたり、卵で閉じたり、油揚げに卵や野菜と一緒に詰めて煮れば宝煮にもアレンジすることもできるからです。
形を変えられる分アレンジ幅も広がりますよ。

冷凍ポテトの油はねが気になる方にはフライパンやトースターで

ホクホクのポテトにケチャップなどディップして食べるフライドポテトは、とても美味しいですよね。
おかずにもちょっとしたおつまみにも、小腹が減ったときのおやつにもぴったりです。

しかし、揚げ物が面倒でなかなか手がでないと言う人も多いでしょう。
揚げ物はあちらこちらに油が跳ねるので、揚げ物鍋だけでなく壁など周りの掃除もしなくてはいけません。

手軽にフライドポテトを食べたいなら、トースターを活用しましょう。

揚げないので後片付けも簡単ですし、トースターなので入れたら後は焼けるまで放置することもできます。
忙しい朝のお弁当などでは大活躍の方法ですね。

また、トースターで焼くと油で揚げたときのような油っぽさがないので、カロリーを気にしている時にもおすすめの方法ですよ。

しかし、あの油っぽい味がたまらないという人もいますよね?
そういう時には、フライパンで焼くのもおすすめの方法ですよ。
トースターのように放置はできませんが、少量の油で揚げ焼きのようにすれば、揚げたときとさほど変わらない味に仕上げることができます。