キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

冷凍ポテトの揚げないアレンジアイデア!簡単美味しいレシピ

市販の冷凍ポテトは、家で手軽に揚げたてのポテトが食べられて、お子様のいるご家庭でも、食べる機会が多いと思います。この冷凍ポテトは、ちょっと一手間を加えると、違う料理にアレンジすることができます。
そこで、冷凍ポテトを使った簡単美味しいアレンジレシピをご紹介します。揚げない冷凍ポテトを食材として使えば、新しい1品になります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

餃子の皮レシピでピザも簡単!余っても楽しめるお手軽アレンジ

餃子の皮が余ってお悩みのあなた。そんなときにおすすめなレシピは自宅でできる簡単ピザです。 ピザなら...

ナスとパプリカと鶏肉を使って出来るレシピ

自宅に彼氏が来たり、お客様が来る時に何かご馳走を作ろうと思ったら、見栄えも良くて美味しいものが良いで...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。 炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

時短レシピで美味しいご飯!家族に人気の簡単ご飯と時短アイデア

お仕事をしているママたちのお悩みの一つが「毎日の食事作り」ではないでしょうか。毎日忙しく仕事をしてい...

豆苗と豚肉で作る簡単すぐできる電子レンジレシピ

仕事で帰りが遅くなり、晩ごはんの準備をするのに時間がないという時には、電子レンジ調理が便利です。電子...

夕ご飯におすすめな簡単に出来て子供も喜ぶメニュー

忙しいママ達は調理の時間もあまりないので、出来れば夕ご飯は簡単に作りたいものです。 しかし、子供の...

【時短料理レシピ】晩ごはんに食べたいボリュームおかず

仕事を持つ主婦にとって、夕食のレシピは、短時間で作れる料理というのも、条件の1つだと思います。特に、...

冷凍卵白でメレンゲを作る!ふわふわになるコツやおすすめレシピ

冷凍した卵白を使ってメレンゲは簡単に作れます。コツを掴めばふわふわなメレンゲも作ることができるので、...

豆苗を入れるスープの中で鶏ガラベースのものをご紹介

豆苗は、安くて調理しやすいだけではなく、ベータカロテンやビタミンB群などが豊富で栄養価も高いため、人...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ!簡単ボリューム丼

スーパーで豚ひき肉を多めに購入したという日には、豚ひき肉を使った丼ものもおすすめです。丼ものは忙しい...

ナスの炒め物を作ろう!人気の炒めものレシピと下ごしらえ方法

炒め物をする時の具材として人気が高いナス。油を使ってナスを調理すると、ナスの美味しさを更に引き出すこ...

簡単チャーハンレシピのおすすめを紹介!自宅でも美味しく楽しむ

自宅で簡単にチャーハンを作るなら、やっぱり美味しく作れるレシピが知りたい。 自宅でもまるでお店のよ...

ハズレ無し?冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺の簡単なアレンジ方法

ちゃんぽんが好きな方は、冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺を冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか? ...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。 豆苗...

豚ひき肉を使う料理のレシピを知りたい、出来れば簡単なやつ

豚ひき肉は値段も安くて美味しいので、家計の嬉しい味方ですよね。 そんな豚ひき肉をレシピを知りたいと...

スポンサーリンク

冷凍ポテトを揚げないでポテトサラダにするアレンジレシピ

冷凍ポテトは比較的安く購入できる上に、ボリュームのある食品ですよね。
フライドポテトはとても人気があるメニューですから、おかずにもちょっとしたおやつにも便利ですし、ストックしているご家庭も多いことでしょう。

そんな冷凍ポテトですが、意外なことにフライドポテト以外のメニューで使ったことが無いという方も多いのではありませんか?

「冷凍ポテトは、揚げてフライドポテトにするもの。」という固定概念を外すと、とても使いまわしの効く便利な食材になりますよ。

冷凍ポテトは揚げなければ、ただのじゃがいもです。

電子レンジでそのまま加熱すれば、茹でたじゃがいものように使うことができますよ。

おすすめのアレンジはポテトサラダです。
ポテトサラダに加える食材はお好みのものを用意しましょう。
もしも人参を一緒に加えるなら、冷凍ポテトと一緒に電子レンジで加熱すると時短になりますよ。

電子レンジで加熱した冷凍ポテトをマッシュして他の食材と合わせ、マヨネーズと塩、胡椒などで味を調えたら完成です。びっくりするくらい簡単で美味しく出来上がるのでぜひ試してみてくださいね。

揚げない冷凍ポテトで作る簡単ジャーマンポテト

冷凍ポテトはフライドポテトにする食材という固定概念を外して、「揚げないで使うことができる」と再認識すれば、アレンジはどんどん広がりますよ。

次は焼く方法で、冷凍ポテトをアレンジしましょう。

ご紹介するのは、ジャーマンポテトです。
どの冷凍ポテトでも作ることはできますが、おすすめは皮付きの冷凍ポテトです。

冷凍ポテトは電子レンジで加熱して軽く温めて置きましょう。
その間に、玉ねぎとウィンナーをカットしておきます。

温めた冷凍ポテトは普段のじゃがいもと同じ様に扱ってOKです。
フライパンで玉ねぎと冷凍ポテト、ウィンナーを炒めて、コンソメ少量と塩と胡椒で味付けします。
あれば、ニンニクやパセリなども使うとより風味のある仕上がりになりますよ。

冷凍ポテトの揚げないレシピ、お子様も大好きなオムレツ

冷凍ポテトを揚げないで使えばといろいろなアレンジができますよ。

次にご紹介するのは、オムレツです。

具材と卵が絡みあうスパニッシュオムレツなら、冷凍ポテトの少しぱさつく感じも気にならず、美味しくアレンジできますよ。

  1. 玉ねぎとベーコンをカットして、フライパンで炒めます。
  2. 冷凍ポテトも加えて炒め、具材に火が通ったら溶き卵を流し入れます。
  3. 菜箸で大きくかき混ぜて卵を行き渡らせたら、弱火にして蓋をします。
  4. 途中でひっくり返して両面を焼いたら完成です。

ケチャップなどを添えるのが一般的ですが、強めに塩コショウで下味をつけておけば、そのままでも十分美味しく召し上がれますよ。

中に加える具材はアレンジが可能です。
苦手なお子様の多いほうれん草などとチーズを加えるのもおすすめですよ。
チーズとじゃがいも、卵のまろやかな味で苦手な野菜の味も目立たなくなります。
また、市販のミックスベジタブルなどを使うと彩りよく調理の時短になるので、忙しい時にはとても便利です。

冷凍食品は、賢くアレンジで新しい1品に

お店に行くといろいろな冷凍食品が売れれていますね。
単品野菜の冷凍食品は調理の材料として使えるのでいろいろなメニューでの使い回しがきくのでとても便利です。調理済みでメイン料理として使えるシュウマイや唐揚げなども、加熱したらすぐに食べられるのでとても便利ですよね。
しかし、たくさん入っている商品を購入すると、毎日同じメニューでは飽きてしまうので、消費までに時間がかかるという方もいらっしゃいます。ですが、どんな冷凍食品でも固定概念を外してアレンジを楽しむことで、新しい1品に生まれ変わらせることが出来ますよ。

シュウマイや唐揚げは、ただの「お肉」として考えると良いでしょう。
すでに味がついているのであっさりしたメニューへ変えることは難しいですが、酢豚やチキン南蛮などのように、味の濃いメニューへなら美味しくアレンジすることが出来ますよ。
また、ミートソースやホワイトソースを使ってグラタンやドリアなどにするのもおおすすめです。

お肉としての活用も考えて冷凍食品を購入するなら、私が一番オススメなのはハンバーグです。
シュウマイや唐揚げと同じようなリメイクの他にもいろいろなアレンジができますよ。
トマトソースで煮込んで、煮込みハンバーグ。
衣をつけて揚げたら、メンチカツ。
崩してひき肉のようにしてミートソースやカレーに加えたり、卵で閉じたり、油揚げに卵や野菜と一緒に詰めて煮れば宝煮にもアレンジすることもできるからです。
形を変えられる分アレンジ幅も広がりますよ。

冷凍ポテトの油はねが気になる方にはフライパンやトースターで

ホクホクのポテトにケチャップなどディップして食べるフライドポテトは、とても美味しいですよね。
おかずにもちょっとしたおつまみにも、小腹が減ったときのおやつにもぴったりです。

しかし、揚げ物が面倒でなかなか手がでないと言う人も多いでしょう。
揚げ物はあちらこちらに油が跳ねるので、揚げ物鍋だけでなく壁など周りの掃除もしなくてはいけません。

手軽にフライドポテトを食べたいなら、トースターを活用しましょう。

揚げないので後片付けも簡単ですし、トースターなので入れたら後は焼けるまで放置することもできます。
忙しい朝のお弁当などでは大活躍の方法ですね。

また、トースターで焼くと油で揚げたときのような油っぽさがないので、カロリーを気にしている時にもおすすめの方法ですよ。

しかし、あの油っぽい味がたまらないという人もいますよね?
そういう時には、フライパンで焼くのもおすすめの方法ですよ。
トースターのように放置はできませんが、少量の油で揚げ焼きのようにすれば、揚げたときとさほど変わらない味に仕上げることができます。