キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単ピザの作り方!餃子の皮を使ったおやつにおすすめレシピ

餃子を作った後の、残ってしまった餃子の皮。取っておいたけど、結局使わずに捨ててしまったという経験はありませんか?
そんな時におすすめなのが、餃子の皮を使った簡単ピザです。ピザは子供たちも大好きな子が多いので、おやつにもぴったり。
そこで、餃子の皮を使った簡単なピザの作り方をご紹介します。
餃子の皮を使ったピザは、簡単な手順なので、小学生向けのお料理としてもよく紹介されます。3時のおやつにお子様と一緒に作るのもおすすめです。

関連のおすすめ記事

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

簡単・美味しいチョコのお菓子を手作り!手作りチョコレシピ

お友達へのプレゼントに、手作りのチョコのお菓子をプレゼントしようと考えている人もいますよね。 ...

簡単ピザ生地レシピで自宅でも本格ピザを楽しむ!保存方法も紹介

自宅で簡単に作れるピザ生地のレシピが知りたいあなたへ。 子供が急にピザを食べたいと言い出したときで...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

鍋に入れたい実は美味しい変わり種のおすすめ具材

寒い季節になると鍋が恋しくなります。家庭でも鍋をすることが多くなると思いますが、使う具材はどうしても...

冷凍ご飯の賞味期限【炊き込みご飯編】賞味期限と保存・解凍方法

炊き込みご飯を作り過ぎてしまったとき、勿体無いからそのまま保存をしてまた食べたいと考えるものです。 ...

大根と手羽元のさっぱり煮のレシピと人気の調理方法

大根と手羽元で作る煮物は、どこの家庭でも一度は作ったことがある夕食メニューの定番ではないかと思います...

時短レシピの作り方・美味しい夕食の献立と時短のアイデアを解説

お仕事をしているママたちは、平日の夕食作りをなるべく簡単に、時短レシピを作りたいと考えることもあるの...

なすとズッキーニをたっぷり食べられる簡単レシピ

なすやズッキーニは家庭菜園でも人気の野菜。なすとズッキーニがたくさんあるときには、晩ご飯のおかずにた...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

焼きトマトのレシピで人気のおすすめを紹介!簡単で子供も喜ぶ

焼きトマトのレシピはとても簡単に作れるので人気があります。 トマト嫌いな子供でも焼くことで甘みを増...

簡単プリンはフライパンで!自宅でできる作り方と美味しいコツ

自宅で簡単にプリンを作るならフライパンを使った方法がおすすめです。 フライパンを使えば簡単に家庭で...

ナスはトマトソースと相性抜群!ひき肉を使ったボリュームおかず

今日の晩ごはんは何にしようか、と悩んでいる方も多いと思います。冷蔵庫をのぞいた時に、ひき肉とナスがあ...

冷凍ご飯で美味しいチャーハン作り!パラパラチャーハンの作り方

冷凍ご飯は忙しいママたちの強い味方です。冷凍ご飯を使ってチャーハンを作った時、パラパラにならずにベチ...

餃子の皮で作る簡単マヨコーンピザ

餃子の皮ピザは、簡単に作れてサイズも丁度良いので、子供たちのおやつにもピッタリです!まずは、子供が大好きな食材を使って、簡単に調理できる簡単ピザのレシピを紹介しますね。

マヨコーンピザ

コーン缶、四角く切ったハム、スライスした玉ねぎを用意し、ボウルでマヨネーズ、ブラックペッパーと一緒に和えます。

餃子の皮に、混ぜ合わせた具材とピザ用のチーズをのせたら、アルミホイルに乗せてトースターでチーズがとろけるまで加熱し、完成です。

マヨネーズ味

おすすめですが、マヨネーズが苦手なお子さんにはケチャップでも美味しく食べていただけると思います。

ケチャップ

食材と混ぜてしまうと味が濃くなりすぎてしまうので、餃子の皮にケチャップを塗ってから食材を散らすのがおすすめですよ。

フライパンで作る餃子の皮を使った簡単ピザの作り方

先程紹介したのは、餃子の皮1枚1枚がピザになるミニピザの作り方ですが、フライパンに餃子の皮6~7枚を並べて焼けば、家族で食べられる大きなピザ1枚が一度に作ることができますよ。

フライパンに薄く油を引いたら、フライパンの中央に1枚餃子の皮を置き、その周りに花びらのように餃子の皮を重ねながら敷き詰めます。
出来上がった生地の上に、ケチャップを伸ばし、「玉ねぎ」「ウィンナー」「ピーマン」などの好きな具材を乗せ、最後にチーズをかぶせたら、フライパンに蓋をして、中火で3分程度加熱しましょう。
餃子の皮がパリパリになって、チーズが溶けたら出来上がりです。

薄い餃子の皮は、すぐに火が通るので、自宅で手作りすることが難しいホールピザも、餃子の皮を使えば短時間で何枚でも焼くことができますよ。

我が家では、餃子を作った次の日はもちろんですが、友人を招いた食事会の際には餃子の皮を大量に購入して、いろいろな味の餃子の皮ピザを楽しんでいます。
海苔の佃煮と小ねぎで作るピザや、しらすと大葉のマヨピザなど、変わり種のピザも大人の味で楽しめますので、簡単ピザをいろいろなバリエーションで作って見てくださいね。

野菜も食べられる簡単餃子の皮ピザ

野菜が得意でないお子さんの中には、ピザソースのケチャップ味やマヨネーズ味に混ぜれば食べることができるという子も多いですよね。

特に、子供が苦手なほうれん草等の緑野菜や、きのこ類は、ピザにもピッタリ!

ピザソースとチーズの間に挟んでしまえば、野菜が見えることもありませんし、野菜の味を気にせず食べることができるので、この機会にたっぷり野菜を摂ってもらいましょう。

ほうれん草とエリンギの餃子の皮ピザ

みじん切りにしたほうれん草、小さくカットしたエリンギ、ベーコンをオリーブオイルで炒め、ケチャップを敷いた餃子の皮の上に乗せます。

ピザ用ソースをたっぷり乗せて野菜を隠したら、トースターやフライパンで焼いて完成です。

子供が嫌いな野菜は、小さくカットすることで見た目も気にならなくなりますし、ピザソースと絡んで食べやすいです。
「ズッキーニ」「ナス」「ミニトマト」「ピーマン」などの野菜もピザにはピッタリですので、ベーコンやウインナーなどと合わせて、子供が食べやすいようにアレンジしてみてくださいね。

餃子の皮ピザの焼き方のコツ

餃子の皮ピザは、いろいろな調理器具を使って調理することができるので、各調理器具に合わせた焼き方のポイントを紹介していきますね。

フライパンを使う時は、餃子の皮に火が通りやすいので、皮面だけが焦げてしまわない様、火力を中火にすることと、蓋をしてフライパン全体に熱が行き渡るようにするのがポイントですが、心配な方は、クッキングシートなどを利用すると、焦げ付く心配が減りますよ。

トースターやオーブンを使用する時には、事前に庫内を温めて置くと、綺麗に焼き上がります。アルミやクッキングシートを使うことで、焼き上がったピザが取り出しやすく、皮が天板にくっつきにくくなりますし、餃子の皮の焼き目が本格的なピザの様になるのでおすすめです。

家族でピザパーティーをする時には、ホットプレートがおすすめ

焼き立てを食べながら、どんどん新しいピザが焼けるので、ホットプレート上でピザをトッピングするのも子供にお手伝いさせてあげられますし、家族みんなでピザ作りを楽しめます。

ピザの枚数や食べる人数、シチュエーションに応じて、いろいろな調理方法を試してみて下さいね。

残った餃子の皮のアレンジアイデア

餃子作りであまった餃子の皮は、ピザにアレンジするのが最適なのですが、その他にも差様々なアレンジレシピがあります。

餃子の皮でしゃぶしゃぶ

私が好きなのが、餃子の皮しゃぶしゃぶです。しゃぶしゃぶのスープで餃子の皮をしゃぶしゃぶして、ネギや水菜などの野菜を包むようにして食べると、もちもちで美味しいです。しゃぶしゃぶだけでなく、水炊きなどの鍋に入れて煮込んでも、トロトロで美味しいですよ。

餃子の皮煎餅

餃子の皮を、醤油、みりんで作った出汁に浸して、表面にザラメをかけ、クッキングシートに乗せて電子レンジで2分弱チンすれば、簡単に手作り煎餅が作れます。
餃子の皮を2枚重ねて間にチーズを挟めばチーズ煎餅になりますし、マヨネーズと青のりを付けて焼いても美味しい煎餅になります。

餃子の皮アップルパイ

千切りにしたリンゴに砂糖をまぶしてレンジで加熱したものを餃子の皮で包んで油で揚げ焼きすれば、簡単アップパイも作ることができます。
リンゴジャムで代用したり、少量のシナモンを入れたりすることで、さらに簡単に本格的にアレンジもできますよ。

残った餃子の皮を冷蔵庫の肥やしにしておくのは勿体無いです!
色々なアレンジレシピがありますので、お食事からおやつまで、いろいろな料理に餃子の皮を取り入れて見てくださいね。