キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

餃子の皮レシピでピザも簡単!余っても楽しめるお手軽アレンジ

餃子の皮が余ってお悩みのあなた。そんなときにおすすめなレシピは自宅でできる簡単ピザです。
ピザなら家にあるものを使って作ることもできますし、子供も大好きなのでおやつにもなります。

そこで、餃子の皮を使ってできる簡単お手軽ピザレシピについてお伝えしていきましょう。

餃子の皮を使ったピザはフライパンでもトースターでも簡単に作れます。子供のおやつにスイーツピザもおすすめです。
ぜひ参考に試してみてください。

関連のおすすめ記事

ナスはトマトソースと相性抜群!ひき肉を使ったボリュームおかず

今日の晩ごはんは何にしようか、と悩んでいる方も多いと思います。冷蔵庫をのぞいた時に、ひき肉とナスがあ...

シュウマイを簡単に作るならレンジが◯!シュウマイの作り方

シュウマイを食べたいけれど、わざわざ蒸し器を出すのが面倒…そんなときには簡単に作れるレンジシュウマイ...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

【夕飯レシピ】冬に食べたい体が温まる簡単美味しいレシピ

寒い冬には、体が温まる料理を食べたいものです。温かい料理を食べると、体もポカポカしてきますし、ホッと...

豚バラカレーは薄切りでもコク旨!簡単おすすめレシピを紹介

豚バラ肉を使ってできるカレーは薄切り肉でも簡単に作れます。薄切りの豚バラ肉で作るカレーはコクもあり、...

餃子の皮も美味しく手作り!皮がくっつく原因と対処法を解説

餃子の皮から手作りして作る料理好きの人の中には、餃子の皮がくっつく事に頭を悩ませている人もいるのでは...

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

豚バラを使った簡単丼メニュー大特集!卵を使ってさらに美味しく

豚バラを使った丼と言えば「豚丼」が定番ですが、それに卵をプラスしてみませんか。そうすることで、さらに...

ナスの絶品サラダレシピ!食卓のあと1品に作りたい簡単おかず

ナスは炒め物や、焼きナスなどの焼き物として食べることが多いと思いますが、サラダにして食べても美味しい...

味噌の作り方は?簡単に手作りする方法と正しい管理・賞味期限

毎日のように使用する味噌を手作りして、自家製の味噌を作ってみたいと考えている人もいるのではないでしょ...

卵で美味しいおやつ作り。レンジを使うから簡単で時短のレシピ

冷蔵庫の中に卵があるとなぜか安心しませんか。 ここではご飯のおかずやおやつの強い味方、卵を使っ...

大根で作る夕ご飯に食べたい料理!簡単美味しいメインおかず

大根は煮物やサラダなど、食卓にもよく登場する食材です。ただ、大根料理を作る時には、下茹でが必要なレシ...

豚肉で作る美味しい炊き込みごはんレシピ!炊飯器で簡単調理

炊き込みごはんは、炊飯器のスイッチを押すだけで美味しいご飯が食べられて、ご家庭でもよく作る料理の一つ...

夕飯のおかずのレシピ集。肉・節約・簡単・和食・冷たいレシピ

夕飯のおかずは何にしよう。夕方になるとほぼ毎日考えています。 皆さんも夕飯のおかずに悩んではいませ...

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

餃子の皮を使ったフライパンで作れるお手軽ピザレシピを紹介

子供が大好きなピザを餃子の皮で作る事ができます。餃子の皮を重ねて大きいピザを作ったり、一枚一枚小さなピザを作っても美味しく出来上がります。

大き目のピザにするときは、皮を多めに重ねるとパリパリの触感がモチモチの食感に変わりますのでお好みで餃子の皮の量を調整してみてください。

餃子の皮は焼くと思った以上パリパリになります

普通のピザだと思ってかじりついて食感の違いについていけずお子さんが食べてくれない事もありますので一度説明してから食卓に出すと良いかもしれません。

我が家では、何も言わず出したら、一口食べた後ギャップについていけず二口目に進みませんでした。

一枚で作るピザも、トースターで焼くと思いのほか縁が焦げ付いてしまいます。様子を見ながら、チーズが溶けたらすぐトースターから出す方が焦げ付かなくて丁度良い状態に仕上げる事ができます。

大き目のピザにするときは、丸くなるように少しずつ餃子の皮を重ねながら円になる様に置いていき、その上にさらに餃子の皮を重ねてピザ生地にします。上から、ケチャップ、チーズ、具材の順番に置き、蓋をして焼けば出来上がりです。

餃子の皮で作るピザレシピはトースターでも簡単!子供にも大人気

トースターで焼く時に、餃子の皮の縁の焦げ付きが気になる場合は、周りをアルミホイルで包んで焼くと焦げ付きません。
具材とチーズが温まれば良いのです。少しの熱で餃子の皮はパリパリになります。必要以上に加熱する必要はありません。

具材は、お子さんの好きな具材を使用すると喜んでくれます。

コーンやツナ、ジャガイモなどはお子さんは皆大好きなのではないでしょうか。
じゃがいもをわざわざ茹でて具材を作るのが面倒な時は、フライドポテトを解凍して上に乗せるのも良いです。また、明太子やたらこが好きなお子さんであれば、フライドポテトを解凍したものを潰してたらこなどと混ぜ、上からチーズを掛けて焼いても美味しいです。

トースターで焼く時は、必ず下にアルミホイルを敷いてから焼くようにしてください。水分が残った餃子の皮を使うと焼きあがった時にアルミホイルにくっ付いて剥がれない事がありますので注意してください。

餃子の皮を使ったピザレシピでスイーツにアレンジ

餃子の皮は元々味はほとんどありませんから、スイーツにも使用することが出来ます。ジャムとクリームチーズがあれば立派なスイーツが出来ます。

クリームチーズは切りにくいタイプもありますから、少し固めのタイプを使用すると切りやすいです。
また、焼く時は少し小さめに切った方が良いです。大きな塊で焼くと綺麗に熱が入りません。

ジャムは、ブルーベリーやマーマレードなどが相性が良いですが、上に乗せるクリームチースをチョコレートに替えるとイチゴジャムなどと相性が良くなります。

また、ジャムだけ塗って焼いた後からアイスクリームを乗せて食べても美味しいですし、生クリームのホイップを乗せて食べたり、ヨーグルトの付け合わせにしても美味しく食べる事ができます。

餃子の皮が余ったときは簡単おつまみピザもおすすめ

餃子の皮が少量しか残らなかったら、おつまみにしてみてはどうでしょう。
少し味付けを濃いめにして、お子さんが食べないような具を乗せてみて作ってみても、新しい料理のレパートリーにできますよ。

しらすとチースは相性が抜群

更にピザソースの代わりにマヨネーズを下にひくとまろやかさが増します。

しらすは生のものだと生臭さが出てしまうので乾燥したものを使います。

チーズを掛けてシラスを置いたら上から更に青のりや、鰹節などを乗せるとうま味が出ます。

焼きあがってから味を調える為にコショウを掛ければ出来上がりです。

その他にも、前の日に残ったお肉や、炒め物なども、細かく刻んでマヨネーズで和えてカレーパウダーを振りかけて餃子の皮の上に乗せて焼けばリメイク料理の完成です。

大人数のときはホットプレートを使って楽しみましょう

餃子の皮が残った時にと今まで紹介してきましたが、餃子の皮ピザはパーティー料理にだってできてしまいます。
ホットプレートに一つずつ餃子の皮を置き、お好みの具材を乗せて焼くと、華やかさも、豪華さもあるパーティー料理になります。

何軒集まるホームパーティーでは、好きな具材を持ち寄って、乗せて楽しんだりもできます。

アボカドや輪切りのゆで卵、クリームチーズにアスパラなど大き目の具材を入れても、ホットプレープレートの蓋を閉めて焼けば火を通すこともできます。
すぐ作って回転率を上げたいときは、野菜は茹でてから使用するようにしたり、生でも食べられる野菜を使うなどすれば温めるだけで良いのでお勧めです。

また、ケチャップを塗っても良いですし、マヨネーズにしてみても味が変わって面白いですよ。

焼く時は必ず先に油をひくことが大事です。油の他にオリーブオイルでもヘルシーに仕上げる事ができますね。