卵を使った丼が食べたい!簡単おすすめレシピをご紹介

卵はさまざまな料理で大活躍する食材ですが、もちろん丼にもおすすめです。
その中でも、簡単な丼料理をいくつかご紹介しますので、卵が大好きな人や、卵を出来るだけ早く使い切りたい人などは、是非参考にしてみてください。
とっても簡単なので、忙しくて調理時間をあまり取れない人や、料理をあまりしたことのない、初心者にもおすすめです。

関連のおすすめ記事

冷凍の唐揚げをアレンジ!簡単にできる美味しい時短レシピを紹介

冷凍の唐揚げはそのままでも美味しく食べられますが、アレンジすることで全く違った料理に変身させることが...

夕飯のおかずのレシピ集。肉・節約・簡単・和食・冷たいレシピ

夕飯のおかずは何にしよう。夕方になるとほぼ毎日考えています。皆さんも夕飯のおかずに悩んではいませ...

簡単朝ごはん!朝からしっかり食べられる丼のレシピをご紹介

簡単に朝ごはんを作ろうと思っても、ボリュームがいまいちで、昼前にお腹が空いてしまったり、食べるのに時...

夕ご飯を簡単に!時短できるアイデアと美味しいレシピをご紹介

お仕事をしているママたちのお悩みの一つが「夕ご飯作り」ではないでしょうか。簡単に作れる・時短できるア...

簡単パン作りを発酵なしで!美味しく作るコツやおすすめレシピ

自宅で簡単にパン作りをしたいなら、発酵なしでも作れるパンがおすすめです。発酵は時間も手間もかかる...

ハズレ無し?冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺の簡単なアレンジ方法

ちゃんぽんが好きな方は、冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺を冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか?...

ナスをサラダで食べよう!子供も喜ぶ簡単サラダの作り方を大特集

ナスを使って料理するといえば、炒めものが一番多いのではないでしょうか。私も自宅では麻婆茄子やごま油炒...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

【時短料理レシピ】晩ごはんに食べたいボリュームおかず

仕事を持つ主婦にとって、夕食のレシピは、短時間で作れる料理というのも、条件の1つだと思います。特に、...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

冷凍ご飯はタッパー?それともラップ?おすすめ保存方法

冷凍ご飯の保存はタッパーがいいのでしょうか?それともラップがいいのでしょうか?それぞれにメリ...

なすと大根をたっぷり食べる!今すぐできるレシピ人気をご紹介

なす×大根夏の定番野菜&いただきもので消費に困る、なすと大根はこうして美味しく食べちゃおう!...

シュウマイはフライパンで簡単美味しい!レシピや包み方を紹介

シュウマイは蒸し器がなくてもフライパンで簡単に作ることができます。でも、不器用さんにとってはシュ...

茄子とトマトのおかずは子どもにも人気!簡単レシピを紹介します

茄子とトマトを買いすぎてしまった、ご近所さんからたくさんいただいてしまった、そんなときには茄子とトマ...

料理を簡単・美味しく調理!忙しい時に便利な美味しい料理レシピ

毎日忙しく仕事をしているママの中には、夕食の料理作りに頭を悩ませてる人もいるのではないでしょうか。な...

卵を使って簡単に出来る定番丼とは

簡単に作ることができて卵を使った丼の定番料理、親子丼のレシピをご紹介します。

卵の入れ方をひと工夫して、とろとろフワフワの半熟卵の親子丼を作りましょう。

1人分の材料は、ごはん 1膳、鶏もも肉 1/2枚、玉ねぎ 1/4個、卵 2個、調味料(しょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1と1/2、お酒 大さじ1、砂糖 小さじ1、水 100ml、和風だしの素 小さじ1)、お好みで万能ネギや刻みのり、みつ葉です。

  1. 始めに鶏もも肉を一口サイズに切って余分な脂身を切り落とし、玉ねぎは5ミリ幅で切り、調味料を注ぎやすいように計量カップなどに入れて合わせ溶かしておきます。
  2. 小さめの鍋に鶏肉を並べて焼いていきます。
    油はひかずに鶏肉の皮を下にして並べ、皮に焼き色が付くようにこんがり焼くと香ばしさが出てより美味しくなります。
  3. 皮がこんがりしたら調味料と玉ねぎを加え、玉ねぎがしんなりするまで煮込みます。
    火加減が強いと途中で水分がなくなり過ぎてしまうので、水を少し足してください。
  4. ボウルに卵を割り入れて溶き、具材に火が通ったら卵の半分を回し入れて菜箸で少しかき混ぜます。
  5. 卵が固まりはじめたら残りの卵を加え、蓋をして30秒煮込んでから火を止め、そのまま1分ほど置いて余熱で火を通します。
  6. 器に盛りつけたごはんの上にのせて汁を回しかけて、お好みで刻みのりやみつ葉、刻んだ万能ネギを散らして完成です。

卵と豚バラの組み合わせが抜群な簡単丼をご紹介

鶏肉と卵でとじて作るので「親子丼」ですが、お肉を豚に変えても美味しく作ることができる「他人丼」もおすすめです。

1人分の材料は、ごはn 1膳、豚バラスライス 150g、玉ねぎ 1/2個、卵 2個、水 150ml、和風だしの素 小さじ1、調味料(砂糖 小さじ1、しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ1、お酒 大さじ1)、お好みで万能ネギや刻みのり、みつ葉です。

  1. まず始めに豚肉を食べやすい大きさに切り、玉ねぎを薄切りにし、調味料を合わせておき、ボウルに卵を割り入れて溶いておきます。
  2. 小鍋に水と和風だしの素を入れて火をつけ、沸騰したら豚肉と玉ねぎを加えて煮込みます。
  3. 具材が煮えてきたら調味料を加えてひと煮立ちさせ、卵の半分を回し入れて菜箸で軽く混ぜ、卵に火が通ってきたら残りの卵を加えて蓋をして30秒煮込み、火を止めてそのまま1分ほど置いて余熱で火を通します。
  4. 器にごはんを盛り付けて卵とじを上にのせて汁を回しかけて、お好みで刻みのりやみつ葉、刻んだ万能ネギを散らして完成です。

煮込み時間が短くて柔らかく、豚の脂でコクが出て美味しい豚バラ肉を使ったレシピをご紹介しましたが、豚肉は他の部位でも美味しく作ることができます。

簡単に卵とアレで美味しい丼が作れるレシピ

カツ丼を作りたいけれどカツをわざわざ揚げるのは大変なので、家で作るのは敬遠されがちですが、お惣菜コーナーのトンカツや冷凍のトンカツを使うと時短で美味しくカツ丼を作ることができます。

1人分の材料は、ごはん 1膳、トンカツ 1枚、玉ねぎ 1/4個、卵 2個、調味料(水 100ml、和風だしの素 小さじ1、しょうゆ 大さじ1、砂糖 小さじ1、みりん 大さじ1、お酒 大さじ1)、お好みで万能ネギや刻みのり、みつ葉です。

  1. まず始めに、玉ねぎを薄切りにして、電子レンジで温めたトンカツを4~5等分に切ります。
    調味料を合わせておき、ボウルに卵を割り入れて溶いておきます。
  2. トンカツよりも一回り大きいくらいのフライパンに調味料と玉ねぎを入れて火をつけ、玉ねぎが煮えるまで煮込み、トンカツを形が崩れないように加えます。
  3. 卵の半分を回し入れて菜箸で軽く混ぜたら残りの卵を加えて蓋をします。
  4. 30秒煮込んだら火を消してそのまま1分ほど置き、予熱で卵が半熟になったら器にごはんを盛り付けて、形が崩れないように傾けたフライパンから滑らせるように盛り付け、お好みで刻みのりやみつ葉、刻んだ万能ネギを散らして完成です。
トンカツの煮込み時間が短ければサクサク食感を残すことができ、トンカツの衣が柔らかいほうが好きな場合には、卵を回し入れる前に2分ほど煮込みます。

シンプル過ぎ!卵を使った超簡単な丼

卵をメインにした、朝食におすすめのシンプルな卵丼をご紹介します。

茹で卵丼

1人分の材料は、ごはん 1膳、卵 1個、溶けるチーズ ひとつかみ、ソース、マヨネーズです。

  1. まず始めに鍋にお湯を沸かして卵を茹で、お好みの硬さに茹でて水にさらして冷まし、殻をむき、茹で卵を厚めにスライスします。
  2. 器にご飯を盛り付けたらチーズをのせ、茹で卵をさらにのせたら、ソースとマヨネーズをかけて完成です。

茹で卵の簡単ドリア

1人分の材料は、ごはん 1膳、卵 1個、溶けるチーズ ひとつかみ、ケチャップ、バターです。

  1. まず始めに鍋にお湯を沸かして固ゆでの茹で卵を作り、水にさらして冷ましたら殻をむき、スライスします。
  2. グラタン皿にバターを塗り、ご飯を平たく盛り付けたらケチャップをかけ、茹で卵を敷き詰めたら溶けるチーズをかけます。
  3. オーブントースターでチーズがこんがり焼けるまで焼いたら完成です。

お弁当にも使える、卵を使った簡単丼

卵を使った丼料理では、そぼろ丼も簡単に作ることができておすすめです。

そぼろ丼1人分の材料は、ごはん 1膳、鶏ひき肉 100g、卵 2個、砂糖 小さじ1、塩 少々、きぬさや 3枚、調味料にお酒、みりん、しょうゆを各大さじ1、砂糖 小さじ1です。

  1. まず始めにきぬさやの筋を取り、小鍋にお湯を沸かしてきぬさやをさっと茹でたら、斜めに細切りにします。
  2. 小鍋に調味料と鶏ひき肉を入れて火をつけ、菜箸でぽろぽろになるように混ぜながら炒め、汁気が無くなるまで炒めます。
  3. ボウルに卵を割り入れ、砂糖と塩を加えてよく混ぜ合わせたら、小さいフライパンに油をひいて加熱し、いり卵を作ります。
  4. よくかき混ぜながら炒め、ぽろぽろになるまで細かいいり卵にします。
  5. 器にごはんを盛り付けたら、半分にいり卵、もう半分に鶏そぼろを盛り付け、真ん中に刻んだきぬさやを飾って完成です。