なすを使ったレシピを紹介!簡単・美味しいなすの料理を作ろう

お仕事をしている人や料理をする時間がない人は、簡単にできる料理を献立に取り入れることで、短時間でおかずを一品食卓にプラスすることができます。

ここでは、なすを使って作る簡単なレシピについてお伝えします。美味しいなすを短時間で調理して、食卓に美味しいおかずを一品増やしましょう。

電子レンジを使ったレシピや、さっぱり美味しいメニューなど、美味しいなす料理をご紹介します。

また、美味しいナスを簡単に見分ける方法や、色止めの方法についてもご紹介しますので、こちらも是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

【シュウマイレシピ】超簡単に作れる包まないシュウマイ

お子様や旦那さんから「シュウマイが食べたい」とリクエストが来ることもあると思います。ここで少し考えて...

【夕飯レシピ】冬に食べたい体が温まる簡単美味しいレシピ

寒い冬には、体が温まる料理を食べたいものです。温かい料理を食べると、体もポカポカしてきますし、ホッと...

ナスとチーズのレンジで作れるおすすめ料理を紹介します

ナスとチーズさえあればレンジで簡単に一品作ることができます。味付けを変えればあっさりしたものから子供...

豆苗ともやしで作る低価格で美味しい豚肉料理をご紹介

豆苗やもやしはスーパーでいつも低価格で販売されていて、節約の強い味方です。ここではそんなもや...

簡単美味しいおつまみをレンジを使って作りたい

簡単なおつまみを食べたいと思った時に、大活躍するのが電子レンジです。お皿の上で加熱するだけで出来...

簡単朝食パンで忙しい朝でも美味しく作れる!子供も喜ぶおすすめ

忙しい朝は簡単に作れる朝食が助かります。パンを使った朝食なら子供もはやく食べることができるはずです。...

夜ご飯を簡単ヘルシーに!ヘルシーにするポイントとレシピ

仕事で遅く帰ってくると、どうしても夜ご飯を作るのが面倒になってしまいますよね。しかし外食や買ってきた...

間違いなくご飯が進む夕食レシピは豚肉と玉ねぎとピーマンで作る

家の中に食べざかりの子どもがいると、旦那にも子どもにもお腹にたまる食事を作ってあげたい!とは思うもの...

夜ご飯に食べたい電子レンジで作る簡単レシピ。暑い夏はレンチン

暑い夏は、食事の準備をするのも大変。コンロの火を使うと、キッチンの温度も上がり、料理をしているだけで...

発酵無しで簡単に作れるピザ生地!子供が喜ぶ人気のピザをご紹介

子供に人気のピザ!自分で簡単に作れたら、子供が食べたいと言うときに、焼きたての美味しいピザをテーブル...

夕ご飯におすすめな簡単に出来て子供も喜ぶメニュー

忙しいママ達は調理の時間もあまりないので、出来れば夕ご飯は簡単に作りたいものです。しかし、子供の...

夕ご飯のレシピは簡単に作れるものがおすすめです

夕ご飯は、しっかり食べたいと思うものの、調理の時間はあまり取れないなんていう人はたくさんいるかと思い...

時短カレーレシピ!時間がなくても美味しいカレーを作る方法

お子様の大好きなカレー。仕事で帰りが遅くなったときなどに、お子様から「カレーが食べたい!」と言われて...

簡単チャーハンの作り方!人気の美味しいチャーハンレシピ

休日のお昼や忙しくて時間がない時の食事に、チャーハン作る人もいますよね。美味しくてパラパラのチャーハ...

豚バラチャーシューはおもてなしに最適!炊飯器で作る簡単レシピ

自宅に職場の同僚や友人、旦那の知人などを招いてホームパーティーをする際には、テーブルに並べる料理や品...

なすを使った簡単レシピ!レンジで作る煮浸し

なすは油との相性が良いと言われていますが、炒めものを作る時に面倒だと感じることはありませんか?そんな時におすすめなのが電子レンジを使ったなす料理です。これなら鍋を用意することもないので、洗い物も少なくなります。

まずは簡単「なすの煮浸し」をご紹介します。

めんつゆなどを上手に使って電子レンジで加熱するだけ!時間がない時でも簡単に作れます。

  1. なすは2~3本用意して下さい。ヘタを切り落として、食べやすい大きさに切ります。乱切りでもOKです。
  2. 耐熱容器に切ったなすを入れます。そしてごま油をかけてラップをかけて電子レンジで加熱して下さい(600Wで約3分)。
  3. 加熱したら、めんつゆやみりん、しょうゆ、砂糖、酢、チューブしょうがと水で煮浸し用のタレを作ってレンジで加熱したなすを入れてさらに加熱します(600Wで約2~3分)。
めんつゆは2倍濃縮タイプや4倍濃縮タイプなどいろいろあります。そのタイプによって入れる量を調節しましょう。

レンジを使えば簡単・早い!レンジでなすを蒸してみよう

煮浸しの次は、もっと簡単なレシピをご紹介します。今度は「蒸しなす」です。これもレンジで加熱するだけなので時間がない時でもすぐに作ることができます。また、カロリーも低いので、ダイエット中の人にもおすすめ!さらに蒸しなすをアレンジすれば、飽きずに食べることができます。

簡単な蒸しナスの基本の作り方

(一人分の目安はなす2本です)。

  1. なすのヘタを切り落とし、皮をむきます。皮は全部むかずに、3箇所くらいむくようにすると見栄えもきれいです。
  2. 1のなすを水にさっと入れて、すぐ出して下さい。
  3. 耐熱皿になすを並べて、ラップをふんわりとかけて下さい。そして電子レンジ(600Wで約3分強、500wであれば約4分)加熱して下さい。
  4. レンジから取り出して粗熱を取ってから食べて下さい。ヘルシーに食べるなら、かつおぶしとしょうゆだけでOK。キムチと混ぜたり、明太マヨネースをかけるなどアレンジしてもおいしく食べることができるので、おすすめです。
夏であれば冷やして食べてもおいしいです。柚子胡椒などと一緒に漬けて冷蔵庫で冷やして食べてみて下さい。

副菜におすすめ!なすを使った簡単サラダのレシピ

なすは炒めたり、焼いたりして食べる人が多いかもしれませんが、ちょっとアレンジしてサラダとして食べてみましょう。

なすは生でも食べることができるので、生のままサラダにしてみましょう

ただし生で食べる場合は、アク抜きをしっかり行うようにしましょう。塩をなすにかけて、そのまま約10分放置するだけ。その後は水で塩を流して、キッチンペーパーで水分を拭き取るようにしましょう。

この時、なすをもまないように注意!もんでしまうと、普通の漬物になってしまいます。

そして、生で食べるのであれば「夏」にしましょう。夏野菜であるなすは、夏の期間に販売されているものの方が苦くないのです。9月以降に出るなすは苦味が強くなってくるので、炒めるなど火を通して食べた方がいいでしょう。

生で食べる以外におすすめなメニューが「揚げなす」を使ったサラダです。

なすを素揚げしてからサラダに使うのです。

トマトやきゅうりなどと一緒に和えてもいいし、お湯で茹でた豚肉と一緒に盛り付けてもおいしく食べれます。

ただし、揚げなすをサラダに使う場合は、野菜などと和えてから冷蔵庫で冷やしておきましょう。時間がない場合は1時間でもいいですが、冷やす時間は長い方がおいしく食べれます。

なすを使ったレシピは新鮮なナスで作ろう!新鮮なナスの簡単な見分け方

スーパーの野菜売り場に並んでいるたくさんのなす。どれを買っても同じだと思っていませんか。

しかし、なすは鮮度が大切!なるべく新鮮なものを買って、料理に使うようにしましょう。

  • まず、なすの皮の状態と色を見て下さい。人間の肌と同じように、ハリとツヤがあって濃い黒紫色をしているものを選びましょう。傷がついているものはNGです。
  • 次は実際になすを持って見て下さい。なすは水分が多いので、手に重さを感じるものの方がみずみずしいことになります。
  • 「大きくておいしそう。」と思って手にとったなすが思ったよりも軽かったら、そのなすを買うのはやめましょう。
  • 最後にへたもさわってみて下さい。尖っていてさわると痛いくらいだとそれは新鮮ななすです。
今までは何気なくなすを買っていたかもしれませんが、鮮度を見分ける方法は難しくありません。買う時にぜひチェックして、おいしいなすを買うようにしましょう。

なす料理は見た目も美味しく!ナスの色止め方法

なすを炒めると、色が変わってしまうことはありませんか。せっかくおいしそうななすを買ってきたのに、食べる時に茶色くなってしまうとショックですよね。

そこで、なすの色止めの方法をご紹介します。一番効果的な方法は「素揚げ」です。炒める前などに素揚げして色止めしましょう。

使用するなすは冷蔵庫で冷やしておきましょう。その方がカラッと揚がります。また、揚げる前にアク抜きをすると、さらに効果がアップします。塩水につけてアク抜きもしましょう。アク抜きした後は油で揚げるので、キッチンペーパーなどでしっかりと水分を取っておいて下さい。

水分を取ったら、時間を置かずにすぐに揚げて下さい。素揚げする直前まで冷蔵庫に入れておいてアク抜きしたら高温で揚げる、これがなすの素揚げのコツです。

また、たくさん入れてしまうと油の温度が下がってしまいます。大量に入れないようにしましょう。