なすを使ったレシピを紹介!簡単・美味しいなすの料理を作ろう

お仕事をしている人や料理をする時間がない人は、簡単にできる料理を献立に取り入れることで、短時間でおかずを一品食卓にプラスすることができます。

ここでは、なすを使って作る簡単なレシピについてお伝えします。美味しいなすを短時間で調理して、食卓に美味しいおかずを一品増やしましょう。

電子レンジを使ったレシピや、さっぱり美味しいメニューなど、美味しいなす料理をご紹介します。

また、美味しいナスを簡単に見分ける方法や、色止めの方法についてもご紹介しますので、こちらも是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

豚肉で作る美味しい炊き込みごはんレシピ!炊飯器で簡単調理

炊き込みごはんは、炊飯器のスイッチを押すだけで美味しいご飯が食べられて、ご家庭でもよく作る料理の一つ...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

味噌とご飯にちょい足しで、美味しいおじやを作ろう

味噌とご飯があったら、味噌汁とご飯を連想する方も多いと思いますが、さっと簡単に食べられるおじやもおす...

鶏肉で作る時短料理。忙しい主婦を助ける美味しい下味冷凍レシピ

平日は家に帰るのが遅くなり、夕ごはんの準備がいつも遅くなってしまうという方も多いと思います。そんな忙...

ナスを使った料理のレシピについて知りたい

ナスは美味しくて栄養価も高く、ヘルシーな野菜です。しかも、調理方法によって味わいが大きく異なるの...

ナスの炒め物はアク抜きでキレイに!美味しいナス炒めのコツ

ナスの炒め物はアク抜きをしなくても作ることができます。しかし、アク抜きというひと手間を加えるだけ...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ!簡単ボリューム丼

スーパーで豚ひき肉を多めに購入したという日には、豚ひき肉を使った丼ものもおすすめです。丼ものは忙しい...

フライパンや炊飯器を使った美味しい簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキは甘すぎず後味もさっぱり!子供だけでなく大人にも人気なスイーツです。家で作る方も多いです...

簡単に朝ごはんを作りたい!ご飯を美味しく食べられるレシピは

朝ごはんは出来るだけ食べたほうが良いのはわかっていても、忙しい朝の時間は朝ごはんをゆっくり作る時間も...

夕ご飯の献立をお肉にしたいときはこの料理がおすすめです

夕ご飯の献立をお肉にするなら、やっぱり定番がおすすめ!しかし、定番になる献立はアレンジすれば和風にで...

簡単チャーハンレシピのおすすめを紹介!自宅でも美味しく楽しむ

自宅で簡単にチャーハンを作るなら、やっぱり美味しく作れるレシピが知りたい。自宅でもまるでお店のよ...

簡単にパンを発酵なしで作れるレシピについて知りたい

パン作りと聞いたら、材料を混ぜて、一生懸命こねて、長い時間発酵させてから焼くような難しいイメージを抱...

冷凍食品のチャーハンをアレンジするだけの簡単絶品レシピを紹介

冷凍食品のチャーハンは家にあるものを加えてアレンジするだけで、より美味しく食べることができます。例え...

挽肉料理のレシピの中で、作り方が簡単なものについて知りたい

挽肉料理にはレシピが数多くありますが、時短をしたい人や、料理にあまり慣れていない人は、作り方が簡単な...

簡単チーズケーキの作り方とは?ミキサーを使えばとても楽ちん

お店で買うチーズケーキも美味しいですが、お家で作るのもおすすめですよ。なんとなく難しそうなチーズケー...

なすを使った簡単レシピ!レンジで作る煮浸し

なすは油との相性が良いと言われていますが、炒めものを作る時に面倒だと感じることはありませんか?そんな時におすすめなのが電子レンジを使ったなす料理です。これなら鍋を用意することもないので、洗い物も少なくなります。

まずは簡単「なすの煮浸し」をご紹介します。

めんつゆなどを上手に使って電子レンジで加熱するだけ!時間がない時でも簡単に作れます。

  1. なすは2~3本用意して下さい。ヘタを切り落として、食べやすい大きさに切ります。乱切りでもOKです。
  2. 耐熱容器に切ったなすを入れます。そしてごま油をかけてラップをかけて電子レンジで加熱して下さい(600Wで約3分)。
  3. 加熱したら、めんつゆやみりん、しょうゆ、砂糖、酢、チューブしょうがと水で煮浸し用のタレを作ってレンジで加熱したなすを入れてさらに加熱します(600Wで約2~3分)。
めんつゆは2倍濃縮タイプや4倍濃縮タイプなどいろいろあります。そのタイプによって入れる量を調節しましょう。

レンジを使えば簡単・早い!レンジでなすを蒸してみよう

煮浸しの次は、もっと簡単なレシピをご紹介します。今度は「蒸しなす」です。これもレンジで加熱するだけなので時間がない時でもすぐに作ることができます。また、カロリーも低いので、ダイエット中の人にもおすすめ!さらに蒸しなすをアレンジすれば、飽きずに食べることができます。

簡単な蒸しナスの基本の作り方

(一人分の目安はなす2本です)。

  1. なすのヘタを切り落とし、皮をむきます。皮は全部むかずに、3箇所くらいむくようにすると見栄えもきれいです。
  2. 1のなすを水にさっと入れて、すぐ出して下さい。
  3. 耐熱皿になすを並べて、ラップをふんわりとかけて下さい。そして電子レンジ(600Wで約3分強、500wであれば約4分)加熱して下さい。
  4. レンジから取り出して粗熱を取ってから食べて下さい。ヘルシーに食べるなら、かつおぶしとしょうゆだけでOK。キムチと混ぜたり、明太マヨネースをかけるなどアレンジしてもおいしく食べることができるので、おすすめです。
夏であれば冷やして食べてもおいしいです。柚子胡椒などと一緒に漬けて冷蔵庫で冷やして食べてみて下さい。

副菜におすすめ!なすを使った簡単サラダのレシピ

なすは炒めたり、焼いたりして食べる人が多いかもしれませんが、ちょっとアレンジしてサラダとして食べてみましょう。

なすは生でも食べることができるので、生のままサラダにしてみましょう

ただし生で食べる場合は、アク抜きをしっかり行うようにしましょう。塩をなすにかけて、そのまま約10分放置するだけ。その後は水で塩を流して、キッチンペーパーで水分を拭き取るようにしましょう。

この時、なすをもまないように注意!もんでしまうと、普通の漬物になってしまいます。

そして、生で食べるのであれば「夏」にしましょう。夏野菜であるなすは、夏の期間に販売されているものの方が苦くないのです。9月以降に出るなすは苦味が強くなってくるので、炒めるなど火を通して食べた方がいいでしょう。

生で食べる以外におすすめなメニューが「揚げなす」を使ったサラダです。

なすを素揚げしてからサラダに使うのです。

トマトやきゅうりなどと一緒に和えてもいいし、お湯で茹でた豚肉と一緒に盛り付けてもおいしく食べれます。

ただし、揚げなすをサラダに使う場合は、野菜などと和えてから冷蔵庫で冷やしておきましょう。時間がない場合は1時間でもいいですが、冷やす時間は長い方がおいしく食べれます。

なすを使ったレシピは新鮮なナスで作ろう!新鮮なナスの簡単な見分け方

スーパーの野菜売り場に並んでいるたくさんのなす。どれを買っても同じだと思っていませんか。

しかし、なすは鮮度が大切!なるべく新鮮なものを買って、料理に使うようにしましょう。

  • まず、なすの皮の状態と色を見て下さい。人間の肌と同じように、ハリとツヤがあって濃い黒紫色をしているものを選びましょう。傷がついているものはNGです。
  • 次は実際になすを持って見て下さい。なすは水分が多いので、手に重さを感じるものの方がみずみずしいことになります。
  • 「大きくておいしそう。」と思って手にとったなすが思ったよりも軽かったら、そのなすを買うのはやめましょう。
  • 最後にへたもさわってみて下さい。尖っていてさわると痛いくらいだとそれは新鮮ななすです。
今までは何気なくなすを買っていたかもしれませんが、鮮度を見分ける方法は難しくありません。買う時にぜひチェックして、おいしいなすを買うようにしましょう。

なす料理は見た目も美味しく!ナスの色止め方法

なすを炒めると、色が変わってしまうことはありませんか。せっかくおいしそうななすを買ってきたのに、食べる時に茶色くなってしまうとショックですよね。

そこで、なすの色止めの方法をご紹介します。一番効果的な方法は「素揚げ」です。炒める前などに素揚げして色止めしましょう。

使用するなすは冷蔵庫で冷やしておきましょう。その方がカラッと揚がります。また、揚げる前にアク抜きをすると、さらに効果がアップします。塩水につけてアク抜きもしましょう。アク抜きした後は油で揚げるので、キッチンペーパーなどでしっかりと水分を取っておいて下さい。

水分を取ったら、時間を置かずにすぐに揚げて下さい。素揚げする直前まで冷蔵庫に入れておいてアク抜きしたら高温で揚げる、これがなすの素揚げのコツです。

また、たくさん入れてしまうと油の温度が下がってしまいます。大量に入れないようにしましょう。