豚ひき肉と白菜の丼!同じ材料でも味付け次第で和にも洋にも

今日は買い物に出掛けたくない!家の冷蔵庫の中に入っているもので、何とか料理を作りたい!そんな日ありますよね。

そこで今回は豚ひき肉と白菜が冷蔵庫にあったら、どんな料理を作れるか?手軽な丼レシピや料理作りのアイデアについて、ご紹介をいたします。

大人向けの料理や子供の離乳食にも使えるレシピ、また味付けが決まるお役立ち調味料を使った料理もご紹介をいたします。お買い物に出掛けたくない日のメニュー作りに、ぜひお役立てください。

関連のおすすめ記事

なすと大根をたっぷり食べる!今すぐできるレシピ人気をご紹介

なす×大根夏の定番野菜&いただきもので消費に困る、なすと大根はこうして美味しく食べちゃおう!...

丼物の簡単レシピ!ひき肉で作る美味しいボリュームレシピ

忙しい日の夕食には、ひき肉を使った丼物のレシピはいかがですか?そこで、ひき肉を使った簡単で美味し...

夕ご飯を簡単に!時短できるアイデアと美味しいレシピをご紹介

お仕事をしているママたちのお悩みの一つが「夕ご飯作り」ではないでしょうか。簡単に作れる・時短できるア...

豚挽き肉とキャベツを使ったご飯が進む簡単メインおかずレシピ

給料日前などは、冷蔵庫の中の食材が寂しくなってしまうこともありますよね。冷蔵庫の中を見ると、豚挽き肉...

ナスの絶品サラダレシピ!食卓のあと1品に作りたい簡単おかず

ナスは炒め物や、焼きナスなどの焼き物として食べることが多いと思いますが、サラダにして食べても美味しい...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

ナスとじゃがいもを使った人気のレシピについて知りたい

ナスとじゃがいもは、一見して全く別の野菜に見えますが、実はじゃがいもはナス科の野菜だってご存知でした...

豚肉・チーズ・じゃがいもで作る晩ご飯に食べたい美味しいおかず

じゃがいもとチーズは相性の良い食材です。そこに豚肉をプラスすると、食べごたえのあるメインのおかずにな...

時短レシピのコツは賢く冷凍!便利な冷凍おかずと下味冷凍

仕事で家に帰るのが遅くなると、毎日の夕食の準備も大変です。時間に追われながら、忙しく夕食の準備をする...

豚バラ巻きはチーズやその他の材料で簡単豊富にアレンジ

豚バラ肉は野菜やチーズを巻いて肉巻きにすると美味しく食べられますが、いつも巻く食材が同じだと飽きてし...

鳥モモ肉とぴったりの食材で煮物を簡単に作りましょう

義両親と同居している主婦にとって、夕食の支度は大変な家事の一つです。子供が美味しく食べられる料理...

ナスと豚肉で丼を作るならコレがおすすめ!美味しいレシピを紹介

ナスと豚肉で丼を作るなら、こってり、あっさりとどちらもレシピを覚えておくと重宝しますよ。がっ...

冷しゃぶサラダをさらに美味しく!たれのレシピをご紹介

冷しゃぶサラダは、さっぱりしているのに、ビタミンとタンパク質が摂れるので夏に人気のメニューですよね。...

簡単な手作りアイスの作り方を紹介!甘さも自分好みにできます

アイスは買うものと決めつけてはいませんか?実はアイスは簡単に作ることができるんです。買ってき...

簡単ピザ生地レシピで自宅でも本格ピザを楽しむ!保存方法も紹介

自宅で簡単に作れるピザ生地のレシピが知りたいあなたへ。子供が急にピザを食べたいと言い出したときで...

豚ひき肉と白菜を使った定番中華丼レシピ

買い物にいくのが面倒な時や、お給料日前などに役立つレシピといえば、丼物ですよね。
価格も安く、意外と冷蔵庫に残りがちな豚ひき肉と白菜でできる丼物をご紹介しましょう。

最初にご紹介するのは中華丼。
中華風の味付けは、ご飯が進む定番の丼物ですよね。
また、中華味の素とごま油を使うだけで簡単に作れるのもポイントです。
  1. 白菜は食べやすい大きさにカットします。
    葉の部分は多少大きくてもシナシナになるので問題ありませんが、芯はそのままのサイズで残るので、2~3cm角くらいにカットするのがおすすめです。
  2. フライパンでひき肉を炒めて、白菜を投入します。
    全体に油が回ったら、水を加えて白菜が柔らかくなるまで煮ていきます。
  3. 中華味の素を加えて、少量のごま油を回しかけて塩・胡椒で味を調えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成です。
青ネギの輪切りを仕上げに加えると彩りよく仕上がりますよ。
また、生姜やにんにくのみじん切りを加えるとパンチの効いた味になって、ご飯の進む美味しい丼になります。

豚ひき肉と白菜をクリーム煮は丼ぶりにしてもOK

豚ひき肉と白菜と耳にすると、中華味や和風味のイメージが強いですよね。

豚ひき肉と白菜は牛乳との相性も良い食材

「白菜のクリーム煮」を耳にしたことがありませんか?

先程と同じ様な食材でも、牛乳を使えば一気に洋風の丼物が出来上がります。

今回はクリーム煮に欠かせないバターと玉ねぎ、そして風味を加えてくれるにんにく、とろみをつける小麦粉も準備してくださいね。
バターがない場合には、マーガリンやオリーブオイルなどで代用してもOKです。
  1. にんにくはみじん切り、白菜は細切り、玉ねぎは薄切りにカットします。
  2. フライパンにバターを入れてにんにくを軽く炒めてから豚ひき肉を炒めて、更に白菜や玉ねぎを加えて炒め合わせます。
  3. 全体に油が回ったら小麦粉を振り入れて焦げないように炒めます。
  4. 粉っぽさが無くなったら牛乳、コンソメもしくは中華味の素を食加えて煮ていきます。
  5. とろみが付いたら、塩と胡椒で味を調えて完成です。
牛乳150mlに対して、大さじ1程度の小麦粉を使います。
小麦粉が少なすぎるととろみがつかないので、注意してくださいね。

豚ひき肉と白菜の中華丼は味付け次第で離乳食にも

ここまでご紹介した2つの丼は、味付け次第では離乳食としても使えますよ。
ひき肉は離乳食では定番の食材ですし、白菜も小さめにカットしてしっかり煮るとくたくたになるので、離乳食にピッタリの食材ですよね。

離乳食では油が多いのも良くないので、食材カットした後から別に調理するのがおすすめです。
鍋に食材とお水を入れてクタクタになるまで煮てしまいましょう。

クリーム煮はお水から火を通すのがおすすめ

この作業を時短したいなら、電子レンジを活用するのも良いでしょう。牛乳を加えて塩少々で味を調えて、こちらも水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。
面倒でなければ、バターと小麦粉で炒めてから牛乳でホワイトソースを作ってもOKです。

離乳食の中華丼

中華味の素ではなく、和風の味つけに変えるのがおすすめです。
カツオなどの出しと少量の醤油で味付けして、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

どちらも離乳食ですから、油は少なめ、味も薄めに仕上げましょう。

豚ひき肉と白菜とオイスターソース!味付けに迷ったらこれで決まり

豚ひき肉と白菜を使った中華丼、先程は中華味の素を使いましたから、塩風味の仕上がりでしたよね。
もっとガツンと食べたい時には、オイスターソースを使うのもおすすめですよ。

食材を切って炒めるところまでは同じです。
にんにくや生姜はお好みで加えてくださいね。市販のチューブでも大丈夫です。

味付けはオイスターソースがメインです。
醤油も少量加えると、日本人に馴染みやすい味に仕上がります。

オイスターソースは胡椒との相性も良いので、塩よりも胡椒を多めに味を調えるのがおすすめです。
味が決まったら、最後は水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。

豚ひき肉と白菜を使ってご紹介しましたが、玉ねぎや人参を加えても美味しく頂けますよ。
もしも冷蔵庫に残っているなら、一緒に炒めてみてくださいね。

大人にはピッタリ!キムチを加えた豚ひき肉と白菜の料理

豚ひき肉と白菜を丼にする時、辛味が欲しいなと思うこともあるかもしれませんね。
そんな時には、キムチを加えてみましょう。

豚肉と白菜を炒めた後に、お漬物のキムチをそのまま投入して炒める

キムチが加わる分、白菜の量は調整してくださいね。
お漬物のキムチではなく、キムチの素を使っても美味しく出来ますよ。

炒め合わせたら醤油を少し加えて味を調えます。
辛味が足りない時には、唐辛子を追加してもOKですよ。

キムチ丼なので、片栗粉は必要ありません。
ご飯の上に盛り付けたら完成です。

そのままでも十分美味しいのですが、卵の黄身をトッピングするのもおすすめですよ。
卵の黄身をトッピングして青ネギを散らせば、写真映えする仕上がりになります。