豆苗と豚肉で作る簡単すぐできる電子レンジレシピ

仕事で帰りが遅くなり、晩ごはんの準備をするのに時間がないという時には、電子レンジ調理が便利です。電子レンジで1品作っている間に、フライパンや鍋で、他の料理を作ることもできます。豆苗と豚肉を使って、今晩の夕食を作りたいという時には、電子レンジで美味しい1品を作ってみませんか?
そこで、電子レンジで作る豆苗と豚肉を使った、簡単レシピをご紹介します。電子レンジ調理は手軽というだけでなく、洗い物が少ないというのも嬉しいことです。忙しい日にすぐに作れる、簡単レシピです。

関連のおすすめ記事

ナスとトマト缶で作る簡単美味しいパスタ!【簡単レシピ】

ナスがたくさんある時には、常備してあるトマト缶を使って今晩の夕食に美味しいパスタはいかがですか?...

簡単なのに美味しくパンが作れる!薄力粉(発酵なし)のパン作り

しまった!強力粉を切らしていた…しかし、そんなときは薄力粉でも簡単にパンを作ることができるんです。...

ナスの炒め物を作ろう!人気の炒めものレシピと下ごしらえ方法

炒め物をする時の具材として人気が高いナス。油を使ってナスを調理すると、ナスの美味しさを更に引き出すこ...

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

豆苗で作るスープレシピ・卵を入れて美味しさアップ!レシピ紹介

豆苗と卵を使えば、とっても美味しいスープを作ることができます。家族に美味しいご飯を食べてもらいたいと...

簡単チャーハンをパラパラに!美味しい作り方のコツやアレンジ

自宅で簡単にチャーハンをパラパラに美味しく作るにはコツがあるのを知っていますか?料理初心者だとチャー...

豚ひき肉を使った美味しいレシピ!みんなに人気の簡単メニュー

豚ひき肉は値段が安いだけでなく、料理にも便利に使える食材です。時間がないときや忙しい人には重宝する食...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。...

簡単にピザ生地を作る方法!発酵なし簡単ピザのポイントをご紹介

お家で作るピザは焼きたての熱々が食べられて、美味しいですよね。しかしふわふわのピザ生地は、パン同様に...

電子レンジでも卵料理ができる!お弁当にぴったりな卵料理

朝はお弁当作りに朝食作りにと、主婦にとって忙しい時間ですよね。お家のコンロも全てフル活動、空き待ちに...

ナスのドライカレーが簡単に出来るレシピをご紹介

夏から秋にかけてはナスが美味しい季節ですよね。その時におすすめなのがドライカレーです。夏に食...

簡単卵の朝食レシピ!朝ご飯を食べて一日を元気に過ごそう

忙しい朝は、できるだけ簡単に朝食の用意を済ませたいと考えるものです。そんなときにおすすめの食材が「卵...

レンジで簡単、豆苗と豚肉のレンジ蒸し

毎日のごはん作りは主婦が頭を悩ませる課題ですよね。
家族の健康を守りたい、笑顔にしたい、だけどできるだけ楽にすませたい。
多くの主婦の願いです。

できるだけ楽に済ませる時に便利な調理家電と言えば、電子レンジです。
数分で食材を温めてくれる電子レジは、まさに文明の利器。
これなしでは生活できなほど、どの家庭にも溶け込んでいる家電ですよね。

豆苗と豚肉を使ってご飯をつくるなら、蒸し料理にしましょう。
電子レンジを使えばあっという間に完成ですよ。

  1. 耐熱皿に半分の長さにカットした豆苗を広げ、その上に豚肉を重ならないように広げます。
  2. ふわりとラップをかけて電子レンジで4分程加熱したら完成です。

豆苗だけでは物足りない場合

えのきやしめじなどのきのこを加えたり、白菜やもやしなどを追加してボリュームを出すのもおすすめです。

手抜き料理でも見栄え良く仕上げたいのが主婦というもの。

新しいお皿に盛り付け直すのがおすすめ

豆苗などの野菜を中心部にこんもりと盛り、その周りに豚肉を並べるようにすると、高さが出て豪華な一皿に仕上がりますよ。

ポン酢やゴマダレをかけて召し上がれ。

レンジで作る簡単豆苗の豚肉巻き

電子レンジを使うと、あっという間にご飯が出来上がりますよね。

豆苗の肉巻きのコツ

肉巻きはフライパンで作るイメージですよね。
フライパンのように焼き目をつけることはできませんが、電子レンジでも十分に美味しく仕上げることができますよ。

豆苗を肉巻きにする時には、そのままの長さで巻いて盛り付けの時にカットするのがおすすめです。
巻く手間が省ける上に、綺麗に仕上がりますよ。

豚肉を豆苗の長さに合わせて並べたら、豆苗を置いて端からクルクルと巻いていきます。
えのきなど他の具材を一緒に巻いてもOKですよ。

巻き終わったら塩と胡椒をふりかけて、耐熱皿に並べます。
料理酒を少しだけ振ると風味が増しますよ。

ふんわりとラップをしたら、5分を目安に加熱しましょう。
火の通り具合で時間は調節してくださいね。

出来上がったら、醤油とごま油を1:1で混ぜ合わせたタレをかけて頂きます。
白ごまを振ると見た目良く仕上がりますよ。

タレはアレンジ可能

酢を加えてさっぱりさせたり、豆板醤を加えて辛味をつけるのも美味です。
また、タレを作る時間すら惜しい時には、ポン酢をかけるだけでも美味しく頂けますよ。

レンジで完成、ご飯が進むバターポン酢味の豆苗と豚肉を使ったレシピ

豆苗と豚肉を使って時短料理にしたいけど、食べごたえも欲しい。

味付けを工夫するのがおすすめ

炒めるフライパン料理とは違って、電子レンジでは油を使わないのでどうしてもさっぱりとした料理になりがちです。

そこで、味付けをこってりさせてしまいましょう。

  1. 耐熱皿に豆苗を広げ豚肉を重ならないように並べて、電子レンジで加熱します。
  2. 別な容器にポン酢とミリンを2:1で加えて、ラップをして1分ほど加熱してからバターを加えて溶かします。
  3. できたソースを豆苗と豚肉に回しかけて混ぜ合わせたら完成です。

バターのコクでまるで炒め物のような味に仕上がります。
ボリュームを出したい時には、豆苗以外の野菜を加えてもOKです。

豆苗の再生栽培を成功させるコツ

豆苗は節約食材としても有名ですよね。

豆苗は価格が安く、再生栽培が可能

豆苗の再生栽培はとても簡単です。
準備するのは豆苗のスポンジ部分が入る大きさの容器です。
浅すぎず深すぎず、豆も入るくらいの深さの容器を選びましょう。

豆苗を入れたら豆が隠れるくらいまで水を注ぎます。
お水はできれば朝晩変えるのがベストです。
少なくとも一日1回は変えましょう。

豆苗再生で失敗する方は、食べる時にカットする場所が悪いのです。
豆苗をよく見ると脇芽が生えていますよね?
この脇芽を残すようにカットすると、確実に再生栽培することができますよ。

豆苗を水耕栽培で育てる方法

豆苗は再生栽培だけでなく、種から自分で育てることも可能なのをご存知ですか?

自宅で簡単に水耕栽培で育てることができる豆苗

豆苗の種は園芸店などで買うことができますが、豆苗の種って何だと思いますか。

正解はえんどう豆です。
豆苗を土に植えて育てれば、えんどう豆が収穫できます。

さて、今回はえんどう豆ではなく豆苗を育てる方法です。

種となるえんどう豆は、ひと晩かけてたっぷりと水を吸わせます。
翌日には水を吸ってかなり多くなっているはずです。

空き容器にキッチンペーパーやスポンジを敷き、膨らんだえんどう豆を並べたら水を注ぎます。
豆にかるく触れるくらいが目安です。

豆苗は生長が早いので、眺めているのがとてもたのしい家庭菜園です。
数日でスーパーで売られているくらいまで伸びますよ。