簡単朝ごはん!朝からしっかり食べられる丼のレシピをご紹介

簡単に朝ごはんを作ろうと思っても、ボリュームがいまいちで、昼前にお腹が空いてしまったり、食べるのに時間がかかって、遅刻しそうになったりなど、忙しい朝によくあることです。
そんな時間はないけど、しっかり食べたい人におすすめなのが丼です。
丼はしっかり食べられる上に食べる時間も短縮出来ますので、忙しい人にぴったりです。
ここでは丼に作り方をいくつかご紹介しますので、是非朝食の参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

豚バラ巻きはチーズやその他の材料で簡単豊富にアレンジ

豚バラ肉は野菜やチーズを巻いて肉巻きにすると美味しく食べられますが、いつも巻く食材が同じだと飽きてし...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

簡単パン作りレシピ。初めてのパン作りにおすすめの美味しいパン

パン作りをしてみたいけど、手間が掛かりそうで難しいという印象を持っている方は多いと思います。確かに「...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

豚ひき肉レシピは子供にも人気!簡単に作れて美味しいを紹介

豚ひき肉を使ったレシピは子供にも人気があり、簡単に作れるレシピも多いので料理が苦手な人でも豚ひき肉は...

フライパンや炊飯器を使った美味しい簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキは甘すぎず後味もさっぱり!子供だけでなく大人にも人気なスイーツです。家で作る方も多いです...

簡単パンケーキの作り方!自分で作るふわふわパンケーキレシピ

お店で食べるようなふわふわで美味しいパンケーキを、自分でも簡単に作ることができたらいつでも美味しいパ...

【冷凍保存のコツ】鶏肉に下味をつけた時短メニューをご紹介

仕事をしているママにとって毎日の夕飯の準備は大変なもの。お腹を空かせている子どものためにも、少しでも...

唐揚げをフライパンで揚げるときの時間は何分?唐揚げの作り方

唐揚げをフライパンで作るときにはどのくらいの時間、揚げたらいいのでしょうか?少量の油で揚げ焼...

簡単チョコケーキを濃厚に美味しく作るコツやおすすめレシピ

簡単に自宅でチョコケーキを作るなら、やっぱり濃厚に美味しく作りたいですよね。家で美味しい濃厚チョ...

ナスとチーズのレンジで作れるおすすめ料理を紹介します

ナスとチーズさえあればレンジで簡単に一品作ることができます。味付けを変えればあっさりしたものから子供...

鶏肉で作る時短料理。忙しい主婦を助ける美味しい下味冷凍レシピ

平日は家に帰るのが遅くなり、夕ごはんの準備がいつも遅くなってしまうという方も多いと思います。そんな忙...

簡単チーズケーキは炊飯器で作れる!美味しい作り方とコツを紹介

自宅で簡単にチーズケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。でも、はじめて炊飯器でチーズ...

簡単にピザ生地を作る方法!発酵なし簡単ピザのポイントをご紹介

お家で作るピザは焼きたての熱々が食べられて、美味しいですよね。しかしふわふわのピザ生地は、パン同様に...

ワーママは夕飯をいつ作る?タイミングと時短アイデア・レシピ

世の中のワーママたちは、夕飯をいつ作るのでしょうか。毎日忙しく仕事をしているワーママたちは、夕飯を作...

簡単で美味しい!朝ごはんにおすすめなツナを使った丼

時間がないけれどしっかり栄養をとりたい朝だからこそ、簡単に作れる丼物を朝ごはんにするのはとてもおすすめです。

ササッと丼を作りたい時におすすめの食材は、「ツナ」です。

缶詰なのでしっかり火を通す必要は無く、温まったらOKですよね。
もしも急ぎすぎて冷たいままだったとしても、健康面での心配は一切ありません。

ツナを丼で使う方法はいくつかありますが、もっとも手軽なのは、ご飯の上に乗せること。
ツナだけでは見た目も味も寂しいですから小口切りにしたネギくらいは用意したいですね。
醤油をかけて、召し上がれ。

卵かけご飯が好きな人なら、ツナのっけ丼の真ん中に生卵をのせるのもおすすめです。
少し贅沢ですが、黄身だけのせるととても濃厚で美味しいです。

ツナとアボカドをあえてご飯にのせたり、定番のツナマヨも捨てがたいですよね。

時間が有る時には、ツナを使って親子丼のように卵とじにするのもおすすめですよ。

丼にすると野菜が少なくなりがちなので、お味噌汁はお野菜の入ったものにすると栄養バランスを取りやすくなりますよ。

朝ごはんにぴったりな卵を使った簡単丼

簡単朝ごはんと言えば、すぐに思いつくのは「卵かけご飯」ですよね。
お腹が減っている時の卵ご飯は、日本人で良かったと心底思えるほど美味しいです。卵は完全栄養食品とも言われるほど、バランスの良い食品なので、ぜひ朝食に取り入れたい食材です。

卵を使った朝ごはんにおすすめの簡単丼

卵を使って丼を作るなら、一番手軽なのは先程の様に生卵をのせる方法ですが、たまには少し変化をつけて、目玉焼き丼にしてみませんか?
ベーコンやウインナーを下に敷いてから目玉焼きを作れば、さらに美味しくなります。
目玉焼きは半熟がおすすめですよ。
お好みで塩や胡椒、お醤油で召し上がれ。

もう一つ、おすすめな卵の簡単丼は、明太玉子丼です。

ご飯に海苔をちぎってのせ、その上に鰹節も少しふりかけておきましょう。

フライパンに溶き卵を流し入れて、菜箸で大きくかき混ぜて半熟卵を作ります。
その上に明太子をほぐしてまぶし、全体に混ぜたらご飯の上に盛り付けて完成です。

明太子の塩気とまろやかな卵の風味がマッチしたです。
塩気がポイントなので、たらこやしらすなど塩気の強い食材でアレンジすることもできますよ。

朝ごはんに野菜を食べたいなら、こんな簡単丼がおすすめ

「朝からこってりは辛い。野菜が食べたい。」というときもありますよね。
そんな時におすすめなのが、サラダ丼です。

サラダをドレッシングであえて、白米の上にのせる簡単丼です。
お好みのサラダで作って頂けますよ。
私のおすすめは、以下のような組み合わせです。

  • レタス、きゅうり、トマト、ゆで卵
  • トマト、アボカド、ベーコン
  • レタス、きゅうり、茹でしゃぶしゃぶ肉
  • レタス、トマト、ツナ、コーン
野菜と一緒にタンパク質を合わせるのがおすすめですよ。
ドレッシングは市販品を使ったり、オリーブオイル×塩胡椒のシンプルな味つけや、しゃぶしゃぶのタレ、パスタソースなどを使うのもおすすめです。

朝ごはんといえば納豆!簡単だけど満足度抜群な丼

日本人の朝ごはんのお供と言えば、納豆も定番ですよね。
納豆はそのままでもおいしいのですが、他の食材と合わせて丼にしても美味しいですよ。

朝ごはんにおすすめなのは、納豆を使ったネバネバ丼です。

納豆にがごめ昆布を混ぜてご飯にかけましょう。
ご飯の上に玉ねぎやきゅうりのみじん切りをのせると、食感の楽しい丼になりますよ。
彩りも良くなりますから、急な来客の時にもおすすめです。

カフェのように仕上げたいなら、更に上から白ごまや海苔を振りましょう。
コチュジャンなどを少し添えると、赤みが加わるので更に華やかになりますよ。

納豆には他にも、オクラや長芋、めかぶとの相性も抜群です。
ネバネバ食材はどれも相性が良いので、全てを混ぜても美味しく頂けますよ。

意外なところでは、アボカドです。
小さめにカットして納豆と混ぜ合わせて、ポン酢とごま油で味付けしましょう。
思いのほか美味しいので、きっとハマる人もいるはずです。

さらっと食べたい朝にぴったりな丼で食べる朝ごはんとは

とにかく時間が無くて流し込みたい!
そんな時にありがたいのが、お茶漬けです。

ご飯にお茶漬けの素をふりかけてお湯を注ぐだけで完成ですよ。
手軽ですよね。

しかし、それではちょっと栄養バランスが不安というかたは、鮭をほぐしたものやたらこや明太子、大葉の千切り、梅、塩昆布などの具材をお好みでトッピングするのがおすすめです。
たくさん摂れるわけではありませんが、「できることからコツコツと」が重要ですよね。
暑い夏なら、冷たいお茶や冷水を使って冷茶漬けにするのもおすすめですよ。
さらさらと食べられるお茶漬けは、暑さで食欲が出ないときでも食べやすいメニューです。
また、お茶漬けに使うご飯は白米が多いですが、炊き込みご飯などを使うのもおすすめです。
ご飯に味がしっかりとついているので、出汁やお茶を注ぐだけで美味しいお茶漬けになりますよ。