キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

簡単美味しいチャーハンの作り方!子供に食べさせたいレシピ

家でチャーハンを作っても、野菜嫌いの子供がなかなか食べてくれないとお困りの方はいませんか?子供が嫌いな野菜の定番と言えばピーマン。チャーハンに入っているピーマンだけを避けて食べるというお子様も少なくないと思います。
そこで、お子様にも美味しく食べられる、簡単チャーハンのレシピをご紹介します。
チャーハンは、時間のない時や、冷蔵庫の中に食材が少ない時などにもお助けのレシピです。
また、パラパラチャーハンにするコツもご紹介していきます。

関連のおすすめ記事

簡単に作れるチョコムースのレシピをご紹介

お菓子作りをする時に、美味しいものにしたいのはもちろんですが、材料や手順が簡単なものなら、より作る意...

簡単美味しいおつまみをレンジを使って作りたい

簡単なおつまみを食べたいと思った時に、大活躍するのが電子レンジです。 お皿の上で加熱するだけで出来...

餃子の皮で、手作りおやつ!簡単レシピをご紹介

餃子の皮は、余りがちな食材のひとつです。 他の料理のも活用できますが、おやつの材料としても使うこと...

【簡単パン作り】フライパンで作るお手軽パンレシピ

パン作りは時間が掛かり、難しいというイメージを持っている方も多いと思います。一般的なパン作りはオーブ...

夕ご飯のおかずを簡単に決めるコツとおすすめレシピをご紹介

毎日の夕ご飯作りで、なかなかおかずが決まらずに悩むこともありますよね。忙しい日や体調が思わしくないと...

簡単パン作りを発酵なしで!美味しく作るコツやおすすめレシピ

自宅で簡単にパン作りをしたいなら、発酵なしでも作れるパンがおすすめです。 発酵は時間も手間もかかる...

丼物の簡単レシピ!ひき肉で作る美味しいボリュームレシピ

忙しい日の夕食には、ひき肉を使った丼物のレシピはいかがですか? そこで、ひき肉を使った簡単で美味し...

卵の朝食パンで簡単ごちそう!おすすめレシピやアレンジを紹介

卵があれば朝食にパンを美味しく手軽に楽しむことができます。 忙しい朝だからこそ簡単にできて、子供も...

夜ご飯の献立をヘルシーにするには?体に優しいがポイント

夜ご飯の献立をヘルシーにするにはどんなポイントがあるのでしょうか。 疲れて帰ってきて、夜ご...

餃子の皮を使ったおつまみは超美味、簡単にできるおつまみレシピ

餃子の皮が余ったら、今晩のおつまみに利用してみては?どれも簡単にできて、大人も子供も喜ぶ料理に生まれ...

簡単チャーハンレシピ。キャベツを使ったチャチャッとレシピ

チャーハンは、家庭によっていろいろな具材を使うと思いますが、キャベツを使ったレシピもおすすめです。冷...

豚バラカレーは薄切りでもコク旨!簡単おすすめレシピを紹介

豚バラ肉を使ってできるカレーは薄切り肉でも簡単に作れます。薄切りの豚バラ肉で作るカレーはコクもあり、...

ハズレ無し?冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺の簡単なアレンジ方法

ちゃんぽんが好きな方は、冷凍ちゃんぽんやちゃんぽん麺を冷蔵庫に常備しているのではないでしょうか? ...

冷しゃぶサラダをさらに美味しく!たれのレシピをご紹介

冷しゃぶサラダは、さっぱりしているのに、ビタミンとタンパク質が摂れるので夏に人気のメニューですよね。...

片栗粉を使って出来るおやつは、昔どんなものだったのか

若い人に「片栗粉を使って作るおやつと言えば?」と聞いてもあまりピンとこない人が多いです。 しかし、...

子供も大好き!基本の簡単卵チャーハン

チャーハンは肉や野菜などをご飯と一緒に食べることができるので、子供に食べさせるのにはもってこいのメニューではないでしょうか。

色々な物を混ぜて作ればそれだけたくさんの栄養をとることができるのでいいのですが、嫌いな物を入れると気づかれたときに抜いてとか、避けて食べるので大変だったりもします。
子供でも美味しく食べることができるチャーハンがあればと思いますよね。そんなチャーハンのレシピを紹介したいと思います。

簡単卵チャーハン

卵を使った簡単チャーハンです。

  1. まずは、長ネギ、ハムをみじん切りにします。
  2. 次に卵をかき混ぜてそこにご飯を加えて卵ごはんを作ります。
  3. 卵ごはんができたら、フライパンを温めてごま油を入れ長ネギを炒めて、さらにハムを入れます。
  4. 長ネギとハムに火が通ったら、塩コショウと中華スープの素を入れて味を付け強火にし、卵ごはんを入れて炒めます。
  5. 最後に塩コショウと醤油で味付けをし出来上がりです。
卵ごはんにして炒めることによってパラパラしたチャーハンを簡単に作ることができますよ。

子供が嫌いな野菜も克服!簡単チャーハンレシピ

野菜は炒めることによって甘みがでて食べやすくなるので、炒めてチャーハンに混ぜることによって野菜嫌いな子供も食べやすくなります。

野菜入りチャーハン

入れる野菜は、人参、玉ねぎ、ピーマンです。その他に、ベーコンやハムなども入れます。
  1. 入れる野菜とハムは細かくみじん切りにします。
  2. 油を入れたフライパンに、卵を入れスクランブルエッグを作りお皿に取り出しておきます。
  3. フライパンに残った卵をキレイに取り除き、再び油を入れてみじん切りにした具材を炒めます。
  4. 具材に火が通ったら、お皿に出した卵とご飯を入れて炒めます。
  5. 全体的に炒めたら、塩コショウ、鶏ガラスープの素を入れて味を付け、最後に醤油を入れて味を整えれば出来上がりです。
ピーマンが嫌いな子供は多いと思いますが、チャーハンに混ぜてしまえば、食べられるという子供も多いのでぜひ試してみてくださいね。

子供に食べさせたい食材もチャーハンに混ぜて簡単に

子供にチャーハンを作るのであれば、健康を意識したご飯を作りたいと思いますよね。
そこで、野菜としらすと納豆を使ったチャーハンのレシピを紹介したいと思います。

野菜としらすと納豆のチャーハン

入れる食材は、キャベツ、ネギ、しらす、納豆、卵です。
  1. キャベツとネギはみじん切りにしておきます。そして、卵をときそこにご飯を入れて卵ごはんを作り、更にその中に納豆もいれて混ぜます。
  2. フライパンに油を入れて、キャベツとしらすを炒め、キャベツがしなっとしてきたら、卵納豆ごはんを入れて、よく炒めます。
  3. よく炒めたら、そこにネギをいれて更に炒めれば出来上がりです。ネギを追加するときに、鰹節も一緒にいれるのもおすすめですよ。
  4. しらすや納豆など健康におすすめな食材をチャーハンに入れることによって健康的なチャーハンの出来上がりです。

野菜も一緒に食べることができますし、一般的なチャーハンとは違う味になるので、いつものチャーハンは飽きたという場合にもおすすめのチャーハンですよ。

温かいご飯を使うのがパラパラチャーハンを作るコツ

自分でチャーハンを作るといつもベチャッとしてしまい、お店で出されるようなパラパラしたチャーハンを作ることができないと悩んでいる方も多いですよね。

どうして家で作るチャーハンはベチャッとしてしまうのでしょうか。

チャーハンがベチャッとする理由

チャーハンがパラパラにならない原因は水分です。水分がありすぎることによってベチャッとしたチャーハンになるのです。

パラパラチャーハンを作るコツ

お店のようなパラパラなチャーハンを作るためには、水分をしっかり飛ばす必要があります。

ポイントは、温かいご飯を使って作ることです。温かいご飯を使うことによって満遍なく水分を飛ばすことができます。

冷凍したご飯を使いたい場合は、一度レンジで温める必要がありますが、このときにラップをすると、水分を閉じ込めてしまいベチャッとしてしまいます。なので、レンジで温めるときはラップをしないで、温めるようにしましょう。

チャーハンは火力も大切、IHでも美味しくできる作り方

パラパラのチャーハンを作るためには、水分を飛ばす必要があることを紹介しましたが、水分を飛ばすためには、火力も重要になります。

お店でチャーハンを作っているところを見たことがある方は、すごい火力で作っているのを見たことがあるのではないでしょうか。
家では同じような火力で作ることはできませんが、熱の伝わりやすい中華鍋を使ったり、最大火力で作ることはできると思います。

できるだけコンロから鍋を離さないようにし、常に強火の状態をキープできるように作るようにするとお店のようなパラパラ炒飯を作ることができますよ。

ガスコンロの場合は、強火にすればかなりの火力を出すことはできますが、IHの場合火力が弱いので、パラパラ炒飯を作るのが難しいこともあります。

IHでパラパラのチャーハンを作るときのコツは、ご飯を入れて炒める前にすべての食材に火を通しておくということです。

また、ガスコンロの場合炒めるときに鍋を振ると思いますが、IHで作るときは、鍋を振るのはNGです。

IHは鍋を離してしまうと熱を使えることはできなくなってしまうので、鍋はおいたまま炒めるようにしましょう。

IHでチャーハンを作るときにベチャッとしたチャーハンになってしまう場合は、このようなコツに注意して作ってみてくださいね。