キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

夕ご飯のおかずを簡単に決めるコツとおすすめレシピをご紹介

毎日の夕ご飯作りで、なかなかおかずが決まらずに悩むこともありますよね。忙しい日や体調が思わしくないときは特に、簡単にできるおかずにしたいと思うものです。

夕ご飯のメニューが決まらないときは、一体どうやっておかずメニューを考えれば良いのでしょうか。献立の基本の考え方や、メニューを考えるコツを知って、簡単に美味しいおかずを作りましょう。

また、簡単に作ることができるおすすめレシピもご紹介します。どうしてもメニューが決まらないときは、是非作ってみてください。

関連のおすすめ記事

簡単に作れるパウンドケーキ!チョコパウンドケーキの作り方

パウンドケーキはお菓子作り初心者の方でも簡単に作れて、失敗の少ないお菓子と言えます。しかししっとりと...

夕飯の献立に人気の時短レシピ!忙しい主婦におすすめのメニュー

忙しく仕事をしている兼業主婦の皆さんは、毎日の夕飯の献立を考えるときに頭を悩ませることもあるのではな...

冷凍ご飯の賞味期限【炊き込みご飯編】賞味期限と保存・解凍方法

炊き込みご飯を作り過ぎてしまったとき、勿体無いからそのまま保存をしてまた食べたいと考えるものです。 ...

豚ひき肉を使った美味しいレシピ!みんなに人気の簡単メニュー

豚ひき肉は値段が安いだけでなく、料理にも便利に使える食材です。時間がないときや忙しい人には重宝する食...

簡単パン作りレシピ。初めてのパン作りにおすすめの美味しいパン

パン作りをしてみたいけど、手間が掛かりそうで難しいという印象を持っている方は多いと思います。確かに「...

鶏肉料理は簡単!失敗知らずで美味しいおすすめレシピを紹介

鶏肉を使った料理は初心者でも簡単にできます。簡単な味付けをして焼くだけでも美味しいですし、電子レンジ...

冷凍卵白でメレンゲを作る!ふわふわになるコツやおすすめレシピ

冷凍した卵白を使ってメレンゲは簡単に作れます。コツを掴めばふわふわなメレンゲも作ることができるので、...

豚肉で作る美味しい炊き込みごはんレシピ!炊飯器で簡単調理

炊き込みごはんは、炊飯器のスイッチを押すだけで美味しいご飯が食べられて、ご家庭でもよく作る料理の一つ...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。 豆苗...

ナスとパプリカと鶏肉を使って出来るレシピ

自宅に彼氏が来たり、お客様が来る時に何かご馳走を作ろうと思ったら、見栄えも良くて美味しいものが良いで...

フライパンや炊飯器を使った美味しい簡単チーズケーキの作り方

チーズケーキは甘すぎず後味もさっぱり!子供だけでなく大人にも人気なスイーツです。家で作る方も多いです...

【シュウマイレシピ】超簡単に作れる包まないシュウマイ

お子様や旦那さんから「シュウマイが食べたい」とリクエストが来ることもあると思います。ここで少し考えて...

簡単・美味しい朝食レシピ!子供の朝ごはんを時短するアイデア

忙しい朝の朝食作りはママの頭を悩ませる家事の一つです。朝食作りが面倒でも、育ちざ盛りの子供には栄養満...

ナスのドライカレーが簡単に出来るレシピをご紹介

夏から秋にかけてはナスが美味しい季節ですよね。 その時におすすめなのがドライカレーです。 夏に食...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。 料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

夕ご飯のおかずを簡単に決めよう!基本の献立の考え方

毎日毎日、晩御飯のおかずを決めるのは大変な事ですよね。
皆さんはどうやって晩御飯の献立を決めますか?
いつも好物ばかり食べていては体にも良くないですし栄養の事なんかを考え出すとキリがありませんよね。

献立の基本は「一汁三菜」と言って、

  • 主食
  • 汁物
  • 主菜
  • 副菜
  • 副菜

という献立が基本の形です。

まず主となる主菜から決めて、それに合わせた汁物や副菜で組み立てて行くのが良いのです。

主菜は読んで字のごとくメインディッシュの事です。

肉や魚を思い浮かべますが、このほかに大豆や卵などのたんぱく質も主菜として活躍してくれます。
確かに肉や魚だけですとレパートリーも限界がありますね。

メインディッシュが決まったら、なるべく和洋中のテイストを揃えて、汁物や副菜を考えます。
例えば、洋食だったらお味噌汁やお吸い物よりコンソメスープなどの洋風のスープの方が合います。
メインディッシュが脂っこい物なら副菜には酢の物やサラダなどのさっぱりしたものが合うかと思います。

また、麺類や丼などは、忙しい時には一品で済むのでありがたい料理ですが、栄養バランスなどを考えると、週に一度くらいまでにしておいた方がよさそうです。

夕ご飯のおかずを簡単に考えたいときは家族の好きなメニューから献立を考えよう

仕事から疲れて帰ってきて夕ご飯の献立を考えて、材料を揃える…なんて時間の無い時はできないですよね。

夕ご飯のおかずを簡単にきめたい時にオススメなのは、家族の好きなメニューをメモしておくという事です。

家族のそれぞれの基本の好物から、前回作ってみて好評だったもの、作ってみたいもの何でもいいんです。
家族が「おいしい!」と言ってくれたものを書いて冷蔵庫などに貼っておくだけで、その紙を見ながら献立を組み立てたり、冷蔵庫の中身と相談する事もできます。

家族が美味しいと言ってくれると嬉しいものですが、案外忘れてしまっていたりして思い出せないまま献立作りは悩んでしまいがちです。
しかし、ちゃんと書いておくことでしっかりレパートリーの中に入ることができますので、効率よ美味しく、しかも家族に「またこれなの?」なんて言われる事なく献立を組み立てることができますよ。

夕ご飯のおかずにピッタリ!簡単肉野菜炒めのレシピ

夕ご飯のおかずに迷ったらとりあえずこれ!

冷蔵庫の残った野菜や、食べきってしまいたい野菜などを一掃できるので野菜も摂れますし、お肉も入っているのでたんぱく質もばっちり摂れるものと言えば、そう「肉野菜炒め」です。
余ってしまったら旦那さんや子供のお弁当にも入れられるので栄養バランスも良く、便利な一品です。

【用意するもの】

  • 豚肉(好きな部位で大丈夫、ひき肉でもOK)
  • 野菜類 キャベツ、にんじん、もやしなど、冷蔵庫を見て余っているものを使っても良いですね。
  • 塩コショウ
  • 鶏がらスープの素 あると美味しいです

【作り方】

  1. 具材は全てなるべく大きさを揃えて切ります。
    火の通りにくい物はなるべく小さく薄くすると火の通りが速くなり、他の具材を炒める時にも同じ時間で火が通るようになります。
  2. フライパンに熱したら、豚肉から炒めて、火の通りづらい野菜から順番に入れていきます。
  3. 野菜に火が通ったら鶏がらスープの素と塩コショウを加えて味を整えて完成です。

いつもの野菜炒めに飽きた時には、油をごま油やマヨネーズに変えて作ってみてください。

お肉大好きな家族のために!夕ご飯のおかずは簡単チャーシューを

働き盛りの旦那さんやお子様はとにかくお肉が大好きですよね。

そんなご家族のために、おすすめのメニューは「チャーシュー」です。
ここでご紹介するチャーシューは前日や朝に肉をタレに付けて焼くだけの簡単レシピですので、作り置きや忙しい時などにも大活躍間違いなしです!

肉をタレに付けて焼くだけの簡単「チャーシュー」レシピ

【材料】

  • 豚バラブロックなどのかたまり肉 お好きな部位でどうぞ 500g
  • 砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 料理酒 大さじ3
  • 醤油 大さじ3
  • しょうが(チューブでもOK) 大さじ1/2

【作り方】

  1. 厚手のビニール袋に調味料をすべて入れて少し混ぜ合わせます。
    そこへかたまり肉を入れて、空気を抜いて口を閉じます。
    なるべく全体にタレがつくようにして、軽く揉み込みます。
  2. そのまま冷蔵庫に入れて、漬けます。
    目安は6時間程ですが、漬け置く時間は長くなっても大丈夫です。
    一晩程漬け込むと味がしみ込むので美味しくなります!
  3. 漬け込んだお肉を袋から取り出しますが、この時漬けていたタレはまだ捨てずに取っておいてください、後で使います。
  4. 予熱しておいたオーブントースターで焼くのですが、タレも付いていますし、豚バラブロックのような油の多いお肉ですと焼いている最中に油が垂れてお部屋が煙だらけになってしまいますので、オーブントースター付属のトレーを使い、あればその上に網を乗せて焼きます。
  5. 焦げないように10~15分程焼いたら、ひっくり返して裏面も同じように焼きます。
    この時、漬けていたタレをスプーンなどでかけてじっくり焼いてください。
  6. 余った漬け込んでいたタレは鍋に移して煮詰めておきます。
  7. 焼きあがったチャーシューをスライスして煮詰めたタレをかけたらみんな大好きなチャーシューのできあがりです。

そのままご飯のおかずにしても、刻んでチャーハンに入れてもみんなが大喜びしてくれる簡単レシピです!

時間がないときは丼もおすすめ!夕ご飯に作りたい簡単そぼろ丼レシピ

なるべく一汁三菜を心がけても、忙しい時には丼ものが大活躍です。

そぼろ丼なら、材料はひき肉と卵だけであとはフライパンで調味料と炒めながら煮詰めるだけですぐにできますので、お腹を空かせた家族がすぐに満足できるレシピです。

【材料】
肉そぼろ

  • ひき肉ならなんでも 食べたいだけ
  • 砂糖
  • 醤油
  • みりん

いり卵

  • 卵 一人一個
  • 砂糖

【作り方】

  1. まずは炒り卵から作りましょう。
    ボウルに人数分の卵を割り入れたら砂糖と塩で味付けをします。
    ご飯に乗せるので少し味が濃いくらいがちょうどいいです。
    卵一個に対して砂糖が小さじ1、塩は少々が目安です。
  2. フライパンに油をひいて熱したら卵液を一気に入れて箸を使って混ぜながら炒めると炒り卵は完成です。
  3. 次に肉そぼろですが、まずは調味料を容器に入れて混ぜ合わせておきます。
    砂糖、醤油、みりんは1:1:1の割合で混ぜ、酒はそのできた調味料の量に対して1/3ほどの量で入れましょう。
  4. フライパンに油を入れて熱したら、ひき肉を炒めます。
    ひき肉同士がくっついてしまわないように手早くほぐしながら炒めます。
  5. 肉の色が変わってきたら混ぜておいた調味料を加えて、汁気が無くなるまで煮詰めて完成です。
  6. あとは好みの量をご飯に乗せればそぼろ丼は出来上がりです。
すぐに火が通るひき肉といつも冷蔵庫に入っている卵でできる簡単レシピですので忙しい時にお試しください。