味噌とご飯にちょい足しで、美味しいおじやを作ろう

味噌とご飯があったら、味噌汁とご飯を連想する方も多いと思いますが、さっと簡単に食べられるおじやもおすすめです。
ここでは、味噌とご飯にさまざまな食材をプラスすることで、味にバリエーションを付けられるおじやのレシピについていくつかご紹介します。
ちょっと食欲がない時、簡単にご飯を食べたい時など、色んな場面でご参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

簡単に朝ごはんを作るなら、パンを使うのがおすすめ

毎朝簡単に朝ごはんを作るだけでも意外と大変ですが、食べる時も時間をかけないようにしたいのであれば、パ...

簡単チョコケーキは炊飯器で作れる!人気おすすめレシピを紹介

簡単にチョコケーキを作るなら炊飯器を使った方法がおすすめです。炊飯器を使っても美味しいチョコケー...

簡単朝ごはん!朝からしっかり食べられる丼のレシピをご紹介

簡単に朝ごはんを作ろうと思っても、ボリュームがいまいちで、昼前にお腹が空いてしまったり、食べるのに時...

簡単ピザの作り方!餃子の皮を使ったおやつにおすすめレシピ

餃子を作った後の、残ってしまった餃子の皮。取っておいたけど、結局使わずに捨ててしまったという経験はあ...

夜ご飯の献立をヘルシーにするには?体に優しいがポイント

夜ご飯の献立をヘルシーにするにはどんなポイントがあるのでしょうか。疲れて帰ってきて、夜ご...

ナス料理で夏バテ防止!美味しくて簡単なおすすめレシピを紹介

ナスは夏野菜の定番であり、ナスを使った料理を食べると夏バテを防ぐこともできます。でも、できれば暑い夏...

ナスとズッキーニの夏野菜と鶏肉を使ったボリュームおかず

ナスやズッキーニは夏野菜の代表。ナスとズッキーニがある時には、鶏肉と合わせて美味しい一品を作ってみま...

ナスを使ったさっぱりとした簡単料理や夏場にとりたい食事を紹介

夏場に旬の野菜として店頭に並ぶナス。また家庭菜園をなさっている方も、夏は畑でナスがたくさん収穫が出来...

簡単に朝ごはんが作れるレシピについて知りたい

朝はみんな何かと忙しいですから、簡単に朝ごはんを作りたいですよね。ささっと作れてすぐに食べられる...

【シュウマイレシピ】超簡単に作れる包まないシュウマイ

お子様や旦那さんから「シュウマイが食べたい」とリクエストが来ることもあると思います。ここで少し考えて...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

人気の茄子のひき肉レシピ【はさみ焼き】の作り方とアレンジ方法

茄子のひき肉レシピには麻婆茄子などいろいろありますが、その中でも人気があるのが「はさみ焼き」です。...

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

簡単チャーハンは卵なしでも美味しく作れる!おすすめレシピ

簡単にチャーハンを作りたいけど家に卵がないときは、卵なしでチャーハンを作ってみましょう。卵なしで...

夕飯に食べたいボリュームおかずレシピ【簡単時短レシピ】

フルタイムで働く女性にとって、夕飯の準備はなるべく短時間で準備できるもの、というのも必要なことです。...

味噌とご飯に卵をプラスで簡単おじや

味噌味のおじや、体が温まる上にやさしい味で落ち着きますよね。味噌はいろいろな食材にもぴったりなので、おじやにしてもバリエーションを豊富に楽しむことができます。

まずはシンプルな卵を使ったおじやをご紹介しますね。

一人分の材料なら、ご飯はお茶碗に軽く1杯程度使います。おじやはご飯が水分を吸い込んで膨らみますので、一人分ならお茶碗にさらっと1杯を目安にしてください。

  1. 卵は割って溶いておき、長ネギは小口切りにしておきます。
  2. 鍋にだし汁を1カップ入れます。だし汁はダシを丁寧にとっても良いですが、即席ダシを使っても良いです。ここにご飯を加え、火にかけます。
  3. だし汁が煮立ったら弱火にし、味噌大さじ1杯を溶き入れてください。味噌が溶けて混ざったら、刻んだ長ネギを加えます。
  4. 溶いた卵を回し入れ、卵がふんわりと固まってきたらかき混ぜて出来上がりです。

味噌とご飯にコレを足して、あったかおじやに

味噌味の卵おじやには、いろいろな野菜を加えて作ることができます。

特におすすめしたいのがニラです。ニラはすぐに火が通るので調理にも簡単に使うことができ、卵や味噌との相性も抜群です。

一人分の作り方をご紹介します。

  1. ご飯はお茶碗に軽く1杯用意してください。卵1こは溶いておきます。
    ニラは1/5束ほど用意し、洗ってから3センチの長さに切ります。
  2. 鍋に水1カップ半を入れ、和風ダシの素を加えて火にかけます。和風だしの素は小さじ半分程度加えて味をみてください。
  3. 煮立ったらご飯を加えてください。ご飯が温まりふっくらとしてきたらニラを加えてサッと煮ます。味噌大さじ1杯と溶き入れてください。お玉などで一度かき混ぜます。
  4. 溶いた卵を回しかけ、卵がふんわりと固まったらかき混ぜて出来上がりです。味が薄いようなら醤油を少しだけ加えて調整してください。

味噌とご飯だけじゃもったいない、栄養満点おじや

味噌味のおじやはたくさんの野菜を使って、栄養満点のおじやに仕上げてみてください。

おじやだけでも食べごたえのある、満足のある一品になります。様々な食材を加えることで栄養バランスも良くなりますよね。

味噌味のおじやにおすすめのサツマイモを使った、やさしい甘みのあるおじやをご紹介します。

  1. ご飯はお茶碗に軽く1杯用意してください。飾り用に三つ葉を洗って切っておきます。
    サツマイモは1センチの角切りにし、水に10分ほどつけた後、水気をきっておきます。にんじんも1センチの角切り、しめじは手でほぐしてください。長ネギは1センチの長さの輪切りにします。
  2. 鍋に水を1カップ半とサツマイモ、にんじん、しめじを入れて火にかけます。沸騰したらご飯と長ねぎを加えて煮込んでください。
  3. 野菜に火が通ったら和風だしを加え、味噌大さじ1杯を溶かして入れます。沸騰する直前で火をとめて器に盛り、三つ葉をのせていただきます。

食べごたえ抜群!味噌とご飯のおじやのおすすめレシピ

おじやにお肉を加えると、更に食べごたえが出て満足感があります。

おじやに使うお肉は鶏肉がおすすめです。

やさしい味はそのままに、食べごたえのある食事になりますよ。

  1. 鶏肉はもも肉や胸肉、ささみなど、好きな部位を用意してください。火が通りやすいように小さめの一口大に切っておきます。卵は溶いておいてください。
  2. 鍋にだし汁をカップ1杯半、ご飯をお茶碗に軽く1杯分、それと鶏肉を加えて火にかけます。だし汁は和風だしを水に溶いて使っても大丈夫ですし、鶏ガラスープを使うとまた違った味わいになります。
  3. 煮立ったら火を弱め、鶏肉に火が通るまで煮込んでください。
  4. 味噌大さじ1杯を溶かし、お玉などでざっくりと混ぜます。溶き卵を回し入れ、卵が半熟状になったら火を止めてください。小口切りにしたあさつき又は小ねぎを散らして完成です。
このおじやもまた、野菜をたっぷり加えて作ると栄養もアップします。お肉をコトコト煮込んだ後で水菜を加えてサッと煮たさっぱり味のおじやもおすすめですよ。

ちょっぴり洋風、味噌とご飯のコク旨おじや

味噌味のおじやは和食そのものですが、洋風に仕上げることもできます。

洋風おじやを作るときはチーズをプラスするだけです。味噌とチーズは相性が良いので、いつもの味噌味のおじやとは違った味わいで、コクのあるおじやになります。

  1. 鍋にだし汁1カップと、ご飯を茶碗に軽く1杯分入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして、そのまま少し煮込んでください。ご飯がふっくらとして柔らかくなったら、味噌大さじ1を溶かします。
  2. ここにピザ用の溶けるチーズを加えて弱火で5分ほど煮てください。チーズが溶けてご飯と混ざり合います。最後に塩とこしょうで味をつけたら出来上がりです。
  3. チーズを使った洋風おじやはだし汁ではなく水だけで作ることもできます。和風だしの代わりにコンソメを使うと更に洋風に仕上がります。コンソメスープだと味噌味のリゾット風にしあがりますよ。チーズともぴったりです。
ベーコンや鶏肉、きのこ類や玉ねぎなどの野菜も加えて煮込むと、より満足感のある一品になります。