餃子の皮を使ったおつまみは超美味、簡単にできるおつまみレシピ

餃子の皮が余ったら、今晩のおつまみに利用してみては?どれも簡単にできて、大人も子供も喜ぶ料理に生まれ変わります。

アイデア次第でどんな料理にもなる餃子の皮は、子供と一緒に作っても楽しめそうです。
おつまみ以外でも、普段の料理に餃子の皮を加えるだけで、もっちり食感がプラスされ、いつもの料理のちょっとしたアクセントにもなります。一度お試しを。

関連のおすすめ記事

鶏モモ肉で簡単・時短調理!美味しいレシピと時短のコツを大公開

大人から子供まで人気の食材「鶏モモ」を使って、簡単でしかも時短で作れるレシピについてお伝えします...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

間違いなくご飯が進む夕食レシピは豚肉と玉ねぎとピーマンで作る

家の中に食べざかりの子どもがいると、旦那にも子どもにもお腹にたまる食事を作ってあげたい!とは思うもの...

料理と飾り付けのコツ!簡単だけどおしゃれなホームパーティーを

自宅で初めてのホームパーティーをする事になったら、一体どんなおもてなしをすれば良いのか頭を悩ませるも...

お弁当や夕飯に役立つ冷凍ストック!おすすめ便利食材をご紹介

いざ冷蔵庫の買っておいた食材を使おうと思ったら、消費期限が切れていて使えない、ということはありません...

夕ご飯のレシピは簡単に作れるものがおすすめです

夕ご飯は、しっかり食べたいと思うものの、調理の時間はあまり取れないなんていう人はたくさんいるかと思い...

卵の朝食パンで簡単ごちそう!おすすめレシピやアレンジを紹介

卵があれば朝食にパンを美味しく手軽に楽しむことができます。忙しい朝だからこそ簡単にできて、子供も...

シュウマイのアレンジアイデア!簡単レシピで美味しくアレンジ

市販のシュウマイや冷凍のシュウマイは、便利で食卓に並ぶことやお弁当に入れることも多いと思います。いつ...

豆苗ともやしで作る低価格で美味しい豚肉料理をご紹介

豆苗やもやしはスーパーでいつも低価格で販売されていて、節約の強い味方です。ここではそんなもや...

冷凍野菜は超便利、野菜を冷凍し保存する方法とポイント

冷蔵庫の隅で野菜が干からびてしまう前に、買ってきた野菜はすぐに冷凍保存しましょう。野菜が安いとま...

豆苗と卵スープの人気のレシピ。色々な味付けとおすすめの具材

最近の注目度抜群の豆苗。卵でとじてスープにして食べるのも人気の食べ方ではないでしょうか。豆苗...

簡単な手作りアイスの作り方を紹介!甘さも自分好みにできます

アイスは買うものと決めつけてはいませんか?実はアイスは簡単に作ることができるんです。買ってき...

簡単ピザ生地のレシピとフライパンで焼くおいしいおすすめピザ

ピザが食べたい時はどうしていますか?ピザを作ろうと思うと一番ハードルが高いのはピザ生地ではないで...

子どもも喜んで食べる茄子のおひたしの作り方とアレンジ方法

茄子は油との相性が良いので、私を含め主に炒めもので食べる人の多いかもしれません。しかし、シンプル...

【時短料理レシピ】晩ごはんに食べたいボリュームおかず

仕事を持つ主婦にとって、夕食のレシピは、短時間で作れる料理というのも、条件の1つだと思います。特に、...

家族みんなが喜ぶ、餃子の皮を使った簡単おつまみレシピ

自分で作る餃子は市販のものとは比べられないくらい美味しい仕上がりになりますよね。
餃子を作る作業はまぜる、包むと子供にとっても楽しい作業なので、我が家では週末などに楽しむことの多いメニューです。

餃子作りで困ってしまうことと言えば、皮の数です。
タネの量に合わせてピッタリと用意するのは、至難の業ですよね。
少なくて買い足すのは面倒なので、ついつい多めに用意してしまいます。

餃子の皮が余ってしまったら、ぜひチーズと合わせてアレンジしてください。

餃子の皮とチーズの相性は抜群です。タネの代わりにチーズを包んで揚げてみてください。
とっても美味しいおつまみになりますよ。物足りないなら、おもちを入れて揚げるのもおすすめです。
ボリュームが出てお腹に溜まるので、おやつにもおすすめですよ。

ピザ生地の代わり使えば、クリスピー生地の様に軽い触感の美味しいピザの完成です。
トマトソースのピザにするのも美味しいのですが、おすすめはしらすピザです。
餃子の皮にピザ用チーズをまぶしてしらすをのせるだけでの簡単ピザですが、しらすの塩気とチーズのまろやかさがとても美味しいピザになります。
柚子胡椒を少し添えて頂くのがおすすめですよ。

余った餃子の皮半分で作れる簡単おつまみもおすすめ

余った餃子の皮が少ないなら、半分にカットして使いましょう。

カットするとあまりたくさんのものは包めませんが、スティック状のかわいい仕上がりになりますよ。

先程のようにチーズだけを包んでも良いのですが、一緒に枝豆を包むのもおすすめです。
チーズを少しのせてから、さやから取り出した枝豆を横一列に並べましょう。
半分に折ってから両サイドを内側に折ると綺麗なスティック状に包めます。
あとは、フライパンで焼くか揚げ焼きにして、焼色がついたら完成です。

カップや器などにさしてテーブルに出すと、とても見栄えのするおつまみになりますよ。
ホームパーティなどにもおすすめのおつまみです。

中にバナナやりんごを包めば、デザートおつまみにもなるので、いろいろなものを包んで楽しんでくださいね。

餃子の皮はおもてなし料理としてもおすすめ、簡単なのに見た目がおしゃれなおつまみレシピ

餃子の皮は具材が見えないように包んで使うのが一般的ですね。
ですが、和えて中身を見せて包むと、オシャレな一品になりますよ。

餃子の皮をカップのように使うので、形を保つための型が必要になります。
アルミのプリン型やシリコンカップ、マフィン型などを用意しましょう。

餃子の皮をカップとして使う方法は2種類あります。

  • 1つは、型の中に餃子の皮を敷いてカップのように成形して、具材を中に入れて焼き上げる方法です。
    中に入れる具材はグラタンやキッシュ生地などがおすすめですよ。
    仕上げに刻みパセリなどを添えると、彩りよくおしゃれなおつまみになります。
  • もう1つの方法は先に餃子の皮のカップを作ってしまう方法です。
    型の中に餃子の皮をいれて成型したら、トースターなどで焼いてカップを作ります。
    この中にサーモンや生ハムとクリームチーズなどを飾るとオシャレです。
    他にもトマトやきゅうりなどの野菜や、ポテトサラダやかぼちゃサラダなどもおすすめですよ。
    食べられるカップなので使い方はアイディア次第で無限大です。

いつもの料理にアクセント、餃子の皮のもっちり食感がたまらないアレンジ術もご紹介

餃子の皮は焼くとパリッとした食感になりますが、蒸し焼きではもっちりとした食感になりますよね。
餃子は、その両方の良いとこ取りをしたようなメニューです。

今回は餃子の皮のもっちりとした食感を生かしたアレンジをご紹介しましょう。

一番のおすすめは、肉巻きです。

野菜とお肉の間に、餃子の皮を挟んで巻いてくださいね。
肉巻きはフライパンで焼くのが一般的ですが、餃子の皮の食感を楽しめるように蒸す方法で仕上げてくださいね。
電子レンジをつかうと手軽に蒸すことができるのでおすすめです。

ポン酢などのタレと一緒に頂きましょう。
油を使っていないのでさっぱりとした冷しゃぶのような味わいの肉巻きに、餃子の皮のもっちりとした食感が良いアクセントになります。
普段の冷しゃぶに湯がいた餃子の皮を散らすのもおすすめですよ。

餃子デザートにも挑戦してみては?餃子の皮で作る簡単デザート

餃子の皮を使うといろいろなおつまみを手軽に楽しむことができますが、実はデザートにすることもできますよ。

デザートと言えば、甘いものですよね。

餃子の皮を焼くとパリッする特徴を生かして、パイ生地のようにアレンジするのもおすすめです。

焼いてパリッとさせた皮の間に生クリーやチョコなどをサンドしてミルフィーユ風にしましょう。
出来たてはパリパリ食感を楽しめますし、少し時間が立つとクリームの水分を吸ってしっとりとした食感も楽しむことができます。

また、パイをイメージして、煮たリンゴやさつまいもかぼちゃのクリームやあんこを包んで焼くのもおすすめです。

焼かずに蒸すと皮がもっちりとして、和菓子のようなおいしさを味わうことも出来ますよ。
同じ中身でも全く違うデザートになるので、ぜひ両方の味を楽しんでくださいね。