キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

ナスの炒め物はアク抜きでキレイに!美味しいナス炒めのコツ

ナスの炒め物はアク抜きをしなくても作ることができます。
しかし、アク抜きというひと手間を加えるだけで、見た目もキレイで美味しいナス炒めを作ることができるのです。

そこで、ナスの炒め物に最適なアク抜き方法についてお伝えしていきましょう。

ぜひ簡単にできるアク抜きのコツや美味しく炒めるポイント、時短で簡単なナス炒めレシピなどを参考に、早速ナス炒めを作ってみてください。

関連のおすすめ記事

シュウマイのアレンジアイデア!簡単レシピで美味しくアレンジ

市販のシュウマイや冷凍のシュウマイは、便利で食卓に並ぶことやお弁当に入れることも多いと思います。いつ...

簡単・美味しい朝食レシピ!子供の朝ごはんを時短するアイデア

忙しい朝の朝食作りはママの頭を悩ませる家事の一つです。朝食作りが面倒でも、育ちざ盛りの子供には栄養満...

簡単朝ごはん!朝からしっかり食べられる丼のレシピをご紹介

簡単に朝ごはんを作ろうと思っても、ボリュームがいまいちで、昼前にお腹が空いてしまったり、食べるのに時...

ナスの絶品サラダレシピ!食卓のあと1品に作りたい簡単おかず

ナスは炒め物や、焼きナスなどの焼き物として食べることが多いと思いますが、サラダにして食べても美味しい...

シュウマイはフライパンで簡単美味しい!レシピや包み方を紹介

シュウマイは蒸し器がなくてもフライパンで簡単に作ることができます。 でも、不器用さんにとってはシュ...

鍋に入れたい実は美味しい変わり種のおすすめ具材

寒い季節になると鍋が恋しくなります。家庭でも鍋をすることが多くなると思いますが、使う具材はどうしても...

卵でおいしいご飯を作ろう!簡単レシピと卵の鮮度の見分け方

一人暮らしをしているときに便利に使える食材が「卵」です。時間がないときでも簡単に調理ができるため、冷...

豆苗を入れるスープの中で鶏ガラベースのものをご紹介

豆苗は、安くて調理しやすいだけではなく、ベータカロテンやビタミンB群などが豊富で栄養価も高いため、人...

鶏胸肉レシピは安くて美味しいのが人気!その簡単レシピとは

鶏胸肉レシピは人気の高いジャンルのひとつです。 その理由は、安くて美味しくて栄養価も高いからです。...

豚ひき肉を使った美味しい丼レシピ!簡単ボリューム丼

スーパーで豚ひき肉を多めに購入したという日には、豚ひき肉を使った丼ものもおすすめです。丼ものは忙しい...

唐揚げの味付けは時短でOK!簡単人気のおすすめレシピを紹介

唐揚げの味付けは時短でも簡単にできます。唐揚げを時短で作るには、味付けも時短になるアイテムを上手に活...

豚ひき肉と白菜の丼!同じ材料でも味付け次第で和にも洋にも

今日は買い物に出掛けたくない!家の冷蔵庫の中に入っているもので、何とか料理を作りたい!そんな日ありま...

夕飯のおかずの中で人気のレシピについてご紹介

夕飯のおかずを考える時に、ただ自分が食べたいものにしてしまうと、夫や子供の箸が進まない時もあります。...

ナスとトマト缶と鶏肉を使った簡単美味しいレシピ

「今晩の夕食のおかずは何にしよう…」冷蔵庫の中をのぞいて、頭を悩ませている方は多いと思います。冷蔵庫...

簡単パンの作り方!フライパンで作る美味しいパンのレシピを紹介

自宅でパンを焼きたいと思っても、パン作りに難しいイメージを持っていてなかなか挑戦できない人もいるので...

ナスの炒め物はアク抜きしたから炒めると見た目がキレイ

ナスが大好きな方。漬物にしたり、炒め物にしたり、料理の仕方も様々ですよね。

ナスが旬の時期なんて、ナスの炒め物をして、お腹満腹になりたいです。

そのナス、アク抜きをすると、ナスの外見がよくなり、調理した後も、より美味しそうに見えます。

ナスは切ると色が変わりやすい

ナスを調理していて、「これが嫌だな」と感じるのは、ナスを切ったあと、そのままに放置すると、色が茶色に変わることだと思います。なんだかそうすると、味まで台無しになる気がしますよね。

でも、塩が入っている水でナスのアク抜きをすると、これがビックリ、切ったナスも色が変わることがなく、そのまま調理することができます。

その時、どのくらい塩を水の中に入れたらいいのか疑問に思いますよね?大体、1%以下くらいにして下さい。そのくらいの濃度がナスのアク抜きには調度よい塩の濃度のようです。アク抜きをすることにより、ナスの独特の色をキープできるのは、アク抜きのメリットですね。

ナスの炒め物には簡単なアク抜き方法もおすすめ

アク抜きと聞くと、水を使ったアク抜きをすぐにイメージすると思います。でも、直接野菜に塩を振りかけて、アク抜きする方法もありますよ。

切ったナスの切り口に、塩を直接つけて、アク抜きをする方法があります。料理をする際、塩水に切ったナスを浸すか、それとも、切ったナスの切り口に直接塩をかけて、アク抜きをするのか、どちらにすればいいのか迷うと思います。

好みにもよりますが、ナスの炒め物には、直接塩をふりかけたアク抜きの方が合うと思います。絶対、直接ふりかけたアク抜きの方が良いという訳ではありません。ただ、ナスから出る水分のことを考えると、塩をふりかけて、その時にナスに余分な水分を放出してもらうやり方の方が、炒めものには合うと思います。

時間があるのなら、是非挑戦して下さい。炒め物としてナスを楽しむのなら、ナスから水分は抜いていた方が料理は美味しくなると思います。あとはあなたの好みだと思います。それでも、私は塩水に浸す方が好きという方は、遠慮なく、その方法で、ナスの炒め物を楽しんで下さい。

新鮮なナスならアク抜き不要で炒め物にしても良し

美味しいナスの炒め物を食べたいのなら、まず、良い品質のナスを選ばなくてはいけません。いいものを選ぶには、ナスの皮の部分の色や重さをよく観察して、選んで買って下さい。

ナス独特の色が輝いているものを選ぶ

変色しているものは、既に古いものです。味の質も落ちます。なので、ナス独特の色が輝いているものを買って下さい。それが、新しいナスの証拠です。

また、ナスの先になる「ガク」にも注意して下さい。新しいナスには、このガクと呼ばれる部分にとげがあるものです。ナスを選ぶ際には、このガクの部分も注意してよく見て、重さもあるものを選んで下さい。

また、千両なす、長なすは、ナスの炒め物に適しているナスの種類になります。買うなら、この2種類のうちのどちらかにしましょう。千両なすは色んなお店で見かけるなすです。見つけるのにも苦労はしないと思います。

ナスの炒め物を美味しく作るコツ

ナスの炒め物を何度も経験していく上で、「今回は失敗してしまった」なんて失敗談になってしまうこともあります。ナスの炒め物をする上で、どんなことに気をつけたら、調理も失敗せずに済むのか、コツは、調理する前、ナスのどの部分を切っているかにもよるようです。

ナスの先の硬い部分だけを切る

ナスの炒め物に失敗している方は、恐らくナスの先の部分を切る割合が大きいのだと思います。ナスは先の部分に美味しさをためてします。そのため、その部分を切りすぎると、ナスの美味しさが失われます。

切る部分を少なくして、ナスの旨味を保存して下さい。

調理の最中は、油を付け足さない

これを知っていて、実際調理する時に活用したら、ナスの炒め物はもっと上手にでき、味もよくなると思います。炒め物をしていて、「少し油を足した方がいいかな」と思っても、決して足さないで下さい。ナスは後になると、吸収した油を外に出します。ですので、炒め物をする際、油は足す必要はないのです。

電子レンジを活用すれば時短で美味しいナス炒めができる

ナスの炒め物は、フライパンで炒めたら美味しく頂けます。でもそうすると、後片付けが大変ですよね。なら、フライパンの代わりに電子レンジを使用して、後片付けをしないようにして、ナスの炒め物を美味しく料理するべきです。

電子レンジで調理できる容器にナスと油を入れる。

ナスを適切なサイズに切って、そして電子レンジでも調理できる容器に入れて、ナスの全体に油がかかるように混ぜます。そして、電子レンジで温めれば、ナスの炒めものはできあがります。 お肉を入れた場合はまた別の調理方法があると思いますが、ナスだけでしたら、上記のように、電子レンジで温めて調理することができます。 電子レンジを使用した場合、油の量を加減できるのがメリットだと思います。フライパンでナスを炒めると、余計な油を使用する傾向にあります。電子レンジだとよりヘルシーにナスの炒め物ができますね。 ナスの炒め物をする時は、まず健康なナスを選んで下さい。色が茶色などに変わっていないナスを選び、調理をする時は、ナスの先の部分を切りすぎないで下さい。そこに旨味があります。気持ち、先の部分を短く切りましょう。電子レンジを使用すると、油の量を加減することができます。油の量を気にしている方には、その方法が、よりお薦めになります。