ナスの炒め物はアク抜きでキレイに!美味しいナス炒めのコツ

ナスの炒め物はアク抜きをしなくても作ることができます。
しかし、アク抜きというひと手間を加えるだけで、見た目もキレイで美味しいナス炒めを作ることができるのです。

そこで、ナスの炒め物に最適なアク抜き方法についてお伝えしていきましょう。

ぜひ簡単にできるアク抜きのコツや美味しく炒めるポイント、時短で簡単なナス炒めレシピなどを参考に、早速ナス炒めを作ってみてください。

関連のおすすめ記事

なすとズッキーニをたっぷり食べられる簡単レシピ

なすやズッキーニは家庭菜園でも人気の野菜。なすとズッキーニがたくさんあるときには、晩ご飯のおかずにた...

味噌の作り方は?簡単に手作りする方法と正しい管理・賞味期限

毎日のように使用する味噌を手作りして、自家製の味噌を作ってみたいと考えている人もいるのではないでしょ...

ナスと豚肉を使った簡単美味しいパスタ!夕食に食べたいレシピ

ナスと豚肉がある時には、美味しいパスタはいかがですか?ナスと豚肉を使った、夕食にもおすすめのレシピを...

時短料理は下ごしらえがポイント!おすすめ作り置きのコツを紹介

毎日忙しくてできるだけ時短で料理を作りたいと思うあなた。料理は下ごしらえをしておくだけで劇的に時...

時短レシピの作り方・美味しい夕食の献立と時短のアイデアを解説

お仕事をしているママたちは、平日の夕食作りをなるべく簡単に、時短レシピを作りたいと考えることもあるの...

時短レシピで簡単調理!人気の夕食レシピと時短アイデアを紹介

毎日忙しく仕事をしているのに毎日夕食の献立を考えるのはとっても大変です。家族の喜ぶ美味しい夕食を作り...

卵の朝食パンで簡単ごちそう!おすすめレシピやアレンジを紹介

卵があれば朝食にパンを美味しく手軽に楽しむことができます。忙しい朝だからこそ簡単にできて、子供も...

夕ご飯にぴったりなおかずのレシピについて知りたい

夕ご飯のおかずのレシピを決める時、何を食べたいか、何が冷蔵庫にあるのかなどで決めると思いますが、とに...

冷凍ポテトフライは揚げないでOK!美味しくなるコツやアレンジ

冷凍のポテトフライを揚げないで美味しく食べたい。冷凍のポテトフライは揚げると美味しいですが、どう...

冷凍ご飯で美味しいチャーハン作り!パラパラチャーハンの作り方

冷凍ご飯は忙しいママたちの強い味方です。冷凍ご飯を使ってチャーハンを作った時、パラパラにならずにベチ...

大根を使った簡単副菜レシピ。洋風で美味しいおかず

食卓に、もう1品欲しいという時に、大根を使った副菜を作ることもあると思いますが、大根を使ったレシピは...

【簡単チーズケーキ】人気のチーズケーキの簡単な作り方をご紹介

チーズケーキは人気のケーキの1つ、ケーキ屋さんに行くと必ず選ぶという方も、少なくはないですよね。...

夕飯のおかずのレシピ集。肉・節約・簡単・和食・冷たいレシピ

夕飯のおかずは何にしよう。夕方になるとほぼ毎日考えています。皆さんも夕飯のおかずに悩んではいませ...

大根と手羽元のさっぱり煮のレシピと人気の調理方法

大根と手羽元で作る煮物は、どこの家庭でも一度は作ったことがある夕食メニューの定番ではないかと思います...

簡単にピザ生地を作る方法!発酵なし簡単ピザのポイントをご紹介

お家で作るピザは焼きたての熱々が食べられて、美味しいですよね。しかしふわふわのピザ生地は、パン同様に...

ナスの炒め物はアク抜きしたから炒めると見た目がキレイ

ナスが大好きな方。漬物にしたり、炒め物にしたり、料理の仕方も様々ですよね。

ナスが旬の時期なんて、ナスの炒め物をして、お腹満腹になりたいです。

そのナス、アク抜きをすると、ナスの外見がよくなり、調理した後も、より美味しそうに見えます。

ナスは切ると色が変わりやすい

ナスを調理していて、「これが嫌だな」と感じるのは、ナスを切ったあと、そのままに放置すると、色が茶色に変わることだと思います。なんだかそうすると、味まで台無しになる気がしますよね。

でも、塩が入っている水でナスのアク抜きをすると、これがビックリ、切ったナスも色が変わることがなく、そのまま調理することができます。

その時、どのくらい塩を水の中に入れたらいいのか疑問に思いますよね?大体、1%以下くらいにして下さい。そのくらいの濃度がナスのアク抜きには調度よい塩の濃度のようです。アク抜きをすることにより、ナスの独特の色をキープできるのは、アク抜きのメリットですね。

ナスの炒め物には簡単なアク抜き方法もおすすめ

アク抜きと聞くと、水を使ったアク抜きをすぐにイメージすると思います。でも、直接野菜に塩を振りかけて、アク抜きする方法もありますよ。

切ったナスの切り口に、塩を直接つけて、アク抜きをする方法があります。料理をする際、塩水に切ったナスを浸すか、それとも、切ったナスの切り口に直接塩をかけて、アク抜きをするのか、どちらにすればいいのか迷うと思います。

好みにもよりますが、ナスの炒め物には、直接塩をふりかけたアク抜きの方が合うと思います。絶対、直接ふりかけたアク抜きの方が良いという訳ではありません。ただ、ナスから出る水分のことを考えると、塩をふりかけて、その時にナスに余分な水分を放出してもらうやり方の方が、炒めものには合うと思います。

時間があるのなら、是非挑戦して下さい。炒め物としてナスを楽しむのなら、ナスから水分は抜いていた方が料理は美味しくなると思います。あとはあなたの好みだと思います。それでも、私は塩水に浸す方が好きという方は、遠慮なく、その方法で、ナスの炒め物を楽しんで下さい。

新鮮なナスならアク抜き不要で炒め物にしても良し

美味しいナスの炒め物を食べたいのなら、まず、良い品質のナスを選ばなくてはいけません。いいものを選ぶには、ナスの皮の部分の色や重さをよく観察して、選んで買って下さい。

ナス独特の色が輝いているものを選ぶ

変色しているものは、既に古いものです。味の質も落ちます。なので、ナス独特の色が輝いているものを買って下さい。それが、新しいナスの証拠です。

また、ナスの先になる「ガク」にも注意して下さい。新しいナスには、このガクと呼ばれる部分にとげがあるものです。ナスを選ぶ際には、このガクの部分も注意してよく見て、重さもあるものを選んで下さい。

また、千両なす、長なすは、ナスの炒め物に適しているナスの種類になります。買うなら、この2種類のうちのどちらかにしましょう。千両なすは色んなお店で見かけるなすです。見つけるのにも苦労はしないと思います。

ナスの炒め物を美味しく作るコツ

ナスの炒め物を何度も経験していく上で、「今回は失敗してしまった」なんて失敗談になってしまうこともあります。ナスの炒め物をする上で、どんなことに気をつけたら、調理も失敗せずに済むのか、コツは、調理する前、ナスのどの部分を切っているかにもよるようです。

ナスの先の硬い部分だけを切る

ナスの炒め物に失敗している方は、恐らくナスの先の部分を切る割合が大きいのだと思います。ナスは先の部分に美味しさをためてします。そのため、その部分を切りすぎると、ナスの美味しさが失われます。

切る部分を少なくして、ナスの旨味を保存して下さい。

調理の最中は、油を付け足さない

これを知っていて、実際調理する時に活用したら、ナスの炒め物はもっと上手にでき、味もよくなると思います。炒め物をしていて、「少し油を足した方がいいかな」と思っても、決して足さないで下さい。ナスは後になると、吸収した油を外に出します。ですので、炒め物をする際、油は足す必要はないのです。

電子レンジを活用すれば時短で美味しいナス炒めができる

ナスの炒め物は、フライパンで炒めたら美味しく頂けます。でもそうすると、後片付けが大変ですよね。なら、フライパンの代わりに電子レンジを使用して、後片付けをしないようにして、ナスの炒め物を美味しく料理するべきです。

電子レンジで調理できる容器にナスと油を入れる。

ナスを適切なサイズに切って、そして電子レンジでも調理できる容器に入れて、ナスの全体に油がかかるように混ぜます。そして、電子レンジで温めれば、ナスの炒めものはできあがります。 お肉を入れた場合はまた別の調理方法があると思いますが、ナスだけでしたら、上記のように、電子レンジで温めて調理することができます。 電子レンジを使用した場合、油の量を加減できるのがメリットだと思います。フライパンでナスを炒めると、余計な油を使用する傾向にあります。電子レンジだとよりヘルシーにナスの炒め物ができますね。 ナスの炒め物をする時は、まず健康なナスを選んで下さい。色が茶色などに変わっていないナスを選び、調理をする時は、ナスの先の部分を切りすぎないで下さい。そこに旨味があります。気持ち、先の部分を短く切りましょう。電子レンジを使用すると、油の量を加減することができます。油の量を気にしている方には、その方法が、よりお薦めになります。