冷凍ご飯を美味しく食べるレシピ。リゾットの作り方

一人暮らしの人や、ご飯をさっと作りたい時に便利なのが冷凍ご飯ですよね。
解凍して普通のご飯として食べても良いですが、リゾットにアレンジしてみるのはいかがでしょうか。
ここではそんなリゾットのレシピをいくつかご紹介いたします。
また、リゾットの作り方以外にも、冷凍ご飯を美味しく保存する方法についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

豚肉【厚切り】焼き方を紹介!お家で簡単に美味しく食べるコツ

豚肉の厚切りステーキは焼き方次第で美味しさが変わってきます。自分でするとどうしても固くなったり、...

鳥の丸焼きはダッチオーブンがおすすめ、作り方を詳しく解説

キャンプへ行くなら、ダッチオーブンを使って鳥の丸焼きに挑戦してみてはいかがでしょうか。ダッチオー...

ナスのスープはコンソメが合う!簡単に美味しくなります

毎日の料理にナスを使いたいけれど、焼きなすやお味噌汁に入れるのにも限界がありますよね。そんな...

野菜を保存するなら冷凍がおすすめ。冷凍保存の方法とポイント

買ってきた野菜を調理することなく、冷蔵庫の隅で腐らせてしまった経験ありませんか?そんなあなたには、野...

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

野菜で作る美味しいお菓子!子供の野菜嫌いを克服する簡単おやつ

子供の野菜嫌いに頭を悩ませているお母さんもいるのではないでしょうか。「好き嫌いをせずに野菜もモリ...

大根の大量消費が簡単にできる料理、大根の冷凍保存について

大根はカットしたものよりも一本まるごとがお得だったりしますよね。しかし一本まるごと購入してしまうと消...

意外と知られていないラーメンが太る本当の理由を紹介

無性にラーメンが食べたくなることってよくありますよね。ラーメンが嫌いな人を聞いたことがないくらい...

大人数のご飯におすすめ!家で食べる美味しい料理とレシピ紹介

お家で大人数で食卓を囲むとき、どんなご飯を用意しようか悩むこともあるのではないでしょうか。人数が増え...

料理の初心者におすすめな献立とは?一週間分のレシピを紹介

料理初心者は献立を考えるのがまず難しいですよね。料理に慣れるまでは、できるだけ簡単で素早くできる献立...

誕生日のメニューは何にする?旦那が喜ぶ料理を紹介します

子供の好きなものなら作りやすいけれど、旦那の誕生日メニューが決まらない…そんなときには、旦那の好きな...

ダッチオーブンで作る燻製、チーズ燻製の作り方とコツをご紹介

キャンプでダッチオーブンを使ってチーズの燻製を作ってみませんか?我が家は毎年家族キャンプに行って...

ナス料理の中で美味しい調理法のものを知りたい

ナスを誰かからおすそ分けで貰ったり、特売で大量に買ったりした時は、さまざまな料理を楽しみたいですよね...

豆苗と豚バラともやしを使った簡単美味しいおすすめレシピを紹介

節約の強い味方といえば豆苗ともやし。そんな豆苗ともやしは豚バラにもとても合います。豆苗ともやしを使え...

【10倍粥の簡単な作り方】ご飯からブレンダーで作るレシピ

離乳食初期に食べさせる10倍粥。ブレンダーを使うと簡単だと言われていても、その作り方まではよくわから...

冷凍ご飯を美味しく保存する方法

冷凍ご飯を美味しく食べられる保存方法

ご飯が炊けたらすぐにラップに包みましょう。時間が経って保温状態が長いと、ごはんの水分は失われます。炊いてから、ラップして冷凍保存の時間が短ければ短いほど新鮮な状態での保存が可能となります。

また隙間がないようラップはぴっちり包みます。多すぎると冷凍・解凍が均等にできず部位によって差が出てしまうので、多くても120gまでにするのが理想です。

丼にしたい時は100gに包んだものを2個使いすればOK。ラップに包んだ後さらにジッパー付き冷凍保存袋に入れられたらさらに良いですが、ラップだけでもしっかり包めば保存は美味しく保存は可能です。

冷凍ご飯の美味しい解凍の仕方

電子レンジで3分程度温めてください。保存してからそんなに日数が経っていないのであればまるで炊きたてのような味わいを堪能することができますよ。電子レンジで温めるときは、ラップごとそのままターンテーブルに置いてOK。そして温めたら、器に盛って、水をくぐらせたしゃもじでほぐして整えます。

保存期間が長ければ長いほど炊きたて感は失われ、パサパサ感が強くなってくるので、その場合は一度別の器に出して水を小さじ1程度振り掛けてから、ラップをして温めると良いですよ。

冷凍ご飯で作る人気のチーズリゾットのレシピ

材料 1人前

  • 冷凍ご飯 …1膳分
  • 玉ねぎ …1/4
  • ベーコン …1~2枚
  • コーン缶 …1/2
  • 鮭フレーク …大さじ2杯
  • 牛乳 …200ml
  • ミックスチーズ …50g
  • 顆粒コンソメ …小さじ1と1/2
  • おろしにんにく …チューブで1cm
  • オリーブオイル …大さじ1
  • 塩こしょう …少々
  • 黒こしょう、パセリ …少々
  1. 冷凍ご飯を温めておく。玉ねぎはみじん切り、ベーコンは1cm間隔に切る。コーン缶は汁を切っておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを弱火で熱してすりおろしにんにくを入れたら、玉ねぎを入れて炒める。
  3. 玉ねぎが柔らかくなり透き通ってきたらベーコン、コーンを炒める。続いて鮭フレークを入れる。
  4. ごはんを入れて、ほぐしながら混ぜ炒める。
  5. 牛乳、コンソメ、塩こしょうを入れてぐつぐつ煮込む。。
  6. 水分が減って煮詰まってきたらミックスチーズを入れて混ぜながら溶かす。
  7. もったりしてきたら、器に盛って、黒こしょう、パセリをかけたら完成。

お手軽に具材を増やせるチーズリゾットで、ごはんが少なくても満足できる一品です。鮭フレーク、コーン、パセリで赤・黄・緑と彩りもばっちり。

粉チーズで追いチーズしてもコクが深まり美味しいです。

冷凍ご飯で簡単に出来ちゃうトマトリゾットのレシピ

材料 1人前

  • 冷凍ご飯 …1膳分
  • ツナ缶 …1/2缶
  • 玉ねぎ …1/8
  • トマト …1/2個
  • ベーコン …2枚
  • すりおろしにんにく …チューブで1cm
  • オリーブオイル …大さじ1
  • 水 …100cc
  • ケチャップ …大さじ1
  • 塩こしょう …少々
  • 粉チーズ …大さじ3
  • パセリ …適量

作り方

  1. 冷凍ご飯を温める。リゾットは具材が小さい方が食べやすいので、玉ねぎはみじん切り、トマトは1cm角に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱したら玉ねぎを入れて炒める。さらにベーコンも入れて炒める。
  3. ツナ缶は油を切らずにフライパンに入れて、玉ねぎベーコンと馴染ませるように軽く混ぜる。
  4. 水を加えて、煮立ったら解凍したごはんを入れる。
  5. 切ったトマトも入れて煮込む。後入れが崩れさせないポイントです。
  6. 粉チーズを入れてぐるぐると混ぜる。もったりしてきたら塩こしょうで味を整える。
  7. 器に盛り、パセリを散らす。

仕上げにオリーブオイルをひとかけしても風味豊かで美味しいですよ。簡単に作れる洋風リゾットは、お子様も大喜びです。お肉が入っていなくてもリッチなリゾットです。

冷凍ご飯で作れるバジルソースのリゾットのレシピ

材料 1人前

  • 冷凍ご飯 …1膳分
  • 玉ねぎ …1/8
  • オリーブオイル …小さじ2
  • バジルソース …40g
  • 牛乳 …大さじ2
  • 粉チーズ …大さじ3
  • 黒こしょう …少々

作り方

  1. 冷凍ご飯を温める。玉ねぎはみじん切りにする。多少粗くてもOK。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱して、玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。
  3. 解凍したごはん、バジルソース、牛乳を入れて、よく馴染ませる。バジルソースは先入れすると混ぜやすいです。
  4. 分離しないよう念入りに混ぜて煮込む。
  5. 水分が少し減ってきたら弱火にして、粉チーズを入れて混ぜる。
  6. 粘度が高まってとろとろになったら器に盛って黒こしょうをかけて完成。

最強に相性の良いバジルとチーズのリゾットです。良い香りが食欲をそそります。ベーコンを入れても◎。バジルソースが家にあるならぜひ作ってもらいたい一品。

ボリュームをプラスしたい時は、鶏肉を足すのがおすすめです。

冷凍ご飯を使った中華風リゾットのレシピ

材料 1人前

  • 冷凍ご飯 …一膳分
  • 鶏そぼろ肉 …50g
  • キャベツ …2枚
  • 刻みねぎ …適量
  • 白いりごま …適量
  • ごま油 …少々
    ●おろしにんにく… 少しだけ
    ●おろししょうが …少しだけ
    ●中華スープの素 …小さじ1弱
    ●醤油 …小さじ1/2
  • 酒 …小さじ1
  • 水 …100ml

作り方

  1. 冷凍ご飯を温める。キャベツは一口サイズにちぎる。
  2. 鍋に水100mlを沸かし、酒と鶏そぼろとキャベツを入れ2分煮る。
  3. ●の材料を入れて、鶏そぼろ肉に火が通るまでひと煮立ちさせる。
  4. 水分が少なくなってきたら器に盛って、刻みねぎ、いりごまを散らしたら完成。ごま油をちょっとだけ垂らすと風味良く仕上がります。

さらさらっと食べられるのであまり食欲がない時や疲れている日にも。少ない材料で体力チャージができます。スタミナをプラスするならニラを入れても美味しいです。