キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

夕ご飯の献立をさっぱりしたものにしたい時のメニュー

夕ご飯の献立を毎日考えるのって大変ですよね。
冷蔵庫に残っているものから考えたり、その日の特売の品目によっても変わって来ますよね。
また、その日の気分や体調によっては、同じ食材でもさっぱりした味付けにしたい時もあります。
ここではさっぱりした夕ご飯にしたい時の献立のメニューについてご紹介しますので、作るものに困った時の参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

一度開けたワインコルクの正しい閉め方と残ったワインの保存方法

一人で楽しむワインや料理に使うワインは、一回ではなかなか空けきれず、残してしまうことが多いですよね。...

美味しいコーヒーの淹れ方、やり方はひとつじゃない

美味しいコーヒーが飲みたいと思ったら、コーヒーの名店に行くのが手っ取り早い方法です。 しかし、...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

昼ごはんのメニューに迷った時は!簡単休日ランチの作り方

働いている平日の昼ごはんは、社食、給食…と家族それぞれが所属先で提供されるものを食べることができるの...

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

冷凍シュウマイの蒸し方とポイント、アレンジレシピをご紹介

冷凍シュウマイは蒸し方がポイント。失敗してしまうと皮がベチャベチャ、具もパサパサのシュウマイになって...

自宅で焼き鳥レシピを紹介!居酒屋にも負けない美味しい焼き鳥

自宅で焼き鳥屋さんのような美味しい焼き鳥が食べたいという人も多いでしょう。 自宅でも簡単に焼き鳥屋...

食費をひと月に3万円に抑える献立のアイデアをご紹介

食費を3万円にすると言っても、それが何人分なのかによって意味が大きく異なります。 3人家族だとして...

大根の大量消費が簡単にできる料理、大根の冷凍保存について

大根はカットしたものよりも一本まるごとがお得だったりしますよね。しかし一本まるごと購入してしまうと消...

豚バラの厚切りをお弁当に!簡単人気のおかずレシピを紹介

豚バラの厚切り肉はお弁当のおかずとしてもボリュームもあり人気があります。 そこで、厚切り豚バラ...

誕生日のメニューは何にする?旦那が喜ぶ料理を紹介します

子供の好きなものなら作りやすいけれど、旦那の誕生日メニューが決まらない…そんなときには、旦那の好きな...

豚肉【厚切り】焼き方を紹介!お家で簡単に美味しく食べるコツ

豚肉の厚切りステーキは焼き方次第で美味しさが変わってきます。 自分でするとどうしても固くなったり、...

餃子の皮とチーズで作る子供の喜ぶ美味しいおやつレシピ

餃子を作った後に残ってしまった餃子の皮。そのうち使うかもと思っていても、結局使わずに処分してしまった...

豆苗を水耕栽培ではなく土で栽培する方法、注意点について

豆苗はスーパーで売られているものを見ると、水耕栽培なのだと思い込んでしまいませんか?実は豆苗は土で栽...

鍋に入れる順番は?肉と魚を一緒に鍋で食べる時の作り方

鍋に肉と魚を入れるときにはどのような順番で入れればいいのでしょうか。肉が先?それとも魚が先?肉や魚の...

夕ご飯の献立にさっぱりしたお肉を食べたい時は

育ち盛りのお子さんがいるご家庭では、どうしてもご飯がすすむガッツリ系の献立が中心になりがちですが、それが毎日のように続いてしまうと、時にはさっぱりとした味付けのものが食べたくなりますよね。とくに夏場の猛暑が続く時期ともなると、できるだけ火を使う時間も短くしたくなるものです。

大人も子供たちも満足できる、さっぱりとしていてなおかつボリュームのある、お肉メインの夕ご飯の献立について、いくつかご紹介していきたいと思います。

さっぱりメニューの王道「冷しゃぶ」

さっぱりしているだけでなく、お肉も野菜もたっぷり摂れて、なおかつ作る手間もかからないと言えば、冷しゃぶです。サラダ感覚で、好きなドレッシングをかけていただきます。

お酢でさっぱり!「南蛮漬け」

豚肉の薄切りや、そぎ切りにした鶏肉を使うことで、油で揚げずに炒めるだけでOKな、あっさりさっぱりとした南蛮漬けはいかがでしょうか?

さっぱり味の手作りソースをかけて

梅干しや大根おろし、ポン酢などを使ったソースを焼いたお肉の上からかけるだけでも、夏らしくさっぱりとした夕ご飯の献立になります。

夕ご飯の献立にさっぱりしたお魚を食べたい時は

どうしてもお肉がメインになりがちな夕ご飯の献立ですが、魚もバランスよく取り入れたいところですよね。さっぱりとした夏向けの魚料理と言えば!という代表的なものから、少し目先を変えた一品まで、いくつかまとめて見ていきましょう。

アジならぬ「ししゃもの南蛮漬け」

南蛮漬けと言えばアジを連想される方が多いかと思いますが、我が家ではししゃもを使っています。ししゃもなら骨を取り除いたり切り分けたりする必要もないため、もはや我が家の夏の定番となっています。

揚げ物なのにさっぱり?な「梅肉フライ」

好きなお魚に梅肉(チューブでも可)を塗り、大葉を貼り付けてから衣を付けて揚げるだけで、夏に合うさっぱりフライが楽しめます。

焼くのに飽きたら「サンマの梅煮」

圧力鍋を使えば、面倒な下処理もいらず、骨までトロトロに仕上げることができます。

夕ご飯の献立にさっぱりしたものと言えばサラダ

夕ご飯の献立を考えるうえでは、メイン料理だけでなくそれに合う副菜も考える必要があります。

夕ご飯の献立のメインを濃い味付けのガッツリおかずにした時は、さっぱりとしたサラダでバランスを取りましょう。

野菜不足を補うために、夕ご飯の食卓には毎回サラダを並べるというご家庭も多いようです。サラダとつくり置きおかずさえあれば、あとはメインと汁物を決めればよいだけなので、毎日の献立決めもうんと楽になりますよね。

子供もだいすき「ポテトサラダ」

じゃがいもを常備しているご家庭であれば、ポテトサラダが食卓に上がる回数も多いのではないでしょうか?どんな献立にも合うポテトサラダは、多めに作っておいてハンバーグの中に入れたり、コロッケにリメイクしたりとアレンジが効くのも嬉しいさっぱりメニューです。

切るだけでおしゃれな「アボカドサラダ」

トマトやチーズと一緒に器に盛るだけで、目にも鮮やかなさっぱりサラダの出来上がりです。大人はお好みで、わさびじょうゆで食べるのもおすすめ。

ごま油の風味が食欲をそそる「春雨サラダ」

わかめやきゅうりにハムを添えた春雨サラダは、中華風のドレッシングをかけてさっぱりといただきます。白ごまもあると、さらに香ばしさが増します。

夕ご飯におすすめなサラダ以外のさっぱりおかず

サラダの代わりに、時にはこんなさっぱりメニューを夕ご飯の献立に加えてみてはいかがでしょうか?

レンジで簡単「蒸しナス」

夏野菜の代表であるナスを使って、手間をかけずにレンジで簡単にもう一品作ることができます。加熱後のナスは水に付けて粗熱を取ったのち、冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくなります。お好みの薬味でお召し上がりください。

お刺身が残ったら「マグロの山かけ」

メインのおかずにするほどの量はないけれど、少しだけマグロが残ってしまった時におすすめなのが、マグロの山かけです。すりおろした山芋をたっぷりかけてどうぞ。

食欲がない時にもおすすめなさっぱりとした麺類

なんとなく夏バテ気味で食欲がわかない時は、夕ご飯もさっぱりした麺類で済ませたくなりますよね。工夫次第でさらっと食べやすい、こんな麺料理はいかがですか?

とことんネバネバ「納豆そば」

ざるそばだと食べざかりのお子さんには物足りないですが、山芋や刻んだオクラなどをたっぷりと載せた納豆そばなら、食欲の落ちている時にもさっぱりといただけます。

味付け次第でさっぱり食べられる「和風パスタ」

ツナや大根おろし、大葉などのあっさり系の具材を好きに使った和風パスタも、我が家の暑い時期の救世主です。

旨辛ツルッと「キムチ入り冷やし中華」

いつもの冷やし中華にキムチを加えるだけで、適度な辛味が食欲をそそります。

夏場の体力を維持するためにも、しっかりと食事で栄養を摂れるような夕ご飯の献立を決めるのはなかなか大変ですよね。こちらでご紹介したのはほんの一例ですが、上手にさっぱりメニューを取り入れて、元気な夏を過ごしましょう。