夕ご飯の献立をさっぱりしたものにしたい時のメニュー

夕ご飯の献立を毎日考えるのって大変ですよね。
冷蔵庫に残っているものから考えたり、その日の特売の品目によっても変わって来ますよね。
また、その日の気分や体調によっては、同じ食材でもさっぱりした味付けにしたい時もあります。
ここではさっぱりした夕ご飯にしたい時の献立のメニューについてご紹介しますので、作るものに困った時の参考にしてみてください。

関連のおすすめ記事

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

豚のハツの美味しい食べ方簡単な下処理の方法を紹介します

栄養もあって値段もお手頃な豚のハツ、それなのにお肉コーナーにあってもスルーしないでぜひ手にとって...

唐揚げの美味しい揚げ方、片栗粉と小麦粉の衣の違いについて

唐揚げはレシピ通りに作ってもベチャッとしてしまったり、肉が硬くなってしまったりと、揚げ方によって食感...

豚肉のスープにもやしを入れて、色んなバリエーションを味わおう

豚肉のスープを作る時に、さまざまな野菜が合いますが、その中でももやしは、安くて食物繊維などの栄養もあ...

ラー油を使ったレシピの中で人気のものをご紹介

ラー油はピリ辛でさまざまな料理に合う人気の調味料です。何かにかけるだけでも美味しいですが、料理を...

餃子の皮使って出来る、お弁当にピッタリな簡単おかずをご紹介

餃子の皮の使い道といえば、餃子ですが、実はアレンジ次第で、お弁当のおかずにも活用出来るのです。ち...

冷凍シュウマイの蒸し方とポイント、アレンジレシピをご紹介

冷凍シュウマイは蒸し方がポイント。失敗してしまうと皮がベチャベチャ、具もパサパサのシュウマイになって...

挽き肉レシピ人気献立集!子供が喜ぶ美味しいおかずの作り方

子供に美味しい料理を食べてもらいたいと思い、毎日の献立を考えているママの中には、どんな料理を作ってあ...

夕ご飯の献立のメインになる絶品ボリューム鶏肉レシピ

「今日の夕ご飯の献立は何にしよう…」。主婦が毎日考えることです。冷蔵庫に鶏肉がある時には、鶏肉をメイ...

卵が朝食をおしゃれに変える!おすすめ卵料理を紹介します

卵があれば朝食のボリュームをアップすることはもちろん、おしゃれにだって見せることができます。...

誕生日は美味しい料理で旦那を祝おう!心を込めたお祝いアイデア

もうすぐ愛する旦那様の誕生日。誕生日にはどんな料理を作ってお祝いしようか悩んでいる奥様もいるのではな...

冷凍ストックできる美味しいレシピ。夕食のメインにもお弁当にも

平日は家に帰るのが遅くなるという方には、冷凍ストックしておけるおかずがあると便利です。夕食のメインに...

冷凍フライドポテトの作り方!自宅で簡単にできる美味しいコツ

冷凍のフライドポテトの作り方はコツを掴めば自宅でも簡単です。さらに、冷凍食品のフライドポテトでも...

野菜を保存するなら冷凍がおすすめ。冷凍保存の方法とポイント

買ってきた野菜を調理することなく、冷蔵庫の隅で腐らせてしまった経験ありませんか?そんなあなたには、野...

鍋に入れる順番は?肉と魚を一緒に鍋で食べる時の作り方

鍋に肉と魚を入れるときにはどのような順番で入れればいいのでしょうか。肉が先?それとも魚が先?肉や魚の...

夕ご飯の献立にさっぱりしたお肉を食べたい時は

育ち盛りのお子さんがいるご家庭では、どうしてもご飯がすすむガッツリ系の献立が中心になりがちですが、それが毎日のように続いてしまうと、時にはさっぱりとした味付けのものが食べたくなりますよね。とくに夏場の猛暑が続く時期ともなると、できるだけ火を使う時間も短くしたくなるものです。

大人も子供たちも満足できる、さっぱりとしていてなおかつボリュームのある、お肉メインの夕ご飯の献立について、いくつかご紹介していきたいと思います。

さっぱりメニューの王道「冷しゃぶ」

さっぱりしているだけでなく、お肉も野菜もたっぷり摂れて、なおかつ作る手間もかからないと言えば、冷しゃぶです。サラダ感覚で、好きなドレッシングをかけていただきます。

お酢でさっぱり!「南蛮漬け」

豚肉の薄切りや、そぎ切りにした鶏肉を使うことで、油で揚げずに炒めるだけでOKな、あっさりさっぱりとした南蛮漬けはいかがでしょうか?

さっぱり味の手作りソースをかけて

梅干しや大根おろし、ポン酢などを使ったソースを焼いたお肉の上からかけるだけでも、夏らしくさっぱりとした夕ご飯の献立になります。

夕ご飯の献立にさっぱりしたお魚を食べたい時は

どうしてもお肉がメインになりがちな夕ご飯の献立ですが、魚もバランスよく取り入れたいところですよね。さっぱりとした夏向けの魚料理と言えば!という代表的なものから、少し目先を変えた一品まで、いくつかまとめて見ていきましょう。

アジならぬ「ししゃもの南蛮漬け」

南蛮漬けと言えばアジを連想される方が多いかと思いますが、我が家ではししゃもを使っています。ししゃもなら骨を取り除いたり切り分けたりする必要もないため、もはや我が家の夏の定番となっています。

揚げ物なのにさっぱり?な「梅肉フライ」

好きなお魚に梅肉(チューブでも可)を塗り、大葉を貼り付けてから衣を付けて揚げるだけで、夏に合うさっぱりフライが楽しめます。

焼くのに飽きたら「サンマの梅煮」

圧力鍋を使えば、面倒な下処理もいらず、骨までトロトロに仕上げることができます。

夕ご飯の献立にさっぱりしたものと言えばサラダ

夕ご飯の献立を考えるうえでは、メイン料理だけでなくそれに合う副菜も考える必要があります。

夕ご飯の献立のメインを濃い味付けのガッツリおかずにした時は、さっぱりとしたサラダでバランスを取りましょう。

野菜不足を補うために、夕ご飯の食卓には毎回サラダを並べるというご家庭も多いようです。サラダとつくり置きおかずさえあれば、あとはメインと汁物を決めればよいだけなので、毎日の献立決めもうんと楽になりますよね。

子供もだいすき「ポテトサラダ」

じゃがいもを常備しているご家庭であれば、ポテトサラダが食卓に上がる回数も多いのではないでしょうか?どんな献立にも合うポテトサラダは、多めに作っておいてハンバーグの中に入れたり、コロッケにリメイクしたりとアレンジが効くのも嬉しいさっぱりメニューです。

切るだけでおしゃれな「アボカドサラダ」

トマトやチーズと一緒に器に盛るだけで、目にも鮮やかなさっぱりサラダの出来上がりです。大人はお好みで、わさびじょうゆで食べるのもおすすめ。

ごま油の風味が食欲をそそる「春雨サラダ」

わかめやきゅうりにハムを添えた春雨サラダは、中華風のドレッシングをかけてさっぱりといただきます。白ごまもあると、さらに香ばしさが増します。

夕ご飯におすすめなサラダ以外のさっぱりおかず

サラダの代わりに、時にはこんなさっぱりメニューを夕ご飯の献立に加えてみてはいかがでしょうか?

レンジで簡単「蒸しナス」

夏野菜の代表であるナスを使って、手間をかけずにレンジで簡単にもう一品作ることができます。加熱後のナスは水に付けて粗熱を取ったのち、冷蔵庫で冷やすとさらに美味しくなります。お好みの薬味でお召し上がりください。

お刺身が残ったら「マグロの山かけ」

メインのおかずにするほどの量はないけれど、少しだけマグロが残ってしまった時におすすめなのが、マグロの山かけです。すりおろした山芋をたっぷりかけてどうぞ。

食欲がない時にもおすすめなさっぱりとした麺類

なんとなく夏バテ気味で食欲がわかない時は、夕ご飯もさっぱりした麺類で済ませたくなりますよね。工夫次第でさらっと食べやすい、こんな麺料理はいかがですか?

とことんネバネバ「納豆そば」

ざるそばだと食べざかりのお子さんには物足りないですが、山芋や刻んだオクラなどをたっぷりと載せた納豆そばなら、食欲の落ちている時にもさっぱりといただけます。

味付け次第でさっぱり食べられる「和風パスタ」

ツナや大根おろし、大葉などのあっさり系の具材を好きに使った和風パスタも、我が家の暑い時期の救世主です。

旨辛ツルッと「キムチ入り冷やし中華」

いつもの冷やし中華にキムチを加えるだけで、適度な辛味が食欲をそそります。

夏場の体力を維持するためにも、しっかりと食事で栄養を摂れるような夕ご飯の献立を決めるのはなかなか大変ですよね。こちらでご紹介したのはほんの一例ですが、上手にさっぱりメニューを取り入れて、元気な夏を過ごしましょう。