キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

誕生日のメニューは何にする?旦那が喜ぶ料理を紹介します

子供の好きなものなら作りやすいけれど、旦那の誕生日メニューが決まらない…そんなときには、旦那の好きなものを思い出してください。

旦那の好きなものといえば、ハンバーグ、カレー、からあげといつもの手料理になってしまう場合は量やトッピングなどで見た目を豪華にしてあげるだけで特別感が出ます。

誕生日はこの特別感がポイント!誕生日におすすめな手料理を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夕ご飯の献立のメインになる絶品ボリューム鶏肉レシピ

「今日の夕ご飯の献立は何にしよう…」。主婦が毎日考えることです。冷蔵庫に鶏肉がある時には、鶏肉をメイ...

豚ひき肉と豆腐を使った簡単美味しいレシピ【夕飯のおかず】

「今晩のおかずは豚ひき肉と豆腐を使って何かおかずを作りたい」という方も多いと思います。そこで、豚ひき...

意外と知られていないラーメンが太る本当の理由を紹介

無性にラーメンが食べたくなることってよくありますよね。 ラーメンが嫌いな人を聞いたことがないくらい...

ジャガイモの細切りでカリカリ食感!簡単便利なおすすめレシピ

ジャガイモを細切りにして焼くとカリカリとした食感を楽しむことができます。 ジャガイモの細切りはいろ...

食費を1ヶ月で1万円にするためにすべきこととは

日々の生活費を見直そうと思った時に、真っ先に見直される部分の多くは食費です。 なぜなら食費は、贅沢...

冷凍ポテトのアレンジ料理!すぐに真似したくなるレシピをご紹介

冷凍のポテトは油で揚げてフライドポテトにするのが定番。子供も大人も大好きなフライドポテトですが、大袋...

玄米と白米2合ではカロリーはどっちが低い?玄米の良さについて

玄米2合のカロリーは、どのくらいなのか知っていますか?普段食べている白米よりもずっとカロリーが低いの...

大人数のもてなし料理・冬の美味しいレシピとおもてなしのコツ

冬になると色々なイベントが目白押しです。自宅にお客様を招いて、ホームパーティーをする予定の人もいるの...

片栗粉のとろみ・料理が冷めるととろみがなくなる原因と対処法

水溶き片栗粉を使って料理にとろみをつけたとき、料理が冷めるととろみがなくなることにお困りの人もい...

餃子の皮使って出来る、お弁当にピッタリな簡単おかずをご紹介

餃子の皮の使い道といえば、餃子ですが、実はアレンジ次第で、お弁当のおかずにも活用出来るのです。 ち...

クエン酸を使ってマイドリンクを作ろう!レシピをご紹介します

梅干しなどに含まれているクエン酸。すっぱいイメージがありますが、スポーツドリンクなどにも使われていま...

宅配と出前ってどんな違いがあるの?その他食べ物にまつわる言葉

宅配や出前は、家にいながら美味しい食べ物が食べられる、便利なシステムです。 普段何気なく使って...

ジンギスカンに使うのは、ラム肉?マトン?その違いとは

ジンギスカンは、北海道の名物料理として人気のメニューですが、それに使われる肉は主にラム肉とマトン...

豚のハツの美味しい食べ方簡単な下処理の方法を紹介します

栄養もあって値段もお手頃な豚のハツ、それなのにお肉コーナーにあってもスルーしないでぜひ手にとって...

夕ご飯に工夫をしてダイエットするならこんなレシピがおすすめ

ダイエットしている人は、夕ご飯を抜こうとしたりすることもありますが、体の事を考えると、それはおすすめ...

スポンサーリンク

誕生日のメニューは旦那の好きなもの「肉」で決まり

毎年、子供の誕生日には張り切って料理を作るけれど、どうしても旦那の誕生日は忘れられがちというご家庭も多いのではないでしょうか。家族のために頑張って働いてくれていることを思うと、せめて誕生日くらいは特別感のあるメニューにしてあげたいものです。

さて、子供から大人まで男性が好きなメニューと言えば、肉料理ですよね。とりあえず肉をメインにするとして、いつもよりも少しだけ手がこんだ(ように見える)、こんな誕生日メニューはいかがでしょうか。

定番ハンバーグを誕生日用にアレンジ

旦那の誕生日が平日にあたる場合、お仕事をされている主婦の方にとっては、時間のかかるメニューはできるだけ避けたいところ。簡単だけど盛り付け方次第で豪華に見えるハンバーグは、旦那の誕生日メニューの王道です。

ご飯とサラダも一緒にワンプレートに載せて、スープを付けるだけでも、いつもとは違った特別感が演出できます。ハンバーグのトッピングにはチーズや目玉焼きをどうぞ。一口サイズのキッシュを添えるのもおすすめ。

旦那に優しい和食の誕生日メニュー

年齢とともに、こってりした肉料理よりも、優しい味わいの和食を好むようになってきた世代の旦那向けメニューもあります。

誕生日と言えばお寿司!

誕生日にはケーキがつきものですが、最近お腹が出てきたのを気にしている旦那の誕生日は、ケーキを型どったお寿司ケーキでお祝いするのもおすすめです。なるべく彩りが良くなるように、いんげんやきゅうり、大葉などの緑色を加えるとより鮮やかになります。ご自宅にケーキの型がある場合は、酢飯と具材を交互に重ねていき、型を外して大きめのお皿にのせたら、さらに具材で飾り付けをしましょう。

焼海苔を使って、お子さんと一緒に似顔絵ケーキにするのも楽しいですよ。

一口サイズで食べやすく

透明なカップに酢飯と具材を段々に載せて、カップケーキならぬカップ寿司にすることで、見た目のかわいらしさと食べやすさの両方で満足してもらえることでしょう。

こちらもお子さんと一緒に作ることで、旦那の喜ぶ顔が目に浮かんできますね。

簡単なのに豪華に見える誕生日のメニューに旦那も喜ぶこと間違いなし

夫婦共働きだと、普段はなかなか話す時間が取れなくても、旦那の誕生日くらいはゆっくりとおしゃべりしながら、時間をかけて食事を楽しみたいものですよね。特別感のある誕生日メニューとしては、こちらもおすすめです。

いつもよりちょっと豪華な焼き肉を

この日ばかりは、いつもよりも高級なお肉で旦那の誕生日を盛大に祝ってあげましょう。お肉以外には、魚介類なども多めに用意してあげると、さらに喜ぶこと間違いなしです。

片付けの手間を考えると、ホットプレートで焼き肉をするのを敬遠しがちな方も多いかと思いますが、その分食材を料理する手間がかからないうえに、何品も誕生日メニューを考えなくても済むという利点も。

香ばしさ漂うなんちゃってビビンバ

ビビンバと言えば、石鍋を使って作るのが定番ですが、ビビンバ専用の石鍋があるというお宅は少ないのではないでしょうか?作り方にこだわらず、ホットプレートで炒めながら焼くことで、お店の味にも負けない本格ビビンバを楽しむことができます。ごま油を薄く敷いてパリパリに仕上げましょう。

旦那が好きなものといえばカレーというお家の誕生日メニュー

「今晩、何食べたい?」の答えがいつもカレーだという旦那向けには、トッピングで勝負!いつものカレーにプラスして、誕生日ならではのスペシャルメニューを用意してあげましょう。

いくら旦那の好物とは言え、いつものカレーだけだと誕生日っぽさに欠けてしまいます。

そんな時は、豪快にカツをドーンとのせてカツカレーにしたり、ハンバーグとチーズ、半熟の目玉焼きなどをトッピングしただけでも、いつものカレーを誕生日バージョンにグレードアップできます。同じカレーでも趣向を変えて、具沢山のスープカレーにするのもおすすめ。

いつもは子供に合わせて大人のぶんも甘口カレーで我慢してもらっているというご家庭でしたら、旦那の誕生日だけは特別に思いっきり辛口のカレーにしてあげるというのはいかがですか?

誕生日のメニューを簡単にする裏技

旦那の誕生日だからと言って、なにも全てを手作りメニューにしなければならないと考えなくても良いと思います。

今や、手作りを超えてプロの味に近い冷凍食品やレトルト食品も数多くありますので、むしろ誕生日のスペシャル感を出すこともできるでしょう。

我が家では、普段の食事はできる範囲で手作りしたいと考えていますが、時間のない時のために冷凍餃子を常備してあります。油や水を使わずに焼くだけで美味しくパリッと仕上がるものもありますので、タレを工夫してアレンジを加えることで、いつもの夕飯とはまた違った誕生日っぽさも出すこともできます。

さまざまな種類の野菜が使われたカット野菜を混ぜたり、市販のサラダチキンを割いてのせることで、色鮮やかでボリュームのあるサラダになります。

世の中の旦那さんの中には、家族に誕生日を祝ってもらうどころか、忘れられてスルーされるという悲しいケースも少なくないようです。旦那の誕生日は、なにも手のこんだ豪勢な料理でなくても、家族からの心のこもった祝福が、なによりのプレゼントになるのではないでしょうか?

楽しい誕生日となりますように。