キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

10倍粥を簡単に作る方法!鍋やレンジを使ってご飯から作れます

10倍粥をお米から作ると、美味しいお粥が出来上がりますが、とても時間がかかってしまいます。赤ちゃんのお世話で疲れているママには、少し面倒だと感じるかも知れません。

そこで10倍粥を簡単に作る方法を、ここではご紹介をいたします。

ご飯から鍋やレンジを使って簡単に作る方法、また普段の大人のご飯と一緒に10倍粥を作る方法や、まとめて作って冷凍する方法などをご紹介をいたしますので、ぜひ離乳食作りに生かしてください。

関連のおすすめ記事

野菜の栄養価は下がっている?栄養価を下げない野菜の摂り方

野菜の栄養価は昔に比べて下がっているのでは?そう言われるとなぜかそうかも知れない気がしてきますが、栄...

食費をひと月に3万円に抑える献立のアイデアをご紹介

食費を3万円にすると言っても、それが何人分なのかによって意味が大きく異なります。 3人家族だとして...

【運動会のお弁当】前日に揚げた唐揚げを当日美味しく食べる方法

運動会のお弁当は前日から下準備などをしておく方が多いと思います。当日は子供の準備の手伝いや、朝食の準...

美味しいコーヒーの淹れ方、やり方はひとつじゃない

美味しいコーヒーが飲みたいと思ったら、コーヒーの名店に行くのが手っ取り早い方法です。 しかし、...

豆苗を水耕栽培ではなく土で栽培する方法、注意点について

豆苗はスーパーで売られているものを見ると、水耕栽培なのだと思い込んでしまいませんか?実は豆苗は土で栽...

豚ひき肉を使ったつくねのレシピ!入れる食材で違った美味しさに

つくねと言うと鶏ひき肉のイメージがありますが、豚ひき肉を使うことで鶏ひき肉とは違った美味しさ、ジュー...

ナスの作り置きおかずはお弁当にも。男性も喜ぶナスレシピ

私はナスが大好きです。ナスの揚げ浸しなどの作り置きおかずをよく作りますが、お弁当に最適なナスの作り置...

鶏肉をレンジで温めても爆発しない方法を徹底解説

鶏肉のささみをレンジで温めてサラダなどに使う時に、レンジの中で爆発してレンジの中も汚れてしまった経験...

餃子の皮とチーズで出来る、チーズ揚げのレシピについて知りたい

餃子の皮が余った時、どんな料理に使いますか? もっともポピュラーでおすすめなのが、餃子の皮にチーズ...

冷凍のバナナを使って出来る、美味しいアイスの作り方

冷凍したバナナは、スムージーにしたり、ケーキの材料に使うなど、さまざまな使い道があります。 中でも...

冷凍ご飯を美味しく食べるレシピ。リゾットの作り方

一人暮らしの人や、ご飯をさっと作りたい時に便利なのが冷凍ご飯ですよね。 解凍して普通のご飯として食...

【夕ご飯のレシピ】夏におすすめのメニューと調理する時の注意点

夏になり、気温の高い日が続くとどうしても食欲が落ちてしまうもの。夕ご飯を作ることも面倒ですが、食べな...

食費を1ヶ月3万円にするために。夫婦2人暮らしの節約ルール

夫婦2人暮らしの生活で、食費を1ヶ月に3万円に抑えたいというときには、やはり節約の工夫が必要です。 ...

シュウマイはフライパンで包まないまま!簡単レシピを紹介

シュウマイはフライパンを使って包まないでも作ることができたら簡単に作ることができます。シュウマイを作...

子供も飲める美味しい野菜ジュースをミキサーで作るコツをご紹介

足りない野菜を、野菜ジュースやスムージーで補う方もいらっしゃると思います。お店で購入した野菜ジュース...

10倍粥はご飯からだと手軽!鍋を使った作り方

10倍がゆとは、米の量が1だとしたら水の量は10になるものです。

なかなか量が多いので、米から炊飯するとなると時間がかかって大変ですが、ご飯から作ると簡単なので手順を紹介します。

  1. まず炊いたご飯を2分の1カップ程用意し、鍋に入れます。次に水を10倍の2カップ用意して、鍋に入れてご飯をよくほぐしてください。
  2. 次に鍋を中火にかけて、沸騰させましょう。沸騰したら弱火にします。焦げないように時々かき混ぜんてください。
  3. 10~15分ほどその状態で煮続けたら、フタをし、火を止めて5分程度蒸らします。
  4. 蒸らしたら器によけて、冷めてからすり鉢やこし器で粒がなくなるまで潰してください。
量が多い場合、ミキサーで潰すととても簡単で早いのでおすすめです。

しかしあまり一気にミキサーにかけないように何回かに分けてください。

私は一気に済ませたくてジュースを作るのと同じくらいの量をミキサーにかけ、フタを押さえてても止められないくらい強い勢いで圧迫され、米をキッチン中に飛び散らかしてしまったことがあります。お米はベトベトするのでお掃除がとても大変でした。少しずつやれば確実にすりこぎより早く細かくできるので、少量ずつ様子を見ながらミキサーにかけましょう。

鍋より時短!10倍粥をご飯からレンジで作る方法

お粥をわざわざ作るのは面倒だという人には、毎食分レンジで作るのもおすすめです。

  1. 大きめの耐熱皿か耐熱ボウルに、炊いたご飯5gと水を30ml入れてよくほぐします。
  2. お皿やボウルの両端が空くように軽くラップを掛けて、500wのレンジで3~4分加熱してください。
  3. 終わったらそのまま5分程度蒸らし、一度混ぜ合わせます。混ぜたらまたラップをして5分程度蒸らしてください。
  4. 蒸らし終わったらすり鉢に入れて潰します。少し硬めだと感じたら、湯冷ましを少しずつ加えて伸ばしてください。

これで離乳食初期の1回分くらいの量です。

出来たては熱いので食べさせるまでに少し時間がかかりますが、お粥から作るよりは完成までの時間が早いです。

お粥のストックが無くなってしまったときなどにとてもおすすめですよ。

鍋で炊くより手間いらず、10倍粥をご飯と一緒に作る方法

大人のご飯を炊くときに炊飯器で一緒にお粥を作る方法もあるのでご紹介します。

この方法だと大人のご飯と一緒に赤ちゃんも離乳食をたべられるので 、食事が一緒にできていいというメリットがあるのでおすすめです。

  1. まず大人用のお米と一緒に離乳食用のお米小さじ2を洗います。無洗米の場合は水に浸けておきます。
  2. その後小さじ2の米を取り出し、湯呑などの高さのある耐熱容器に入れて水100ccを入れてください。
  3. 炊飯器の釜に大人ユオのお米を入れ、必要な量の水を入れます。そのご、釜の真ん中のお米をよけてスペースを空け、空いた場所に湯呑を置いて、通常通り炊飯します。
  4. 早炊きするとお粥にならないので、じっくりモードか通常モードで炊飯してください。
  5. 炊飯が終わったら、ミトンなどをしてお粥用の容器を取り出します。その後すり鉢でつぶして完成です。

ヤケドの注意さえすればとても簡単で、炊飯器に任せっきりなので特に放置時間などを気にする必要もありません。

10倍粥を作り置き!手軽な冷凍方法

一気に大量の10倍粥を作っておき、冷凍保存すると毎回作らなくていいのでとても便利です。

最初に紹介した鍋を使う方法や、炊飯器で10倍粥だけを炊飯して置くとたくさん作れますよ。

冷凍保存は、100均でも売られている製氷皿がおすすめ

中でも蓋付きのものにすると、複数の製氷皿を重ねて冷凍保存すること出来ますし空気に触れないので表面が固くなるということも無くなります。

製氷皿に入れるなら、お粥は冷凍すると膨張するので8分目くらいまでの量を入れましょう。

解凍する際も、1個2個と進み具合に合わせて量を変えて使うと良いので便利です。

ただしお粥の解凍は、500wで20~30秒くらいで様子を見ながら解凍しましょう。

これも何度もやってしまったことがあるのですが、お粥はうっかり放置して1分程解凍すると、急に容器から溢れ出してくるのでレンジの中がベトベトになります。
容器もレンジもドロドロで、中のお粥はほとんど消えており、また新しく解凍するにも掃除をしないといけないので余計に時間がかかってしまうということを、私はうっかり何度も何度も体験しました。

解凍時間はわずかなもの

できるだけ目を離さないようにしましょう。また、解凍後のお粥は熱いので赤ちゃんにあげるときは気をつけてくださいね。

離乳食はブレンダーを使用すると便利

ミキサーを使って10倍粥を作る方法はご紹介しましたが、ブレンダーがあるならブレンダーでも作れます。

むしろブレンダーの方が早くて私のようにお粥を巻き散らかすリスクも少ないのでおすすめです。

ブレンダーなら何回にも分けて潰さなくても、容器に入ったままのお粥をすべて一気に潰せるので洗い物も少なく、手間も全然かかりません。

お粥だけでなく、人参やかぼちゃなど野菜を食べるようになってからもペーストにするのに重宝しますよ。

私は友人の結婚祝いにブレンダーをプレゼントしたことがあり、最初は「こんなおしゃれな調理機器、使いこなせるかな」と言われていたのですが、赤ちゃんが生まれて離乳食が始まった頃に「貰って良かった」と改めて言われました。

ブレンダーならミキサーやすり鉢と違って洗い物も手間が少ないというのもメリットの1つです。

離乳食は最初のうちは準備に手間も時間もかかって大変です。更に授乳などで時間に縛りもあるため、最初の月は特に大変に感じるものですが、すぐに離乳食が進んで楽になるので、これも今だけと思って楽しみましょう。