キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

マーボー春雨のレシピはアレンジ次第でおかずにもメインにもなる

マーボー春雨のレシピはどのようにアレンジしたら献立の幅が広がるでしょうか?白いご飯に合うマーボー春雨ですが、ちょっとアレンジするだけでサラダに使えたり、メイン料理として楽しむことができます。

いつもとは違う具を入れるのもおすすめです。ひき肉がないなら豚バラでもOK!

マーボー春雨のアレンジレシピを紹介します。

関連のおすすめ記事

夕飯におすすめの美味しいメニュー!夏の暑さを乗り切る食事

気温が高くなる夏は、あまり食欲がなくて食事を食べる気になれないことも多いです。家族のためにせっかく夕...

餃子の皮とチーズで作る子供の喜ぶ美味しいおやつレシピ

餃子を作った後に残ってしまった餃子の皮。そのうち使うかもと思っていても、結局使わずに処分してしまった...

卵を使った朝ごはんのおかずレシピ!朝ごはんをしっかり食べよう

朝ごはんのおかずを作るときに便利に使える食材が「卵」です。忙しい朝はなるべく朝ごはん作りにかける時間...

冷凍餃子のアレンジレシピをご紹介、いつもの冷凍餃子を美味しく

冷凍餃子は焼くだけじゃもったいない!冷凍餃子はアレンジ自在、アイデア次第で色々な料理に変身します。 ...

冷凍おにぎりは自然解凍でOK?冷凍おにぎりの美味しい食べ方

おにぎりを作って冷凍しておくと、急いでいるときの時間短縮となり便利です。そのまま自然解凍で美味しく食...

たこ焼き粉がなくてもたこ焼きが作れるレシピ【小麦粉代用】

買い物へ行ったもののたこ焼き粉を買い忘れてしまっても、小麦粉を代用すればたこ焼きを作ることができます...

冷凍ご飯の解凍方法はレンジ以外でも美味しく食べるコツを紹介

冷凍ご飯の解凍方法といえば電子レンジを使った解凍が一般的ですが、電子レンジ以外でも解凍することはでき...

豚ひき肉を使ったつくねのレシピ!入れる食材で違った美味しさに

つくねと言うと鶏ひき肉のイメージがありますが、豚ひき肉を使うことで鶏ひき肉とは違った美味しさ、ジュー...

自宅で作る焼き鳥をもっと美味しくする焼き方のコツ

焼き鳥は、大人だけでなく子供も大好きなメニューです。焼き鳥と言うと、外で食べるものとか、お店で焼いた...

餃子の皮とチーズで出来る、チーズ揚げのレシピについて知りたい

餃子の皮が余った時、どんな料理に使いますか? もっともポピュラーでおすすめなのが、餃子の皮にチーズ...

餃子の皮で簡単ピザ!オーブンやオーブントースターを使った方法

餃子の皮が余ったら、子供も大人も大好きなピザにしてみませんか?餃子の皮を使うとカリッとした軽い食感の...

豚バラの厚切りをお弁当に!簡単人気のおかずレシピを紹介

豚バラの厚切り肉はお弁当のおかずとしてもボリュームもあり人気があります。 そこで、厚切り豚バラ...

食費の節約のコツ。無理なく今日から初められる節約のルール

子供たちが成長してくると、食費も今までよりも多くなってきます。今よりも食費を節約したいという時には、...

食費の節約術を紹介します!5人家族はかさ増しがおすすめ

5人家族の食費の節約術にはどんなものがあるのでしょうか。まとめ買いや値引き品をしているのに、なぜか食...

シュウマイをアレンジして食べられるレシピについて知りたい

シュウマイは中華料理の中でも人気のメニューのひとつですよね。 いつも通り普通に食べるのも美味しいで...

マーボー春雨はサラダにもなる!アレンジレシピを紹介

甘くピリッと辛いマーボー春雨はご飯のおかずにも合い箸が進みます。せっかく箸が進むので普段取りにくい野菜も一緒に食べる方法を考えましょう。

野菜と一緒に食べる

細く切った人参や、水菜、茹でたもやしを使ってサラダ風にしてみましょう。人参、水菜、もやしをもやしの長さにあわせてカットします。

切ったにんじんは軽く茹でると食べやすくなります。食感をあわせたい時はあらかじめごま油と塩を使ってナムルにするとマーボー春雨との食感も合い食べやすくなります。

キャベツの千切りを乗せる

キャベツの千切りを沢山作り、千切りの上にマーボー春雨を乗せます。

紫キャベツや、カラーピーマンの千切りを使うと彩りが綺麗なサラダに仕上げる事ができます。

マーボー春雨は好きな具でアレンジしてもだいたい美味しい

チャプチェ風マーボー春雨

しいたけ、人参、ピーマン、にら、牛肉をにんにくとごま油で炒め、あらびき胡椒と塩で味を調えます。別の鍋を使って通常のマーボー春雨を作りますが、先に炒めた野菜に味が付いているため味付けは普段より薄くしましょう。

野菜、春雨各々出来上がったら一緒にし混ぜ合わせます。お皿に盛り付けて白ゴマを振りかけたら出来上がりです。

海鮮マーボー春雨

先にさやえんどうを塩茹でし別な入れ物に入れておきます。イカ、エビ、アサリなどが入った冷凍されている海鮮を用意しましょう。

冷凍のまま使うと水っぽくなるためざるに開けて解凍しましょう。

解凍したらエビの脊綿を爪楊枝を使って取ります。海鮮の準備ができたらフライパンを用意し少量の油を敷いて海鮮を炒め水分を飛ばします。

別のフライパンを使ってマーボー春雨を作りますが、付属のたれを使ったり鶏がらスープを使って塩味にしたりしてみましょう。

両方出来上がったら最後にごま油を使ってあわせながらいためて出来上がりです。塩味の場合はあらびき胡椒を最後にふると味がひきしまり美味しくなります。

マーボー春雨のレシピをアレンジすればメインにもなります

用意する物

  • しょうが
  • にんにく
  • 豚ひき肉
  • たまねぎ
  • 人参
  • 小ねぎ

作り方

  1. しょうがとにんにくをみじん切りにします。このときチューブのものを使っても問題ありません。
  2. たまねぎをみじん切りにします。1センチ四方くらいだとたまねぎの存在を残したまま食す事ができますのであまり小さく切らなくても大丈夫です。
  3. たまねぎよりも少し小さく人参もみじん切りします。
  4. フライパンに油を少量敷いて1で切ったしょうがとにんにくを入れて炒めます。
  5. 香りがしてきたらひき肉をばらさず広げた状態で炒めます。
  6. 最初にばらしてしまうと肉汁やうまみ成分が出てしまうのでお肉を焼くようにひき肉を焼きましょう。
  7. 片側が焼けたらフライ返しを使ってばらさないように裏返しにします。
  8. 3を裏返しにしたらフライパンのふちに寄せて、空いた場所に2で切った野菜を入れます。
  9. ひき肉に焦げ目が付いたら野菜と混ぜ合わせ塩と胡椒で味をつけます。
  10. 別のフライパンを用意しマーボー春雨を作っていきます。
  11. アレンジしご飯のお供にするため通常より少し味を濃くします。コチュジャンがある場合は入れて味を足しましょう。
  12. お子さんがいる場合は味噌を使うとご飯に合う味に仕上げる事ができます。
  13. 春雨が柔らかくなったらキッチンバサミを使って食べやすい大きさにカットしましょう。
  14. 4の野菜を春雨のフライパンに移し軽くいためたら具材の出来上がり。

豆腐や、白いご飯に合うマーボー春雨のアレンジ料理の出来上がりです。

マーボー春雨レシピにアレンジして大人向けにするのもおすすめ

普段のマーボー春雨もスパイスが効いてとても美味しくいただけますが、もう少し味をくわえ一味違ったアレンジレシピを紹介します。

用意する物

  • ピーマン
  • 人参
  • カレー粉
  • 牛肉薄切り
  • マーボー春雨

作り方

  1. ピーマンと人参は細切りにし、炒めたあと同じ大きさになるくらいの大きさに牛肉の薄切りも切ります。
  2. 切った牛肉は塩と胡椒をして下味をつけましょう。
  3. フライパンを熱し、にんにくとしょうがを炒めます。香りがしてきたら下味をつけた牛肉を炒めます。
  4. 火が通ったら細切りにした野菜を人参、ピーマンの順に入れてサッと炒めます。
  5. 別のフライパンでマーボ春雨を味付けせず茹でた状態までにします。
  6. 茹で上がったらざるに明け軽く水を切ってから牛肉と野菜をいためたフライパンに移し水気を飛ばします。
  7. ある程度水気が飛んだら、油をまぶし混ぜてからカレー粉を入れます。
  8. 全体にカレー粉がいきわたるように混ぜて塩、胡椒で味を整えると出来上がりです。

マーボー春雨とマーボー豆腐をコラボしたアレンジレシピ

用意する物

  • 豆腐 300グラム
  • 豚挽き肉 200グラム
  • 小ねぎ
  • 春雨 30グラム
  • 水 230グラム
  • 鶏がら顆粒
  • コチュジャン
  • 胡椒
  • みりん

作り方

  1. パックから出した大きいままの豆腐をキッチンペーパーで包みざるに入れます。
  2. ざるに入るような大きさの小皿を用意して小皿を伏せて豆腐の上に乗せます。
  3. 上から豆腐と同じくらいの重さで負荷をかけて水気を切ります。水が切れた豆腐をさいの目切りにします。
  4. フライパンに油を敷いてひき肉を崩さず炒めます。
  5. みじん切りにした小ねぎの根のほうを入れて一緒に炒めます。
  6. ひき肉に火が通ったら小ねぎとひき肉を混ぜて崩しましょう。
  7. 多少ひき肉の固まりがあるほうが肉の感じが強くなり食べ応えが出ます。
  8. 水とみりんを入れて沸騰したら鶏がら顆粒、塩、胡椒。コチュジャンの順に入れて味をつけましょう。
  9. 再沸騰したら春雨を入れましょう。春雨を入れて水分が少なくなったら水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。
  10. 出来上がったらお皿に盛り付けて小ねぎの緑の部分を乗せ出来上がりです。