キーワード
  1. 洋食
  2. 和食
  3. マナー
  4. 弁当
  5. 裏技

ラー油を使ったレシピの中で人気のものをご紹介

ラー油はピリ辛でさまざまな料理に合う人気の調味料です。
何かにかけるだけでも美味しいですが、料理をさらに美味しくできるレシピがあれば知りたいですよね。
そんな人気のラー油を美味しく食べられるレシピについてご紹介しますので、ラー油ファンの人は是非参考にしてみてください。
これを知って、暑い夏はもちろん、他の季節でもラー油を楽しみましょう。

関連のおすすめ記事

【夕ご飯のレシピ】夏におすすめのメニューと調理する時の注意点

夏になり、気温の高い日が続くとどうしても食欲が落ちてしまうもの。夕ご飯を作ることも面倒ですが、食べな...

豆苗ともやしは節約食材!炒めレシピと保存・豆苗の再生栽培方法

豆苗ともやしは節約食材としても人気の野菜です。シャキシャキの食感で、炒め物にもよく使われている野菜で...

ナスの正しい焼き方。フライパンで作る美味しいナス料理の秘訣

ナスをフライパンで焼くときは、油をひいて調理をしますが、ナスが油をどんどん吸収してしまい、油が少なか...

冷凍食品の野菜のレシピ!簡単にできるおすすめや冷凍保存方法

冷凍食品の野菜を使ったレシピは面倒な下ごしらえの手間が省けて時短調理が可能になります。一人暮らしなど...

自宅で作る焼き鳥をもっと美味しくする焼き方のコツ

焼き鳥は、大人だけでなく子供も大好きなメニューです。焼き鳥と言うと、外で食べるものとか、お店で焼いた...

シュウマイをアレンジして食べられるレシピについて知りたい

シュウマイは中華料理の中でも人気のメニューのひとつですよね。 いつも通り普通に食べるのも美味しいで...

豚ひき肉でつくねを作ろう!豆腐を使った絶品つくねの作り方

豚ひき肉とお豆腐があるなら簡単に作れるつくねがおすすめです!離乳食にもなりますし、大人向けに歯ごたえ...

冷凍ご飯の解凍方法はレンジ以外でも美味しく食べるコツを紹介

冷凍ご飯の解凍方法といえば電子レンジを使った解凍が一般的ですが、電子レンジ以外でも解凍することはでき...

誕生日は手料理でおもてなし!大好きな嫁に作りたいおすすめ料理

大好きな奥様の誕生日をひかえて、自分で手料理を作ってお祝いをしようと考えている男性もいるのではないで...

食費の節約のコツ。無理なく今日から初められる節約のルール

子供たちが成長してくると、食費も今までよりも多くなってきます。今よりも食費を節約したいという時には、...

片栗粉とタピオカ粉の違い!代用品と違い・美味しいレシピを紹介

タピオカドリンクを自分で手作りしたいと思っても、家にタピオカ粉がないこともあります。でも、片栗粉であ...

干し野菜ネットの代用になるものは?家にある材料で作ってみよう

干し野菜ネットがなくても、家にあるもので代用できるのでご安心を。 材料も少なく、すぐに作れますので...

食費を1ヶ月3万円にするために。夫婦2人暮らしの節約ルール

夫婦2人暮らしの生活で、食費を1ヶ月に3万円に抑えたいというときには、やはり節約の工夫が必要です。 ...

夜ご飯のカロリーの平均とは?女性の夜ご飯のとり方について

女性の夜ご飯の平均カロリーはどのくらいなのでしょうか。同じような食事なのに、太る人と太らない人が...

豚肉・チーズ・じゃがいもで作る晩ご飯に食べたい美味しいおかず

じゃがいもとチーズは相性の良い食材です。そこに豚肉をプラスすると、食べごたえのあるメインのおかずにな...

ラー油に関するレシピの中で、人気なのは手作りラー油のレシピ

辛いものが大好きで、ラー油を使った料理を作りたい人は、自分専用のラー油を作ってみませんか。辛さも調整できるので、唐辛子をたくさん入れて作ることも可能です。

唐辛子を使った手作りラー油のレシピはいろいろありますが、より辛さを求めるのであれば「一味」を使いましょう。

他に使うものは、にんにく、しょうが、サラダ油、ごま油、ごまなどです。ぜひ花椒も入れて下さい。花椒は四川料理に使われている香辛料です。さらに辛さが増します。

完成した手作りラー油を入れる瓶も用意しましょう。

  1. 作る手順ですが、みじん切りにしたにんにくとしょうが、サラダ油とごま油をフライパンに入れて強火で加熱します。沸騰してきたら弱火にします。焦げないように様子を見ながら約5分待って下さい。
  2. その間に鶏ガラスープの素、醤油、一味唐辛子(思い切って大さじ1杯くらい入れてみましょう)、花椒、白ごま、砂糖を混ぜておきます。
  3. 5分経過したら火を止めて、混ぜておいた一味唐辛子などを入れてよく混ぜて下さい。そして瓶に入れれば完成です。
作る時に注意することは、にんにくやしょうがを焦げないようにすること。焦げてしまうと味も苦くなってしまいます。

一度作ってみてもっと辛いラー油にしたい場合は、一味唐辛子や花椒の量を増やしてみて下さい。

ラー油でさらに美味しさアップ、人気の炒めものレシピ

ラー油を作ったら、さっそく炒めものに使ってみましょう。どんな炒めものにも合いますが、豚肉ともやしを使った人気レシピを紹介します。
  1. 作り方は簡単です。豚肉ともやしを用意して炒めるだけです。使用する豚肉は、バラ肉でもこま切れでも何でもOK。脂が気になる人はもも肉でもいいです。
  2. 豚肉は食べやすい大きさに切り、もやしは面倒でもひげ根を取ることをおすすめします。食感が違います。
  3. フライパンにごま油を入れて、切った豚肉を炒めます。炒めた後で出た脂はキッチンペーパーで拭き取っておきましょう。脂を拭き取ったら、もやしを入れて下さい。私はしんなりしたもやしが好きなのでしっかり炒めますが、しゃっきりした方が好きな人は炒める時間を短めにして下さい。
  4. 炒めた後はラー油を入れるだけ。お好みで塩・コショウ、砂糖など入れて味見して下さい。

ラー油の辛味がたまらない、人気のチャーハンのレシピ

ラー油はチャーハンに入れても美味しいです。

こちらも人気のレシピです。ぜひ作ってみてください。

具は何でもOKです。冷蔵庫に入っているものを入れましょう。ベーコンやソーセージ、冷凍食品のミックスベジタブルなどを入れても美味しいです。

  1. まず具材を小さめに切ります。ブロックベーコンやソーセージを使う場合も小さく切って下さい。その方が味もなじみやすくなります。
  2. フライパンに油を入れて、具材を炒めて下さい。火が通ったら、ご飯を入れて下さい。冷凍ご飯を使う場合は、解凍しておきましょう。
  3. ご飯と具材が混ざったら、ラー油を入れてさらに炒めます。最後にしょうゆを少し入れて味を整えて下さい。

オムライスにしても美味しいです。ラー油の味を活かすために、ケチャップなしで食べてみて下さい。

ラー油と相性抜群!そうめんのレシピ

ラー油はそうめんとも合います。

そうめんと言えばつゆにつけて食べる人も多いでしょうが、ラー油を使ったたれをかけて食べてみて下さい。

そうめんを茹でている時間にたれを作るだけなので、とても簡単です。

  1. まず、そうめんを茹でます。その間にたれを作りましょう。
  2. ラー油に好きな具を入れます。ねぎやトマト、きゅうり、オクラなど冷蔵庫にあるものや自分の好きなものを小さめに切って入れてみて下さい。混ぜるだけでたれは完成です。
  3. そうめんを茹でたら、冷水で洗ってざるに上げて水気を切ります。そしてお皿の上にのせ、その上からたれをかければ完成です。

ラー油を使ったたれなので量は多くありませんが、少し深さのあるお皿を使いましょう。

簡単だけど美味しいラー油ときゅうりのレシピ

冷蔵庫にきゅうりがあれば、簡単ラー油漬けを作ってみましょう。

  1. きゅうりは洗って板ずりしておきます。その方が出来上がりの色もきれいな緑色になるので、面倒でも板ずりすることをおすすめします。
  2. その後きゅうりは包丁で切るのではなく、シッパー付きの袋などに入れて麺棒などで叩き割るようにしましょう。ラー油にからみやすくなります。麺棒がなければ、ペットボトル(中身が入っているもの)でもOKです。
  3. きゅうりの入った袋にラー油、酢、しょうゆなど入れて味を染み込ませるように揉んで下さい。そして冷蔵庫に入れて冷やせば完成です。できれば2時間くらい冷やして味をより染み込ませる方がおすすめです。食べる時に白ゴマをかけると、お店で出てくる一品のようになります。

お子様用にはラー油ではなくごま油を使ってみましょう。

辛い方が好きな人は、ラー油を多めに入れてもよいでしょう。一度作ってみて、自分好みの味を探してみて下さい。きっと病みつきになりますよ。